インナーダウンはダサい?女子ウケ最悪NGメンズコーデ〜お洒落に見せる着こなし術まで解説!

最近の冬は寒さが厳しくインナーダウンが暖かくて重宝します。しかしその一方でダサいと言う声があるのも事実です。今回はインナーダウンが本当にダサいのか、巷の評判とインナーダウンと相性が良いジャケット・スーツ・コートなどを使った女子にもウケるコーデを紹介します。

目次

  1. インナーダウンのメンズコーデがダサいとの噂の真相は…?
  2. インナーダウンがダサいと言われる理由【女子の本音】
  3. 襟が合って防寒着の様になってダサい
  4. 相性の良いアウターと合わせることができていなくてダサい
  5. スーツと相性が良くないからダサい
  6. インナーダウンを着ると着ぶくれしてダサい
  7. インナーダウンのデザインや素材感がダサい
  8. インナーダウンがダサいと思われない為の対策
  9. シンプルなカラーを選ぶ
  10. タートルネックを使い上品な印象をもたせる
  11. シルエットを考えインナーダウンやアウターを選ぶ
  12. インナーダウンの女子ウケコーデ術【コート編】
  13. ベージュ系ステンカラーコート×ベージュ系ダウンベスト×ブラック系のパンツ
  14. ステンカラーコート×スキニーデニム
  15. ネイビー系のチェスター×ブラックのインナーダウン×ブラック系のパンツ
  16. グレー系のチェスターコート×ブラック系のインナーダウン×ブルー系デニム
  17. ブラック系のチェスターコート×ブラック系のインナーダウン
  18. ホワイトニット×ブラックのインナーダウン×ライトグレー系のチェスターコート
  19. ホワイトのタートルネックのニット×キャメル系のインナーダウン×キャメル系のチェスターコート
  20. ブラック系のタートルネック×ブラック系インナーダウン×ブラウン系チェスターコート
  21. ネイビー系のパーカー×ブラック系インナーダウン×ネイビー系コート
  22. 黒系インナーダウン×グレー系チェスターコート
  23. グレー系モックネック×ブラック系インナーダウン×ブラック系ダッフルコート
  24. ホワイト系パーカー×ブラック系インナーダウン×ベージュ系コート
  25. インナーダウンの女子ウケコーデ術【ジャケット編】
  26. グレー系セットアップ×ブラック系インナーダウン
  27. ネイビー系ジャケット×ブラック系インナーダウン
  28. ブラック系柄ジャケット×ブラック系インナーダウン
  29. ブラック系ジャケット×ブラック系インナーダウン
  30. シャツ×グレー系ジャケット×ブラック系インナーダウン
  31. ホワイト系ハイネックニット×グレー系ジャケット×ブラック系ジャケット
  32. シャツ×タイ×グレー系ジャケット×ブラック系インナーダウン
  33. ホワイト系ハイネックニット×ブラック系ジャケット×ブラック系インナーダウン
  34. ホワイト系ハイネックニット×グリーン系マウンテンジャケット×黒のインナーダウン
  35. 黒系のマウンテンジャケット×黒のインナーダウン
  36. カーキのダウンジャケット×黒のインナーダウン
  37. インナーダウンの女子ウケコーデ術【スーツ編】
  38. ネイビー系スーツ×ブラック系インナーダウン
  39. ネイビー系のシャツ×グレー系スーツ×ブラック系インナーダウン
  40. ブラック系系のスーツ×ブラック系インナーダウン
  41. ネイビー系のスーツ×ブラック系インナーダウン
  42. ネイビー系スーツ×ブラック系インナーダウン
  43. ネイビー系ストライプスーツ×ブラック系インナーダウン
  44. グレー系スーツ×チェック柄インナーダウン
  45. インナーダウンの人気アイテムをチェック!
  46. インナーダウンがダサいかどうかはコーデ術次第!

インナーダウンのメンズコーデがダサいとの噂の真相は…?

出典: https://wear.jp/zozost2525/5215872/

「インナーダウンのメンズコーデがダサい」と言う人がいますが、それは真実なのでしょうか?これにお答えする前にインナーダウンの魅力を少しお話します。インナーダウンはコンパクトな上にダウンジャケット同様に非常に暖かくそして軽いという長所があり、寒い冬の強い味方とも言えるアイテムです。

またインナーダウンは色々なブランドやメーカーから発売されており、手に入れやすいのもポイントです。ユニクロの様なファストファッションブランドからノースフェイスやダントンと行った人気ブランド、モンベルといったアウトドアブランドまで様々なブランドから多種多様なものが出ており、価格帯や自分の好みに合わせて選べるのも嬉しいところ。

インナーダウンの長所の話が長くなってしまいましたが、「インナーダウンがダサいか?」の答えは「コーディネート次第」というのが本当のところでしょう。着こなしを間違えると、スタイリッシュには見えずダサいという印象を持たれがちです。しかし合わせるアイテムや色との相性を間違えなければおしゃれに着こなすことができるので安心してください。

インナーダウンがダサいと言われる理由【女子の本音】

襟が合って防寒着の様になってダサい

襟があると暖かいですが、防寒着という印象が強くなります。また合わせにくいので、そのせいでダサいと感じる人がいるみたいです。

相性の良いアウターと合わせることができていなくてダサい

アウターとのバランスを考えない着こなしをしている人も多くいるようです。その結果ダサい印象がついてしまっているようです。

スーツと相性が良くないからダサい

インナーダウンがクラッシックなビジネススタイルのアイテムでは無いから相性が良くないと感じることが理由に挙げられるようです。ダウン自体がもともとアウトドアのアイテムであり、ビジネススタイルで昔から使われていたアイテムでは無いだけに違和感を覚えたり、かっこよく無いと感じる人もいるようです。

インナーダウンを着ると着ぶくれしてダサい

インナーダウン自体の暖かさは皆さん感じてはいるものの、どうしても着ぶくれするという印象があり、それがダサいというイメージに繋がっているようです。相性が悪いアウターと組み合わせると太って見えたり、上下のシルエットのバランスが悪い着こなしになってしまうことがあります。

上手に重ね着をすることでこの問題は解決することができるのでどのようなアウターの下に着るかも意識することが大切です。

インナーダウンのデザインや素材感がダサい

関連する記事