モード系メンズファッション完全版!年代別にブランド&コーデ20選を紹介!

モノトーンでまとめたモード系ファッションは、個性が光る着こなしとしておしゃれに敏感なメンズから高い支持を得ているスタイルです。今回はそんなモード系ファッションについて、【大学生・20代編】【30代〜編】と年齢別に分けたコーデやブランドを紹介していきます。

目次

  1. モード系メンズファッション完全版!
  2. モード系メンズファションコーデのコツ&注意点
  3. モノトーンアイテムをベースにする
  4. トレンドアイテムを取り入れる
  5. 靴は黒を選ぶ
  6. シンプルなデザインのアクセサリーを合わせる
  7. モード系ファッションの人気メンズブランド【大学生・20代編】
  8. Y-3(ワイスリー)
  9. HARE(ハレ)
  10. kutir(クティール)
  11. Lui's(ルイス)
  12. STUDIOUS(ステュディオス)
  13. minsobi(ミンソビ)
  14. tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケータケオキクチ)
  15. ANTIQUA(アンティカ)
  16. Paul Smith(ポールスミス)
  17. GGD(ジージーディー)
  18. モード系ファッションのメンズコーデ集【大学生・20代編】
  19. オックスフォードシャツ×テーラードジャケット
  20. シャツ×ベスト×ワイドパンツ
  21. ビッグシルエットシャツ×ドレープパンツ
  22. パーカー×ワイドバルーンパンツ
  23. シャツ×ベスト×ロングコート
  24. スキニーデニム×テーラードジャケット
  25. ワイドテーパードパンツ×ロングコート
  26. オープンカラーシャツ×ワイドスラックス
  27. ワイドパンツ×シャツジャケット
  28. トラウザーパンツ×ロングコート
  29. モード系ファッションの人気メンズブランド【30代〜編】
  30. ETHOSENS(エトセンス)
  31. COMME des GARCONS(コムデギャルソン)
  32. Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)
  33. sulvam(サルバム)
  34. AMBUSH(アンブッシュ)
  35. SHINYA KOZUKA(シンヤコヅカ)
  36. ANREALAGE(アンリアレイジ)
  37. JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)
  38. GIVENCHY(ジバンシィ)
  39. Maison Margiela(メゾンマルジェラ)
  40. ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)
  41. モード系ファッションのメンズコーデ集【30代〜編】
  42. ボンテージパンツ×ブルゾン
  43. ワイドパンツ×ガウンコート
  44. ワイドイージーパンツ×テーラードジャケット
  45. ワイドパンツ×ノーカラージャケット
  46. ワイドパンツ×ライダースジャケット
  47. ワイドチノパン×ガウンコート
  48. シャツ×ワイドパンツ×MA-1
  49. 袴ガウチョパンツ×レザーコート
  50. スラックス×ロングコート×ドレスシューズ
  51. オーバーサイズTシャツ×ワイドパンツ×ギブソンシューズ
  52. モード系メンズファッションでワンランク上のお洒落に挑戦

モード系メンズファッション完全版!

出典: https://wear.jp/haku150901/17497926/

モノトーンをベースにまとめ、トレンド感もしっかり抑えた個性的な着こなしをモード系メンズファッションと言います。モード系ファッションは、シルエットが個性的であまり見かけないデザインのアイテムを取り入れて着こなすことが特徴です。

以下、モード系メンズファッションのおしゃれな着こなしや抑えておきたいブランドを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。人気ブランドのモノトーンアイテムを組み合わせながら、洗練されたモード系ファッションを習得しましょう。

モード系メンズファションコーデのコツ&注意点

モノトーンアイテムをベースにする

出典: https://wear.jp/misonoshumi/17526754/

モード系ファッションを作る時は、モノトーンのアイテムをベースにして作っていくことが重要です。特に黒はコーデ全体を引き締めてくれる効果もあるため、黒の割合を多くすることでメリハリが付きカジュアルな雰囲気になることを回避することができますよ。

黒と白、グレー以外の色味のアイテムを入れる場合は、ダーク系やくすみ系カラーのアイテムを選び、差し色となる明るい色味を入れる場合は1〜2色程度に抑えましょう。また、有彩色アイテムがコーデを占める割合も少なめにすることもポイント。色を入れ過ぎてしまうとモード系の雰囲気が出ず、統一感のない着こなしに仕上がってしまうため注意です。

トレンドアイテムを取り入れる

出典: https://wear.jp/georgeundertarou/8305582/

モード系ファッションはトレンド感を抑えた着こなしという意味でもあるので、モード系コーデの中にトレンドアイテムは1つ入れておくことも大切です。例えば、Tシャツであればジャストサイズではなく袖丈が長い流行りのオーバーサイズを選んだり、ジャケットならゆったりと余裕を持って羽織れるシルエットのテーラードジャケットなどを選びましょう。

トレンドアイテムを入れるだけで、シンプルな無地アイテムでまとめた着こなしも一気にモード感がアップしますよ。

靴は黒を選ぶ

出典: https://wear.jp/senseseko28/17537334/

モード系ファッションでは足元まで気を抜かず、スマートに作り上げることがポイント。靴はスニーカーをチョイスしても黒地のものや、着こなしに大人っぽさや高級感が生まれる革靴などを合わせましょう。靴に明るい有彩色を持ってきてしまうと、せっかく他のアイテムをモノトーンに揃えたモード系コーデも、雰囲気が損なわれてしまいます。

足元は黒で引き締めまとめることが、個性的なモード系トップスやパンツをおしゃれに着こなすポイントです。

シンプルなデザインのアクセサリーを合わせる

出典: https://wear.jp/nxsxnx/17526800/

モード系ファッションでは、個性が感じられるデザインのトップスやボトムスを合わせるため、合わせるアクセサリーはなるべくシンプルなものがベストです。アクセサリーを過度に付けてしまうと、全体の統一感やモード系の落ち着いた雰囲気がなくなってしまうため注意しましょう。

ネックレスは細いチェーンタイプを選んだり、トップスをタックインした時に見せるベルトもなるべく細身のものを合わせてください。

モード系ファッションの人気メンズブランド【大学生・20代編】

Y-3(ワイスリー)

出典: https://zozo.jp/shop/y3/goods/52741582/?did=86357771

Y-3は、スポーツブランドのアディダスと日本人デザイナーの山本耀司がコラボして生まれたブランドです。スポーティさとモード系をミックスさせた服が多いため、若い年代の男性から大人気。印象的なデザインのY-3の服をコーデに1つ取り入れれば、トレンドを抑えたモード系ファッションが完成します。

Y-3 公式サイト

HARE(ハレ)

出典: https://zozo.jp/shop/hare/goods/45578394/?did=82871060

HAREは、ストリートスタイルをベースにモード系やカジュアルなど様々な要素をミックスさせたブランドです。コーデに合わせやすいベーシックな服から、個性的なデザインの服までが揃っています。白や黒、グレーなどモノトーンのアイテムが多いことも、このブランドの特徴です。

HARE 公式サイト

kutir(クティール)

出典: https://zozo.jp/shop/kutir/goods/52835996/?did=86902598

kutirは、安い価格帯でモード系ファッションを作れるWEB限定ブランドです。トレンドを反映させた最新の服が揃っているため、流行に敏感な若い年齢層の男性からも大人気。ストリート系がミックスされた服など、デザインにもモード系コーデに欠かせない個性が感じられます。

kutir 通販サイト

Lui's(ルイス)

出典: https://zozo.jp/shop/luis/goods/52781856/?did=86590373

ストリートやモード系の雰囲気をミックスさせた服とコーデを提案しているブランドです。シンプルなデザインかつ、服のシルエットや生地感が絶妙なので、おしゃれ度と共に女性からの好感度もアップさせてくれるモード系アイテムが多く揃っていますよ。

Lui's 公式サイト

STUDIOUS(ステュディオス)

出典: https://zozo.jp/shop/studious/goods/52840355/?did=86925931

メイドインジャパンのクオリティーを大切にしているブランドのSTUDIOUSは、こなれた雰囲気を演出できる服を展開しています。シルエットや配色など、ベーシックなアイテムにも個性を感じられる工夫がされているため、モード系ファッションにも最適なブランドの1つです。

STUDIOUS 公式サイト

minsobi(ミンソビ)

出典: https://minsobi.com/view/item/000000001017

モード系やストリート系デザインの服を中心に揃えているブランドです。個性溢れるデザインや特徴的なシルエットの服が多いので、1つminsobiのアイテムを持っておくだけでモード系ファッションが作りやすくなりますよ。

minsobi 公式サイト

tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケータケオキクチ)

出典: https://zozo.jp/shop/tk/goods/52763058/?did=86485427

ベーシックな服もシックに着こなせるアイテムが揃った、日本人デザイナーのブランドです。モード系ファッションに色気のある雰囲気をプラスすることができる服が多いので、コーデを大人っぽく仕上げたい時にもおすすめ。

tk.TAKEO KIKUCH 公式サイト

ANTIQUA(アンティカ)

出典: https://www.antiqua.co.jp/shopdetail/000000012009/ct235/page1/order/

変形デザインなど、コーデにアクセントを加えてくれる服を多く展開しているブランドです。他にはない珍しい服や、モード系コーデの主役になる1着を見つけることができますよ。価格帯も安めなので、モード系ファッション初心者の人にもおすすめです。

ANTIQUA 公式サイト

Paul Smith(ポールスミス)

出典: https://www.paulsmith.co.jp/shop/men/trousers_shorts/products/10419633003433N___

ポールスミスは、スマートなモード系ファッションを叶えてくれるイギリスのファッションブランドです。ブランド品でありながら、お手頃価格で購入できるアイテムもあります。服以外にも靴やバッグなどもシンプルながら、ブランド特有の独特な雰囲気を感じさせるモード系のデザインも魅力的。

Paul Smith 公式サイト

GGD(ジージーディー)

出典: https://www.grandglobal.jp/fs/ggonline/386010021-2

GGDは、モード系ファッションに欠かせない斬新なデザインとシルエットが特徴のブランドです。比較的安い価格でモード系のトップスからボトムスまで揃えることができるため、斬新な着こなしにチャレンジしてみたい時にもピッタリ。

GGD 公式サイト

モード系ファッションのメンズコーデ集【大学生・20代編】

オックスフォードシャツ×テーラードジャケット

出典: https://wear.jp/hassy11160328/15972961/

テーラードジャケットと細身のパンツでバランスよくまとめた、モード系メンズコーデです。シャツはタックインせず、あえて少しラフに着こなすことがポイント。柄が入ったネクタイが、ブラックコーデのアクセントになっています。靴も黒のレースアップシューズを合わせ、スラックスからの色味を全て統一すると脚長効果も抜群なスタイリングの完成です。

▼着用アイテム

・ピンオックスフォードシャツ:GU(¥1,517)
・テーラードジャケット:minsobi(¥20,140)
・ソックス:CHICSTOCKS(¥1,980)

シャツ×ベスト×ワイドパンツ

出典: https://wear.jp/10fermat/17078233/

ゆったりとしたシルエットの白シャツに、ベストを重ね着すればトレンド感を加えたモード系ファッションに。シャツのボタンは上まできっちり締めつつ、シャツの裾をレイヤードすればコーデ全体の白の割合が多くなり、モード系コーデでも重すぎない着こなしが作れます。白シャツを活かしたコーデ方法は、夏にもピッタリ。

▼着用アイテム

・ベスト:HARE(¥11,000)
・ワイドパンツ:kutir(¥3,995)
・パドルシューズ:KLEMAN(¥20,350)

ビッグシルエットシャツ×ドレープパンツ

出典: https://wear.jp/azuyango/14557525/

柄シャツをモード系に着こなした春のメンズコーデです。裾が広がったドレープパンツに合わせる靴は、足元がスッキリ見えるハイカットブーツ。足元にボリューム感を出さないことで、シャツをタックインしなくてもメリハリのある仕上がりに。

シャツから垂らした赤のベルトとブーツ紐のイエローが、モード系コーデのさり気ない差し色となっています。色味のあるアイテムは、小さく取り入れ遊び心を加えていることもポイントです。

▼着用アイテム

・ビッグシルエットシャツ:STUDIOUS(¥13,200)
・ドレープパンツ:Yohji Yamamoto(¥92,094)
・ブーツ:Dr.Martens(¥26,400)
・ベルト:Y-3(¥11,500)
・ショルダーバッグ:Dr.Martens(¥17,600)

パーカー×ワイドバルーンパンツ

出典: https://wear.jp/obebeno/16550367/

袖部分に違う素材を使ったトップスは、全て黒でまとめたモード系ファッションにも存在感を醸し出してくれるアイテムです。カジュアルアイテムのパーカーには、ゆったりとしたシルエットのバルーンパンツでモード感をプラス。靴はつま先が細くなったブーツをチョイスし、こなれ感を高めるバルーンパンツのワイド感を際立たせています。

▼着用アイテム

・パーカー:tk.TAKEO KIKUCHI(¥7,150)
・ワイドバルーンパンツ:minsobi(¥10,164)

シャツ×ベスト×ロングコート

出典: https://wear.jp/10fermat/15998467/

秋のモード系メンズコーデは、アウターにロングコートを羽織れば品良くまとまります。シャツの上から合わせるベストは、ショート丈を選ぶことでシンプルなシャツ×テーパードパンツの着こなしもモード系の個性的な雰囲気に。

シャツはあえて袖丈が長めのオーバーサイズシルエットを合わせ、コートの袖からもチラ見せする工夫を加えていることが、モノトーンのモード系スタイルにもクリーンさも感じさせてくれる理由です。

▼着用アイテム

・シャツ:INTER FACTORY(¥8,149)
・テーパードパンツ:Steven Alan(¥19,800)
・パドルシューズ:KLEMAN(¥20,350)

スキニーデニム×テーラードジャケット

出典: https://wear.jp/reiya777/16737167/

白のテーラードジャケットをアウターに合わせ綺麗めな印象を作った、モノトーンのモード系メンズコーデです。トップスはスキニーパンツにタックインして、シルエットを細身にまとめることがスタイル良く見せるコツ。靴はインパクトのあるヒール付きのブーツを合わせれば、着こなし全体にモード感がアップ。スキニーデニムのスタイルの良さも強調してくれます。

▼着用アイテム

・ビッグカットソー:HARE(¥4,400)
・デニム:ユニクロ(¥4,389)
・ブーツ:endevice(¥10,780)

ワイドテーパードパンツ×ロングコート

出典: https://wear.jp/yuuuta7111/15668898/

ロングコートで大人っぽくシックに整えた、モード系メンズコーデです。タートルネックとポロシャツを合わせたりと重ね着をしていますが、着膨れして見えない理由はタックインと、アイテム全体の色味を黒で統一していること。白ソックスをチラ見せさせている工夫も、ファッションに垢抜けた雰囲気を演出しています。

▼着用アイテム

・タートルネックT:ユニクロ(¥1,100)
・ワイドテーパードパンツ:HARE(¥9,900)

オープンカラーシャツ×ワイドスラックス

出典: https://wear.jp/fk39re/14703371/

トップスとボトムスにくすみ系カラーのアイテムを使えば、ニュアンス感のあるモード系メンズコーデに。鮮やかな色味のアイテムではないので黒とも馴染みやすく、カジュアルな雰囲気になりません。靴はつま先がぽってりとしたシルエットのレザー調のスリッポンを選び、程よく抜け感をプラス。

オーバーサイズシルエットのコートはベルトを閉めず、そのままルーズに着こなしてコートに存在感を持たせていることもポイントです。

▼着用アイテム

・コート:Kujaku(¥80,300)
・オープンカラーシャツ:UNITED TOKYO(¥14,300)
・ワイドスラックス:STUDIOUS(¥13,200)
・スリッポン:FOOTSTOCK ORIGINALS(¥24,200)
・ショルダーバッグ:PATRICK STEPHAN(¥13,200)

ワイドパンツ×シャツジャケット

出典: https://wear.jp/tsuba42mode/17265273/

黒を基調としたモード系メンズコーデも、明るいブルーのシャツジャケットを着れば爽やかさをプラスできます。色味を加えたモード系コーデは、春先にもピッタリ。シャツジャケットはインナーと共にタックインし、着こなしにメリハリとアクセントを加えればこなれたファッションに。バケットハットと革靴で、モード感もしっかり表現している上級者スタイルです。

▼着用アイテム

・シャツジャケット:HARE(¥13,200)
・オーバーサイズTシャツ:ユニクロ(¥1,650)
・スポックシューズ:HARUTA(¥8,800)
・バケットハット:HARE(¥4,950)

トラウザーパンツ×ロングコート

出典: https://wear.jp/kosu813ke/14940885/

パープルと黒の2色でまとめた、ミステリアスな雰囲気漂うモード系メンズコーデです。コートの袖のストライプ柄も、ダークトーンコーデのアクセントになっています。Tシャツはストレートシルエットのトラウザーパンツにタックインすれば、脚長効果も抜群な着こなしに。ロングベルトを垂らした工夫が、モード系コーデにもトレンド感を加えてくれています。

▼着用アイテム

・Tシャツ:JOHN LAWRENCE SULLIVAN(¥15,400)
・トラウザーパンツ:KAIKO(¥16,500)
・ベルト:Lui's(¥8,250)

モード系ファッションの人気メンズブランド【30代〜編】

ETHOSENS(エトセンス)

出典: https://www.ethosens.com/onlinestore/2020/07/20/wave-pattern-shirt-33/

センスが光るモード系ファッションを楽しめるブランドです。モードな雰囲気を高めてくれる、個性的なシルエットの服を多く展開しています。過度な装飾がないため、スマートなモード系コーデを作りたい時にも最適です。

ETHOSENS 公式サイト

COMME des GARCONS(コムデギャルソン)

出典: https://item.rakuten.co.jp/essense/18100911/

日本を代表する世界的ブランドのコムデギャルソンは、黒を基調したモード系ファッションを作れる服を多数展開。シャツやパンツにも個性的なデザインが多いため、コーデのアクセントになる定番アイテムを探している大人男性にも人気が高いブランドです。

COMME des GARCONS 公式サイト

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

出典: https://www.viviennewestwood-tokyo.com/f/dsg-1762137

イギリスの高級ブランドのヴィヴィアンウエストウッドは、モード感にユニークさを加えたアイテムが特徴です。シンプルなアイテムを組み合わせたコーデでも個性を感じられる着こなしに仕上がるため、人と違うファッションを楽しみたい人にもピッタリ。

Vivienne Westwood 公式サイト

sulvam(サルバム)

出典: https://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods/52737038/?did=86331049

シルエットや服のディテールに、個性的なデザインを加えたアイテムを多数展開しているブランドです。今トレンドのオーバーサイズアイテムも多く、サルバムのアイテムを取り入れれば旬を感じさせるモード系ファッションが作れます。

sulvam 公式サイト

AMBUSH(アンブッシュ)

出典: https://item.rakuten.co.jp/ripostiglio/25151524qn74377421x/

東京カルチャーを表現したジュエリーや、服を展開しているブランドです。ストリートやモード系のスタイルをミックスさせた服が多く、パンチの効いた着こなしが楽しめます。

AMBUSH 公式サイト

SHINYA KOZUKA(シンヤコヅカ)

出典: https://zozo.jp/shop/gardentokyo/goods/52670305/?kid=317358995&utm_source=wear&utm_medium=pc&utm_campaign=brandnameSHINYA%20KOZUKA_itemID47650360_kid317358995_coupon0

着まわしの効くシンプルなものから、個性的なシルエットのものまで幅広く揃っているブランドです。モード系ファッションを作るためにも必要なアイテムが揃っています。

SHINYA KOZUKA 公式サイト

ANREALAGE(アンリアレイジ)

出典: https://zozo.jp/shop/midwest/goods/52864510/?did=87060684

色鮮やかで細かいパッチワークや独創的なシルエットの服をはじめ、テクノロジーを積極的に用いた服が特徴のブランドです。アンリアレイジのブランドアイテムを使えば、個性を表現できるモード系コーデが完成します。

ANREALAGE 公式サイト

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)

出典: https://online.john-lawrence-sullivan.com/products/front-side-buttoned-jacket-black

ジョンローレンスサリバンは、モード系ファッションの中にもエレガントな雰囲気をプラスしたい人にピッタリなブランドです。シルエットが美しい定番アイテムから、ストリートがミックスされた個性的なアイテムまで幅広く揃っています。

JOHN LAWRENCE SULLIVAN 公式サイト

GIVENCHY(ジバンシィ)

出典: https://www.givenchy.com/apac/ja/givenchy-split-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/BM60FM109F-001.html?cgid=SHIRTS_M#start=1

スタイリッシュながらモードな雰囲気を演出してくれる服を多く展開している、世界的高級ブランドです。大きくブランドロゴが入ったインパクトのあるアイテムなら、モノトーンでまとめたモード系コーデにもアクセントを加えてくれますよ。

GIVENCHY 公式サイト

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

出典: https://www.maisonmargiela.com/jp/maison-margiela/%E9%95%B7%E8%A2%96%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84_cod38912144ra.html

白い糸で四方を留めたカレンダータグが有名な、フランスの高級ブランドです。主張しすぎないデザインですが、個性も感じられる服が多いため洗練されたモード系ファッションに欠かせません。

Maison Margiela 公式サイト

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)

出典: https://store.isseymiyake.com/fs/isseymiyake/all_mens_item_all/ME03FJ032-75

体に自然にフィットする、美しいシルエットと機能的な服が特徴のブランドです。大人のモード系ファッションに最適な、ダークトーンでも地味に見えず存在感のある雰囲気を作ってくれるアイテムが多数揃っています。

ISSEY MIYAKE 公式サイト

モード系ファッションのメンズコーデ集【30代〜編】

ボンテージパンツ×ブルゾン

出典: https://wear.jp/icchostyle/15857974/

ロックなテイストも混ぜたモード系ファッションは、男らしさ溢れる雰囲気が魅力的。柄入りのニットやデザインが独特のボンテージパンツを組み合わせていることが、モノトーンコーデでも地味に見えない理由です。靴はタッセル付きローファーを選べば大人な仕上がりに。

▼着用アイテム

・ビッグサイズニット:CHRISTIAN DADA(¥41,800)
・ボンテージパンツ:sulvam(¥50,600)

ワイドパンツ×ガウンコート

出典: https://wear.jp/yasunori1220/14819544/

ベージュと白のアイテムで、モード系ファッションにも柔らかさを加えた大人のメンズコーデです。ワイドパンツの裾はロールアップし、ソックスとスニーカーが見えるように丈を調節していることがポイント。シルエットにメリハリができることで、野暮ったさをうまく回避。黒のガウンとベレー帽で着こなし全体を引き締め、モダンな雰囲気も加えています。

▼着用アイテム

・Tシャツ:Goodwear(¥6,050)
・ワイドパンツ:HAVERSACK(¥27,500)
・スニーカー:FlowerMOUNTAIN(¥23,100)
・ベレー帽:Mighty Shine(¥7,480)

ワイドイージーパンツ×テーラードジャケット

出典: https://wear.jp/ta2ya422/15031907/

チェック柄のジャケットとパンツのセットアップでコーデすれば、単調にならないモード系メンズコーデが完成します。黒のハットもセットアップコーデのアクセント。かっちりし過ぎない大人のこなれ感を引き出しているのが、タックインせず着こなした白シャツです。

靴を黒のサンダルにすれば、モノトーンで揃えたモード系コーデにも夏らしい季節感が生まれすよ。

▼着用アイテム

・シャツ:improves(¥3,190)
・テーラードジャケット:improves(¥5,390)
・ワイドイージーパンツ:improves(¥4,290)
・レザーサンダル:UNITED TOKYO(¥2,200)
・ハット:CA4LA(¥16,500)

ワイドパンツ×ノーカラージャケット

出典: https://wear.jp/nishioryusuke/11331790/

ノーカラージャケットの中にダウンベストを重ね着した、冬のモード系メンズコーデです。ダウンベストの襟だけを、タートルネックのようにジャケットから出した着こなしたユニークさがポイント。オーバーサイズの白シャツをレイヤードさせ、モノトーンで揃えたコーデに白が持つクリーンさを取り入れています。

▼着用アイテム

・ワイドパンツ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(¥19,800)
・ノーカラージャケット:GDC(¥26,400)
・ダウンベスト:ユニクロ(¥4,389)

ワイドパンツ×ライダースジャケット

出典: https://wear.jp/youhei0716/17371895/

辛口なレザージャケットには革靴ではなく、あえてサンダルを合わせればモード系ファッションの中にも抜け感を感じさせる着こなしに。ワイドシルエットのパンツとアウターに、別の質感の素材をミックスさせた一工夫が余裕のある大人な雰囲気を演出。素材をミックスさせれば、黒一色のモード系コーデの重たさも調節できますよ。

▼着用アイテム

・Tシャツ:ATON(¥13,200)
・ライダースジャケット:ISAMUKATAYAMA BACKLASH(¥143,000)

ワイドチノパン×ガウンコート

出典: https://wear.jp/yasunori1220/14784187/

ベージュとブラウン、黒の3色でまとめたモード系メンズコーデです。ルーズなシルエットのTシャツとパンツですが、アウターに黒のロングガウンをサラリと羽織ることで、モードな中にもクラシカルな印象を強めることが可能に。メガネやベレー帽の小物類も、全て黒に統一し色味を少なくしていることもおしゃれに見える理由です。

▼着用アイテム

・Tシャツ:Dickies(¥3,520)
・ベレー帽:Mighty Shine(¥7,480)

シャツ×ワイドパンツ×MA-1

出典: https://wear.jp/1003ryosuke/16385794/

ブルゾンやワイドパンツなど、ゆったりとしたシルエットのアイテムで全身をまとめていけば、モード系メンズコーデもカジュアルミックスなファッションにスタイルチェンジ。スウェットから白シャツの襟と裾は出して白を効かせた工夫が、野暮ったさを払拭。モード系アイテムの厚底ブーツもポイントです。

▼着用アイテム

・スウェット:PUNYUS(¥4,389)
・MA-1:PUNYUS(¥9,889)
・スニーカー:YOSUKE(¥10,780)

袴ガウチョパンツ×レザーコート

出典: https://wear.jp/ha8807aa/17318803/

高級感とインパクトのあるレザー素材のロングコートが主役になった、モード系メンズコーデです。コートはシェイプが効いたシルエットになっているので、裾が広がったガウチョパンツもバランスよくまとまっています。素肌を見せないようソックスも黒で統一し、一色で固めることが洗練されたブラックコーデを作るコツです。

▼着用アイテム

・袴ガウチョパンツ:HARE(¥13,200)
・レザーコート:HARE(¥22,000)
・ソックス:HARE(¥1,870)
・ドレスシューズ:HARE(¥16,500)

スラックス×ロングコート×ドレスシューズ

出典: https://wear.jp/maow/13663046/

街着にもよく馴染むスマートなモード系メンズコーデです。襟が少し高くなったモックネックのトップスとロング丈のチェスターコートが、大人な雰囲気を演出。黒の明るさが違うアイテム同士を組み合わせることで、単調にならず垢抜けた着こなしに。ダークブラウンのベルトが、黒アイテムでまとめたモード系コーデにほんのり柔らかさを加えてくれています。

▼着用アイテム

・モックネックプルオーバー:Lui's(¥12,100)
・スラックス:HARE(¥9,900)
・ドレスシューズ:Lui's(¥26,400)
・ベルト:TAKEO KIKUCHI(¥13,200)

オーバーサイズTシャツ×ワイドパンツ×ギブソンシューズ

出典: https://wear.jp/pepepe1121/10554089/

モスグリーンのTシャツで差し色を加え、メリハリをつければモード系のブラックコーデも新鮮な雰囲気に。重ね着するTシャツはオーバーサイズシルエットを選び、ゆったりとしたシルエットをキープすることでスポーティになり過ぎません。靴はギブソンシューズをチョイスし、足元をスマートに仕上げています。

▼着用アイテム

・オーバーサイズTシャツ:Lui's(¥10,450)
・リブプルオーバー:Lui's(¥12,100)
・ワイドパンツ:Lui's(¥13,200)

モード系メンズファッションでワンランク上のお洒落に挑戦

出典: https://wear.jp/ryo040607/17525660/

モード系ファッションは、人と違う個性を表現したい人にピッタリなスタイルです。モノトーンアイテムを中心に組み合わせ、トレンド感もしっかりと抑えてコーデすることがおしゃれな着こなしを作るコツ。ぜひ今回紹介したコーデのポイントやブランドを参考に、モード系ファッションを楽しんでみてください。

関連する記事