バブアーのメンズコーデ特集!ビデイルなど種類別の着こなし術を解説!

英国の老舗アウトドア・ライフスタイルブランド、バブアー。代表的なビデイルをはじめ、ビューフォート、インターナショナル、スペイ、ボーダーなど、ジャケット丈からコート丈まで多くのモデルを展開しています。各モデルの特徴、オイルの入れ方、コーデまで解説します。

目次

  1. 英国ブランド『Barbour(バブアー)』に注目
  2. バブアーのコート&ジャケットの種類
  3. BEDALE(ビデイル)
  4. INTERNATIONAL(インターナショナル)
  5. BEAUFORT(ビューフォート)
  6. BORDER(ボーダー) SL
  7. SPEY(スペイ)
  8. LIDDESDALE(リッズデール) SL NYLON
  9. NEW FIELD COAT(ニューフィールドコート) "KS"
  10. バブアーの種類別メンズコーデ集
  11. ビデイルを着こなしたコーデ①
  12. ビデイルを着こなしたコーデ②
  13. ビデイルを着こなしたコーデ③
  14. インターナショナルを着こなしたコーデ①
  15. インターナショナルを着こなしたコーデ②
  16. インターナショナルを着こなしたコーデ③
  17. ビューフォートを着こなしたコーデ①
  18. ビューフォートを着こなしたコーデ②
  19. ビューフォートを着こなしたコーデ③
  20. ボーダーを着こなしたコーデ①
  21. ボーダーを着こなしたコーデ②
  22. ボーダーを着こなしたコーデ③
  23. スペイを着こなしたコーデ①
  24. スペイを着こなしたコーデ②
  25. スペイを着こなしたコーデ③
  26. バブアーのキルティングアウターを着こなしたコーデ①
  27. バブアーのキルティングアウターを着こなしたコーデ②
  28. バブアーのキルティングジャケットを着こなしたコーデ③
  29. キャプテンサンシャイン別注コラボコートを着こなしたコーデ①
  30. キャプテンサンシャイン別注コラボコートを着こなしたコーデ②
  31. キャプテンサンシャイン別注コラボコートを着こなしたコーデ③
  32. バブアーのオイルの入れ方
  33. 用意するもの
  34. リプルーフの手順
  35. その他、バブアーの人気アイテムをチェック
  36. バブアーのアウターを着こなしてメンズコーデに幅を

英国ブランド『Barbour(バブアー)』に注目

出典: https://zozo.jp/shop/barbour/goods/52848282/?did=86967089

Barbour(バブアー)は英国のアウトドア・ライフスタイルブランドです。そもそもは不順な天候の元、海や港町で働く人々のために、オイルでコーティングしたオイルドクロスを提供したのが始まり。防水ジャケットの耐久性の高さから定評を得て、100年以上愛される老舗ブランドです。

今回はそんなバブアーに注目。ビデイル、インターナショナル、ビューフォート、ボーダー他、各モデルの特徴を解説。キルティングジャケットやキャプテンサンシャインとのコラボモデルにも触れていきます。オイルの入れ方や、着こなしの参考になるコーデも紹介するので、チェックしてみてください。

バブアーのコート&ジャケットの種類

出典: https://zozo.jp/shop/barbour/goods/52848278/?did=86967058

バブアーでは様々なジャケットやコートを展開しています。バブアー代表的なワックスジャケットのビデイル、元祖バイカースジャケットのインターナショナル、狩猟コートとして開発されたビューフォート。他にもキルティングコートやAラインシルエットのボーダー、キャプテンサンシャインとのコラボモデルなど、各モデルの紹介をしていきます。

BEDALE(ビデイル)

出典: https://zozo.jp/shop/barbour/goods/52848260/?did=86966908

バブアーを代表するロングセラー「BEDALE(ビデイル)」は、乗馬用ワックスドジャケットとして開発されました。風が侵入しないように作られた袖口のリブ。ハンドウォーマーポケットは内部に起毛感のあるコットン素材。ラグランスリーブや首元のスロートフラップなどが特徴です。

ビデイルはノンオイルのモデル、モダンなフィッティングにしたビデイルSLモデルなども展開しています。

▼基本情報

・値段:¥53,900
・サイズ:34、36、38、40、42
・カラー:ネイビー、ブラック、ラスティック

BEDALE(ビデイル)
BEDALE(ビデイル)
BEDALE(ビデイル)

INTERNATIONAL(インターナショナル)

出典: https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_2_MWX0004-18AW_1/BK51

バイカーズジャケットの代名詞で、バブアーを代表するモデル「INTERNATIONAL(インターナショナル)」。特徴は、チンスト付きのスタンドカラー、斜めに配された胸ポケットにベルテッドのデザインなど。ビデイル同様、SLモデルも展開しています。

▼基本情報

・値段:¥66,000
・サイズ:34、36、38、40
・カラー:ブラック

INTERNATIONAL(インターナショナル)
INTERNATIONAL(インターナショナル)

BEAUFORT(ビューフォート)

出典: https://zozo.jp/shop/barbour/goods/52848256/?did=86966819

BEAUFORT(ビューフォート)は1982年、バブアーから登場した狩猟用ジャケット。ハンティングで仕留めた獲物を入れておけるGame Pocketやジャケットも隠れるミドル丈が特徴です。袖口の裏地は開閉可能で、すぐ腕まくりができ、ジャケットの袖と干渉しない作りになっています。

▼基本情報

・値段:¥60,500
・サイズ:34、36、38、40、42
・カラー:ネイビーブラック、ラスティック、セージ

BEAUFORT(ビューフォート)
BEAUFORT(ビューフォート)
BEAUFORT(ビューフォート)

BORDER(ボーダー) SL

出典: https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_MWX0534-18AW_1/BK91

バブアーのロング丈の定番フィールドジャケット「BORDER(ボーダー)」をモダナイズ。フィッシング、ハンティングなど、あらゆるアクティビティに対応してきたBORDER(ボーダー)のSL(スリムフィット)モデルになります。スリムなフィッティングとAラインのシルエット、長めの着丈が特徴で、レインウェアとしても活躍します。

▼基本情報

・値段:¥64,900
・サイズ:32、34、36、38、40、42
・カラー:ネイビー、ブラック、セージ

BORDER(ボーダー) SL
BORDER(ボーダー) SL
BORDER(ボーダー) SL

SPEY(スペイ)

出典: https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_MWX1212-20AW_1/SG51

フライフィッシング用にバブアーで開発されたSPEY JACKETをベースに、街着として着やすいよう着丈を長くしたモデル。そのほかの部分はアーカイブを忠実に再現して、ゆったりとしたシルエットが特徴です。

▼基本情報

・値段:¥57,200
・サイズ:XS、S、M、L
・カラー:セージ、インディゴ

SPEY(スペイ)
SPEY(スペイ)
SPEY(スペイ)

LIDDESDALE(リッズデール) SL NYLON

出典: https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_SMQ0001-18AW_1/BK91

ナイロン素材を使用し、バブアーのベストセラーキルティングジャケット「LIDDESDALE」を現代的にアレンジしたモデル。程よい光沢感と襟のコーデュロイがポイントです。バブアーらしいクラシカルなコーデュロイ襟、滑らかなナイロンシェル、中綿入りキルティングで仕立てたキルティングジャケット。

▼基本情報

・値段:¥26,400
・サイズ:36、38、40、42、44
・カラー:ブラック、ネイビー、オリーブ

LIDDESDALE(リッズデール) SL NYLON
LIDDESDALE(リッズデール) SL NYLON
LIDDESDALE(リッズデール) SL NYLON

NEW FIELD COAT(ニューフィールドコート) "KS"

出典: https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_MWX1780-20AW_1/NY51

往年のアメリカ製品に影響を受けながら、日本のファクトリーが持つ粋な生地と拘りの縫製を融合した男服作りを目指す、メンズレーベル「キャプテンサンシャイン」。そんなキャプテンサンシャインとバブアーの別注コラボモデル「NEW FIELD COAT "KS"(ニューフィールドコート)」。

ベースはミリタリーコート。コーデュロイのスタンドカラーや、フロントのマチ付きビッグポケットなど、バブアー特有のディテール。キャプテンサンシャインのフィルターを通したバブアーを表現しています。

▼基本情報

・値段:¥85,800
・サイズ:36、38、40
・カラー:ネイビー、オリーブ

NEW FIELD COAT(ニューフィールドコート) "KS"
NEW FIELD COAT(ニューフィールドコート) "KS"

バブアーの種類別メンズコーデ集

出典: https://wear.jp/tomochi3232/190788/

ここからは、バブアーのアウターを使ったコーデを紹介していきます。ビデイル、インターナショナル、ビューフォート、ボーダー、スペイと、種類別に紹介。キルティングアウターとキャプテンサンシャインとのコラボモデルも。

ビデイルを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/beams_plus/17722801/

バブアーとBEAMS PLUSの別注コラボモデルのビデイルを使ったコーデ。ジャケットの上からバブアーのビデイルを羽織り、柄シャツにコットンタイを合わせてこなれたおしゃれ感を演出。シックな色合いながら、清潔感のある着こなしです。

▼着用アイテム

・ジャケット:BEAMS PLUS(¥37,400)
・パンツ:BEAMS PLUS(¥19,800)
・シャツ:BEAMS PLUS(¥14,300)
・コットンタイ:BEAMS PLUS(¥8,580)
・ビデイル:Barbour(¥48,400)

ビデイルを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/wbs26534/14476012/

デニムシャツとデニムパンツに、バブアーのビデイルを合わせたコーデ7。バブアーのジャケットはデニムとも相性がいいですね。デニムのブルーにジャケットのグリーン、ブーツのベージュがバランスよく配色されている着こなしです。

▼着用アイテム

・キャスケット:NEW YORK HAT
・ビデイル:Barbour(¥60,500)
・デニムシャツ:HOUSTON(¥5,390)
・デニムパンツ:無印良品(¥3,980)
・ブーツ:RED WING(¥31,240)

ビデイルを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/s0603/16192589/

黒とグレーのモノトーンでまとめたコーデ。落ち着いた大人の着こなしにバブアーのビデイルがよくマッチしています。パンツのダークグレーよりワントーン明るいアウターで、重くなりすぎないカラートーンに。

▼着用アイテム

・ビデイル:Barbour(¥53,900)
・ダウンジャケット:UNITED ARROWS(¥22,000)
・ニット:UNIQLO(¥3,289)
・シューズ:Dr.Martens(¥24,200)

インターナショナルを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/11201972/18078424/

Tシャツにデニムパンツというカジュアルなスタイルに、バブアーのインターナショナルを羽織ったコーデ。ラフな雰囲気にバイカーズジャケットのインターナショナルを羽織ることで、引き締まった印象になっています。

▼着用アイテム

・インターナショナル:Barbour
・Tシャツ:SAINT JAMES
・デニムパンツ:DUCK DIGGER
・ブーツ:RED WING(¥39,800)

インターナショナルを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/vandanju/16230722/

白シャツにニット、デニムにバブアーのインターナショナルというコーデ。白シャツと白系のニットで爽やかな印象に。キレイめな着こなしにもバブアーのインターナショナルは良く合いますね。

▼着用アイテム

・デニムパンツ:Levi's
・インターナショナル:Barbour
・ニット:BROOKS BROTHERS
・シャツ:BROOKS BROTHERS(¥17,600)
・シューズ:CHEANEY

インターナショナルを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/guitarwolffaith/18070041/

柄シャツにスウェットというレイヤードにバブアーのインターナショナルというコーデ。バブアーのインターナショナルを合わせると、ラフになりすぎないほどよいカチッと感が出ます。青いスニーカーも差し色になっていておしゃれ。

▼着用アイテム

・インターナショナル:Barbour
・眼鏡:Oliver Goldsmith
・スウェット:スウェット
・シャツ:Morris & Sons
・腕時計:HAMILTON
・リング:CHROME HEARTS
・ウォレットチェーン:CHROME HEARTS
・スニーカー:NIKE

ビューフォートを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/jasonyang/3259486/

柄シャツにベスト、バブアーのビューフォートを重ねたコーデです。キャスケットやシューズにも気を使いキレイめに着こなしつつ、バブアーのビューフォートで男らしさも演出しています。

▼着用アイテム

・ビューフォート:Barbour(£239)
・バッグ:FILSON($248)
・ブーツ:RED WING($260)
・デニムパンツ:Nudie Jeans(TWD7,630)
・キャスケット:Lock & Co Hatters($140)
・ベスト:Edgar Eeven Poe(TWD4,680)
・シャツ:FIND(TWD3,400)
・ベルト:ベルト(TWD2,800)

ビューフォートを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/syun0809/17977637/

白ニットにデニムパンツ、バブアーのビューフォートというコーデ。とてもシンプルでいて、洗練された雰囲気も醸し出す着こなし。ニットとデニムだけでは、ただ爽やかな印象になりますが、バブアーのビューフォートを羽織って「大人の男」感をプラス。

▼着用アイテム

・ビューフォート:Barbour(¥53,900)
・ニット:STUDIOUS(¥11,000)
・デニムパンツ:A.P.C.(¥22,000)
・シューズ:Paraboot(¥71,500)
・トートバッグ:nano・universe(¥22,408)

ビューフォートを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/ryrtite25/18085715/

シャツにスラックス、ブーツにバブアーのビューフォートというコーデ。ミリタリー感のあるパンツやブーツとも、バブアーのジャケットは好相性。眼鏡や帽子など、細かいところも気を抜かないおしゃれな着こなしです。

▼着用アイテム

・帽子:override
・ビューフォート:Barbour
・シャツ:BROOKS BROTHERS
・パンツ:スラックス
・ブーツ:RED WING(¥50,490)

ボーダーを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/ushiki501/9266978/

ダークトーンのインナーとパンツに、バブアーのボーダーを合わせたコーデ。ダークトーンで落ち着いた色味の中、トップスの裾からチラッとのぞかせた柄に遊び心がのぞきます。おしゃれ上級者の着こなしです。

▼着用アイテム

・ボーダー:Barbour(¥49,500)

ボーダーを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/luxeidetpc27/16167170/

黒のインナーにネイビー系のチノパン、バブアーのボーダーというコーデです。パンツもコートもオーバーサイズに着こなして、無骨な男らしさをアピール。バブアーのジャケットやコートは、長く着て味が出てくるところがまた素晴らしいですね。

▼着用アイテム

・ボーダー:Barbour
・サングラス:A.D.S.R. (¥24,200)
・パンツ:Dickies
・シューズ:シューズ
・スウェット:RTH

ボーダーを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/kobeno_002/18032571/

グレーのパーカーとブラウンのパンツに、バブアーのボーダーを羽織ったコーデ。今風なオーバーサイズの着こなしにも、バブアーのコートがよくマッチしています。裏地のチェック柄が見え隠れするのもおしゃれ。

▼着用アイテム

・ボーダー:Barbour(¥64,900)
・パンツ:Barbour(¥23,100)

スペイを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/masatadaigarashi/17899323/

ダークグレーのシャツに黒系のパンツ、バブアーのスペイと黒系でまとめたコーデ。丈の長いシャツにショート丈のボーダーがよく合います。ごつめでボリュームのあるスニーカーとも好相性。斜めにかぶったキャスケットもおしゃれですね。

▼着用アイテム

・スニーカー:HOKA ONEONE(¥27,500)
・パンツ:Engineered Garments
・スペイ:Barbour(¥57,200)
・シャツ:Engineered Garments
・サングラス:GLITCH(¥27,500)
・キャスケット:CPH(¥7,370)

スペイを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/syun0809/18093491/

イエロー系のインナー、白のパンツにバブアーのスペイというコーデです。デニムや黒のパンツに比べて着こなすのが難しい白パンツをサラッと着こなしていますね。また、インナーをタックインにしてこなれ感も出しています。

▼着用アイテム

・スペイ:Barbour(¥45,100)
・パンツ:URBAN RESEARCH DOORS(¥8,800)
・シューズ:Paraboot(¥71,500)
・トートバッグ:nano・universe(¥22,408)
・腕時計:Orobianco(¥20,900)

スペイを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/mj19921116/18087610/

黒のプリントTシャツにベージュ系のパンツ、バブアーのスペイというコーデ。カジュアルながら、インナーをタックインにするなどスマートに着こなしています。シューズもスニーカーではなく革靴をセレクトして、スマートな印象をさらにアップ。

▼着用アイテム

・スペイ:Barbour(¥59,400)
・Tシャツ:JOURNAL STANDARD(¥7,700)
・パンツ:POLO RALPH LAUREN
・シューズ:Paraboot(¥71,500)

バブアーのキルティングアウターを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/hirokinobass/18060721/

白シャツとベージュ系のパンツにバブアーのキルティングコートを羽織ったコーデです。キルティングコートはグリーン系で、爽やかな色味に雰囲気を締めるエッセンスを。シューズは革靴をチョイスしてキレイめに着こなしています。

▼着用アイテム

・キルティングコート:Barbour
・シャツ:UNIQLO(¥3,289)
・パンツ:VOAAOV(¥19,580)
・シューズ:HARUTA(¥7,150)

バブアーのキルティングアウターを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/yudai8022/13504075/

Tシャツにデニムパンツ、バブアーのキルティングコートというコーデ。バブアーのキルティングコートはシンプルなデザインなので、色々なアイテムと相性がいいですね。ボーダー柄のTシャツともよくマッチしています。

▼着用アイテム

・Tシャツ:SAINT JAMES(¥11,000)
・デニムパンツ:RESOLUTE(¥24,200)
・ソックス:UNIQLO(¥319)
・シューズ:Paraboot(¥71,500)
・キルティングコート:Barbour(¥30,800)

バブアーのキルティングジャケットを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/xswe1234/18103259/

パーカーの上にバブアーのキルティングジャケットを羽織ったコーデです。オーバーサイズでゆったりとした着こなしにも、バブアーのキルティングジャケットは好相性。オーバーサイズコーデにボリュームのあるシューズもバランスがいいですね。

▼着用アイテム

・パーカー:Perushu(¥5,995)
・キルティングジャケット:Barbour

キャプテンサンシャイン別注コラボコートを着こなしたコーデ①

出典: https://wear.jp/sorekara0706/18013581/

バブアーとキャプテンサンシャインの別注コラボのコートを使ったコーデ、その①。白いTシャツにベージュ系のパンツ、グリーン系のコートという着こなし。爽やかでいて落ち着いたカラーバランスです。足元はローファーをチョイス。

▼着用アイテム

・コート:Kaptain Sunshine(¥85,800)
・パンツ:チノパンツ
・シューズ:G.H. Bass & Co.(¥21,780)
・Tシャツ:UNIQLO(¥2,189)

キャプテンサンシャイン別注コラボコートを着こなしたコーデ②

出典: https://wear.jp/shinji59/18069657/

バブアーとキャプテンサンシャインの別注コラボのコートを使ったコーデ、その②。デニムシャツとスニーカーでメンズカジュアルに。パンツはロールアップにしてほどよい抜け感を出しています。

▼着用アイテム

・サングラス:Moscot(¥48,100)
・デニムシャツ:7×7
・コート:Kaptain Sunshine(¥85,800)
・スニーカー:NEW BALANCE

キャプテンサンシャイン別注コラボコートを着こなしたコーデ③

出典: https://wear.jp/1ssei32/17986774/

コーデ紹介の最後も、バブアーとキャプテンサンシャインの別注コラボのコートを使ったコーデです。オーバーサイズで今風の着こなし。ゆったりしたパンツにもバブアー×キャプテンサンシャインのコートがマッチしています。

▼着用アイテム

・コート:Kaptain Sunshine(¥82,500)
・スニーカー:New Balance(¥31,900)
・サングラス:A.D.S.R.(¥20,900)

バブアーのオイルの入れ方

出典: https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_UAC0001-20AW_1/MI11

バブアーのオイルドジャケットを長く着るためには、メンテナンスが必要です。オイルが劣化して防水性が弱まったり、カビの原因になることもあります。そのため、防水オイルを塗り入れ直すリプルーフという作業が必要なのです。ここではそのリプルーフを自分で行う場合のやり方を説明します。

リプルーフを行う期間は春~夏が最適。オイルを塗って定着するまでに3か月ほどかかるためです。また、オイルを塗ってすぐのジャケットは他のものにオイルが移りやすいので注意してください。

用意するもの

・汚れてもいい場所(室外がおすすめ)
・汚れてもいい服
・バブアー ソーンプルーフドレッシング
・ブラシ
・スポンジ
・汚れてもいい布
・水
・お湯
・ドライヤー

リプルーフの手順

①表面の砂やほこりなどをブラシで落とす
②表面の汚れをスポンジを使って水で拭き取る(お湯ではなく水を使う)
③濡れたジャケットを乾かす
④お湯を沸かし蓋を開けたソーンプルーフドレッシングの缶を湯煎にかける
⑤オイルが溶けたらオイルを布に取ってジャケットに塗り込む
⑥広い面から先に塗って細かい部分は後から塗る
⑦ドライヤーの熱風をあてながらオイルを均等に伸ばす
⑧直射日光を避け風通しの良い所でオイルを乾かす

その他、バブアーの人気アイテムをチェック

出典: https://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/53106916/?did=88357945

ここまでに紹介したアイテム以外にも、バブアーのアイテムはまだまだあります。その他のバブアー人気アイテムもぜひチェックしてみてください。

その他、バブアーの人気アイテムをチェック
その他、バブアーの人気アイテムをチェック
その他、バブアーの人気アイテムをチェック

バブアーのアウターを着こなしてメンズコーデに幅を

出典: https://wear.jp/yudai8022/13900487/

バブアーのオイルドジャケットは、メンテナンスをすることで長く着られ、年月を重ねるごとに味が出て愛着の湧くアウターです。また、バブアーにはノンオイルのアウターもあります。長年愛され続ける良品を一着持って、メンズコーデの幅を広げましょう。

関連する記事