ジーンズ×革靴はダサい?【結論→おしゃれ】女子が嫌うNGコーデ例を理解!

ジーンズと革靴の組み合わせがダサいという意見を耳にした方も多いと思います。本記事ではダサいと思われる原因、そう思われないようにする対策方法、2021年最新のコーデなどを紹介解説をしています。ジーンズ×革靴の相性や着こなしを知りたい方必見の内容です。

目次

  1. ジーンズ×革靴コーデは相性最悪でダサいと評判?
  2. ジーンズ×革靴コーデがダサいと言われる原因
  3. 全体的な印象が良くない
  4. ジーンズと相性の悪い革靴を組み合わせている
  5. その場に合わないと思われている
  6. ジーンズ×革靴コーデがダサいと思われない対策
  7. 丸みのある革靴を選ぶ
  8. ジーンズをロールアップする
  9. 色落ちやダメージのないジーンズを合わせる
  10. 細身のジーンズを選ぶ
  11. ジーンズと革靴を組み合わせたおしゃれメンズコーデ集
  12. コート×スキニージーンズ×プレーントゥ
  13. チェスターコート×スキニージーンズ×ローファー
  14. コート×ジーンズ×ローファー
  15. ダウン×ダメージジーンズ×ドレスシューズ
  16. ボアジャケット×スキニージーンズ×モンクシューズ
  17. 白Tシャツ×スキニージーンズ×ブーツ
  18. シャツ×ストレートジーンズ×ドレスシューズ
  19. Tシャツ×ワイドパンツ×革靴
  20. ジャケット×スキニージーンズ×デッキシューズ
  21. ブルゾン×スキニージーンズ×Uチップシューズ
  22. シャツパーカー×ジーンズ×ドレスシューズ
  23. ジーンズ×革靴コーデがダサいかどうかは着こなし方次第

ジーンズ×革靴コーデは相性最悪でダサいと評判?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/23292123059547805/

結論から言うとダサくありません。ジーンズと革靴の組み合わせはカジュアルとフォーマルのバランスが良いきれいめカジュアルに分類されることが多いです。きれいめカジュアルは誰でも着こなしやすく、女性からの評判も良いので、この記事をジーンズ×革靴コーデを日々の着こなしに取り入れる参考にしてみてください。

(ジャケット×ジーンズはダサい?については以下の記事も参考にしてみてください)

ジャケット×ジーンズはダサい?【結論→問題ない】女子ウケ最悪NG例を理解しておこう!

ジーンズ×革靴コーデがダサいと言われる原因

出典:https://www.pinterest.jp/pin/765471267896632086/

ここからはジーンズ×革靴コーデをダサいと言う人がなぜそう思うのかを解説していきます。冒頭でも書いたように、これらの組み合わせ自体決してダサくはないのですが、個々のアイテムバランスなどによってはダサくなることもあると言えます。これからジーンズ×革靴コーデに挑戦する方や興味がある方は要チェックです。

(黒スキニーはダサい?については以下の記事も参考にしてみてください)

2021年に黒スキニーはダサい?時代遅れ?【結論→ダサくはない!】

全体的な印象が良くない

コーデ全体を見た人が抱いた印象からジーンズ×革靴そのものもダサいと言われているパターンです。個々の組み合わせで見ればダサくないコーデでも、その人の抱いた全体的な印象が悪いと判断されるとダサいコーデとして扱われかねないというのが難しいところですね。

ジーンズと相性の悪い革靴を組み合わせている

先の尖った革靴やストレートチップやスクエアトゥなどのシャープな革靴はジーンズと組み合わせるのが難しいとされています。フォーマルな要素が強すぎるとジーンズの持つカジュアルさと喧嘩をしてしまい、チグハグな印象になりダサく見えやすいのが原因です。また、近年のトレンドでは先の尖りすぎた靴はダサいと評価されやすいのも注意が必要です。

その場に合わないと思われている

Tシャツ×ジーンズ×革靴のコーデ自体はダサくなく、着こなし方次第でとてもおしゃれに見えます。しかし、ドレスコードを重視する職場やハイキングなどの場ではTPOにそぐわないのでダサいと言われてしまうこともあるので気を付ける必要が出てくるので注意しましょう。

ジーンズ×革靴コーデがダサいと思われない対策

出典:https://www.pinterest.jp/pin/509540145341328122/

いくらジーンズ×革靴のコーデがダサくないと頭では分かっていても、現実にダサいと思う人がいることからファッションに取り入れるのを躊躇してしまう方もいると思います。ここではダサいと思われないようにするための対策方法を紹介するので参考にしてみてください。

(タッセルローファーはダサい?については以下の記事も参考にしてみてください)