ロベルト・バッジョの名言33選!モチベが上がり心に響く言葉を厳選!

元サッカーイタリア代表のロベルト・バッジョは数々の功績とともにいくつもの名言を残しました。挑戦する人に勇気を与える『PKを外すことができるのは、PK蹴る勇気を持った者だけだ。』という名言をはじめとする、ロベルト・バッジョの心に響く珠玉の名言を紹介していきます。

目次

  1. ロベルト・バッジョは多数の名言を残している!
  2. ロベルト・バッジョの名言集33選
  3. PKを外すことができるのは、PK蹴る勇気を持った者だけだ
  4. 成功したPKは忘れられるが、失敗したPKは永遠に忘れることができない
  5. ぼくが知っている「ドーピング」はただひとつ、努力だけだ
  6. 今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない
  7. 思いついたプレーの中で最も難しいものを選択している
  8. 3つの地味なゴールを決めるより、1つの華麗なゴールを決めるほうがいい。それがファンタジスタだ
  9. 諦めるより夢を見るほうが性にあっている
  10. リッピは私を亡き者にしたかった。しかしそれは不可能だった
  11. チームが負けているというのに、ベンチで指をくわえて見ていなければならないなんて辛すぎる
  12. ぼくのプライドはずたずたに傷つけられた
  13. インテルに残るなんて論外だ
  14. 私は、サッカーに恋をした
  15. サッカーをプレーできるなら寿命が縮んだって良い
  16. 勝利は苦しみを通じてのみ、得ることができる。苦しみを通り抜けない勝利はない
  17. 統率の取れた10人よりもでたらめなことをする10人のほうがぼくは好きだね
  18. ミスを恐れてはいけない。リスクを冒すことによって、誰も真似できないファンタジーなプレーが生まれるんだ
  19. いま、仏教はぼくの生命力の源泉になった、と言い切ることができる。そう、すべての源だ
  20. 死ぬほど寒い1月のフィレンツェの朝、ぼくは信仰の道に足を踏み入れた
  21. 仏教がどれだけぼくを助けてくれたか、彼女にもわかったんだ
  22. ぼくが創価学会に入信する決心を告げたときの、アンドレイーナや両親の驚きと狼狽は、今でも覚えているよ
  23. Don't forget. That there is a soccer ball at your feet forever ...
  24. 失うものは何もなかったし、困難な時期だったからこそ、ぼくは新しいことに対してオープンな気持ちになっていた
  25. L'amor proprio di fronte a tifosi che non possono cacciare uno PK.
  26. 10番にはファンタジーな世界観を 持っている選手のみが 背負うことのできるナンバーって意味もある
  27. 子どもの頃に夢見たような 素晴らしいことばかりじゃない 辛いことは山ほどある。 サッカーの世界は厳しいのさ。 それに気づいたからこそ その後の自分があるんだと思う
  28. 自分自身の支えなり 変化を与えてくれるもの それが希望だと思うよ。 これがあるからこそ 努力できるし成長できるんだ
  29. 夢中になることが大切なんだ。 面倒くさいと感じたり 情熱を失ってしまったら、 何もかもが終わりだからね。ときにはぼくだって それを忘れそうになる。 だからこそどんなときも 集中しなければならないんだ
  30. 大事なのは 自分の職業に対して情熱を見せることだ。 仕事の内容によって 情熱、真剣さに相違があってはならない
  31. ぼくは、まず6ヶ月間試してみて、信仰が自分の助けになるかどうか、その後に判断することにした
  32. それぞれの町で今まで出会ったすべての会員が、ぼくの精神的な成長に力を貸してくれた
  33. ぼくの行く先々の町で、ぼくを励まし支えてくれる、大切な信仰の友を得ることができた
  34. 役に立つときに使えるよう、金庫の中に入れておこう
  35. 誰にだってファンタジスタになる資質は持っているんだ
  36. この国とサッカーを愛している。興味深そうなことをする心構えはあるよ
  37. ロベルト・バッジョの名言がより響く記録の数々
  38. ロベルト・バッジョの自伝もチェック!
  39. ロベルト・バッジョ自伝 天の扉
  40. ロベルト・バッジョ自伝(2) 夢の続き
  41. ロベルト・バッジョの名言でモチベーションを上げよう

ロベルト・バッジョは多数の名言を残している!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/47991552269795647/

生年月日(年齢) 1967年2月18日(2021年9月現在54歳)
出身イタリア・ カルドーニョ
身長情報174cm
所属チーム歴・ヴィチェンツァ
・ACFフィオレンティーナ
・ユヴェントス
・ACミラン
・ボローニャFC
・いんてる・ミラノ
・ブレシア

元イタリア代表を務めたサッカー選手であり、優れたテクニックで一躍有名になったのがロベルト・バッジョです。彼の誰も予想できないようなタイミングや方法でのパスやシュートは世界を熱狂させ、ファンタジスタのあだ名をほしいままにしました。そんなロベルト・バッジョには名言がいくつかあります。今回はそんな彼の名言をチェックしていきましょう。

(デビッド・ベッカムの名言&格言については以下の記事も参考にしてみてください)

デビッド・ベッカムの名言&格言40選!モチベが上がり心の響く言葉を厳選!

ロベルト・バッジョの名言集33選

出典:https://www.pinterest.jp/pin/914793743029340921/

早速ロベルト・バッジョの名言を見ていきます。くじけそうなときや諦めてしまいそうなときにも心に響く名言を厳選しました。

PKを外すことができるのは、PK蹴る勇気を持った者だけだ

出典:http://x11.peps.jp/mjgwmamag/album/c_index.php?cn=7&tnum=25

ロベルト・バッジョの名言の中で特に有名なのがこちらです。PKはプロのサッカー選手にとっても緊張の一瞬です。難しいことに挑戦する人に勇気を与える名言となっています。

成功したPKは忘れられるが、失敗したPKは永遠に忘れることができない

PKに関してロベルト・バッジョはこちらの名言も残しています。1994年アメリカW杯決勝のPK戦ではずしてしまったときの一言です。

ぼくが知っている「ドーピング」はただひとつ、努力だけだ

天才的ファンタジスタであるロベルト・バッジョも努力を惜しまない人物でした。彼のまっすぐさが伝わる名言です。

今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない

出典:https://ameblo.jp/oheyacom/entry-12527711672.html

とてもかっこいい名言です。壁紙などに加工していつでも見れるような格言にしたいですね。

思いついたプレーの中で最も難しいものを選択している

ロベルト・バッジョがファンタジスタと呼ばれた所以はここにあります。

3つの地味なゴールを決めるより、1つの華麗なゴールを決めるほうがいい。それがファンタジスタだ

ロベルト・バッジョは自身がファンタジスタであることを自覚し、それを踏まえたプレーで世界中を魅了しました。

諦めるより夢を見るほうが性にあっている

かっこいい名言です。格言としていつも見返したいですね。

リッピは私を亡き者にしたかった。しかしそれは不可能だった

インテル時代のリッピ監督についての一言です。リッピ監督はロベルト・バッジョには出場機会を与えず、練習中にはあからさまな嫌がらせをし、さらに食事さえ監督の許可がないと食べられない状況に追い込んだと言います。しかし、ロベルト・バッジョはたまに与えられた出場機会がくると、あっという間に逆転勝利に導くゴールを上げていました。

チームが負けているというのに、ベンチで指をくわえて見ていなければならないなんて辛すぎる

こちらもおそらくインテル時代にリッピ監督と反りが合わなかったときの発言だと推測されます。この悔しさが彼の原動力にもなりました。

ぼくのプライドはずたずたに傷つけられた

こちらもインテル時代のことだと思われます。ロベルト・バッジョほどの選手でも地の底に落ちるような苦難を味わう経験をしていました。

インテルに残るなんて論外だ

リッピ監督がいる限り、ロベルト・バッジョは本領発揮ができませんでした。その時の発言だと推測されます。こちらのように強く言い切れるロベルト・バッジョのかっこよさを見習いたいですね。

私は、サッカーに恋をした

このように語るサッカー選手は多くいます。ちなみに、彼は1989年に結婚をしていました。

サッカーをプレーできるなら寿命が縮んだって良い

サッカーを愛している故の名言です。これほどまでに熱中できるものを手に入れられるようになりたいですね。

勝利は苦しみを通じてのみ、得ることができる。苦しみを通り抜けない勝利はない

努力を続けることを大事にしているサッカー選手は数多くいます。ロベルト・バッジョのこの名言からも努力の大切さを知ることができますね。

統率の取れた10人よりもでたらめなことをする10人のほうがぼくは好きだね

他の人が考えもつかないようなプレーを繰り出すロベルト・バッジョはこのような思想を持っていました。アーティスティックな一面が垣間見える名言です。

ミスを恐れてはいけない。リスクを冒すことによって、誰も真似できないファンタジーなプレーが生まれるんだ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/613263674264069270/

ファンタジスタと呼ばれるロベルト・バッジョならではの名言ですね。

いま、仏教はぼくの生命力の源泉になった、と言い切ることができる。そう、すべての源だ

ロベルト・バッジョが仏教に改宗したのは有名な話です。仏教について彼はこのように語っていました。

死ぬほど寒い1月のフィレンツェの朝、ぼくは信仰の道に足を踏み入れた

こちらは自身の本で宗教について語ったときの一言です。神聖な感じのする言葉ですね。

仏教がどれだけぼくを助けてくれたか、彼女にもわかったんだ

こちらも自身の本で宗教について述べている項目からです。仏教を心の支えとしている様子がよく分かります。

ぼくが創価学会に入信する決心を告げたときの、アンドレイーナや両親の驚きと狼狽は、今でも覚えているよ

仏教の後に、ロベルト・バッジョは創価学会に入信することになります。アンドレイーナは彼の奥さんの名前です。

Don't forget. That there is a soccer ball at your feet forever ...

ここで英語の名言をひとつ紹介しましょう。こちらは子どもたちを指導するときの一言でしょうか。日本語訳すると「忘れないで。君の足元には永遠にサッカーボールがあるんだ…」となります。ロベルト・バッジョからこのような言葉をかけられた子供はサッカーへの情熱を失うことはないでしょう。

失うものは何もなかったし、困難な時期だったからこそ、ぼくは新しいことに対してオープンな気持ちになっていた

ロベルト・バッジョでもこのような気持ちになることがあります。失うことが何もないときは後ろ向きになるのではなく、彼のようにオープンな気持ちで新しいことを始めてみましょう。

L'amor proprio di fronte a tifosi che non possono cacciare uno PK.

こちらはイタリア語の名言で、日本語訳すると「自らを愛してくれたファンの前でPKを蹴ることはできない」となります。自身のファンであったと公言しているフィオレンティーナ相手にPKを与えられたときの一言です。

10番にはファンタジーな世界観を 持っている選手のみが 背負うことのできるナンバーって意味もある

ロベルト・バッジョの背番号は10番でした。背番号10番と言えばファンタジスタという意味で、南野拓実やペレ、ロナウジーニョなどもこの番号を背負いました。

(ロナウジーニョの名言については以下の記事も参考にしてみてください)

ロナウジーニョの名言40選!天才・自由人でも努力が見える格言でモチベUP!

子どもの頃に夢見たような 素晴らしいことばかりじゃない 辛いことは山ほどある。 サッカーの世界は厳しいのさ。 それに気づいたからこそ その後の自分があるんだと思う

プロの世界というのはサッカー選手を夢見ている子供が思い描くような楽しいだけの世界ではありません。しかしそれに気づいて乗り越えてこそのプロサッカー選手と言えるのでしょう。

自分自身の支えなり 変化を与えてくれるもの それが希望だと思うよ。 これがあるからこそ 努力できるし成長できるんだ

こちらはサッカーだけにとどまらず、日常生活でも心に響く名言です。心の格言としていつでも見れるようにしておきたいですね。

夢中になることが大切なんだ。 面倒くさいと感じたり 情熱を失ってしまったら、 何もかもが終わりだからね。ときにはぼくだって それを忘れそうになる。 だからこそどんなときも 集中しなければならないんだ

物事に飽きてしまったり、面倒くさいと感じてしまう方にぴったりの名言です。壁紙に加工して格言としても良いでしょう。

大事なのは 自分の職業に対して情熱を見せることだ。 仕事の内容によって 情熱、真剣さに相違があってはならない

仕事の内容に関して不満を持つことももちろんあるでしょう。そんなときこそこの名言を思い出してください。

ぼくは、まず6ヶ月間試してみて、信仰が自分の助けになるかどうか、その後に判断することにした

こちらはロベルト・バッジョが入信するかどうか迷っていたときのことを回想した言葉です。「まずやってみる」「お試し期間を設ける」というやり方は人生を大きく変える力があります。ぜひ真似してみましょう。

それぞれの町で今まで出会ったすべての会員が、ぼくの精神的な成長に力を貸してくれた

こちらは創価学会に関してのロベルト・バッジョの言葉です。彼にとって宗教が大きな支えになっていることが分かりますね。

ぼくの行く先々の町で、ぼくを励まし支えてくれる、大切な信仰の友を得ることができた

こちらも創価学会に関する発言です。彼がどれだけ宗教に助けられたかがよくわかる一言です。

役に立つときに使えるよう、金庫の中に入れておこう

この名言は『こんな夜は今までになかった。感動は大きい。まわりを見渡し、本当のこととは思えなかった。自分に対して2つのPKがあった。でもいいさ。役に立つときに使えるよう、金庫の中に入れておこう。この成功を難しいときに支えてくれた人々に捧げたい。それからモラッティ会長とシモーニ監督に』というものの一部です。1998年の発言とされています。

誰にだってファンタジスタになる資質は持っているんだ

心躍る名言だと思いませんか?明るい気持ちになり、毎日の生活のモチベーションを上げてくれる名言ですね。壁紙に加工して格言としても良いでしょう。

この国とサッカーを愛している。興味深そうなことをする心構えはあるよ

ロベルト・バッジョがFIGC(イタリアサッカー連盟)の技術委員会の会長職を辞任したときの一言です。辞任はするものの、サッカー界での仕事の継続に意欲を示していました。

(イブラヒモビッチの名言については以下の記事も参考にしてみてください)

イブラヒモビッチの名言33選!心に響くかっこいい名言でモチベを上げよう

ロベルト・バッジョの名言がより響く記録の数々

出典:https://www.pinterest.jp/pin/621285711099942116/

ではさらに、ロベルト・バッジョの名言がより心に響くように、彼の数々の功績を見ていきましょう。

▼クラブタイトル
・セリエC1 1984-85
・コッパ・イタリア 1995
・UEFAカップ 1993
・セリエA 1994-95、1995-96

▼個人タイトル
・バロンドール 1993
・FIFA世界年間最優秀選手 1993
・英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手 1993
・英誌ワールドサッカー選出20世紀の偉大なサッカー選手100人 16位 1999
・オンズドール 1993
・ブラヴォー賞 1990
・FIFA100 2004
・ゴールデンフット賞 2003
・イタリア代表通算得点記録 歴代4位
・セリエA通算得点記録 歴代5位

ロベルト・バッジョはサッカーでこれだけの輝かしい記録を残しています。バロンドールやFIFA100など個人で獲得した賞もそうそうたるものです。サッカー以外でもロベルト・バッジョは2010年11月14日にノーベル平和賞受賞者世界サミットの事務局から「平和サミット賞」を授与されています。サッカーだけでなく人間的にも大きな人物だった証拠ですね。

(クリスティアーノロナウドの名言については以下の記事も参考にしてみてください)

【壁紙】クリスティアーノロナウドの名言44選!努力が滲む格言を網羅!

ロベルト・バッジョの自伝もチェック!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/48554502220526056/

ロベルト・バッジョはそのサッカー人生を自伝にも著しています。ロベルト・バッジョについてもっと詳しく知りたい方は彼の自伝もチェックすることをおすすめします。ロベルト・バッジョの自伝は2冊販売されていますが、どのような内容なのか紹介していきましょう。

ロベルト・バッジョ自伝 天の扉

出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/4045366/

ロベルト・バッジョの自伝『ロベルト・バッジョ自伝 天の扉』は全350ページと読み応え抜群のボリュームです。初版は2002年に出版されているので、出版当時ロベルト・バッジョは34歳だったことが分かります。彼は2004年にサッカー選手を引退しているのでほぼ、ロベルト・バッジョのサッカー人生が丸ごと詰まった自伝になっていると言っても良いでしょう。

サッカーだけでなく、自身の宗教観や創価学会への改宗などについても触れられていて、サッカー選手としてのロベルト・バッジョだけでなく、一人の人間としてのロベルト・バッジョを深く知ることができる一冊です。

ロベルト・バッジョ自伝 天の扉

ロベルト・バッジョ自伝(2) 夢の続き

出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/4045367/

こちらは引退後の2006年に出版された自伝です。前述の『ロベルト・バッジョ自伝 天の扉』の続きという位置づけになっています。全220ページとこちらも読みごたえがあります。『ロベルト・バッジョ自伝 天の扉』ほどには彼の宗教観が前面に押し出されたものではないため、サッカー選手の自伝らしさあふれる作品になっています。

ロベルト・バッジョ自伝(2) 夢の続き

ロベルト・バッジョの名言でモチベーションを上げよう

出典:https://www.pinterest.jp/pin/583075482987103930/

圧倒的なテクニックでファンタジスタの異名をほしいままにし、サッカー界の天才的プレーヤーとして君臨したロベルト・バッジョの名言を紹介してきました。そんな彼の名言は壁紙にもなっているので探してみてください。ぜひ彼の名言を胸に毎日の生活のモチベーションを上げていきましょう!