カカの歴代背番号!8・10・22への想いは?クラブ〜ブラジル代表まで!

AC・ミランやレアル・マドリード、ブラジル代表として活躍してきたカカ。彼はサッカー選手時代にはさまざまな背番号を背負ってきました。そこで、カカが背負った歴代背番号8・10・22や数々の功績を紹介します。カカの背番号を知りたい方はチェックしましょう。

目次

  1. カカの背番号といえば22番か10番!
  2. カカの歴代背番号【クラブ編】
  3. サンパウロFC(2001~2003年)
  4. ACミラン(2003~2009年)
  5. レアル・マドリード(2009~2013年)
  6. ACミラン(2013~2014年)
  7. サンパウロFC(2014~2015年)
  8. オーランド・シティSC(2015~2017年)
  9. カカの歴代背番号【ブラジル代表編】
  10. 2002 FIFAワールドカップ(2002年)
  11. FIFAコンフェデレーションズカップ2005(2005年)
  12. 2006 FIFAワールドカップ(2006年)
  13. FIFAコンフェデレーションズカップ2009(2009年)
  14. 南アフリカワールドカップ(2010年)
  15. カカが背番号22・10で残した数々の功績!
  16. カカのクラブでのタイトル【背番号22】
  17. UEFA年間最優秀選手
  18. バロンドール
  19. FIFA年間最優秀選手賞
  20. 英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞
  21. カカの代表でのタイトル【背番号10】
  22. 大会最優秀選手
  23. カカの背番号に関するエピソード!
  24. なぜ22番を選んだ?
  25. 5番を背負うはずだった?
  26. ロナウジーニョから引き継いだ10番
  27. 8番と10番への愛着
  28. その他のサッカー選手の背番号に関する記事もチェック!
  29. アザールの背番号といえば10や7?
  30. 神の子フェルナンドトーレスの背番号!
  31. マルセロの背番号は誕生日に関係してる?
  32. セルヒオラモスの背番号への愛着
  33. 貴公子ベッカムがつけてきた背番号は?
  34. イブラヒモビッチの背番号へのこだわり
  35. 世界的選手イニエスタの歴代背番号は?
  36. トレードマークが7のC・ロナウド
  37. カカは背番号22・10で多くの功績を残した伝説的選手!

カカの背番号といえば22番か10番!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/419819996483436571/

サッカーファンに知らない人はいないと言っても過言ではないカカのプロフィールからチェックしてみましょう。

生年月日(年齢)1982年4月22日(39歳、2021年9月現在)
出身ブラジル
身長186cm
所属チーム歴サンパウロFC→ACミラン→レアル・マドリード→ACミラン→オーランド・シティSC→サンパウロFC
SNSInstagramTwitter

ブラジルの首都であるブラジリアで生まれたカカは、すぐにクイアバに移り7歳にはサンパウロに移りました。父親がサンパウロFCのクラブ会員だったことをきっかけに、彼は9歳でクラブ会員用のチームに加入します。

そんなカカはサンパウロFCやACミラン、レアル・マドリードなどのクラブチームやブラジル代表として活躍してきました。まずはそんなカカの歴代背番号のクラブ編から紹介します。

カカの歴代背番号【クラブ編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/627900373052874417/

所属年(年齢)所属チーム背番号
2001~2003年(19歳)サンパウロFC8番
2003~2009年(21歳)ACミラン22番
2009~2013年(27歳)レアル・マドリード8番
2013~2014年(31歳)ACミラン22番
2014~2015年(32歳)サンパウロFC8番
2015~2017年(33歳)オーランド・シティSC10番

カカは現役引退までにさまざまなクラブチームに所属してきました。それでは2001年から所属したサンパウロFCの背番号から見てみましょう。

サンパウロFC(2001~2003年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/46584177385318304/

9歳からサンパウロFCのクラブ会員用チームに所属していたカカは、2001年2月に行われたボダフォゴ戦でトップチームデビューを果たします。

この試合は途中出場だったのですが、2得点を挙げるという活躍を見せてサンパウロFCのレギュラーとなったのです。また、カカはサンパウロFCの8番を背負うことになります。

ACミラン(2003~2009年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/132363676535070972/

2003年にカカは約12億円という移籍金でACミランに移籍しました。移籍後は開幕戦から圧倒的な活躍でレギュラーの座をゲットし、セリエAでは30試合に出場してリーグ優勝やUEFAスーパーカップに貢献したのです。しかし、2004年のUEFAチャンピオンズリーグでは決勝で負けてしまいました。

FIFAクラブワールドカップ2007に出場したカカは1得点3アシストと大健闘したのです。そして、2007年にはUEFA年間最優秀選手やバロンドール、FIFA年間最優秀選手賞、英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞を受賞しました。

レアル・マドリード(2009~2013年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/580542208211319366/

6年間ACミランでプレーしたカカは、2009年にサッカーの名門クラブであるレアル・マドリードに約92億円で移籍となりました。これはジダンがレアル・マドリードに移籍した金額に次ぐ史上2番目に高額な移籍金です。移籍後は親善試合や公式戦にも出場したのですが、恥骨炎の影響もありACミラン時代のような活躍はできていませんでした。

さらに2010 FIFAワールドカップが終わると半月板の手術を行い、4ヶ月程度チームから離脱することとなったのです。2011年に復活してゴールやアシストを挙げて活躍をしたのですが、レギュラーの座をゲットすることができませんでした。そのため、この頃からカカの移籍騒動が過熱しだします。

ACミラン(2013~2014年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/652810908464617740/

レアル・マドリードにイスコやガレスベイルなどのMFが加入したことをきっかけに、カカの出場機会は減ってしまいました。そのため、自ら移籍を志願して2013年に古巣であるACミランに復帰したのです。

大幅に減俸しましたが、2014年のブラジルワールドカップを目指してカカはACミランで奮闘しました。

サンパウロFC(2014~2015年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/554716879077404435/

2014年に契約解除オプションを使ってACミランを退団したカカ。そして、2015年から新設されることになるオーランド・シティSCに加入することと、古巣であるサンパウルFCに半年間レンタル移籍することが決まりました。

オーランド・シティSC(2015~2017年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/43628690128970411/

2015年1月からオーランド・シティSCに合流すると、チームのキャプテンを務めることになりました。できたばかりのチームでカカは奮闘したのですが、チームとしてはなかなか勝利を収めることはできず2015年は7位、2016年は8位と結果を残すことはできなかったのです。

2015年のレアル・ソルトレイク戦ではカカにとってプロ選手人生初となるレッドカードも経験しました。そんな中カカの年俸はチーム最高峰だったため、チームは契約延長を提示しなかったのです。そして、彼は2017年12月17日に現役引退を発表しました。

カカの歴代背番号【ブラジル代表編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/364228688584630246/

所属年(年齢)大会名背番号
2002年(20歳)2002 FIFAワールドカップ23番
2005年(23歳)FIFAコンフェデレーションズカップ20058番
2006年(24歳)2006 FIFAワールドカップ8番
2009年(27歳)FIFAコンフェデレーションズカップ200910番
2010年(28歳)南アフリカワールドカップ10番

カカはクラブチームだけではなくブラジル代表としても活躍してきました。彼の特徴は歴代ブラジル代表の中でも圧倒的なドリブルとスピードです。自分の武器を生かして相手サイドを突破するカカを止められる選手は、なかなか現れませんでした。カカが初めてブラジル代表として試合に出場した2002年から見てみましょう。

2002 FIFAワールドカップ(2002年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/331647960060132869/

2002年にカカは2002 FIFAワールドカップのメンバーに選出されました。この大会ではコスタリカ戦の25分の出場のみでしたが、初めて出場したワールドカップで優勝を経験しました。

FIFAコンフェデレーションズカップ2005(2005年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/462744930465420731/

2002年の背番号は23番でしたが、2005年のFIFAコンフェデレーションズカップ2005には背番号8で出場しました。ここからカカはブラジル代表の8番を背負うようになります。

カカは決勝のアルゼンチン戦で得点を挙げ、ブラジル代表はFIFAコンフェデレーションズカップ2005で優勝を果たしたのです。多くのサッカーファンがカカに注目したのではないでしょうか。

2006 FIFAワールドカップ(2006年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/539728336595300683/

2006年の2006 FIFAワールドカップには背番号8を背負って出場し、ロナウジーニョ、ロナウド、アドリーノと魔法の4人(カルテット・マジコ)を形成。

世界中のサッカーファンから注目を集めたブラジル代表ですが、なかなかチームがまとまらずベスト8での敗退となってしまいました。

(ロナウジーニョの全盛期については以下の記事も参考にしてみてください)

ロナウジーニョの全盛期はバルセロナ!成績・年俸〜プレー集までも!

FIFAコンフェデレーションズカップ2009(2009年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/132363676532594217/

2005年から8番をつけてきたカカですが、2009年のFIFAコンフェデレーションズカップ2009では初めてブラジル代表の10番を背負いました。

FIFAコンフェデレーションズカップ2009でブラジル代表は優勝を果たし、カカは大会最優秀選手(ゴールデンボール)に選ばれたのです。

南アフリカワールドカップ(2010年)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/560627853622113804/

引き続きブラジル代表の10番を背負ったカカ。2010 FIFAワールドカップでは最多アシストと活躍したのですが、ブラジル代表はベスト8で敗退となりました。

また、2011年以降は怪我なども重なり、カカのブラジル代表としての活躍を見ることはできなくなったのです。

カカが背番号22・10で残した数々の功績!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/352406739577206657/

カカの歴代背番号について紹介しましたが、次は背番号22と10で残した功績をチェックしてみてください。

カカのクラブでのタイトル【背番号22】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/310185493091992179/

まずはACミランで22番を背負ったときに残した功績を紹介します。

UEFA年間最優秀選手

UEFA年間最優秀選手はUEFAチャンピオンズリーグで最も活躍したプレーヤーに贈られる賞です。また、決勝トーナメントに進んだクラブの監督によって選出されます。そんなUEFA年間最優秀選手をカカは1得点3アシストを決めた2006年に受賞しました。

バロンドール

出典:https://www.pinterest.jp/pin/332070172528215061/

カカが2007年に受賞したバロンドールは、1956年にできた世界年間最優秀選手に贈られる賞です。受賞者にはゴールドのサッカーボールがデザインされたトロフィーが贈られます。ちなみに、バロンドールの最多受賞者はメッシです。

(メッシの筋肉については以下の記事も参考にしてみてください)

メッシは筋肉も一流?キレキレになる筋トレ・食事・生活習慣の秘訣を解説!

FIFA年間最優秀選手賞

カカは2007年にFIFA加盟各国のナショナルチームの監督とキャプテンの投票によって決まるFIFA年間最優秀選手賞も受賞しました。FIFA年間最優秀選手賞は日本人では中田英寿や三浦知良が受賞しています。

(三浦知良の若い頃については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画多数】三浦知良の若い頃はキレキレ!全盛期のプレースタイルを徹底解説!

英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞

英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞とはイギリス雑誌の読者の投票によって決められる賞です。カカはこの賞を全盛期ともいえる8番を背負っていた時代に受賞しました。

カカの代表でのタイトル【背番号10】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/100697741647128487/

ブラジル代表で10番をつけてどんな功績を残したのか見てみましょう。

大会最優秀選手

カカが10番を背負って大会最優秀選手に輝いたのはFIFAコンフェデレーションズカップ2009のときです。このときのカカはブラジル代表の10番を背負い、チームを優勝に導きました。

カカの背番号に関するエピソード!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/783696772638431500/

これまでにさまざまな背番号を背負ってきたカカ。彼の背番号に関するエピソードもきちんと知っておきましょう。

なぜ22番を選んだ?

サンパウロFCでは8番、ブラジル代表では23番を背負ってきたカカ。しかし、ACミランに加入した際にはこの2つの背番号はすでに埋まっていました。そのため、1982年4月22日という自身の誕生日から22番を選んだのです。

5番を背負うはずだった?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/605100899937240886/

レアル・マドリードに移籍が決まったときは、実はジダンが背負っていた5番をつけるのではないかといった噂がありました。ジダン自身もカカが5番を引き継ぐことに対して、好意的なコメントを残していたのです。しかし、カカはACミランでつけていた8番を自らチョイスしました。

ロナウジーニョから引き継いだ10番

出典:https://www.pinterest.jp/pin/150518812533286491/

世界中のサッカーファンからファンタジスタと称されたロナウジーニョからブラジル代表の10番を引き継いだカカ。彼が初めて10番を背負った南アフリカワールドカップは、直前までロナウジーニョも背番号10でメンバーの候補に入っていました。

しかし、最終的に監督であるドゥンガがロナウジーニョを選出せず、南アフリカワールドカップの10番はカカの背番号となったのです。このときのカカは恥骨炎などで苦しみシーズンワースト移籍とも噂されるほどいいプレーができていませんでした。その中での背番号10だったので彼はプレッシャーを感じていたのではないでしょうか。

(ロナウジーニョの名言については以下の記事も参考にしてみてください)

ロナウジーニョの名言40選!天才・自由人でも努力が見える格言でモチベUP!

8番と10番への愛着

出典:https://www.pinterest.jp/pin/818599669765339074/

ブラジル代表で8番と10番をよく背負っていたカカは、サンパウロFCでは8番、オーランド・シティSCでは10番の背番号を選択しました。カカといえば22番というイメージを持っている方は少なくないのですが、代表で背負った8番や10番にも愛着を持っています。

その他のサッカー選手の背番号に関する記事もチェック!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/310185493085928202/

カカ以外のサッカー選手の歴代背番号が気になる方はこちらも参考にしてみてください。

アザールの背番号といえば10や7?

レアル・マドリードでプレーするアザールの歴代背番号についてはこちらです。

アザールの歴代背番号!10・7の愛着は?50・23を選んだ理由なども!

神の子フェルナンドトーレスの背番号!

神の子と称されたフェルナンドトーレスの背番号も見てみましょう。

フェルナンドトーレスの歴代背番号!9以外は?クラブ〜代表まで!

マルセロの背番号は誕生日に関係してる?

マルセロの背番号は誕生日や親友が関係しているといわれています。噂の真相が紹介されているので確認してみてください。

マルセロの歴代背番号!12番の愛着は誕生日や親友が関係?クラブ〜代表まで!

セルヒオラモスの背番号への愛着

こちらの記事ではセルヒオラモスの歴代背番号への愛着が紹介されています。

セルヒオラモスの歴代背番号!4・15・93への愛着!亡くなった友人のためとも?

貴公子ベッカムがつけてきた背番号は?

イケメンサッカー選手として女性人気も高かったベッカムの背番号もチェックしてみましょう。

ベッカムの歴代背番号!7・23への愛着〜10・24・28・32時代まで!

イブラヒモビッチの背番号へのこだわり

イブラヒモビッチの背番号へのこだわりが気になる方にはこちらの記事がおすすめです。

イブラヒモビッチの歴代背番号!10・11・8・9番にこだわる理由も!

世界的選手イニエスタの歴代背番号は?

イニエスタはクラブやスペイン代表でさまざまな背番号をつけてきました。

イニエスタの歴代背番号!シャビと代表・クラブで入れ替わる理由まで!

トレードマークが7のC・ロナウド

名実ともにトップレベルなクリスティアーノロナウドの背番号についてはこちらです。

C・ロナウドの歴代背番号を紹介!7番への愛着〜9・17・28時代も!

カカは背番号22・10で多くの功績を残した伝説的選手!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/318700111137980733/

プレースタイルだけではなく整った顔立ちや誠実な性格で人気となった元サッカー選手のカカ。彼は22番や10番を背負ってさまざまな功績を残してきました。カカの過去のプレーを見るときは、ユニフォームの背番号にも注目してみてください。