ダメージジーンズのメンズコーデ!ダサ見えNG例〜おしゃれ着こなしテクまで解説!

ワイルドやカジュアルのイメージが強いダメージジーンズ。しかし着こなし次第でクラシカルな装いになり、春夏秋冬使えるアイテムです。そこでダサい印象になるNG例を参考に着こなしの解説やスニーカーの合わせ方から、今季注目のダメージジーンズのブランドまで紹介します。

目次

  1. ダメージジーンズのメンズコーデ総特集!
  2. ダメージジーンズの選び方&メンズコーデの秘訣
  3. ダメージ加工の度合い【ダメージジーンズの選び方】
  4. 色【ダメージジーンズの選び方】
  5. シルエット【ダメージジーンズの選び方】
  6. ダメージジーンズメンズコーデの秘訣
  7. ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【春編】
  8. ロングシャツ×ダメージジーンズ
  9. NEW ERA×ダメージジーンズ
  10. 黒パーカー×ダメージジーンズ
  11. きれいめシャツ×ダメージジーンズ
  12. ブルーコート×ダメージジーンズ
  13. ストライプジャケット×ダメージジーンズ
  14. キャメルチェスターコート×ダメージジーンズ
  15. スカジャン×ダメージジーンズ
  16. 白Gジャン×ダメージジーンズ
  17. 個性派Tシャツ×ダメージジーンズ
  18. ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【夏編】
  19. ロゴTシャツ×ダメージジーンズ
  20. アニメTシャツ×ダメージジーンズ
  21. バンドTシャツ×ダメージジーンズ
  22. ゆるTシャツ×ダメージジーンズ
  23. ラフトップス×ダメージジーンズ
  24. 白Tシャツレイヤー×ダメージジーンズ
  25. オールホワイト×ダメージジーンズ
  26. モードシャツ×ダメージジーンズ
  27. 柄シャツ×ダメージジーンズ
  28. ミリタリー×ダメージジーンズ
  29. Dr.Martens×ダメージジーンズ
  30. ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【秋編】
  31. パーカーレイヤーコーデ×ダメージジーンズ
  32. ボーダーTシャツ×ダメージジーンズ
  33. ネルシャツ×ダメージジーンズ
  34. スポーティー×ダメージジーンズ
  35. 派手スウェット×ダメージジーンズ
  36. ジャケット×ダメージジーンズ
  37. オールブラック×ダメージジーンズ
  38. ライダース×ダメージジーンズ
  39. 白ニット×ダメージジーンズ
  40. 派手色スニーカー×ダメージジーンズ
  41. ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【冬編】
  42. ブーツ×ダメージジーンズ
  43. コート×ダメージジーンズ
  44. ボアアウター×ダメージジーンズ
  45. マウンテンパーカー×ダメージジーンズ
  46. クラシカル×ダメージジーンズ
  47. ニット×ダメージジーンズ
  48. MA-1×ダメージジーンズ
  49. 灰色ニット×ダメージジーンズ
  50. チェスターコート×ダメージジーンズ
  51. マスタード×ダメージジーンズ
  52. スウェット×ダメージジーンズ
  53. 個性派×ダメージジーンズ
  54. 今季買うべきダメージジーンズのメンズブランドはこれ!
  55. LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージクロージング)
  56. KURO(クロ)
  57. Dsquared2(ディースクエアード)
  58. DIESEL
  59. JACOB COHEN(ヤコブコーエン)
  60. DENHAM(デンハム)
  61. RED CARD
  62. TMT
  63. NUMBER (N)INE (ナンバーナイン )
  64. Nudie Jeans
  65. surt(サート)
  66. その他ダメージジーンズの人気アイテムもチェック!
  67. ダメージジーンズを着こなしてメンズコーデに幅を

ダメージジーンズのメンズコーデ総特集!

出典:https://wear.jp/ryotastreetk/16892949/

ダメージジーンズのコーデといえば、ワイルドやカジュアルが最初に思い浮かびます。しかしトップスをシャツやジャケット、足元を革靴に変えるだけでクラシカルな雰囲気にもなります。

ダメージ加工の種類も沢山で、履いていると味も出てくるアイテムです。実は様々なコーデが楽しめる万能アイテムなのですが、同じコーデになりがちです。そんな方のために、春夏秋冬のコーデを幅広く紹介していきます!

ダメージジーンズの選び方&メンズコーデの秘訣

ダメージジーンズがダサいと言われるのには理由があります。まずはダメージジーンズの選び方3ポイント、そしてダサ見えしないメンズコーデの秘訣を紹介します。

ダメージ加工の度合い【ダメージジーンズの選び方】

出典:https://wear.jp/lougue5109/4148861/

清潔感を大事にすることがとても大切で、ダメージがある箇所はふとももや膝等の控えめなものにするといいです。ダメージが大きく肌が見えすぎたり不自然な場所にダメージがあるとコーデによっては不潔に見えださい印象を与えてしまいます。

他にもリペア加工やペイント加工など様々ありますが、初心者はダメージの少ないジーンズから始めるのをお勧めします。初めての方におすすめの加工はウォッシュ加工で、こちらの加工は比較的オーソドックスなので取り入れやすいです。

色【ダメージジーンズの選び方】

出典:https://wear.jp/yamaguchi255271742/15217082/

一般的にはブルーデニムのダメージ加工が多く、ダサいと言われやすいのもこの色です。なので暗い色や白のダメージジーンズにすると、カジュアル以外の雰囲気も出るてコーデの幅も広がります。色が暗いほうがコーデを組みやすいのでお勧めです。

デニムは履き続けると色落ちがしてきて、味が出てくるのが特徴です。淡い綺麗なブルージーンズは比較的綺麗な色落ちです。濃い色のジーンズだと色落ちが激しいこともあり、縦落ちや横落ち等あるのでどんな感じに落ちるか購入時に相談して決めることをお勧めします。

シルエット【ダメージジーンズの選び方】

出典:https://wear.jp/glen046bub928/7255157/

脚にフィットするジーンズやシンプル定番のストレート等があります。メンズのコーデはこの2つが比較的コーデを組みやすいです。ストレートタイプは、トレンドを気にせず長い間履けるので1本持っておくと便利です。

シルエットで選ぶ際サイズ感ぶかぶかすぎるとだらしなくダサく見えてしまうので、自分にあったサイズ感のジーンズを選ぶのがとても大切です。

ダメージジーンズメンズコーデの秘訣

出典:https://wear.jp/newsdaisuki3236/17342379/

ダメージジーンズのメンズコーデは「清潔感」が大切です。シンプルなトップスやきれいめシャツを合わせると、いいきれいめコーデにもなります。ダメージジンズはラフになりがちですが、足元を少し変えて革靴を合わせるとクラシカルな雰囲気にもなり幅広い着こなしが楽しめます。

出典:https://wear.jp/eight2016/16676501/

そこで避けたほうがいい組み合わせは、奇抜な色のトップスを奇抜なジーンズに合わせることです。それはなぜかというと、個性派となるかダサいという印象になるかのどちらかになるからです。個性派はコーデの組み合わせはシルエットを間違えるとダサく見えてしまいます。

そのほかにもシンプルなのにださいと見えるのは、トップスがピッタリすぎや、Vネックのトップスの襟が開きすぎてだらしなく見えるとダサいという印象が強くなってくるので注意です。

ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【春編】

ダメージジーンズといえば、暖かくなってきた頃から履くイメージですよね。そこで春編ではシンプルコーデから個性派コーデまで幅広く紹介します!

ロングシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/piyon1112/5152193/

ロング丈のチェックシャツと合わせた、春らしいコーデです。ダメージジーンズのワイルドさをシャツと、Tシャツのラフさで柔らかい印象になっています。スニーカーではなく革靴を履くことで、ラフになりすぎない着こなしです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:used
・ロングシャツ:VINTAGE
・メガネ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

NEW ERA×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/liondo1903/1936802/

NEW ERAのキャップを使用したメンズコーデです。ジーンズにシャツ、革靴だときれいめコーデになりますが、キャップを入れることでカジュアルをプラスしたファッションになります。

▼着用アイテム
・帽子:NEW ERA

黒パーカー×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/asterism0412/11745644/

クラッシュ加工のダメージジーンズとパーカーのシンプルコーデです。シンプルな2色コーデにダメージジーンズを履くことでアクセントを加えつつも、洗練されたコーデになっています。

▼着用アイテム
・パーカー:HYSTERIC GLAMOUR(¥24,200)
・帽子:HYSTERIC GLAMOUR(¥7,480)
・鞄:HYSTERIC GLAMOUR(\10,780)

パーカーのメンズコーデ33選|人気ブランドでおしゃれに着こなすテクも紹介

きれいめシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/5351daikan/4332427/

きれいめシャツコーデです。スキニーと合わせることですっきりと爽やかな印象です。あえてシャツを出すことでかしこまりすぎないず、すこしラフさがあります。シャツコーデの時はスニーカーではなく、ブーツや革靴を合わせることで品も備わるコーデになります。

▼着用アイテム
・ジーンズ:5351POUR LES HOMMES ET LES FEMMES(¥31,900)
・シャツ:5351 POUR LES HOMMES(¥20,900)
・靴:5351POUR LES HOMMES ET LES FEMMES(¥40,700)

ブルーコート×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/5351daikan/3200385/

白系統のダメージジーンズにブルーのコートを合わせた、大人の男性らしさがあるメンズコーデです。白系統のジーンズは難しいと思われがちですが、コーデの中に締め色を入れると良いです。

白系統のダメージジーンズはカジュアルさが少し控えめなので、コーデに品をプラスしてくれます。

▼着用アイテム
・ジーンズ:5351POUR LES HOMMES ET LES FEMMES(¥46,200)
・ニット:5351POUR LES HOMMES ET LES FEMMES(¥17,600)
・コート:5351 POUR LES HOMMES(¥30,800)

ストライプジャケット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/liondo1903/1942013/

ウォッシュ加工が効いたジーンズとストライプのジャケットコーデです。ゆったりとしたジーンズですが、ジャケットがストライプなので縦ラインが強調されすっきりとして見えます。そして足元を少し折ってくるぶしを見せることで、もたつき感がなくなります。

▼着用アイテム
・帽子:NEW ERA

キャメルチェスターコート×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/kaiji0107/9217805/

キャメルのチェスターコートは品がありながらも、ダメージジーンズのカジュアルさを活かしたコーデです。白のスニーカーを合わせることで野暮ったくなく統一感のある着こなしです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:ZARA
・ニット:GU
・コート:Vicci
・靴:adidas
・時計:Daniel Wellington(\23,000)
・サングラス:9five

チェスターコートがダサいのはコーデの問題。女子ウケ最悪NG例〜お洒落な着こなし術まで解説!

スカジャン×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/hiro6295/5929585/

スカジャンとダメージジーンズのかっこよさを活かしたコーデです。全体的には黒で統一されていて地味目ではありますが、クラッシュ加工がしっかりめに効いているジーンズと、刺繍がかっこいいスカジャンがアクセントになっています。

▼着用アイテム
・スカジャン:HYSTERIC GLAMOUR(\48,400)

スカジャンのメンズコーデ30選!刺繍・無地別!おすすめブランドまで紹介!

白Gジャン×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/k17167718/11720090/

ダメージジーンズに白のGジャンを合わせたコーデです。白のGジャンが差し色となりコーデを格上げしています。黒だけだと重いですが白を上半身に取り入れることで、春の軽やかさが加わったメンズコーデです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:PoulSmith
・Tシャツ:DEUS EX MACHINA
・ジャケット:UNION STATION
・靴:adidas(\15,400)
・鞄:Supreme

Gジャンはダサい?女子が嫌うNG例〜誰でもお洒落な着こなしテクまで紹介

個性派Tシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/asterism0412/11639074/

紫Tシャツに白Tシャツをレイヤーした個性派コーデです。紫のTシャツが少しくすんだ色なのと、靴や帽子を黒にすることでまとまりのある、ストリートファッションとなっています。トップスが少し派手でもくすんだ色だとダサ見えしないファッションになります。

▼着用アイテム
・ジーンズ:HYSTERIC GLAMOUR(¥41,800)
・紫Tシャツ:HISTERIC GLAMOUR(¥9,680)

ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【夏編】

クラッシュ加工のダメージジーンズは、夏コーデにピッタリですよね。そこで夏らしい爽やかコーデからモード感あふれるコーデまでと幅広く紹介します!

ロゴTシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/japanblue2017/12660553/

ロゴTシャツと合わせた夏らしくシンプルな着こなしです。デニムのクラッシュとリペア加工のデザインがかっこよく、トップスがシンプルなので、ダメージジーンズのデザインがとても際立っています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:JAPAN BLUE JEANS(¥17,600)
・Tシャツ:JAPAN BLUE JEANS(\7,700)

アニメTシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/ikomamama/14888567/

アニメTシャツのコーデは少し間違えばダサ見えしてしまいます。こちらのコーデは黒のダメージジーンズと合わせ、ウォレットチェーンがアクセントとなりかっこいい着こなしとなっています。色が暗めのジーンズと合わせることがポイントとなります。

▼着用アイテム
・Tシャツ:UNIQLO(\1,089)

バンドTシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/jt654321/15085219/

クラッシュとウォッシュ加工が効いたジーンズに、バンドTシャツのコーデです。そして落ち着いた色味なのでラフすぎるという印象がなく、靴をスニーカーにすることでダメージジーンズのワイルドを少し抑えカジュアルダウンしています。

▼着用アイテム
・Tシャツ:USED

ゆるTシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/lookatus1911/8029635/

色を足元や帽子に入れることで、ダメージジーンズの強さを抑えた柔らかい雰囲気のコーデです。ゆるTシャツに細身のダメージジーンズを合わせることでダボつかないコーデになっています。足元をロールアップし、抜け感を出すことで統一感も出ています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:RISEY(\35,200)
・トップス:SAYHELLO(\6,380)
・靴:NIKE AIR WOVEN SOPH(¥17,600)
・帽子:SUPREME Solid Beanie(¥9,790)

ラフトップス×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/sakusakupotato/10465035/

ゆったりとしたトップスと合わせたコーデです。ダメージジーンズは、丈が少し長いゆったりとしたトップスととても相性が良いです。足元をスニーカーではなくサンダルにすることで抜け感が出てダボつかず、すっきりとした着こなしになります。

ゆるコーデを作る時のポイントは地味にならないように、小物でアクセントを入れることです。

▼着用アイテム
・トップス:STUDIOUS(¥9,350)
・サンダル:BIRKENSTOCK(¥8,800)
・時計:Daniel Wellington(¥35,200)
・ネックレス:URBAN RESEARCH(¥4,180)
・インナーTシャツ:GLOBAL WORK(¥1,650)

白Tシャツレイヤー×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/mrszk/14951153/

Tシャツとベストのレイヤーコーデです。ジーンズとスニーカー、白Tシャツのシンプルラフコーデに、暗い色のベストを合わせることできちっと感がプラスされまとまりが出ています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:CHEAP MONDAY
・ニットベスト:ADAM ET ROPE'(¥14,080)
・Tシャツ:KANGOL(\1,287)
・靴:Balenciaga
・鞄:RAF SIMONS
・時計:KLASSE14(\30,800)
・リング:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(\7,150)

白Tシャツ×メンズコーデ30選!一枚着・重ね着〜インナーなど着こなし術を大公開!

オールホワイト×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/ayakata512/10619162/

白でまとめすっきりとした爽やかなコーデです。のぺっりしがちなオールホワイトコーデですが、足元を折って肌見せすることで抜け感が出ています。白のダメージジーンズの清潔感と品で全体の雰囲気がまとまっています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:UNIQLO
・シャツ:ZARA
・靴:ZARA
・鞄:UNITED ARROWS(\15,400)

モードシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/asyu46/15445623/

黒のダメージジーンズとモードなシャツのコーデです。黒のダメージジーンズとモードなシャツの相性はとても良いです。シャツをあえてジーンズに入れないことで、堅苦しくないコーデとなっています。そしてスニーカーも黒にすることで統一感が出ています。

このコーデでスニーカーを白にすると安っぽくなるので注意です。

▼着用アイテム
・シャツ:MARIANO RUBINACCI
・靴:adidas Originals(¥15,400)
・時計:G-SHOCK(¥14,850)

柄シャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/msg1961/17059574/

柄シャツと淡いダメージジーンズのコーデです。ダメージがしっかり入ったジーンズと柄シャツの組み合わせはうるさいファッションになりがちですが、このコーデではブルーデニムを使っているのでまとまりが出ています。

そして重要なのがレースアップシューズで、柄シャツの主張とジーンズのカジュアルをうまく調整しまとめてくれています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:Inpaichthys kerri
・シャツ:COOTIE PRODUCTIONS
・靴:Dr.Martens(\23,100)

柄シャツの《季節別》メンズコーデ集!初心者も真似できる着こなし〜おすすめアイテムも!

ミリタリー×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/kento1012/5091815/

ミリタリージャケットとダメージジーンズのコーデです。ミリタリージャケットを合わせることでアクセントになり、ジーンズのラフさを抑えこなれ感があるコーデです。

柄のジャケットを羽織るメンズコーデは、その他をシンプルにすることが大切です。

▼着用アイテム
・ジーンズ:GU
・Tシャツ:UNIQLO(\550)
・ジャケット:USED
・鞄:Ciaopanic

Dr.Martens×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/commedeshikaru/970119/

淡い色のダメージジーンズに青のTシャツを合わせたグラデーションのようなコーデです。足元がスニーカーではなく、ブーツを履くことでリラックス感がありつつも全体の雰囲気をしめてくれています。

着用アイテム
・靴:Dr.Martens

ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【秋編】

涼しい時期にダメージジーンズの印象はかなり少ないですよね。そこで秋にも活躍するコーデを紹介します!

パーカーレイヤーコーデ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/knockoutstaff/4927509/

レイヤーしていて少し長めのトップスですが、くるぶしを出すことですっきりとしたコーデとなっています。ダメージジーンズのカジュアルさをうまく生かしているメンズコーデです。

上半身が詰まっているコーデは、足元で少し肌見せをすることがポイントです。

▼着用アイテム
・パーカー:bukht
・ジーンズ:orSlow
・靴:adidas Originals(\15,400)


ボーダーTシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/08310514/6545332/

ダメージジーンズとボーダーTシャツを合わせたカジュアル王道コーデです。デニムがしっかりとクラッシュ加工が効いていますが、トレンチコートを合わせることで品も加わったキレカジコーデです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:Levi's
・Tシャツ:GU(¥990)
・コート::BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(\30,800)
・靴:adidas(¥15,400)

ネルシャツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/kuroryodesuyo/13389541/

淡い色でまとめた爽やかコーデです。タイトなダメージジーンズとボリュームのあるチェックシャツはとても相性がいいです。足元を革靴にすることで、カジュアル過ぎないメンズコーデとなっています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:wjk black(\16,500)
・Tシャツ:Champion(\1,980)
・シャツ:MONKEY TIME(\15,180)
・靴:Dr.Martens(\23,100)
・帽子:SHIPS(\1,322)

ネルシャツってダサい?オタク見えNGコーデ〜女子ウケ着こなしテクを解説!

スポーティー×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/koooosukewear/13365521/

スポーティーカジュアルなコーデです。スポーティ要素を入れるときのポイントは、細身のジーンズを選ぶことと配色を多くしないことで、3色に抑えるとコーデにまとまりが出ます。

こちらのコーデのようにベルトやダメージジーンズのように、アクセントとなるものを入れるとジャージのように見えないコーデになります。

▼着用アイテム
・ジーンズ:Lee
・Tシャツ:And A × LIDnM
・アウター:MONO-MART(\9,680)
・ベルト:GU
・靴:FILA(\10,450)
・鞄:DEVICE(\2,750)

スポーツミックスはダサい?女子ウケ最悪NG例〜ハズレないコーデ術を解説!

派手スウェット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/namerou0920/13285635/

派手な色のスウェットと合わせた個性派コーデです。ダメージジーンズのかっこよさを活かした着こなしです。全体を黒でまとめた、スウェットが主役のコーデです。

黒系統の色のダメージジーンズと、黒のブーツにすることで足元に境目がなくなりスタイルが良く見える上に、きりっとしてかっこいいコーデになっています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:H&M
・スウェット:Champion(\9,350)
・シャツ:無印良品
・鞄:Manhattan Portage(¥4,180)
・靴:Dr.Martens(¥26,400)

ジャケット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/mitsuru100/16860984/

カジュアルなダメージジーンズに、品をプラスされた格上げコーデです。ジャケットのきっちり感と、ダメージジーンズのルーズさを良い感じに着こなしています。ジーンズの裾を折ることで全体的にすっきりとし、堅苦しくないコーデです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:REPLAY(\39,600)
・シャツ:UNIQLO(¥2,189)
・ジャケット:UNIQLO(3,990)
・鞄:UNIQLO(1,990)
・靴:PADRONE(¥31,900)

オールブラック×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/wfymkn2410/15210228/

ダメージジーンズも黒もオールブラックのコーデです。丈が長めのTシャツですが、ネックレスや帽子も合わせることで野暮ったくなく、ダメージジーンズが良いアクセントになっています。

トップスが大きめのTシャツの場合はスキニーを合わせるとすっきりとしたコーデになります。

▼着用アイテム
・ジーンズ:COOOPER(¥7,700)
・Tシャツ:Herden(¥4,950)

オールブラックのメンズコーデ特集!ダサ見えNG例〜お洒落着こなしテクまで解説!

ライダース×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/ryochin0104/7826449/

ワイルドなダメージジーンズの良さを活かした着こなしです。ダメージジーンズのクラッシュ加工のかっこよさが際立っていますが、靴をブーツにする事で品がプラスされています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:JACKROSE(¥18,480)
・ジャケット:JACKROSE(¥28,380)
・Tシャツ:JACKROSE(¥6,600)
・靴:JACKROSE(¥18,480)

ライダースジャケットのメンズコーデ特集。シングル・ダブル別の着こなしテクを解説

白ニット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/jiggys_shop/13018506/

淡い色が特徴のブルーデニムを使ったコーデです。淡いジーンズに白のトップスだけだと、ぼやけたコーデになりますが、小物やジャケット等に締め色を入れることで、淡い色が活きた爽やかなコーデとなります。

▼着用アイテム
・ジーンズ:JIGGYS SHOP(\5,597)
・ニット:JIGGYS SHOP(¥3,995)
・ベスト:JIGGYS SHOP(\5,088)
・靴:adidas(¥10,989)

派手色スニーカー×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/bf/111399/

ダメージ加工強めのジーンズに派手な色のスニーカーを合わせた、ワイルドでかっこいいコーデです。全体的に色のトーンが暗めなので、スニーカーがとても映えています。

パーカーがシンプルなのでジーンズと靴が派手でもまとまりがあります。

▼着用アイテム
・パーカー:PIGALLE(¥20,900)
・靴:LOUIS VUITTON

ダメージジーンズを着こなしたメンズコーデ【冬編】

冬にダメージジーンズを履いている方はほとんど見ないですよね。クラッシュ加工が定番ですが、リペア加工やウォッシュ加工等は冬にも取り入れやすいダメージジーンズです。冬コーデでは他のダメージ加工のジーンズコーデも紹介するので必見です!

ブーツ×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/kaiji0107/9239880/

黒のダメージジーンズとボリュームのあるブーツを合わせたコーデです。上半身を黒系統でまとめた定番のレイヤコーデでシンプルにまとめ、ブーツが全体の雰囲気を作っているコーデです。全体的に細身のコーデなので、ボリュームのあるブーツでも違和感がないです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:ZARA
・ニット:WEGO
・パーカー:UNIQLO(¥2,189)
・ライダース:CavariA(¥8,690)
・靴:ROTHCO(¥12,980)
・帽子:VANQUISH(¥5,500)

コート×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/junior1025/8610625/

ダメージジーンズに、品のあるコートや靴をあわせた大人の余裕を感じるコーデです。靴の色と上半身の色を合わせており統一感があります。ダメージ加工が強すぎないジーンズを合わせることでワイルド感を抑えていることがポイントです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥12,100)
・ニット:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥12,100)
・コート:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥26,400)

ボアアウター×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/arknets1212/11488428/

ボアアウターが主役のコーデです。ワイルドさをかなり抑えたきれいめカジュアルとなっています。足元をハイカットにすることでカジュアルダウンしており、ボアアウターとの相性も良いです。

ボアアウターとダメージジーンズとのコーデの時は、暗い色のジーンズにすることがポイントです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:STAMPD(¥43,780)

マウンテンパーカー×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/at16/2753099/

マウンテンパーカーにダメージジーンズを合わせた、リラックス感がありラフなコーデです。上半身が首まで詰まっている服の時は、足元を白系等のスニーカーにするか裾を折ると全体的にすっきりとしたコーデとなります。

▼着用アイテム
・ジーンズ:nano・universe(¥16,500)
・アウター:FREAK'S STORE(¥20,350)
・シャツ:Frank&Eileen
・スウェット:nano・universe(¥12,223)
・靴:nano・universe(¥12,223)
・鞄:BEAMS PLUS(¥53,900)

マウンテンパーカー『今風』メンズコーデ25選!インナーやパンツの着こなし術

クラシカル×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/2bonita1118/16026408/

ダメージジーンズと黒のニットにハットを合わせたクラシカルな雰囲気のコーデです。ダメージのきいたジーンズですが、靴を黒のモカシンにすることで品がある着こなしとなっています。シンプルなので地味に見えがちですが、ダメージジーンズがアクセントになっています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:JELADO
・ニット:VANWU
・靴:Minnetonka(¥12,650)
・帽子:Rechercher
・メガネ:REAL
・ベルト:theory luxe

ニット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/2matatabi2/5584290/

ケーブルニットとダメージジーンズを合わせたカジュアルコーデです。ウォッシュ加工とクラッシュ加工がしっかりと入ったワイルドなジーンズですが、ニットを合わせることでカジュアルダウンしています。

そして帽子とスニーカーに赤を入れることでメリハリのあるファッションとなっています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:Levi's
・アウター:GAP
・靴:CONVERSE
・帽子:NIXON(¥5,720)

MA-1×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/eiki1214/9392736/

MA-1とダメージジーンズの組み合わせのシンプルながらも、おしゃれ見えするコーデです。足元をロールアップすることで抜け感がでて、こなれ感のある着こなしになっています。

▼着用アイテム
・ジーンズ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(¥15,400)
・スウェット:nano・universe
・MA-1:SHIPS JET BLUE(¥19,800)
・スニーカー:GRAVIS(¥7,040)
・時計:SHIPS(¥13,200)
・帽子:SHIPS JET BLUE(¥2,035)

灰色ニット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/sonnylabelmens/9311697/

冬の王道シンプルカジュアルコーデです。シンプルなニットですがダメージジーンズに遊び心がありアクセントになっています。丸首のニットはきちっと感があり、ジーンズがラフでも良い感じにメリハリを与えてくれます。

▼着用アイテム
・ジーンズ:URBAN RESEARCH Sonny Label(¥9,790)
・ニット:URBAN RESEARCH Sonny Label(¥6,600)

チェスターコート×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/hatobeeem/8461871/

ダメージジーンズのカジュアルさに、上品なチェスターコートをうまく取り入れたコーデです。ジーンズのアンクル丈で抜け感が出て、スニーカーで雰囲気がしまっています。ラフときっちり感のバランスが絶妙なファッションです

▼着用アイテム
・ジーンズ:GU
・コート:JOURNAL STANDARD(¥16,500)
・ニット:GU
・シャツ:UNIQLO(¥2,189)
・靴:adidas(\15,400)
・鞄:WEGO

マスタード×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/seigee/140029/

軽いウォッシュ加工のダメージジーンズにマスタード色のトップスとスニーカーを合わせた、メリハリのあるカジュアルコーデです。ウォッシュ加工の激しくないジーンズを選ぶことで、少し派手色なボーダーTシャツでもまとまってくれます。

このコーデのポイントは、ボーダーTシャツがくすんだ色ということです。くすみ色なのでこのようなジーンズとも相性が良いコーデとなっています。

▼着用アイテム
・Tシャツ:ORCIVAL
・靴:CONVERSE

スウェット×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/hyslumineest002/8725493/

シンプルスウェットとクラッシュ加工がしっかりめに入っている、ダメージジーンズをうまく活かしたコーデです。トップスをシンプルにすることで、ジーンズをメインにしています。そしてニット帽をかぶった冬のキレカジコーデです。

▼着用アイテム
・ジーンズ:HYSTERIC GLAMOUR(¥52,800)
・スウェット:HYSTERIC GLAMOUR(¥18,480)
・靴:HYSTERIC GLAMOUR(¥19,580)
・帽子:HYSTERIC GLAMOUR(¥10,780)
・鞄:HYSTERIC GLAMOUR

個性派×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/narrenschiff/4005626/

着物コートを使った、個性派コーデです。アンクル丈のダメージジーンズも個性があるものですが、トップスや靴をシンプルにしているのでまとまりがあります。個性派コーデは配色を少なくするとまとまったコーデになります。

▼着用アイテム
・アウター:Sise(¥110,000)
・Tシャツ:Sise(¥21,000)


今季買うべきダメージジーンズのメンズブランドはこれ!

ダメージジーンズと言っても、いろいろな加工のものがあります。そこで今季買うべきダメージジーンズのメンズブランドを幅広く紹介します。是非ジーンズ選びの参考にしてみてください!

LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージクロージング)

出典:https://zozo.jp/shop/levisstore/goods-sale/51749721/?did=83510741

デニムのブランドの定番と言えば、Levi'sです。その中にLEVI’S VINTAGE CLOTHINGがあり、過去の名品ジーンズが復刻されるヴィンテージラインです。現在も販売されている「501」がとても有名ですよね。

こちらはとても控えめのウォッシュ加工で、ダメージジーンズを履いたことない方は取り入れやすいアイテムです。

▼基本情報
値段:\30,800
サイズ:west28,29(30~36在庫なし)
カラー:インディゴブルー

1954モデル 501® JEANS GASLIGHT
1954モデル 501® JEANS GASLIGHT

KURO(クロ)

出典:https://zozo.jp/shop/mag/goods/37224434/?did=63434500

ブランド名の「KURO」は日本語の「黒」からきており、コンセプトは黒の繊細さです。日本の伝統技術を受け継いだ高いクオリティーと、独特のステッチが特徴のブランドです。

日本人の体型を考えて作られており、海外の方より小柄な日本人でもきれいに履けるジーンズなので是非チェックしてみてください。

▼基本情報
値段:¥27,500
サイズ:28・29・30・31・32・33・34
カラー:FADED INDIGO

Graphite / Vintage Wash 009
Graphite / Vintage Wash 009
Graphite / Vintage Wash 009

Dsquared2(ディースクエアード)

出典:https://zozo.jp/shop/dsquared2/goods-sale/45093888/?did=74404410

イタリアのブランドで、加工が入っている色落ちジーンズが人気です。加工の入り方がかっこよく、セレブにも愛されるブランドです。

このデニムも多様な加工が施されており、ジーンズを履くだけでコーデが決まってくれるアイテムです。

▼基本情報
値段:¥85,800
サイズ:42・44・48
カラー:ブルー

RIPPED WHITE SPOTS WASH SKATER JEAN

DIESEL

出典:https://zozo.jp/shop/diesel/goods/48288951/?did=78885665

日本でもとても有名な、イタリア発のカジュアルブランドです。変わったデザインでスタイリッシュなのが特徴です。ジーンズが主役のコーデにもってこいのブランドです。

これはリペア加工としっかりめにウォッシュ加工が入ったものです。このパンツひとつでコーデが決まります。

▼基本情報
値段:\47,300
サイズ:26・28・30・32・34・36
カラー:インディゴブルー

D-Vider JoggJeans 069JZ
D-Vider JoggJeans 069JZ
D-Vider JoggJeans 069JZ

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

出典:https://zozo.jp/shop/beams/goods/30608594/?did=53842856

ジーンズをワークパンツではなく、ライフスタイルに取り入れることをコンセプトとしたイタリアのブランドです。生地や香りやステッチ等の細部までこだわられているブランドで、エレガントにも着こなすことができるので、ジャケットと一緒に着たいですね。

▼基本情報
値段:¥42,900
サイズ:28・29・34・36
カラー:wash blue

J688 ウォッシュデニム ジーンズ

DENHAM(デンハム)

出典:https://zozo.jp/shop/denham/goods/50439915/?did=81766082

品質にこだわりつつも職人の伝統伎や、新しい技術を取り入れたものづくりをしているブランドです。シルエットにもこだわりがあり、様々な型があります。長く履いてデニムの変化も楽しみたいブランドです。

▼基本情報
値段:¥83,600
サイズ:28・29・30・31・32
カラー:インディゴブルー

FORGE MIJBUR デニムパンツ

RED CARD

出典:https://zozo.jp/shop/ships/goods/39042903/?did=65845108

立体感のあるウォッシュ加工と日本人の体型に合ったジーンズが特徴のブランドです。シンプルの中に遊び心があり、日本ならではの技術の高さを活かしています。シンプルなので、色々なファッションを楽しめます。

▼基本情報
値段:¥20,900
サイズ:29・30・31・34
カラー:ロイヤルブルー・ネイビー・ブルー

RHYTHM スリムテーパードデニム
RHYTHM スリムテーパードデニム
RHYTHM スリムテーパードデニム

TMT

出典:https://zozo.jp/shop/tmt/goods/41887528/?did=69936005

1900~1970年代のアメリカのサブカルチャーを取り入れ、アイテムに反映されているブランドです。アメリカンカジュアルであり遊び心のあるデザインが特徴です。

加工がしっかり入ったデニムなので、シンプルなトップスと合わせるだけで決まって、とても便利です。

▼基本情報
値段:\30,800
サイズ:M・L・XL
カラー:インディゴブルー

SWEATLIKE-STRETCH PAINT CRASH DENIM 5P TAPERED
SWEATLIKE-STRETCH PAINT CRASH DENIM 5P TAPERED

NUMBER (N)INE (ナンバーナイン )

出典:https://www.n-nine-store.com/category/GT2041/53655653.html

カジュアルかつ奇抜なアイテムが多いですが、色味はモノトーン中心なブランドです。細身なアイテムが多く、スタイリッシュなファッションが好きな方におすすめのブランドです。

▼基本情報
値段:\31,900
サイズ:2・3・4
カラー:ブルー

TAPERED HARD CRASH STRETCH DENIM JEANS
TAPERED HARD CRASH STRETCH DENIM JEANS
TAPERD HARD CRASH STRETCH DENIM JEANS

Nudie Jeans

出典:https://zozo.jp/shop/nudiejeans/goods-sale/46989162/?did=77107532

スタイルと履き心地にこだわられているブランドで、イタリアと日本以外で作られる素材ではジーンズを作らないというこだわりを持っています。素材にこだわっているだけあって、色落ちがどのようになっていくのが楽しみなジーンズです。

ウォッシュ加工も控えめでコーデが組みやすくモードにもカジュアルにも履くことができます。

▼基本情報
値段:\29,700
サイズ:27・28・29・30・31・32・34・35・36
カラー:ダークグレー

Thin Finn(シン フィン)
Thin Finn(シン フィン)

surt(サート)

出典:https://zozo.jp/shop/b2ndrequa/goods/46662572/?did=76592513

リラックしたスカジュアル感が特徴のブランドです。堅苦しくなくゆったりと履くことができるので、気張らないファッションを楽しめます。

このジーンズもとてもラフで、クラッシュ加工やブリーチ加工がされているので、このジーンズひとつでコーデが決まってくれるアイテムです。足元をあえて革靴にしたりとコーデのファッションの楽しみが広がりますね。

▼基本情報
値段:\38,500
サイズ:XS・S・M・XL
カラー:インディゴブルー

KSUBI白ブリーチデニム

その他ダメージジーンズの人気アイテムもチェック!

出典:https://zozo.jp/shop/rockymonroe/goods/36787148/?did=84501503

ダメージジーンズと言っても様々な加工があり、その中でも控えめから激し目の加工と沢山あります。ダメージジーンズの良いところはコーデのアクセントとなってくれることと、長く履いているとデニムに味が出てくる楽しみがあることです。

お気に入りの1本を見つけ、自分好みにダメージの入ったデニムを育てつつ、ファッションの幅も広げもっと楽しみましょう。

ダメージジーンズの人気アイテムをチェック

ダメージジーンズを着こなしてメンズコーデに幅を

出典:https://zozo.jp/coordinate/?cdid=12450034

カジュアルやワイルドなコーデだけではなく、ジャケットだときれいめやシックなコーデもでき色々なファッションが楽しめます。シンプルなコーデのイメージが多いダメージジーンズですが、小物や色使い、足元で雰囲気を変えることができ、オールシーズン使えるアイテムです。

苦手と感じていた方も、ダメージが控えめなウォッシュ加工だと取り入れやすいです。ファッションに取り入れ、コーデの幅を広げましょう!

関連する記事