ロンドントラディションのアウターが優秀。ダッフルコート・Pコートなどのコーデ例も

熟練の職人たちが手がけるダッフルコートやPコートといったアウターに定評があることで知られる、イギリスのファッションブランド『ロンドントラディション』。そんなロンドントラディションについて、記事ではアウター・マフラーなどのアイテムやおすすめのコーデを紹介します。

目次

  1. ロンドントラディションのアウターが優秀すぎ
  2. ロンドントラディションのダッフルコートが人気の理由
  3. 卓越した品質の職人技が魅力
  4. “ダブルフェイス”仕様がおしゃれ好きにはたまらない
  5. 素材感・デザイン性・高級感の三拍子が揃ったダッフルコート
  6. ロンドントラディションのダッフルコートの種類一覧
  7. マーティンダッフルコート
  8. マーティンスリムロングダッフルコート
  9. マーティンスリムダッフルコート
  10. M5ダッフルコート
  11. モンティーダッフルコート
  12. レニーカーコート
  13. エドワードセーラーコート
  14. ロンドントラディションは他のアイテムも大人気
  15. スコットPコート
  16. フーデッド キルティングジャケット
  17. フリンジ付きマフラー
  18. ロンドントラディションのコート着用コーデ例
  19. キャップ×ダッフルコート×オーバーオール×革靴
  20. ダッフルコート×スウェット×パンツ×革靴×ボディバッグ
  21. ダッフルコート×ニット×パンツ×スニーカー
  22. ダッフルコート×ジャケット×シャツ×ジーンズ×ブーツ
  23. ニットキャップ×ダッフルコート×ジージャン×オーバーオール×ブーツ×マフラー
  24. ニットキャップ×ダッフルコート×スウェット×ジーンズ×革靴×バッグ
  25. キャップ×ダッフルコート×ニット×シャツ×ジーンズ×革靴
  26. ダッフルコート×カーディガン×シャツ×ジーンズ×革靴
  27. ダッフルコート×ニット×パンツ×革靴×ストール
  28. ハンチング×ダッフルコート×ニット×パンツ×革靴
  29. その他、ロンドントラディションの人気アイテムもチェック
  30. ロンドントラディションのコートで周りに差を

ロンドントラディションのアウターが優秀すぎ

出典: https://www.pinterest.jp/pin/441986150914541718/

イギリスの伝統的な冬のファッションアイテムと言えばダッフルコートやPコートといったものが挙げられますよね。アウターを手がけるイギリスのブランドだとバーバリーやマッキントッシュあたりが有名ですが、ロンドントラディションは2001年設立と歴史の浅いブランドながらも、クオリティの高い製品を提供していることで日本でも注目度の高さが伺えます。

ロンドントラディションのダッフルコートが人気の理由

出典: https://i.pinimg.com/564x/b0/da/2d/b0da2d68f956d1c70f2bc678dd49b994.jpg

ロンドントラディションの数あるアイテムの中で最も人気があるのがダッフルコートなんですが、ブランドとして歴史が浅いにも関わらず何故そこまでロンドントラディション製のダッフルコートに人気が集まっているのでしょう。その理由について調べてみると、ロンドントラディションというブランドの魅力が明らかになってきました。

卓越した品質の職人技が魅力

出典: https://www.pinterest.jp/pin/534802524504760528/

イギリスのアウターウェアを常に専門としているロントントラディションは、ダッフルコートに限らず全てのアイテムを厳格な基準に基づいて作っています。その専門知識の豊富さと職人技がイギリス国内で高く評価され、2014年には英国女王賞を受賞しました。だからこそ、ロントントラディションのダッフルコートは長年愛用できるアイテムとして人気があるのです。

“ダブルフェイス”仕様がおしゃれ好きにはたまらない

出典: https://www.pinterest.jp/pin/452752568770472960/

ロントントラディション製ダッフルコートの特徴のひとつとして、表と裏で違う柄を貼り合わせたダブルフェイスが挙げられます。裏地のチェック柄が、如何にもイギリスのブランドらしくておしゃれですよね。表地は目の詰まった上質なウールのメルトン生地を採用しているため、着心地に関しては重いと感じるかもしれません。しかし、防寒性は折り紙付きですよ。

素材感・デザイン性・高級感の三拍子が揃ったダッフルコート

出典: https://www.pinterest.jp/pin/488992472042406969/

元々は北欧の漁師たちの仕事着として作られ、第二次世界大戦終了後に市場に出回ったダッフルコートですが、今でもおしゃれ好きの間で根強い人気を保っている理由は、その変わらないデザイン性にあるのではないでしょうか。

ロントントラディションのダッフルコートは、毛玉がつきにくい素材の良さと水牛の角を用いた高級感のあるトグルボタン、それにイギリス伝統のデザイン性が加わることでトラッドファッションが好きな人にとってはまさに“いいとこどり”なアウターなのです。

ロンドントラディションのダッフルコートの種類一覧

出典: https://www.pinterest.jp/pin/333407178635590926/

さて、ロンドントラディションのダッフルコートが人気の理由について述べてきたところで、ここからは実際にロンドントラディションで取り扱っているメンズダッフルコートの種類について紹介していきます。伝統的なデザインが特徴的なメンズダッフルコートですが、どんな種類が存在するのか見ていきましょう。

マーティンダッフルコート

出典: https://www.londontradition.com/product/martin-duffle-coat/

ロンドントラディションの代表作とも言われるダッフルコートが“マーティン”と呼ばれるモデルになります。その中でも最もクラッシックなスタイルに位置付けられるのが、こちらのマーティンダッフルコートです。ロンドントラディション伝統のダブルフェイス仕様を施したメンズダッフルコートは、着るだけでイギリス気分を味わえること請け合いです。

▼基本情報

・値段 : ¥51,700
・サイズ : 40/42
・カラー : ネイビー/キャメル

マーティンダッフルコート
マーティンダッフルコート

マーティンスリムロングダッフルコート

出典: https://www.londontradition.com/product/martin-slim-long-duffle-coat/

ダッフルコートと言えばルーズシルエットが特徴的ですが、こちらのマーティンスリムロングは脇下から胸元あたりにかけてスリムなシルエットに仕上げたメンズダッフルコートになります。イギリスの伝統的なデザインを保ちながらもシルエットが都会的なので、普通のメンズダッフルコートだと着た感じが野暮ったいと思われている男性におすすめですよ。

▼基本情報

・値段 : ¥50,600
・サイズ : 38/40
・カラー : ネイビー/ナツメグ/グレー

マーティンスリムロングダッフルコート
マーティンスリムロングダッフルコート
マーティンスリムロングダッフルコート

マーティンスリムダッフルコート

出典: https://www.londontradition.com/product/martin-slim-duffle-coat/

マーティンスリムダッフルコートと同じ仕様ですが、こちらは腰丈のショートダッフルコートなのでアクティブな若者やロングコートが苦手な方におすすめの1着です。カジュアルな着こなしが楽しめながらも高級感が漂う見た目は、さすがイギリスの伝統的アウターを手がけるロンドントラディションと言っても過言ではありません。

▼基本情報

・値段 : ¥45,100
・サイズ : 36/38/40/42
・カラー : ライトグレー/ブラック/グレー/ダークグレー/ブラウン/ネイビー

マーティンスリムダッフルコート
マーティンスリムダッフルコート
マーティンスリムダッフルコート

M5ダッフルコート

出典: https://www.londontradition.com/product/m5-duffle-coat/

バックとフードのパネルが特徴的なメンズダッフルコートになります。クラッシックなデザインにひねりを加えた、イギリスの伝統的なアウター造りを長年手がけるロンドントラディションならではの、ブランド色が際立つ逸品だと言っていいでしょう。長すぎず短すぎない“太もも丈”なのも魅力的ですよ。

▼基本情報

・値段 : £325
・サイズ : 36/38/40/42/44/46
・カラー : ブラック/グリーン/キャメル/ネイビー/グレー/ワイン/マスタード

M5ダッフルコート

モンティーダッフルコート

出典: https://www.londontradition.com/product/monty-duffle-coat/

第一次世界大戦と第二次世界大戦の両方で戦った陸軍元帥バーナード・ロー・モンゴメリーにちなんで名付けられたというこちらのメンズダッフルコート。ダブルフェイス仕様ではありませんが、ロンドントラディションが手がけるメンズダッフルコートの中では最もクラシカルなデザインで最も高価な製品です。


▼基本情報

・値段 : £395
・サイズ : 36/38/40/42/44/46
・カラー : ベージュ/ブラック/オリーブ/グレー

モンティーダッフルコート

レニーカーコート

出典: https://www.londontradition.com/product/lenny-car-coat/

水牛の角で作られたトグルボタンが見た目に高級感のある、ショート丈のメンズダッフルコートになります。生地はロンドントラディションらしいダブルフェイス仕様になっており、スリムなシルエットがとても魅力的です。フードが付いてないので、インナーにパーカーを合わせるとおしゃれな着こなしに仕上がりますよ。

▼基本情報

・値段 : £250
・サイズ : 36/38/40/42/44/46
・カラー : ブラック/グリーン/キャメル/グレー/ヒッコリー/ロデン/ナツメグ/オリーブ

レニーカーコート

エドワードセーラーコート

出典: https://www.londontradition.com/product/edward-sailor-coat/

フロントボタンがダッフルコートに似ているこちらは、1840年代のイギリス海軍のユニフォームをモデルにした、セーラー風のウールコートになります。裏地がなく丈も短めなので、春先に着るアウターとしておすすめです。ダッフルコートとは違ってフードも付いていないので、両方買ってその日のTPOで着まわすのもアリでしょう。

▼基本情報

・値段 : £285
・サイズ : 36/38/40/42/44/46
・カラー : ベージュ/ネイビー/オリーブ/パールグレー/グレー

エドワードセーラーコート

ロンドントラディションは他のアイテムも大人気

出典: https://www.pinterest.jp/pin/327003622934710600/

ダッフルコートの人気が高いロンドントラディションですが、もちろんそれ以外にも色んなアイテムを取り扱っていて、ダッフルコートに負けず劣らずの人気ぶりです。ということで、ここではメンズダッフルコート以外で人気のあるロンドントラディションのアイテムを取り上げてみましたのでご覧ください。

スコットPコート

出典: https://www.londontradition.com/product/scott-pea-coat/

ミリタリー風な着こなしが好きな男性にも人気のPコートですが、ロンドントラディションが手がけるこちらのPコートは、カジュアルにもフォーマルにも合わせやすい上品な造りが魅力的です。表と裏で違う柄を貼り合わせたダブルフェイス仕様になっているので、ボタンを開けたまま着てもおしゃれですよ。

▼基本情報

・値段 : £300
・サイズ : 36/38/40/42/44/46
・カラー : ブラック/グリーン/キャメル/ネイビー/パールグレー/ワイン/イエロー

スコットPコート

フーデッド キルティングジャケット

出典: https://item.rakuten.co.jp/cocolucia/ldntdtn-men002/

防寒着が欲しいけどダッフルコートは重くて嫌だという男性におすすめなのが、こちらのキルティングジャケットです。英国伝統のデザインにこだわるブランドにしては珍しい、シンプルでカジュアルな感じのジャケットなので、ストリートコーデやスポーツMIXコーデといった着こなし方が好きな男性にもおすすめですよ。

▼基本情報

・値段 : \19,999
・サイズ : M/L/XL
・カラー : ブラック/カーキ/ネイビー

フーデッド キルティングジャケット
フーデッド キルティングジャケット

フリンジ付きマフラー

出典: https://item.rakuten.co.jp/j-pia/london-muffler-1580/

ロンドントラディション製の小物で人気が高いのが、こちらのマフラーになります。イギリス産の高級メリノウールを惜しみなく使っているところは、さすが英国女王賞を受賞したブランドらしいと言えますね。もちろん、肌触りは抜群ですよ。ユニセックス仕様なので、大事な人へのプレゼントとしても喜ばれる逸品です。

▼基本情報

・値段 : \6,490
・サイズ : 縦92cm(全長184㎝)×横30cm/フリンジ7.5cm
・カラー : ブラック/ダークネイビー/ネイビー/チャコール/ユニオンチェック

フリンジ付きマフラー
フリンジ付きマフラー

ロンドントラディションのコート着用コーデ例

出典: https://www.pinterest.jp/pin/377176537546573051/

ここからは、ロンドントラディションのコートを着用したおすすめのメンズコーデを紹介していきます。おしゃれ初心者や冬コーデが苦手な男性には着こなし方の参考になるのではないでしょうか。着こなし方を細かく見れば、インナーやボトムス・靴など他のアイテムのブランドとの相性も分かりますよ。それでは、おすすめメンズコーデを見ていきましょう。

キャップ×ダッフルコート×オーバーオール×革靴

出典: https://wear.jp/fgshop02m/18042003/

ミドル丈のダッフルコートにルーズシルエットのオーバーオールを合わせ、キャップを被ることでカジュアルな着こなしに仕上がってます。上品すぎずルーズすぎない、大人のメンズカジュアルコーデだと言えるでしょう。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション(¥43,780)
・オーバーオール:ナイジェル・ケーボン(¥39,600)

ダッフルコート×スウェット×パンツ×革靴×ボディバッグ

出典: https://wear.jp/nsacihas/13891249/

単色のスウェットにモノトーンパンツとシンプルな組み合わせなのに、アウターにダッフルコートを羽織るだけで全体的に上品な着こなしに仕上がってます。肩から斜めがけしたボディバッグが、いいアクセントになってますね。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション(\40,700)
・スウェット:スティーブン・アラン(\16,500)
・パンツ:ユニバーサル オーバーオール(\11,000)
・靴:ドクターマーチン(\23,100)
・ボディバッグ:niko and...(¥3,190)

ダッフルコート×ニット×パンツ×スニーカー

出典: https://wear.jp/yukkii0724/16021245/

人気のマーティンスリムダッフルコートにルーズシルエットのパンツを合わせて、カジュアル感を演出した着こなしに仕上がってます。アウターやインナーだけじゃなく、足元のスニーカーも暖色系の色合いにしている点がコーデのポイントですね。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション(\46,200)
・ニット:COS
・パンツ:GRAMICCI(\13,750)
・スニーカー:コンバース(\7,150)

ダッフルコート×ジャケット×シャツ×ジーンズ×ブーツ

出典: https://wear.jp/shepherd1110/16001568/

古着で買ったモールスキン素材のジャケットがコーデのポイントだという彼の着こなし方ですが、細身のジーンズにブーツとマーティンスリムロングダッフルコートを組み合わせて、全体的にとても上品なコーデに仕上がっているのが見て取れます。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション
・ジャケット:Honor gathering
・シャツ:GAP
・ジーンズ:A.P.C.(\22,000)
・ブーツ:ドクターマーチン

ニットキャップ×ダッフルコート×ジージャン×オーバーオール×ブーツ×マフラー

出典: https://wear.jp/satozakk/15989641/

白のオーバーオールにジージャンとマーティンスリムダッフルコートを重ね着した彼。足元に見えるロガーブーツが、アウターに合わせた配色になっていますね。こちらのコーデのポイントは、何と言っても首元にボリュームをもたせたマフラーの巻き方にあるでしょう。

▼着用アイテム

・ニットキャップ:us navy
・マフラー:no brand
・ダッフルコート:ロンドントラディション(\46,200)
・ジージャン:Lee(\13,200)
・オーバーオール:OSHKOSH

ニットキャップ×ダッフルコート×スウェット×ジーンズ×革靴×バッグ

出典: https://wear.jp/eno0613/5940060/

キャメルカラーのマーティンスリムダッフルコートにロールアップしたジーンズを合わせ、更にインナーに着ているスウェットがカジュアル感を演出。足元に見えるオールデンの靴が、ダッフルコートとマッチして上品さを引き立てているのが見て取れます。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション(\46,200)
・スウェット:UNITED ARROWS
・ジーンズ:A.P.C.(\23,100)
・靴:ALDEN
・バッグ:BAG'n'NOUN(\10,780)

キャップ×ダッフルコート×ニット×シャツ×ジーンズ×革靴

出典: https://wear.jp/syunsukekaburaki/2834959/

黒のマーティンスリムダッフルコートに細身のジーンズを合わせ、足元はブラウンの革靴で大人っぽい着こなしに仕上がってますね。インナーに着ているニットの赤がいい差し色になってます。頭に被っているベースボールキャップのカラーコーディネートもお見事ですよ。

▼着用アイテム

・キャップ:EBBETS FIELD FLANNEL
・ダッフルコート:ロンドントラディション(\46,200)
・ニット:Harley of Scotland(\14,040)
・ジーンズ:Pherrow's(\15,180)
・靴:CUSHMAN(\43,780)

ダッフルコート×カーディガン×シャツ×ジーンズ×革靴

出典: https://wear.jp/danichan/8904458/

グレーのマーティンスリムダッフルコートの中にグレーのカーディガンを合わせた“グレーonグレー”コーデの彼。ボトムスは細身のジーンズにして、全体的にスッキリとした着こなしに仕上がっています。ショールやマフラーで差し色も設けてもよさそうですね。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション(\45,100)
・カーディガン:ナノ・ユニバース(\9,680)
・ジーンズ:ZARA
・靴:HIROSHI TSUBOUCHI(\24,200)

ダッフルコート×ニット×パンツ×革靴×ストール

出典: https://wear.jp/kaiki1980/15910447/

全体的に暖色系な配色で落ち着いた着こなしの彼。ストールのボリューム感がアウターのマーティンスリムロングダッフルコートと上手くマッチしていて、大人の上品さをかもしだしているのが見て取れます。ボトムスにはプチプラブランドで知られるユニクロのパンツを上手く取り入れ、安っぽさを感じさせない着こなし方だと言えましょう。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション
・ニット:kasi
・ストール:kasi
・パンツ:ユニクロ(\4,389)
・靴:GEORGE COX

ハンチング×ダッフルコート×ニット×パンツ×革靴

出典: https://wear.jp/chu2/11223579/

ハンチング・ニット・靴を落ち着いた配色にすることで、アウターのダッフルコートの黄色が引き立って見えます。ボトムスのコーデュロイ素材のワイドパンツが、柔らやか雰囲気を演出していていいですね。

▼着用アイテム

・ダッフルコート:ロンドントラディション(\50,600)
・ニット:CIAOPANIC(\9,680)
・パンツ:ディッキーズ(\14,080)

その他、ロンドントラディションの人気アイテムもチェック

出典: https://www.pinterest.jp/pin/801077852454139268/

ロンドントラディションのアイテムは日本だと取り扱い店舗が少なく、店頭だと入手するのが意外と難しいです。そこでおすすめなのが、ZOZOTOWN・楽天市場・Amazonなどの通販サイトです。ロンドントラディションの公式HPよりは安価に購入できる可能性が高いので、興味のある方は早速こちらのリンクから自分好みの商品を探してみてください。

ロンドントラディションの人気アイテムもチェック
ロンドントラディションの人気アイテムもチェック
ロンドントラディションの人気アイテムもチェック

ロンドントラディションのコートで周りに差を

出典: https://www.pinterest.jp/pin/825566175427818638/

冬のメンズファッション誌を見れば、必ずと言っていいほど登場するダッフルコート。今では色んなブランドが冬の定番アイテムとしてダッフルコートを展開していますが、長年愛用できるものを選びたいならロンドントラディションをおすすめします。日本ではまだ取り扱い店舗が少ないブランドなだけに、コートで周りと差をつけたいのなら今が買い時ですよ!

関連する記事