メトロンブログ流『腕立て伏せ』が種類豊富!短期間で効果が出るとの口コミ多数!

YouTube内で公開されているメトロンブログ流の腕立て伏せは、種類が豊富で筋肥大に効果があるものばかりです。この記事では、大胸筋や腕に効くメトロンブログ流の腕立て伏せを、動画付きで紹介します。胸の上部や下部を鍛えられるものばかりなので参考にしてください。

ダイエット診断

目次

  1. メトロンブログ流の腕立て伏せがバリエーション豊富!
  2. メトロンブログ流『腕立て伏せ』の種類別のやり方
  3. 大胸筋上部・中部・下部に効くメニュー
  4. 3分間で行う6種類の筋トレ
  5. 4分30秒の自重胸トレーニング
  6. 胸の筋肉を肥大化させたい方におすすめのメニュー
  7. 3分間で胸の上部・中部・下部全てに効く筋トレ
  8. 太い腕を作る腕立て伏せメニュー
  9. 自宅で大胸筋を短期で鍛えられる筋トレ
  10. 誰も真似できない?腕立て伏せ
  11. 大胸筋の上部・中部・下部に効くWAVE腕立て伏せ
  12. 初心者にもおすすめの大胸筋トレーニング
  13. メトロンブログ流『腕立て伏せ』で効果を実感した人の口コミ
  14. 2日に1回だけでも効果を実感できる
  15. ほかのメニューと併せながら、十分追い込める
  16. 1ヶ月で見た目に変化が出る
  17. 1分半で筋肉痛になる
  18. ベンチプレスの重量がアップした
  19. メトロンブログ流『腕立て伏せ』を実践してみよう!

メトロンブログ流の腕立て伏せがバリエーション豊富!

メトロンブログはダンサーでありながらパーソナルトレーナーでもあるという筋肉系YouTubeで、彼が行っている腕立て伏せはバリエーション豊富であると人気になっています。

この記事では、メトロンブログ流の腕立て伏せのやり方や、実際に挑戦した人の口コミなどを紹介します。どうやって彼が筋肉をつけているか気になる方や、自重トレーニングについて知りたい方はチェックしてみてください。

(メトロンブログの腹筋トレについては以下の記事も参考にしてみてください)

メトロンブログの腹筋トレが話題に!1週間1日数分でお腹が痩せる・割れる!

メトロンブログ流『腕立て伏せ』の種類別のやり方

それでは、さっそくメトロンブログ流『腕立て伏せ』の種類別のやり方を見ていきましょう。大胸筋の上部・下部などメニューによって効く部位も異なってくるので、やり方と併せて効果についてもチェックしてみてください。

大胸筋上部・中部・下部に効くメニュー

こちらは大胸筋を大きくしたい方におすすめの筋トレで、胸の上部・中部・下部の全てに効くメニューとなっています。こちらの動画内では8種類のトレーニングが順番に行われており、やり方をチェックしながらトレーニングを行うことができます。膝をついて行うバリエーションなども紹介されているので、無理のない範囲で行いましょう。

テンションの上がる音楽を流しながらリアルタイムで3分30秒の腕立てトレーニングが行われているので、メトロンブログが行うのと一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか。

(メトロンブログの大胸筋トレについては以下の記事も参考にしてみてください)

メトロンブログの大胸筋トレが話題に!1週間1日数分でデカくなる!

3分間で行う6種類の筋トレ

こちらのメトロンブログの動画では、6種類の筋トレを3分間で行っています。こちらも胸の上部・中部・下部の全てに効くトレーニングとなっているので、大胸筋を肥大させたい方はチェックしてみてください。この動画では、15秒腕立て伏せ、15秒休憩、その後ポーズを変えた腕立て、15秒休憩、を繰り返してトレーニングを行っていきます。

後半になるほどつらくなっていくので、15秒の休憩はしっかりとるようにしましょう。行うメニューは、通常の腕立て伏せ、クロスハンド、ワイドハンド、ボトムチェスト、アッパーチェスト、そして休憩なしでホールド、といった流れです。

この筋トレを終えたときには胸の筋肉がかなり張った状態になるので、トレーニング後に達成感を感じたいといった方にもおすすめしたいメニューです。

4分30秒の自重胸トレーニング

続いてのメトロンブログの筋トレは、4分30秒の地獄の自重トレーニングとなっています。胸が「デカくならないわけがない」と自負するほどのかなりの強度の筋トレとなっているので、とにかく胸を大きくしたい、といった方は挑戦してみてください。こちらも最後に近づくにつれて内容がつらくなっていきますが、全てこなして大きな胸を手に入れましょう。

動画内では、スタンダードプッシュアップ、スロープッシュアップそしてダイヤモンドプッシュアップなどを行っていきます。中盤にはウェーブプッシュアップなどもあり、かなり負荷のかかる内容となっているので初心者の方よりも、ある程度腕力や体力に自信にある方に向けた内容かもしれません。

胸の筋肉を肥大化させたい方におすすめのメニュー

続いて、大胸筋の上部・下部・内側・外側の全てを鍛えることができるトレーニングを見ていきましょう。メニューは、サイドトゥサイド、StoB、トルネード、Basiceニーダウン、プルオーバー、スロー、通常の腕立て伏せといった内容になっています。

SToBは負荷が大きく膝をつきながら行ってもよいと紹介されているので、自分に合った方法で行ってください。動画の後半では、種目別に手の置き方やポイントなどについて紹介されています。途中で深呼吸でレストを挟むことも重要とされているので、指定があったところで休憩を挟みながらトレーニングを行いましょう。

3分間で胸の上部・中部・下部全てに効く筋トレ

こちらも大胸筋の肥大化が期待できるトレーニングで、「3分間で行う6種類の筋トレ」から少しレベルアップした内容をチェックすることができます。

メニューはプッシュアップ、そしてアフター5、ホールドダウンとなっており、ウェーブプッシュアップ、リバースハンドアップと続いていきます。その後、ワイドハンド、ウェーブ、ホールド、プッシュアップを行って終了です。

リバースハンドアップは手をお腹の位置において行うもので、通常の腕立て伏せとは違ったものになっているので事前にチェックしておきましょう。また、大胸筋を鍛えるには胸を張りながら行うのがよいと語られているので、筋トレ中は意識するようにしてください。

太い腕を作る腕立て伏せメニュー

続いての動画は、器具なしの自重トレーニングだけで上腕二頭筋・三頭筋を肥大化できる筋トレです。

ダンベルなどがなくてもしっかりと腕を鍛えられるので、筋トレ初心者の方でも取り組みやすいメニューでもあります。こちらのメニューでは最初の30秒で三頭筋を鍛え、次の20秒でに上腕二頭筋を鍛えていきます。そして、20秒間休んだ後は、最初の内容を繰り返して終了となります。

手は肩幅ほどの広さで脇を締めるようにしておき、お尻を少し上げた状態で腕立て伏せを行っていきます。肘を曲げた状態で行うので、地面につくぎりぎりまで下げて行うのがポイントです。詳しい体勢やポイントについては、動画で文字起こしがされているのでチェックしつつ挑戦してみてください。

自宅で大胸筋を短期で鍛えられる筋トレ

こちらの内容は、メトロンブログがジムトレーニングを始める前に、実際に行っていたトレーニングメニューとなっています。彼が自分自身で編み出した方法となっているので、紹介しているやり方をしっかりと正しい方法で行わないと効き目が下がってしまう、と語られているので注意しましょう。

チャレンジしたい方は、動画を見ながらそのまま真似するようにしてください。一番簡単な方法は、ひざを床について、足を挙げた状態で行う腕立て伏せです。大胸筋に効かせたいときは、しっかりと足を曲げるようにしましょう。上半身の体勢も重要で、腕の角度、手のひらのの角度などが詳しく紹介されています。手は、内ハの字にするのがポイントです。

角度や姿勢を間違えると効き方が全く違ってくると語っているので、慣れていないうちはトレーニングを始める前に、しっかりと確認しておくことをおすすめします。胸にしっかりと効くメニューとなっており、ベンチプレスをまだ始める前の方にも向いています。

誰も真似できない?腕立て伏せ

こちらでは、「難しすぎて誰もできない」というかなりの難易度の腕立て伏せが紹介されています。「フィンガープッシュアップを10回以上」、「ヘルボトムトゥザトップ」、「ロールサイドボム」、「3クラップス」などが紹介されていますが、どれも筋トレ初心者だけでなく、上級者の方でも難しそうなものばかりとなっています。

インスタでは「#メトロンブログチャレンジ」で実際に挑戦した人の様子も紹介されているので、興味がある方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

大胸筋の上部・中部・下部に効くWAVE腕立て伏せ

こちらのメトロンブログの動画内では、WAVEプッシュアップのやり方を詳しく紹介しています。ほかの動画でもWAVEプッシュアップについて触れているのですが、細かい解説を聞きたい方はこちらをチェックしてみてください。

正しい方法で行えば胸の上部インクラインから中部、下部まで全体的に効かせることができるので、大きい大胸筋を作りたい方に向いているメニューです。まずは足をそろえ、肩幅くらいの間隔で広げて床を手につきます。手は手のひらの下の方に力を入れるようにして、名前の通り体をウェーブのようにしならせて行うのが特徴の腕立て伏せとなっています。

慣れていないうちは正しいフォームで行うのが難しいので、最初の内は動画でやり方を確認しつつ、取り組むのがおすすめです。また、このWAVEプッシュアップは腕のパワーがいるメニューとなっているため、前腕や三頭筋を期待得たいといった方にもぴったりの筋トレでもあります。

初心者にもおすすめの大胸筋トレーニング

筋トレ初心者の方には、こちらの動画をおすすめします。ほかの動画と比べて初心者向けとはなっていますが、負荷の大きい筋トレとなっているのでしっかり鍛えたい方にもおすすめの動画でもあります。

メニューはプッシュアップ、エルボータッチ、ワイドハンド、サイドプッシュアップ、ダイヤモンドプッシュアップなどを休憩を挟みながら行う内容となっています。

動画はいきなりトレーニングから始まりますが、実際に2分半のメニューをこなした後はメトロンブログ本人による解説が始まります。しっかりと胸に効かせるポイントを一つずつ解説しているので、こちらをチェックしてから挑戦しましょう。

メトロンブログ流『腕立て伏せ』で効果を実感した人の口コミ

ここからは、実際にメトロンブログ流の腕立て伏せのメニューを実践した人の口コミを紹介します。どういった効果が期待できるのか気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

2日に1回だけでも効果を実感できる

こちらの方は、2日に1回メトロンブログの腕立てメニューをこなすだけで、効果を実感できていると語っています。体が変わった実感もあるようで、健康維持にも役立てることができています。3分間と短時間でできますし、気軽にできる自重トレーニングを探しているときにもおすすめです。

ほかのメニューと併せながら、十分追い込める

こちらの方は、メトロンブログの腕立てメニューと背筋・ダンベルメニューなどを組み合わせて、自宅トレを行っています。ほかのメニューと組み合わせることで十分追い込むことができており、メトロンブログの筋トレは自宅でしっかりと筋トレを行いたいときにもおすすめできます。

(家トレで役に立つバーベル兼用ダンベルについては以下の記事も参考にしてみてください)

バーベル兼用ダンベルが家トレで大活躍!口コミ〜選び方&おすすめを紹介!

1ヶ月で見た目に変化が出る

メトロンブログのYouTube内で公開されている、腕立て伏せや腹筋に1ヶ月取り組むことで見た目に変化が現れる、といった口コミもあります。自宅でできるのでジムではハードルが高いといった方でも挑戦しやすいですし、メトロンブログの動画は音楽もかっこいいので気分を上げながら筋トレを行える、とも記載されています。

1分半で筋肉痛になる

メトロンブログの腕立て伏せを行うと、わずか1分半で筋肉痛になるといった口コミもあります。こちらの方はほかの腕立て伏せではそういったことはなかったようで、メトロンブログの自重トレーニングによる効果の高さを実感できています。

ベンチプレスの重量がアップした

メトロンブログの腕立て伏せを毎日続けたことで、ベンチプレスの重量が85kgに到達できたという方もいます。メトロンブログの筋トレには腕に効くトレーニングもあるので、他の種目の記録や取扱重量がアップすることも十分期待できます。

(ベンチプレスの平均重量については以下の記事も参考にしてみてください)

ベンチプレスの平均重量は?男女別に体重・レベルを元に解説!MAX値を測る方法も!

メトロンブログ流『腕立て伏せ』を実践してみよう!

この記事では、メトロンブログ流の腕立て伏せや、実際に行った人の口コミなどを紹介しました。メトロンブログの腕立てメニューはキツイ内容のものが多いですが、どれも筋肉の肥大が期待できるものばかりです。自重トレーニング腕や胸をしっかり鍛えたい方は、動画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ダイエット診断