クールビズは靴で差を!革靴・スニーカーの合わせ方&コーデ例を紹介!

汗ばむ季節になるとクールビズということで、秋冬よりも軽い服装になります。しかしその時期の靴選びに悩む方が多いでしょう。そこで今回はクールビズコーデに合う靴の選び方やコーデ例、合わせ方を解説します。おすすめの靴ではスニーカーと革靴ともに紹介するので必見です。

目次

  1. シンプルなクールビズコーデは靴に拘るべし!
  2. クールビズコーデに合う靴の選び方
  3. 涼し気な見た目の靴を選ぶ
  4. ブラウンビジネスシューズ×ブルー系コーデ
  5. シンプルな靴を選ぶ
  6. シンプルシューズ×ジャケパン
  7. スニーカーは白か黒が無難
  8. スニーカー×ジャケパンコーデ
  9. ローファーやスリッポンなどもあり
  10. ローファー×ジャケパンコーデ
  11. クールビズ×靴の合わせ方&夏メンズコーデ例
  12. 黒ローファー×ネイビーセットアップ
  13. 黒タッセルローファー×淡色スーツコーデ
  14. 白スニーカー×グレー系セットアップ
  15. 黒タッセルローファー×ベージュパンツ×黒ポロシャツ
  16. 黒ローファー×ネイビーパンツ×ストライプシャツ
  17. 黒ローファー×ブルースラックス×ブルーシャツ
  18. タッセルローファー×デニムライクパンツ×白シャツ
  19. 黒ローファー×黒チノパン×ブルーシャツ
  20. ビジネスシューズ×ブルーチノパン×白ポロシャツ
  21. 白スニーカー×ブール系コーデ
  22. ブラウンビジネスシューズ×グレーパンツ
  23. ブラウンローファー×カジュアルシャツ
  24. スエードローファー×濃淡ブルー系コーデ
  25. 白スニーカー×淡いブルーパンツ×白ポロシャツ
  26. 黒ローファー×濃いブルー系コーデ
  27. タッセルローファー×デニムライクパンツ×ブルーシャツ
  28. グレースニーカー×ネイビーパンツ×グレーポロシャツ
  29. スエードタッセルローファー×グレーコーデ
  30. 黒タッセルローファーグレーチェックパンツ
  31. ブラウンローファー×ベージュパンツ
  32. 黒ローファー×グレー系チェックパンツ×ブラウンTシャツ
  33. ベージュスエードローファー×ベージュセットアップ
  34. 黒スリッポン×ネイビーセットアップ×黒Tシャツ
  35. クールビズコーデに合う靴のおすすめ【革靴編】
  36. パラブーツ CHAMBORD
  37. ハルタ グロスター別注スウェードローファー
  38. テクシーリュクス ビジネスシューズ
  39. Perfect Suit FActory ウィングチップタッセルローファー
  40. シップス イタリア スエード コインローファー
  41. ジャラン スリウァヤ セミブローグ ダイナイトソール
  42. グラベラ ゴールドビット ローファー
  43. クールビズコーデに合う靴のおすすめ【スニーカー編】
  44. コンバース レザーオールスター クップ オックス
  45. コモン・プロジェクト アキレス ロー スニーカー
  46. フレッドペリー BREAUX
  47. コールハーン グランドプロ テニス スニーカー
  48. エーエムビー スリッポンスニーカー
  49. アディダス スタンスミス
  50. リプロダクション オブ ファウンド 2WAY ジャーマントレーナー
  51. スペルガ 2750レザースニーカー
  52. クールビズコーデと靴の合わせ方をマスターして周りに差をつける!

シンプルなクールビズコーデは靴に拘るべし!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/387520742942271080/

夏のクールビズコーデはシンプルになることが多いので、靴が大切になります。しかし靴選びは意外と難しいものです。さらに涼しく見せるためにどのような靴を選べばいいかわからないという方も多いでしょう。そこで今回はクールビズコーデに合う靴やコーデ例を紹介します。きちっと感があるものからビジカジまでと幅広いので、ぜひチェックしてみてください。

(クールビズについては以下の記事も参考にしてみてください)

ジャージージャケットはシワならず通気性抜群!クールビズに必須のおすすめ〜コーデ例まで紹介!

クールビズコーデに合う靴の選び方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/856106210398843020/

まずはクールビズに合う靴の選び方を解説します。選び方が分からないという方は参考にしてみてください。

涼し気な見た目の靴を選ぶ

出典:https://zozo.jp/shop/sfw/goods-sale/54535264/?did=90612414

クールビズと言っても革靴を履く方が大多数です。しかし革靴もポイントを抑えて選ぶと涼し気に見えます。革靴でよくある黒は重厚感がありビジネスの場で重宝されますが、その分夏には暑いという印象も付いてしまいます。そこで少しでも涼しい見ためにするためにはブラウンが向いています。

画像のような濃いブラウンを選べばカジュアルになりすぎず、おしゃれ感も取り入れられるのでおすすめ。ただし明るすぎるブラウンは派手な印象を持たれやすいので注意が必要です。

(ビジネスシューズについては以下の記事も参考にしてみてください)

ビジネスシューズ人気ブランド22選!コスパ&高級別!失敗しないオススメを紹介!

ブラウンビジネスシューズ×ブルー系コーデ

出典:https://wear.jp/wear9037/10727838/

もしこのコーデの靴が黒であれば、ブルー系でまとめた爽やかな着こなしがもったいないです。靴をブラウンにするだけでここまで印象が変わり、浮くことなく馴染んだ着こなしになります。涼し気な見た目を崩さず爽やかに仕上げています。

シンプルな靴を選ぶ

出典:https://zozo.jp/shop/taka-q/goods/56477041/?did=93972789

クールビズコーデに合わせる靴はシンプルンなデザインがおすすめです。クールビズのときはネクタイを外したり淡い色の服を着用したりする方が多いです。軽快さがある着こなしなのに、ごてごてした靴を合わせるとちぐはぐな印象になってしまいます。クールビズにはシンプルな靴のほうが馴染みやすく、抜け感が出てくれて見た目にも涼し気になります。

シンプルシューズ×ジャケパン

出典:https://wear.jp/yuusukek/19163289/

とてもシンプルな靴を合わせています。Tシャツを着ているので軽快さがあり若干ラフですが、シンプルな革靴を合わせて雰囲気は残しつつも、きちっと感がある着こなしになっています。ごてごてした靴を履くと重くなりすぎるので、このようなコーデではシンプルな靴が正解です。

スニーカーは白か黒が無難

出典:https://zozo.jp/shop/taka-q/goods/55929507/?did=92999283

職場にもよりますが一般的にビジネスの場では、派手な色の靴やカジュアルすぎる靴はふさわしくないとされています。その理由からハイカットやキャンバス地のスニーカーは避けるのがベターです。そして色は白か黒を選ぶことが無難になります。さらにそれがレザーであれば品が出てより着こなしに馴染みます。

スニーカー×ジャケパンコーデ

出典:https://wear.jp/badmonk/10817317/

足元にスニーカーを取り入れると、軽快さがあるクールビズコーデに早変わりします。その他のアイテムを濃い色でまとめるときちっと感が出て、スニーカーが合わせやすいです。そしてブルー系だとさわやかさが出て馴染みがよくなります。

ローファーやスリッポンなどもあり

出典:https://zozo.jp/shop/taka-q/goods/56694376/?did=94343411

自由度が高い職場であれば、ローファーやスリッポンなどもいいでしょう。カジュアルさがある靴を取り入れると簡単に軽やかさや涼し気な印象が獲得できます。クールビズの期間はネクタイを外したりジャケットを羽織らなかったりして、若干ラフな装いになるのでタッセルローファーもおすすめです。

軽快な装いだからこそ、スーツスタイルでもこのような靴でおしゃれが楽しめます。

(タッセルローファーについては以下の記事も参考にしてみてください)

タッセルローファーはダサい?【結論→万能でお洒落】おすすめ〜コーデ例まで紹介

ローファー×ジャケパンコーデ

出典:https://wear.jp/edifice01/17034007/

ネイビーのスーツと白シャツのクールビズスタイルに、タッセル付きローファーを合わせて軽やかな着こなしをしています。一般的な革靴では重くなりすぎるので、このように軽快さを出すことはとても効果的です。またこのコーデのようにブラウンではなく黒の靴を合わせれば、カジュアルさを少し抑えることもできます。

クールビズ×靴の合わせ方&夏メンズコーデ例

出典:https://www.pinterest.jp/pin/2814818502744560/

ここからは夏のメンズコーデ例とともに、クールビズの靴の合わせ方を紹介します。クールビズコーデが難しいと感じている方や、スニーカーとの合わせ方を知りたいという方必見です。

黒ローファー×ネイビーセットアップ

出典:https://wear.jp/edifice37/10657605/

ネイビーのセットアップにポロシャツを着用して、足下には落ち着いた雰囲気のローファーを履いています。きちっと感があるネイビーのセットアップに合わせていて、崩しすぎず程よい抜け感がある着こなしです。またビジネスシーンでの定番カラーのみでコーディネイトすることで、カジュアルさが抑えられています。

ローファーの抜け感を活かしたい場合は、見えない靴下を履くことが正解です。

▼着用アイテム

・シューズ:HIROSHI TSUBOUCHI(¥26,400)
・ポロシャツ:EDIFICE(¥8,250)
・ジャケット:EDIFICE(¥28,600)
・パンツ:EDIFICE(¥15,400)
・バッグ:Aer(¥28,600)

(ポロシャツ×ジャケットについては以下の記事も参考にしてみてください)

ポロシャツ×ジャケットコーデ特集!ラフだけど大人おしゃれな着こなしテクを解説!

黒タッセルローファー×淡色スーツコーデ

出典:https://wear.jp/edifice40/14910882/

淡い色の爽やかコーデに、タッセルローファーを合わせた着こなしです。黒のローファーであれば爽やかな装いの引き締め役にもなります。一般的な革靴では重すぎますが、黒のローファーを合わせると引き締めてくれつつも軽やかな印象です。また靴下は見えないもので、軽快さを出しクールビズならではの着こなしにしています。

▼着用アイテム

・シャツ:EDIFICE(¥11,000)
・パンツ:EDIFICE(¥17,600)
・バッグ:BRIEFING(¥46,200)
・ベルト:MAISON BOINET(¥13,200)

白スニーカー×グレー系セットアップ

出典:https://wear.jp/sho210/19297549/

落ち着いたイメージが強いグレー系のセットアップとコーディネイトすることで、スニーカーのスポーティーさがほどよく馴染むクールビズスタイルになります。少しボリュームがあるスニーカーは、中間色であるグレーと合わせることが正解です。そうすることでいい意味で目立たず、きれいに決まります。

▼着用アイテム

・シューズ:GERMAN TRAINER(¥10,780)
・Tシャツ:WORK TRIP OUTFITS GREEN LABEL RELAXING(¥5,500)
・ジャケット:WORK TRIP OUTFITS GREEN LABEL RELAXING(¥19,800)
・パンツ:WORK TRIP OUTFITS GREEN LABEL RELAXING(¥9,900)
・ベルト:green label relaxing(¥5,390)

黒タッセルローファー×ベージュパンツ×黒ポロシャツ

出典:https://wear.jp/edifice22/17303877/

ベージュパンツと黒ポロシャツのメンズーデに、黒タッセルローファーを合わせたクールビズスタイルです。黒が多いですが、ポロシャツやローファーのカジュアルさが重い雰囲気を払拭しています。また淡いベージュで爽やかさをプラス。ベージュと黒の相性がいいことがとてもわかる着こなしです。

▼着用アイテム

・シューズ:EDIFICE(¥30,800)
・ポロシャツ:EDIFICE(¥12,100)
・パンツ:EDIFICE(¥12,100)
・バッグ:PELLE MORBIDA(¥53,900)

黒ローファー×ネイビーパンツ×ストライプシャツ

出典:https://wear.jp/tokyoshirt/18559838/

ネイビーパンツとストライプシャツのクールビズスタイルに、ローファーを合わせてきちっと感がある着こなしです。黒の靴下を合わせているので、カジュアルさが抑えられつつも、軽快さを残しています。上半身のストライプシャツに爽やかさがあるので、このように黒の靴下を組み合わせると、ローファーの表情が変わって着こなしの幅が広がります。

▼着用アイテム

・シャツ:Disney(¥4,939)

(ストライプシャツについては以下の記事も参考にしてみてください)

ストライプシャツのメンズコーデは外れなし。季節別のお洒落着こなし術を徹底解説

黒ローファー×ブルースラックス×ブルーシャツ

出典:https://wear.jp/edifice01/17034045/

ブルー系のメンズコーデに、黒ローファーを合わせたクールビズスタイルです。暗めのパンツをもってくることで、ローファーが浮かず馴染んでいます。また靴下は見えないもので抜け感を演出していて、ブルーの爽やかな印象をうまく活かしています。

▼着用アイテム

・シューズ:EDIFICE(¥30,800)
・シャツ:EDIFICE(¥12,100)
・パンツ:EDIFICE(¥17,600)
・ベルト:Andersons Belts(¥22,000)
・バッグ:PELLE MORBIDA(¥53,900)

タッセルローファー×デニムライクパンツ×白シャツ

出典:https://wear.jp/edifice01/17352154/

デニムライクパンツと白シャツのクリーンなメンズコーデに、タッセルローファーを合わせたクールビズスタイルです。デニムライクパンツとローファーの組み合わせの相性は抜群です。カジュアルですがともにきれいめの要素も持っているので、白シャツできちっと感を足しています。夏のビジネススタイルにカジュアルさがほしい方はぜひ真似してみてください。

▼着用アイテム

・シューズ:HIROSHI TSUBOUCHI(¥25,850)
・シャツ:EDIFICE(¥9,900)
・パンツ:EDIFICE(¥16,500)
・ベルト:MAISON BOINET(¥13,200)
・バッグ:PELLE MORBIDA(¥53,900)

黒ローファー×黒チノパン×ブルーシャツ

出典:https://wear.jp/junior1025/12525558/

黒とブルーでまとめたクールビズコーデです。足元はローファーを合わせて軽さを出しています。またパンツも黒にしてきちっと感と統一感を確保していることがポイントです。シャツはブルー系のさわやかなものをチョイスして夏らしい着こなしにしています。大人きれいの着こなしとローファーの相性がとてもよく、真似しやすいメンズコーデです。

▼着用アイテム

・シューズ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥20,900)
・シャツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥11,000)
・パンツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥9,900)

(チノパンについては以下の記事も参考にしてみてください)

チノパンのメンズコーデ特集。ダサ見えNG例〜季節別の着こなし術を徹底解説

ビジネスシューズ×ブルーチノパン×白ポロシャツ

出典:https://wear.jp/junior1025/10286639/

下半身が重い色合いてすが、チノパンと合わせることで若干のラフさがあります。またカジュアルな印象の外羽根式(紐穴の革が外向き)の革靴を選んでいるのもポイントです。上半身が白のポロシャツで軽快さとラフさがあるクールビズスタイルにしています。このような堅い印象のビジネスシューズの場合は、上半身に爽やかなトップスを持ってくることが大切です。

▼着用アイテム

・ポロシャツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥7,040)
・ジャケット:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥18,700)
・パンツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN(¥11,000)
・バッグ:RODE SKO(¥10,450)

白スニーカー×ブール系コーデ

出典:https://wear.jp/sho210/19244291/

ブルー系でまとめられた爽やかなメンズコーデに、スニーカーを足して軽やかさを出したクールビズスタイルです。ブルー系でまとめることで夏らしい装いになり、白のスニーカーが馴染みやすくなっています。レザーのスニーカーをチョイスしているので、カジュアルになりすぎずほどよい雰囲気です。

▼着用アイテム

・シューズ:SUPERGA(¥11,000)
・ポロシャツ:green label relaxing(¥6,600)
・ジャケット:WORK TRIP OUTFITS GREEN LABEL RELAXING(¥19,800)
・パンツ:WORK TRIP OUTFITS GREEN LABEL RELAXING(¥9,790)
・ベルト:green label relaxing(¥5,390)
・バッグ:green label relaxing(¥13,200)

ブラウンビジネスシューズ×グレーパンツ

出典:https://wear.jp/tokyoshirt/19246293/

きちっと感があるスーツスタイルにブラウンのビジネスシューズのメンズコーデです。このコーデのポイントは、靴とベルトの色をブラウンで合わせて統一感を出していることになります。スーツのコーデでは靴とベルトの色を同系色にすることがとても大切です。

▼着用アイテム

・シャツ:Disney(¥4,990)

ブラウンローファー×カジュアルシャツ

出典:https://wear.jp/0493psfa/19141873/

黒のスラックスとカジュアルシャツに、ブラウンローファーをコーディネイトしたおしゃれなクールビズスタイルです。シャツのカジュアルさを活かしてローファーを合わせているのがとてもおしゃれな雰囲気になっています。パンツは黒で、決めるところはしっかりとという大人顔なメンズコーデです。

▼着用アイテム

・シャツ:Perfect Suit FActory(¥4,290)

スエードローファー×濃淡ブルー系コーデ

出典:https://wear.jp/edifice19/9782734/

きちっと感があるパンツとラフなシャツに、スエードローファーを合わせた質感で楽しめるクールビズスタイルです。冬のイメージが強いですが、夏にもスエード素材のローファーでのコーデが楽しめます。スエードには品や独特の味があるので、このようなシンプルな着こなしにとても効果的です。足元の靴をスエード素材にするだけで、上品さがある装いになります。

▼着用アイテム

・シューズ:EDIFICE(¥30,800)
・シャツ:LACOSTE(¥15,400)
・ジャケット:EDIFICE(¥28,600)
・パンツ:EDIFICE(¥15,400)

白スニーカー×淡いブルーパンツ×白ポロシャツ

出典:https://wear.jp/sho210/19299653/

淡いブルーパンツに白ポロシャツを合わせた軽快なメンズコーデに、白スニーカーを合わせています。淡い色のパンツと白スニーカーの組み合わせはとても馴染みやすくておすすめです。トップスを白にしても、ジャケットやベルトが暗い色であれば、しっかり引き締まってきちっと感を演出できます。

▼着用アイテム

・シューズ:SUPERGA(¥11,000)
・ポロシャツ:gim(¥7,920)
・ジャケット:WORK TRIP OUTFITS GREEN LABEL RELAXING(¥22,000)
・パンツ:green label relaxing(¥9,900)
・ベルト:green label relaxing(¥5,390)
・バッグ:green label relaxing(¥13,200)

黒ローファー×濃いブルー系コーデ

出典:https://wear.jp/edifice22/17221210/

濃いブルー系コーデに、黒ローファーを合わせた男らしいクールビズスタイルです。暗い色でまとめられていますが、足下をローファーにしてラフさがあるポロシャツを着ることで重くない着こなしになります。また照り感がないローファーにすることで、クールビズスタイルの雰囲気を後押ししたきちっと感もある装いになっています。

▼着用アイテム

・シューズ:EDIFICE(¥19,800)
・ポロシャツ:EDIFICE(¥10,450)
・バッグ:EDIFICE(¥49,500)

タッセルローファー×デニムライクパンツ×ブルーシャツ

出典:https://wear.jp/edifice02/17081641/

デニムライクパンツとブルーシャツに、タッセルローファーのシックでおしゃれな着こなしです。少しワイドなパンツでもタッセルローファーはほどよくラフさが出て相性抜群です。また上半身に暗めのブルーシャツを合わせてきちっと感もプラスしています。靴下は見えないもので抜け感と涼しさを出し、爽やかに決めています。

▼着用アイテム

・シャツ:EDIFICE(¥11,000)
・パンツ:EDIFICE(¥16,500)
・バッグ:EDIFICE(¥49,500)

グレースニーカー×ネイビーパンツ×グレーポロシャツ

出典:https://wear.jp/hiroshi_changed/14921687/

ネイビーパンツとグレーポロシャツにグレースニーカーのカジュアルなクールビズスタイルです。自由度が高い職場の方はグレーのスニーカーがおすすめです。グレーは合わせやすく、いい意味で目立たないのできれいに馴染んでくれます。このコーデのように落ち着いた色のアイテム同士を組み合わせると、きれいめのカジュアルスタイルになります。

▼着用アイテム

・ポロシャツ:MEN'S MELROSE(¥10,450)
・パンツ:MEN'S MELROSE(¥14,300)

(グレースニーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

グレースニーカーってダサい?【結論→万能でおしゃれ】コーデ術〜人気モデルまで!

スエードタッセルローファー×グレーコーデ

出典:https://wear.jp/edifice02/17169651/

グレーコーデにスエードタッセルローファーを合わせたメンズコーデです。足元をスエードタッセルローファーにすることで、地味になりすぎずほどよく洒落感あるクールビズスタイルになります。また靴下は見えないもので爽やかにし、全体のバランスも取っています。

▼着用アイテム

・Tシャツ:EDIFICE(¥7,700)
・ジャケット:EDIFICE(¥19,800)
・パンツ:EDIFICE(¥13,200)

黒タッセルローファーグレーチェックパンツ

出典:https://wear.jp/edifice39/14836372/

グレーチェックパンツに黒タッセルローファーのおしゃれなクールビズスタイルです。足首を見せて抜け感をしっかり演出し、トップスにポロシャツをコーディネイトして堅い雰囲気を払拭しています。夏に暗い色で合わせるときにはローファーが相性抜群とよくわかる着こなしです。

▼着用アイテム

・ポロシャツ:EDIFICE(¥10,450)
・ジャケット:EDIFICE(¥38,500)
・パンツ:EDIFICE(¥17,600)
・バッグ:PELLE MORBIDA(¥49,500)

ブラウンローファー×ベージュパンツ

出典:https://wear.jp/1201_mm/12468402/

ベージュのきれいめパンツとブラウンローファーを合わせた夏らしいクールビズスタイルです。パンツと靴を同色系でまとめているので、上半身に鮮やかなチェックTシャツを持ってきても違和感がありません。またそうすることでより涼し気な見た目になっています。

▼着用アイテム

・シャツ:SHIPS(¥15,290)
・ジャケット:SHIPS(¥38,500)
・ベルト:SHIPS(¥12,980)

黒ローファー×グレー系チェックパンツ×ブラウンTシャツ

出典:https://wear.jp/edifice02/17081442/

グレー系チェックパンツとブラウンTシャツ、ジャケットに黒ローファーを合わせたモード感ある着こなしです。Tシャツを淡いブラウンにしてうまくメリハリを持たせています。濃いブラウンのジャケットとTシャツの組み合わせがおしやれな雰囲気を醸し、ローファーがその良さを後押ししています。全体のバランスが上手でおしゃれなクールビズスタイルです。

▼着用アイテム

・Tシャツ:EDIFICE(¥5,500)
・ジャケット:EDIFICE(¥17,600)
・パンツ:EDIFICE(¥16,500)
・ベルト:EDIFICE(¥14,300)

ベージュスエードローファー×ベージュセットアップ

出典:https://wear.jp/edifice02/17169675/

ベージュセットアップにベージュローファーのスタイリッシュなメンズコーデです。スエードローファーを合わせることで、同じベージュでも質感が変わりメリハリがついた着こなしに。また足首を見せて抜け感を醸していることも大切。ベージュセットアップのインナーにグレー系を持ってくると落ち着いた雰囲気のクールビズスタイルになります。

▼着用アイテム

・Tシャツ:EDIFICE(¥7,700)
・ジャケット:EDIFICE(¥19,800)
・パンツ:EDIFICE(¥13,200)

黒スリッポン×ネイビーセットアップ×黒Tシャツ

出典:https://wear.jp/edifice46/14742660/

きちっと感があるネイビーセットアップに外しとして黒のスリッポンを取り入れた着こなしです。ネイビーと黒のシックな装いなので、スリッポンのカジュアルさがほどよく効いています。クールビズらしく靴下はみえないもので抜け感と軽快さをプラス。このコーデでは濃い色でまとめられているからこそ、スリッポンの良さが活きています。

▼着用アイテム

・シューズ:Rivieras(¥10,120)
・Tシャツ:GUY ROVER(¥14,300)
・ジャケット:EDIFICE(¥28,600)
・パンツ:EDIFICE(¥15,400)

クールビズコーデに合う靴のおすすめ【革靴編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/96757091983767131/

ここからはクールビズコーデに合う靴のおすすめを紹介します。まずは革靴編です。幅広く紹介するので靴選びに迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

パラブーツ CHAMBORD

サイズUK5~9(0.5毎)
カラーダークブラウン・ブラック・ライトブラウン・ブルー
ソールの厚み-
素材 牛革 ゴム底
原産国フランス

ハルタ グロスター別注スウェードローファー

サイズ25~27.5
カラーカーキ・ブラック
ソールの厚み-
素材牛革 合成底
原産国日本

テクシーリュクス ビジネスシューズ

サイズ24.5~27cm
カラーバーガンディー・ブラック・ブラウン
ソールの厚み-
素材 アッパー:牛革 アウターソール:ゴム底
原産国日本

Perfect Suit FActory ウィングチップタッセルローファー

サイズ24.5~27cm
カラーワイン・ブラック
ソールの厚み-
素材
原産国日本

シップス イタリア スエード コインローファー

サイズ39・40
カラーキャメル・ベージュ・ネイビー・ブラウン
ソールの厚み-
素材-
原産国イタリア

ジャラン スリウァヤ セミブローグ ダイナイトソール

出典:zozo.jp

ジャラン スリウァヤ セミブローグ ダイナイトソール

35,200円(税込)

サイズ6h・7・7h・8・8h・9
カラーブラウン・ブラック
ソールの厚み-
素材牛革 ゴム
原産国インドネシア

グラベラ ゴールドビット ローファー

サイズS・M・L
カラーバーガンディー・ブラック・ブラックスエード・グレースエード・ネイビースエード・ワインスエード
ソールの厚み-
素材 アッパー: 合成皮革 ソール:合成ソール
原産国中国

クールビズコーデに合う靴のおすすめ【スニーカー編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/81487074494808058/

クールビズに合うスニーカーのおすすめを紹介します。ビジネススタイルには革靴が一般的なので、スニーカーを選ぶのが難しいと感じる方も多いでしょう。ここでは人気ブランドもあるのでぜひ参考にしてみてください。

コンバース レザーオールスター クップ オックス

サイズ22~28・29・30cm
カラー白・黒
ソールの厚み約2.0cm
素材アッパー:レザー ソール: ラバー底
原産国ベトナム

コモン・プロジェクト アキレス ロー スニーカー

サイズ25~26・27・28・29cm
カラーブラック
ソールの厚み-
素材アッパー:牛革 100% アッパー:牛革 100% アッパー:牛革 100%
原産国イタリア

フレッドペリー BREAUX

サイズ37~45
カラーホワイト・ブラック・ネイビー
ソールの厚み-
素材レザー
原産国-

コールハーン グランドプロ テニス スニーカー

サイズ7~11.5(0.5毎)・12・13・14・15・16
カラーブラック・ホワイト・ウッドベリー ハンドステイン・ブレザーブルー ハンドステイン・ブラック/ブラック・ウッドベリー ハンドステイン / パーフォレーション・ホワイト / ネイビー インク
ソールの厚み約1.5cm
素材アッパー:牛革 アウトソール:ラバー ライニング:ファブリック・牛革
原産国-

エーエムビー スリッポンスニーカー

サイズ35~44
カラーブラック×ホワイト
ソールの厚み2.5cm
素材牛革
原産国-

アディダス スタンスミス

サイズ22~31cm
カラー黒・白
ソールの厚み-
素材 PRIMEGREEN(高性能なリサイクル素材)
原産国インド

リプロダクション オブ ファウンド 2WAY ジャーマントレーナー

出典:zozo.jp

リプロダクション オブ ファウンド 別注2WAY ジャーマントレーナー

23,980円(税込)

サイズ36~45
カラーブラック・ホワイト
ソールの厚み-
素材コーデュラナイロン/レザー・スエード・ライニングレザー
原産国スロバキア

スペルガ 2750レザースニーカー

サイズ39~45
カラーホワイト・ブラック
ソールの厚み
素材アッパー:ゴートナッパレザー シューレース:コットン
原産国ベトナム

クールビズコーデと靴の合わせ方をマスターして周りに差をつける!

出典:https://wear.jp/edifice36/17077956/

クールビズの靴の選び方やおすすめアイテム、コーデ例とともに合わせ方を紹介してきました。クールビズで軽い服装にしているのに、靴は寒い時期のままでは暑そうに見えたり通気性が悪かったりするのでもったいないです。この機会にクールビズに最適な靴を見つけてはいかがでしょうか。おしゃれな着こなしをして夏のクールビズコーデで回りと差をつけましょう。

商品画像
1
56312791b 10 d 500
2
To514 12847 02b
3
17803632 176 d 500
4
53648600b 290 d 500
5
To506 27061 d01b
6
57001102 17 d 500
7
21963496b 176 d 500
8
Imgrc0073622168
9
26487186 b 04
10
51037789b 1 d 500
11
Zz c22583 1
12
Imgrc0081639221
13
55245597b 8 d 500
14
32616626b b 15
15
50424586 b 07
商品名

パラブーツ CHAMBORD

ハルタ グロスター別注スウェードローファー

テクシーリュクス ビジネスシューズ

Perfect Suit FActory ウィングチップタッセルローファー

シップス イタリア スエード コインローファー

ジャラン スリウァヤ セミブローグ ダイナイトソール

グラベラ ゴールドビット ローファー

コンバース レザーオールスター クップ オックス

コモン・プロジェクト アキレス ロー スニーカー

フレッドペリー BREAUX

コールハーン グランドプロ テニス スニーカー

エーエムビー スリッポンスニーカー

アディダス スタンスミス

リプロダクション オブ ファウンド 別注2WAY ジャーマントレーナー

スペルガ 2750レザースニーカー

値段
71,500
16,280
16,500
17,600
24,970
35,200
5,500
15,400
53,900
14,300
24,200
23,100
13,200
23,980
13,200
サイズ
UK5~9(0.5毎)
25~27.5
24.5~27cm
24.5~27cm
39・40
6h・7・7h・8・8h・9
S・M・L
22~28・29・30cm
25~26・27・28・29cm
37~45
7~11.5(0.5毎)・12・13・14・15・16
35~44
22~31cm
36~45
39~45
カラー
ダークブラウン・ブラック・ライトブラウン・ブルー
カーキ・ブラック
バーガンディー・ブラック・ブラウン
ワイン・ブラック
キャメル・ベージュ・ネイビー・ブラウン
ブラウン・ブラック
バーガンディー・ブラック・ブラックスエード・グレースエード・ネイビースエード・ワインスエード
白・黒
ブラック
ホワイト・ブラック・ネイビー
ブラック・ホワイト・ウッドベリー ハンドステイン・ブレザーブルー ハンドステイン・ブラック/ブラック・ウッドベリー ハンドステイン / パーフォレーション・ホワイト / ネイビー インク
ブラック×ホワイト
黒・白
ブラック・ホワイト
ホワイト・ブラック
ソールの厚み
-
-
-
-
-
-
-
約2.0cm
-
-
約1.5cm
2.5cm
-
-
素材
牛革 ゴム底
牛革 合成底
アッパー:牛革 アウターソール:ゴム底
-
牛革 ゴム
アッパー: 合成皮革 ソール:合成ソール
アッパー:レザー ソール: ラバー底
アッパー:牛革 100% アッパー:牛革 100% アッパー:牛革 100%
レザー
アッパー:牛革 アウトソール:ラバー ライニング:ファブリック・牛革
牛革
PRIMEGREEN(高性能なリサイクル素材)
コーデュラナイロン/レザー・スエード・ライニングレザー
アッパー:ゴートナッパレザー シューレース:コットン
原産国
フランス
日本
日本
日本
イタリア
インドネシア
中国
ベトナム
イタリア
-
-
-
インド
スロバキア
ベトナム
商品リンク