ティンバーランドのブーツが再流行。サイズ感、種類別の特徴〜コーデ例まで紹介

ティンバーランドのブーツが再流行の兆しを見せています。この記事ではダサいとは無縁のティンバーランドのイエローブーツの他にも黒や赤など、数種類のおすすめ人気アイテムやメンズコーデを紹介します。サイズ感やお手入れ方法も同時に確認していきましょう。

目次

  1. ブーツの定番ブランド『ティンバーランド』とは
  2. ティンバーランドのブーツの特徴&魅力
  3. ①ウィートヌバック
  4. ②堅牢なつくり
  5. ③幅広い着用シーン
  6. 購入前に確認。ティンバーランドのブーツのサイズ感
  7. やっぱりティンバーランドはイエローブーツが継続人気
  8. 6INCH PREMIUMBOOT ウィートヌバック
  9. Field Boot F/L WP
  10. PREMIUM WATERPROOF CHUKKA
  11. 6-INCH PREMIUM PUFF BOOTS A1ZRH
  12. Radford 6 Inch
  13. アルバーン 6 INCH WATERPROOF BOOTS
  14. ティンバーランドはその他ブーツもおすすめ多数
  15. 6INCH PREMIUM WATERPROOF BOOTS
  16. 6INCH PREMIUM VIBRAM WATERPROOF MID BOOT
  17. 6inch PREMIUM BOOT A1149
  18. ブルックリン サイドジップブーツ
  19. ティンバーランドのブーツを着こなしたメンズコーデ集
  20. シャツ×デニム
  21. ブラックコーデ
  22. ダウンコート×ダメージジーンズ
  23. ニット×デニム
  24. ランチコート×パーカー
  25. キャップ×ハーフパンツ
  26. ブラックコーデ×赤ブーツ
  27. カモフラダウン×黒ブーツ
  28. きれいめコーデ
  29. マウンテンパーカー×スウェットパンツ
  30. 最後にティンバーランドのブーツの手入れ方法も確認
  31. 通販サイトでティンバーランドのブーツの売上ランキングもチェック
  32. ブーツ初心者はティンバーランドを買えば間違いなし

ブーツの定番ブランド『ティンバーランド』とは

出典:https://item.rakuten.co.jp/sneak/timberland-10061/

ブーツの定番ブランドであるティンバーランドは1918年にアメリカのボストンで小さな靴屋として誕生しました。その誕生から約100年、未だにブーツといえばティンバーランドといわれるくらいブーツの世界でトップを走り続けているブランドです。なぜこんなに永く愛されるのでしょうか?最初にティンバーランドのブーツの特徴と魅力を確認しましょう。

(ティンバーランドはダサいかどうかについては以下の記事も参考にしてみてください)

https://slope-media.jp/posts/1350

ティンバーランドのブーツの特徴&魅力

出典:https://item.rakuten.co.jp/lowtex/10073/

近年評価されたことにより、人気が再燃しているのがティンバーランドのブーツです。その特徴と魅力は大きく分けて3つあります。

①ウィートヌバック
②堅牢なつくり
③幅広い着用シーン

ではそれぞれの項目を深く掘り下げて確認していきましょう。

①ウィートヌバック

出典:https://item.rakuten.co.jp/ltd-online/10061/

ティンバーランドのブーツを語る上で忘れてはいけないのがこのウィートヌバックです。ウィートとは小麦を意味し、この小麦色のヌバックがティンバーランドのブーツのブランドアイコンにもなっています。ウィートヌバックは質感が独特で、皮革ながらマットな表情を見せてくれます。履き込むほどにエイジングもされ、唯一無二のブーツができあがるのです。

②堅牢なつくり

出典:https://item.rakuten.co.jp/noel-ange/timberland-12909/

皮革素材のブーツは履き込んでいくとエイジングといって革に表情が出てくるようになります。一部ではひび割れやシワが出ることもあります。しかしティンバーランドのブーツの場合、素材が皮革なのにも関わらずシワやひび割れが出にくい堅牢なつくりのです。きれいな状態を維持しながら革の味を深めたいという相反する希望に沿うことが可能です。

③幅広い着用シーン

出典:https://wear.jp/nuitsdencre/19424452/

皮革ブーツでありながら防水性や耐久性の高いティンバーランドのブーツはアウトドアに使用することが可能です。またデザインがシンプルなので街着として使用することももちろんおすすめです。レジャーシーンから普段使いまで、幅広いシーンに対応できます。履き方を選ばないのもティンバーランドのブーツの魅力になります。

購入前に確認。ティンバーランドのブーツのサイズ感

出典:https://item.rakuten.co.jp/kinetics-tokyo/a156j/

ティンバーランドのブーツはサイズがUS表記になっています。メンズサイズの場合、US7(
25cm)、US7.5(25.5cm)、US8(26cm)と、USサイズの数値に18をプラスすることでcmにしたときの大きさが分かる仕組みになっています。

また、靴のサイズとは他に「W」や「M」という表記があります。こちらはブーツの幅を表しています。「W」はワイド幅で、「M」はミディアム幅という意味です。ミディアム幅というのは足の幅が狭い人向けになっています。日本人の足は基本的に幅広甲高といわれるので、「W」をセレクトするのがおすすめです。

やっぱりティンバーランドはイエローブーツが継続人気

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-myskip-rt/tmb-6prbts/

ティンバーランドのブーツといえばやはりイエローブーツです。では特に人気のアイテムをこちらで確認していきましょう。

6INCH PREMIUMBOOT ウィートヌバック

サイズ24.0cm~29.0cm
カラーウィート
素材 牛革
原産国バングラデッシュ/ドミニカ/中国/ベトナム
特色防水加工、防錆加工

Field Boot F/L WP

サイズ24.0cm~30.0cm
カラーウィート
素材レザー
原産国-
特色防水性

PREMIUM WATERPROOF CHUKKA

サイズ25.0cm~30.0cm
カラーウィート、ブラック
素材レザー
原産国バングラデシュ
特色防水加工

6-INCH PREMIUM PUFF BOOTS A1ZRH

サイズ25.0cm~28.5cm
カラーウィート×カモフラージュ
素材レザー、合成繊維
原産国-
特色温度調整機能

Radford 6 Inch

サイズ25.0cm~30.0cm
カラーウィート
素材ヌバックレザー
原産国バングラデシュ
特色EVAフットベッド

アルバーン 6 INCH WATERPROOF BOOTS

出典:rakuten.co.jp

アルバーン 6インチ ウォータープルーフ ブーツ

20,900円(税込)

サイズ25.0cm~30.0cm
カラーウィート
素材ヌバックレザー
原産国カンボジア
特色50%のリサイクルプラスチックを使用

ティンバーランドはその他ブーツもおすすめ多数

出典:https://item.rakuten.co.jp/kanful/g006198296/?iasid=07rpp_10095___dz-kphsityu-oi-fc6cc1a5-c8a8-4b97-9e70-5365ddbd340a

ティンバーランドのブーツはイエローブーツが有名ですが、あえてほかのカラーを選ぶのもおすすめです。なぜならかっこいいアイテムが多いからです。ではおすすめのブーツを確認していきましょう。

6INCH PREMIUM WATERPROOF BOOTS

サイズ24.0cm~28.5cm
カラーブラック、チョコレート
素材レザー
原産国-
特色防水加工、防錆加工

6INCH PREMIUM VIBRAM WATERPROOF MID BOOT

サイズ25.5cm〜27.5cm
カラーダークグレー、オリーブ、ミディアムベージュ
素材天然皮革、合成繊維
原産国-
特色GORE-TEX(ゴアテックス)搭載

6inch PREMIUM BOOT A1149

サイズ25.5cm~27.5cm
カラーレッド
素材天然皮革
原産国-
特色防水加工

ブルックリン サイドジップブーツ

サイズ25.0cm~28.5cm
カラーミディアムブラウン
素材ヌバックレザー
原産国カンボジア
特色クッショニング性、耐久性、通気性

ティンバーランドのブーツを着こなしたメンズコーデ集

出典:https://wear.jp/18616790385/19118233/

ティンバーランドのブーツを確認してきました。次に、実際にティンバーランドのブーツを着こなしたメンズコーデを確認していきましょう。どのようにコーデしているのか注目してください。

シャツ×デニム

出典:https://wear.jp/kurosux1/19363729/

シャツとデニムの組み合わせはイエローブーツによく似合うのでおすすめです。こちらのコーデではブルーとホワイトを使って爽やかなコーデを作り出しました。パンツの裾をロールアップすることで足長効果とともにブーツへの色移りを軽減することができます。

▼着用アイテム

・シャツ:Timberland(¥9,900)
・インナー:Timberland(¥4,950)
・ボトムス:UNIQLO
・シューズ:Timberland(¥19,800)

(半袖シャツの選び方については以下の記事も参考にしてみてください)

メンズの半袖シャツが今夏熱い。選び方&コーデの秘訣〜おすすめブランドまで紹介

ブラックコーデ

出典:https://wear.jp/plywoodnaoto/19419798/

Tシャツとパンツを黒でかっこよくまとめたメンズライクな着こなしです。足元のイエローブーツに視線が集まり、トータルで見た時にバランスの良いコーデになっています。

▼着用アイテム

・Tシャツ:FLAGSTUFF
・ボトムス:Dickies
・シューズ:Timberland

ダウンコート×ダメージジーンズ

出典:https://wear.jp/kensait0/13929137/

冬は黒っぽい服装になるため、コーデが重く見えがちです。こちらのメンズコーデはダメージジーンズで肌見せをし、キャップにベージュを、足元にイエローブーツを持って着ています。このことにより、コートで黒の面積が大きくても軽やかに見せることに成功しています。

▼着用アイテム

・アウター:THE NORTH FACE(¥84,700)
・ボトムス:mnml(¥13,200)
・シューズ:Timberland(¥26,400)
・キャップ:NEW ERA(¥5,500)
・サングラス:CAZAL
・グローブ:THE NORTH FACE(¥8,250)

(ノースフェイスンのダウンについては以下の記事も参考にしてみてください)

今季もノースフェイスのダウンに注目。全種類のおすすめ&コーデ集を紹介

ニット×デニム

出典:https://wear.jp/shin1012/18898734/

ニットともティンバーランドのイエローブーツは相性が抜群です。全体的に暗めになりがちなトーンをイエローブーツが明るく華やかに見せてくれます。

▼着用アイテム

・アウター:BEAMS LIGHTS(¥11,000)
・インナー:BEAMS
・ボトムス:HYSTERIC GLAMOUR
・シューズ:Timberland(¥26,400)
・ニット帽:BEAMS LIGHTS

ランチコート×パーカー

出典:https://wear.jp/cosmictiti/18440496/

こちらはイエローブーツに合わせてベージュのコートを使用した着こなしです。明るいカラーを多用している分、トップスは黒で引き締めています。

▼着用アイテム

・アウター:PULL&BEAR
・パーカー:PULL&BEAR
・ボトムス:H&M
・シューズ:Timberland

(ランチコートの着こなしについては以下の記事も参考にしてみてください)

ランチコートが大注目!おしゃれ着こなしコーデ集〜おすすめブランドまで紹介!

キャップ×ハーフパンツ

出典:https://wear.jp/kensait0/12671433/

ブーツだからと言って秋冬にしか着用できない訳ではないのがティンバーランドのブーツの利点でもあります。こちらのようにハーフパンツと合わせてもおしゃれにかっこよくキマります。

▼着用アイテム

・ベスト:UNIVERSAL OVERALL(¥12,980)
・インナー:Champion(¥6,490)
・ボトムス:ROTHCO(¥5,720)
・シューズ:Timberland(¥26,400)
・キャップ:NEW ERA
・ベルト:Guess(¥3,190)

ブラックコーデ×赤ブーツ

出典:https://wear.jp/toyunoko/19302981/

こちらは隠れた人気アイテムでもある赤ブーツを使用した着こなしです。ブーツを主役カラーにするためにあえてほかは黒で抑えめにしたコーデはロック調で街着としてもかっこいいですね。

▼着用アイテム

・パーカー:UNIQLO
・ボトムス:G-STAR RAW
・シューズ:Timberland

カモフラダウン×黒ブーツ

出典:https://wear.jp/djdaruma/2872953/

こちらはカモフラ柄のダウンコートと黒のティンバーランドのブーツを合わせたかっこいい着こなしです。どこかルード感もあり、男っぽい印象にもなります。街着としてもおすすめですが、冬のレジャーシーンにもぴったりです。

▼着用アイテム

・アウター:THE NORTH FACE
・シューズ:Timberland(¥28,600)

きれいめコーデ

出典:https://wear.jp/chris2525/18807928/

きれいめなアイテムと合わせることができるのもティンバーランドのブーツの特色です。こちらは深いブラウンのブーツをセレクトすることにより、きれいめコーデを格上げしています。

▼着用アイテム

・ジャケット:Paul Smith(¥55,000)
・シャツ:UNIQLO(¥2,189)
・ネクタイ:PAVIA
・ボトムス:Paul Smith(¥26,400)
・シューズ:Timberland(¥26,400)
・ベスト:POLO RALPH LAUREN(¥41,800)
・コート:LARDINI(¥145,200)

マウンテンパーカー×スウェットパンツ

出典:https://wear.jp/ogeshi/14845263/

アウトドア感のあるおしゃれな着こなしを目指したい方におすすめのメンズコーデです。カジュアルですが色使いが綺麗で、トップスとリュックが重めのカラーであるところをキャップやパンツのカラーでバランスをとっています。

▼着用アイテム

・アウター:THE NORTH FACE(¥39,600)
・ボトムス:Champion(¥4,180)
・シューズ:Timberland(¥26,400)
・ニット帽:Champion(¥4,290)
・リュック:LACOSTE(¥15,400)

(ノースフェイスのマウンテンパーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

ノースフェイス『マウンテンパーカー』コーデ特集!街着でお洒落な着こなし&おすすめを紹介!

最後にティンバーランドのブーツの手入れ方法も確認

出典:https://item.rakuten.co.jp/threelove/tl-62-0005/


ティンバーランドのブーツを永くきれいな状態で履きたいと考えるならお手入れはやっておいた方が良いです。皮革のお手入れ方法も簡単なので、履く度に実践してみるのもおすすめです。用意するものは靴ブラシとタオル、そして専用スプレーです。

最初にブラシで皮革全体のホコリを落としていきます。そのあと、おしぼりよりも固く絞ったタオルで拭き、陰干しで自然乾燥してください。完全に乾いたらブラッシングで毛並みを整え、専用スプレーをします。頑固な汚れがついてしまった場合は皮革専用クリーナーの使用もおすすめです。

通販サイトでティンバーランドのブーツの売上ランキングもチェック

出典:https://item.rakuten.co.jp/lowtex/12909/

ティンバーランドのブーツはまだまだかっこいいアイテムがたくさんあります。ぜひこちらから売上ランキングを確認してみてください。お気に入りの一足がみつかるかもしれません。

通販サイトでティンバーランドのブーツの売上ランキングもチェック
通販サイトでティンバーランドのブーツの売上ランキングもチェック
通販サイトでティンバーランドのブーツの売上ランキングもチェック

ブーツ初心者はティンバーランドを買えば間違いなし

出典:https://wear.jp/melodious/19414929/

どんなコーデとも相性が良く、皮革にしてはお手入れも簡単で着用シーンが幅広いのがティンバーランドのブーツの最大の魅力です。ブーツ初心者はティンバーランドのブーツを買っておけば間違いありません。ぜひ、ワードローブに取り入れておしゃれを楽しんでいきましょう。

商品画像
1
5985481b 234 d 500
2
A18ri
3
6437594b 234 d 500
4
Tim a1zrh sk a
5
A1jhf 03
6
37578 1
7
9957614b 8 d 500
8
61tffhtptol.  ac sx395 sy395 ql70 ml2
9
670204356340390 1
10
A2hvt 1
商品名

6インチ プレミアムブーツ ウィートヌバック

Field Boot F/L WP

PREMIUM WATERPROOF CHUKKA

6-INCH PREMIUM PUFF BOOTS A1ZRH

Radford 6 Inch

アルバーン 6インチ ウォータープルーフ ブーツ

6INCH PREMIUM WATERPROOF BOOTS

6INCH PREMIUM VIBRAM WATERPROOF MID BOOT

6inch PREMIUM BOOT A1149

ブルックリン サイドジップブーツ

値段
26,400
18,700
20,900
24,200
22,000
20,900
26,400
24,200
26,400
20,900
サイズ
24.0cm~29.0cm
24.0cm~30.0cm
25.0cm~30.0cm
25.0cm~28.5cm
25.0cm~30.0cm
25.0cm~30.0cm
24.0cm~28.5cm
25.5cm〜27.5cm
25.5cm~27.5cm
25.0cm~28.5cm
カラー
ウィート
ウィート
ウィート、ブラック
ウィート×カモフラージュ
ウィート
ウィート
ブラック、チョコレート
ダークグレー、オリーブ、ミディアムベージュ
レッド
ミディアムブラウン
素材
牛革
レザー
レザー
レザー、合成繊維
ヌバックレザー
ヌバックレザー
レザー
天然皮革、合成繊維
天然皮革
ヌバックレザー
原産国
バングラデッシュ/ドミニカ/中国/ベトナム
-
バングラデシュ
-
バングラデシュ
カンボジア
-
-
-
カンボジア
特色
防水加工、防錆加工
防水性
防水加工
温度調整機能
EVAフットベッド
50%のリサイクルプラスチックを使用
防水加工、防錆加工
GORE-TEX(ゴアテックス)搭載
防水加工
クッショニング性、耐久性、通気性
商品リンク