カネキンのステロイド使用の証拠はコレ。不自然な筋肉の成長速度など真相を暴露

カネキンにステロイドの使用疑惑が出ています。カネキンの筋肉の成長の速さにステロイドを使用しているのでは?という噂が立っていますが、この記事では使用の証拠などについて紹介します。また、ステロイドの効果や副作用についても見ていきましょう。

目次

  1. カネキンのステロイド使用の証拠を暴露
  2. カネキンのステロイド使用疑惑の理由は?証拠は?
  3. 筋肉が大きくなるのが早い
  4. FWJに移籍している
  5. JBBFに出場していない
  6. ステロイドについての発言がない
  7. そもそもステロイドとは?
  8. ステロイドの効果
  9. ステロイドの副作用
  10. なぜステロイドの使用がこんなにも悪く言われてる?
  11. ステロイドを使用していないと発言していた過去がある
  12. ドーピングになる
  13. 副作用が出る可能性がある
  14. 大会に出なければステロイドの使用はOK?
  15. 使用は禁止されていない
  16. 使用リスクの高さは把握すべき
  17. ステロイドを使用する際のポイント
  18. どんな副作用があるのかを事前に知る
  19. 適切な量や期間を守って使う
  20. ステロイドを抜く期間を設ける
  21. 肝機能を考えて使う
  22. カネキンのステロイド使用疑惑まとめ

カネキンのステロイド使用の証拠を暴露

出典: https://www.pinterest.jp/pin/607071224763861527/

本名:金子駿
生年月日:1989年2月21日
身長:173cm
体重:76kg~78kg
職業:YouTuber

IFBBメンズフィジークPROであり、YouTuberとしても注目されているカネキン。腕や腹筋、足などの筋肉がとても大きく、トレーニングをしている人からは憧れを持たれることもあるでしょう。

また、カネキンはKanekin Fitnessを運営しています。いくつもの大会に出場した経験もあり、2019年のIFBBCaribbean Grand Prixで優勝し、IFBBでプロ認定されています。

そんなカネキンですが、ステロイドの使用疑惑が出ています。本当にステロイドを使用しているのか、ステロイドはどんな効果があるのかなどについて紹介します。

カネキンのステロイド使用疑惑の理由は?証拠は?

カネキンにステロイドの使用疑惑があるのはなぜでしょうか?注目されているからこそ出る噂と言う意見もありますが、疑惑が大きくなっている理由について紹介します。

筋肉が大きくなるのが早い

出典: http://blog.livedoor.jp/naguraguranagura/archives/33842998.html

カネキンがステロイドを使用していると言われたのは、筋肉が急成長しているためです。特に2018年~2019年の1年間で筋肉がより大きくなったと言われています。

カネキンは通常からトレーニングをしているため、ステロイドを使用しなくても筋肉が成長するのでは?という意見もあります。しかし、成長速度の速さがステロイドを使用しなければ考えられないとも言われているのです。

確かに筋肉はトレーニングで大きくすることができるでしょう。ただ、トレーニングだけとなると時間がかかるのも現実です。たった1年で見違えるほど筋肉が成長したカネキンを見ると、ステロイドを使用しているのでは?と噂されるのも仕方ありません。

FWJに移籍している

FWJはもともとNPCJという団体名で活動していました。カネキンが移籍したのはNPCJ時代です。NPCJが主催する大会では、ステロイドの検査が行われていません。そのため、ステロイドを使用していても公言しない限り大会に出場することが可能となります。

カネキンの筋肉はNPCJに移籍してから成長するスピードが速くなったと言われています。ステロイドの使用検査がない大会で筋肉の成長が見られたため、多くの人からカネキンのステロイド使用が疑われたのです。

また、NPCJの大会に出場している人は、ステロイドを使用している人もいると言われています。暗黙の了解で使用している人がいるならば、カネキンも使用しているのが自然だと思われている可能性もあるでしょう。

JBBFに出場していない

JBBFは、NPCJよりも厳しいと言われています。その理由の1つが抜き打ちでドーピング検査が行われるところにあります。カネキンも以前はJBBF主催の大会に出場していました。しかし、NPCJに移籍してからはJBBFの大会に出場しなくなったのです。

そのため、カネキンにステロイドの使用疑惑が持たれました。ステロイドは筋肉を強く大きくするためのもので、ドーピング検査で引っかかります。NPCJに移籍してからJBBFの試合に出ないのは、ステロイド使用でドーピング検査を抜けられないからでは?と疑惑がかけられているのです。

ただ、カネキン本人は、JBBFより先にNPCJで腕試しをしたいという発言もしていました。ステロイドの使用目的ではなく、自分がどこまで通用するのかを知りたいという気持ちがあったのも確かでしょう。

ステロイドについての発言がない

カネキンはステロイドについて現在発言していません。以前はステロイドを使用していないと言ったこともありますが、現在は触れることがないのです。そのため、ステロイドを使用しているからステロイドについて触れられないと思っている人もいるのです。

カネキンにとってステロイドについて発言することが不利になっているようにも見えるのでしょう。やましいことがあるから、あえてステロイドについて何も言わなくなったと受け取られている可能性もあります。

ただ、カネキンだけでなく現役で大会に出場している人の中でステロイドについて発言する人は少ないでしょう。現役引退後に発言する人はいるものの、大会に出場できなくなるのは困るため発言しない人も多いのです。

そもそもステロイドとは?

ステロイドと聞くと、皮膚の治療薬などに使われるものと考える人もいるでしょう。しかし、筋肉を大きくするために使用するステロイドもあります。筋肉の成長のためには、アナボリックステロイドというものが使われることが多くなります。注射器を使って投与する人もいるでしょう。

アナボリックステロイドは、筋肉増強剤とも呼ばれており、オリンピックなどでは使用が禁止されています。ドーピング検査が入ると引っかかると言われている薬物でもあります。

ステロイドの効果

ステロイドの効果は、筋肉の成長を早めることです。筋トレなどのトレーニングと一緒にステロイドを使用すると、使用していないときに比べて筋肉が急成長すると言われています。スポーツをしている人や、筋肉を鍛えたい人からするとステロイドの効果は魅力的なものです。

また、医療目的で使われることもあります。その場合は、骨粗鬆症や悪性腫瘍などによる体力消耗を回復させる効果があると言われています。さらに、HIVが原因となる体力消耗にもステロイドが使われることがあります。

ステロイドの副作用

ステロイドは筋肉の成長をスピードアップさせる効果がある反面で、大きな副作用も持っています。ステロイドによる副作用はいくつもあります。

・高血圧症
・コレステロール値上昇
・肝機能障害
・ニキビや皮膚病
・女性化乳房
・糖尿病
・心筋梗塞
・勃起不全
・精神不安定
・循環器疾患
・冠動脈疾患
・筋断裂
・多毛症
・行動変化

などが副作用として挙げられています。特に有名なのが肝機能障害です。ステロイドは肝臓に大きな負担をかけてしまいます。肝臓はダメージを受けると回復しにくい器官のため一生負担を背負う可能性があるでしょう。また、用量依存症になることも考えられています。

なぜステロイドの使用がこんなにも悪く言われてる?

ステロイドの使用は、あまりよく思われないことが多くあります。ステロイドについて知識がない人からも良い印象を持たれないことがあるでしょう。カネキンのような有名な人物がステロイドを使用することを批判する人もいます。その理由について紹介します。

ステロイドを使用していないと発言していた過去がある

カネキンは過去にステロイドを使用していないと動画で発言しています。そのため、現在使用しているとしたら、嘘をつかれた気分になる人もいるようです。この動画ではナチュラルを公言しているため、ステロイドなしで筋肉を成長させていると信じている人もいます。

カネキンは、ステロイドを使用していると思われていることに対しては、それだけ筋肉が大きく見えることになるため嬉しいとも発言しています。こういう発言が出ると、よりステロイドはしていないと感じることができるでしょう。

ただ、カネキンは動画の中でステロイドを使用することを否定していません。また、この動画を流したときは本当にステロイドを使用していなかったと考えることもできるでしょう。

ドーピングになる

カネキンが現在出場している大会では、ドーピング検査はなくステロイドの使用も黙認されています。しかし、NPCJは表向きではステロイドの使用を禁止しています。ステロイドを使用していることを公言すると、試合には出場できません。ただ、ドーピング検査がないため公言しなければ出場できると捉えることもできます。

カネキンがステロイドを使用しているとすれば、ドーピング違反になります。試合で禁止されている薬物を使って筋肉を成長させているということになるため悪く言われるのです。ただ、暗黙の了解で皆使用しているという噂もあるため、ドーピングについてカネキンだけが悪く言われることではありません。

副作用が出る可能性がある

ステロイドの使用が悪く言われるのは、やはり副作用があるからでしょう。実は、アナボリックステロイドを使用している人は、使用していない人に比べて約3倍も死亡率が高くなると言われています。副作用だけでなく、命を落とす危険性もあるため、筋肉を成長させる効果がありながらも使用はダメだと言われるのでしょう。

カネキンのように、影響力が強い人物がステロイドを使用しているとしたら、一般人にステロイドの使用者が増える可能性もあります。カネキンに憧れている人にも悪影響となる可能性もあるため悪い印象を持たれることもあるのです。

大会に出なければステロイドの使用はOK?

オリンピックに出場する人や、大会に出場する人はステロイドの使用が禁止されています。しかし、大会に出る目的がなく、ただ体を鍛えているだけだという人もいるでしょう。その場合、ステロイドを使用することはできるのかについて紹介します。

使用は禁止されていない

ステロイドは、オリンピックにおける使用は禁止されています。しかし、日本国内でカネキンのように大会に出ない人がステロイドを使用することは禁止されていません。そのため、ステロイドを使用するのは絶対にダメだとは言い切れないのです。

大会に出る目的はないものの、トレーニングをしながら早く筋肉を成長させたくてステロイドを使用する人もいるでしょう。個人的に海外からステロイドを輸入して使用することも可能です。ただし、知識がなければ結果的に医薬品の乱用になる可能性があるため注意しなければなりません。

使用リスクの高さは把握すべき

大会に出ない人がステロイドを使用することはできるものの、リスクの高さは知っておくべきです。ステロイドによる副作用は非常に多く報告されています。ステロイドは副作用を抑えるように考えて使われることもありますが、副作用が絶対に出ないとは限りません。

ステロイドを使用している人が副作用を感じることが多いことから、日本では輸入の制限がかけられる可能性があると言われています。それぐらいリスクが高いことを把握しなければステロイドは安易に使うべきではないでしょう。

ステロイドを使用する際のポイント

ステロイドの使用は、大会に出る目的などがなければ禁止されるものではないことが分かりました。しかし、副作用があるため使用には十分に注意しなければなりません。ステロイドを使用するときのポイントについて見ていきましょう。

どんな副作用があるのかを事前に知る

ステロイドには怖い副作用が多々あります。筋肉が大きくなる効果があるという良い面だけを見て使用しないでください。実際に、ステロイドに興味を持ちつつも副作用が怖くて使用しなかったという人もたくさんいます。

ステロイドを使ってみたいと思ったときは、使う前に副作用について調べましょう。使用するときの大事なポイントとなります。

適切な量や期間を守って使う

ステロイドを使用する場合、副作用が出ることを常に考えなければなりません。できるだけ副作用を抑えるためにも量や期間は守って使いましょう。使いすぎると男性ホルモンが多くなることもあり様々な副作用に悩まされます。

経口の場合は8週間程度、注射器の場合は12週間程度でストップさせたほうが良いと言われています。長くても経口で12週間程度、注射器で16週間程度です。できれば、専門の知識がある人に話を聞いて使用したほうが良いでしょう。

ステロイドを抜く期間を設ける

ステロイドを4週間使用したならば、4週間ステロイドを使用しない期間を設けてください。そうすることで、ステロイドを抜く作業をしなければなりません。連続で使用するのを避けるためにも、ステロイドを抜く期間が必要になります。

男性がステロイドを使用すると、生成能力が弱くなると言われています。万が一、ステロイドを抜く期間を作らずにステロイドの使用を続けた場合は、生成能力も回復しづらくなるでしょう。

肝機能を考えて使う

ステロイドの副作用に肝機能の低下があります。肝機能が低下すると、解毒作用が落ちたり、代謝が悪くなったりと体に大きな負担がかかってしまいます。ステロイドを乱用すると肝機能が一気に悪くなる可能性もあるでしょう。

そこで、おすすめなのがシリマリンというサプリメントです。シリマリンは肝臓を保護する効果があると言われています。ステロイドを使用するならば、シリマリンも使用し副作用に備えましょう。

カネキンのステロイド使用疑惑まとめ

出典: http://keiocanoe.blog103.fc2.com/blog-entry-921.html

カネキンのステロイド使用疑惑ですが、多くの人がステロイドを使っているのではないかと思っています。しかし、ステロイドを使用するのは暗黙の了解でもあるため悪いことではないという見方があるのも事実です。

カネキンの筋肉が今後どうなっていくのかに注目したり、ステロイドに対する発言がないかに注目したりして、見守っていきましょう。

ただ、カネキンに憧れてステロイドを使用する場合は注意してください。副作用を理解して、専門家に相談しながら利用するなど安全性を確保することが大事です。

関連する記事