カネキンのステロイド使用の証拠はコレ。不自然な筋肉の成長速度など真相を暴露

カネキンにステロイドの使用疑惑が出ています。カネキンの筋肉の成長の速さにステロイドを使用しているのでは?という噂が立っていますが、この記事では使用の証拠などについて紹介します。また、ステロイドの効果や副作用についても見ていきましょう。

目次

  1. カネキンのステロイド使用の証拠を暴露
  2. カネキンのステロイド使用疑惑の理由は?証拠は?
  3. 筋肉が大きくなるのが早い
  4. FWJに移籍している
  5. JBBFに出場していない
  6. ステロイドについての発言がない
  7. そもそもステロイドとは?
  8. ステロイドの効果
  9. ステロイドの副作用
  10. なぜステロイドの使用がこんなにも悪く言われてる?
  11. ステロイドを使用していないと発言していた過去がある
  12. ドーピングになる
  13. 副作用が出る可能性がある
  14. 大会に出なければステロイドの使用はOK?
  15. 使用は禁止されていない
  16. 使用リスクの高さは把握すべき
  17. ステロイドを使用する際のポイント
  18. どんな副作用があるのかを事前に知る
  19. 適切な量や期間を守って使う
  20. ステロイドを抜く期間を設ける
  21. 肝機能を考えて使う
  22. カネキンのステロイド使用疑惑まとめ

カネキンのステロイド使用の証拠を暴露

出典: https://www.pinterest.jp/pin/607071224763861527/

本名:金子駿
生年月日:1989年2月21日
身長:173cm
体重:76kg~78kg
職業:YouTuber

IFBBメンズフィジークPROであり、YouTuberとしても注目されているカネキン。腕や腹筋、足などの筋肉がとても大きく、トレーニングをしている人からは憧れを持たれることもあるでしょう。

また、カネキンはKanekin Fitnessを運営しています。いくつもの大会に出場した経験もあり、2019年のIFBBCaribbean Grand Prixで優勝し、IFBBでプロ認定されています。

そんなカネキンですが、ステロイドの使用疑惑が出ています。本当にステロイドを使用しているのか、ステロイドはどんな効果があるのかなどについて紹介します。

カネキンのステロイド使用疑惑の理由は?証拠は?

カネキンにステロイドの使用疑惑があるのはなぜでしょうか?注目されているからこそ出る噂と言う意見もありますが、疑惑が大きくなっている理由について紹介します。

筋肉が大きくなるのが早い

出典: http://blog.livedoor.jp/naguraguranagura/archives/33842998.html

カネキンがステロイドを使用していると言われたのは、筋肉が急成長しているためです。特に2018年~2019年の1年間で筋肉がより大きくなったと言われています。

カネキンは通常からトレーニングをしているため、ステロイドを使用しなくても筋肉が成長するのでは?という意見もあります。しかし、成長速度の速さがステロイドを使用しなければ考えられないとも言われているのです。

確かに筋肉はトレーニングで大きくすることができるでしょう。ただ、トレーニングだけとなると時間がかかるのも現実です。たった1年で見違えるほど筋肉が成長したカネキンを見ると、ステロイドを使用しているのでは?と噂されるのも仕方ありません。

FWJに移籍している

FWJはもともとNPCJという団体名で活動していました。カネキンが移籍したのはNPCJ時代です。NPCJが主催する大会では、ステロイドの検査が行われていません。そのため、ステロイドを使用していても公言しない限り大会に出場することが可能となります。

カネキンの筋肉はNPCJに移籍してから成長するスピードが速くなったと言われています。ステロイドの使用検査がない大会で筋肉の成長が見られたため、多くの人からカネキンのステロイド使用が疑われたのです。

また、NPCJの大会に出場している人は、ステロイドを使用している人もいると言われています。暗黙の了解で使用している人がいるならば、カネキンも使用しているのが自然だと思われている可能性もあるでしょう。

JBBFに出場していない

JBBFは、NPCJよりも厳しいと言われています。その理由の1つが抜き打ちでドーピング検査が行われるところにあります。カネキンも以前はJBBF主催の大会に出場していました。しかし、NPCJに移籍してからはJBBFの大会に出場しなくなったのです。

そのため、カネキンにステロイドの使用疑惑が持たれました。ステロイドは筋肉を強く大きくするためのもので、ドーピング検査で引っかかります。NPCJに移籍してからJBBFの試合に出ないのは、ステロイド使用でドーピング検査を抜けられないからでは?と疑惑がかけられているのです。

ただ、カネキン本人は、JBBFより先にNPCJで腕試しをしたいという発言もしていました。ステロイドの使用目的ではなく、自分がどこまで通用するのかを知りたいという気持ちがあったのも確かでしょう。

ステロイドについての発言がない

カネキンはステロイドについて現在発言していません。以前はステロイドを使用していないと言ったこともありますが、現在は触れることがないのです。そのため、ステロイドを使用しているからステロイドについて触れられないと思っている人もいるのです。

カネキンにとってステロイドについて発言することが不利になっているようにも見えるのでしょう。やましいことがあるから、あえてステロイドについて何も言わなくなったと受け取られている可能性もあります。

ただ、カネキンだけでなく現役で大会に出場している人の中でステロイドについて発言する人は少ないでしょう。現役引退後に発言する人はいるものの、大会に出場できなくなるのは困るため発言しない人も多いのです。

そもそもステロイドとは?

関連する記事