湯シャンに『白髪改善』の効果がある?理由〜体験談も!正しいやり方&注意点まで解説!

シャンプーやトリートメントを使わずにお湯のみで頭を洗う「湯シャン」。実は白髪改善に効果があると言われています。この記事では、湯シャンが白髪改善に効果がある根拠から正しい湯シャンのやり方、注意点まで解説していきます!これを機に髪の洗い方を見直してみませんか?

監修 |美容師 横井拓徹
Instagram(本垢)Instagram(芸能人ものまねヘアセット垢)美容師免許 Amoute(アムティ)恵比寿店に勤務。21歳で専門学校卒業と同時にスタイリストデビュー。美容業界最速。...
Instagram(本垢)Instagram(芸能人ものまねヘアセット垢)美容師免許Amoute(アムティ)恵比寿店に勤務。21歳で専門学校卒業と同時にスタイリストデビュー。美容業界最速。学内ウィッグコンテストでは優勝。24歳で店長に就任。SNSを駆使し、メディアでも多岐にわたって活躍している。インスタグラムでは100人以上の芸能人ものまねセットを投稿し、話題性を呼んでいる。

目次

  1. 湯シャンに白髪改善効果がある?
  2. 湯シャンに白髪改善効果があると言われる理由
  3. 湯シャンを続けた結果、白髪が改善した人の体験談
  4. 湯シャンの正しいやり方
  5. ①しっかりブラッシングをする【湯シャンの正しいやり方】
  6. ②お湯の温度は40度以下に設定する【湯シャンの正しいやり方】
  7. ③優しくマッサージをしながら洗う【湯シャンの正しいやり方】
  8. ④しっかりと乾かす【湯シャンの正しいやり方】
  9. 湯シャンで白髪改善効果を図る際の注意点
  10. 頭皮や髪の臭いに注意【湯シャンの注意点】
  11. 体質に合わない人もいる【湯シャンの注意点】
  12. 湯シャンでワックスは落とせない【湯シャンの注意点】
  13. 効果が出るまでに時間がかかることを覚悟する【湯シャンの注意点】
  14. 湯シャンの白髪改善効果は気長に待つべし!

湯シャンに白髪改善効果がある?

そもそも湯シャンとは、市販のシャンプーやトリートメントを使わずにお湯のみで頭皮や髪を洗うヘアケア方法です。湯シャンを行うことで、頭皮や髪質の改善に効果が出ると言われています。

その中でも今回は、白髪改善に焦点を当てて解説していきます。正しい湯シャンのやり方や注意点まで紹介しているので、白髪が増えたと感じる方や今後白髪が増えてくることが心配な方は、ぜひ参考にしてみてください。

(白髪を黒髪に回復する対策については下記の記事も参考にしてみてください)

白髪を黒髪に回復させる為にした3つの対策|原因を理解して治療しよう!

湯シャンに白髪改善効果があると言われる理由

白髪の発生にはさまざまな要因が関係していますが、大きな要因の一つに「頭皮環境の乱れ」や「頭皮の肌バリア機能が低下すること」が挙げられます。肌バリア機能とは、外部からの刺激の侵入を防いで肌のうるおいを守るという、肌が本来持っている仕組みのことです。

シャンプーやトリートメントなどの自分の肌に合わない毎日のヘアケアが、頭皮にダメージを与えてしまっている可能性があります。また、市販の多くのシャンプーには、洗浄力を上げるために界面活性剤が使用されています。この界面活性剤が、頭皮の皮脂を取りすぎたり、頭皮や髪を守る菌までも洗い流してしまったりといった悪影響をもたらしているのです。

その結果、頭皮の肌バリア機能が低下してしまいます。そこで、シャンプー、トリートメントを使用しない「湯シャン」を行うことで頭皮への刺激が軽減し、肌バリア機能を守ることができるのです。以上が「湯シャン」に白髪改善が効果があると言われている理由です。

(白髪を予防する食べ物については下記の記事も参考にしてみてください)

白髪を予防する食べ物はコレ!すぐに改善できる栄養素〜レシピまで紹介!

湯シャンを続けた結果、白髪が改善した人の体験談

湯シャンによる白髪改善の効果がある理由を読んでも、「ほんとに効果あるの?」「シャンプーやトリートメントを使わないだけで白髪が改善するなんて信じられない」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

ここで、湯シャンを続けた結果、白髪が改善した人の体験談を見てみましょう。

シャンプーをやめて3年の方。白髪改善にも効果が見られているようです。地道に続けてきた結果ですね。

湯シャンを1年続けた方。「白髪が確実に減った」と言っており、湯シャンの効果がはっきりと現れたことがわかります。「湯シャンにしない理由はない」ということで、説得力のある口コミですね。

この方は数か月間湯シャンを行っている様子。白髪が減った気がするとのことで、まだ確実とは言えないものの効果を感じ始めてきている頃のようです。

なんとこの方は湯シャンを始めてまだ3か月とのことですが、かなり白髪改善の効果を感じている様子です。効果が現れるまでにもちろん個人差はありますが、こういった3か月で効果が出たという体験談を見ると、興味が湧いてくるのではないでしょうか。

上記のように、湯シャンを続けた結果「白髪が減った」と感じている方が多くいます。こういった方の体験談を見て、「湯シャンに興味をもった」「湯シャンをやってみたい」「湯シャンのやり方が知りたい」という方も多いのではないでしょうか。これから湯シャンのやり方や注意点を紹介していきます。

湯シャンの正しいやり方

湯シャンは、ただシャンプーやトリートメントを使わずにお湯のみで洗えばよいというだけでなく、正しい手順があります。注意すべきポイントも記載していますので、この手順に沿って行ってみてください。

①しっかりブラッシングをする【湯シャンの正しいやり方】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/650136896193571838/

髪を洗う前に必ずするべきことが、しっかりとブラッシングをすることです。髪のからまりをとかし、同時に頭皮の皮脂汚れや髪についたホコリなどを浮き上がらせるためです。そうすることで、湯シャンでもしっかりと頭皮や髪の汚れを取り除くことができます。

また、髪の毛だけでなく頭皮に軽く当てるようにブラッシングすることで、頭皮の血行促進にも効果があります。

ブラッシングの際は、頭皮を傷つけることのないように優しく行うことを意識しましょう。柔らかいブラシを選ぶことも大切です。

②お湯の温度は40度以下に設定する【湯シャンの正しいやり方】

ブラッシングを終えたらいよいよ髪を洗っていきますが、まずはお湯の温度設定がポイントです。36度~40度のぬるま湯に設定しておきましょう。

40度以上のお湯のほうが汚れが落ちてさっぱりする、と考えてしまうかもしれませんが、熱すぎると頭皮に負担がかかってしまうのです。また、皮脂が落ちすぎて頭皮が乾燥してしまったり、逆に皮脂の分泌が過剰になってしまったりといった頭皮トラブルにつながります。

③優しくマッサージをしながら洗う【湯シャンの正しいやり方】

髪を洗う際は、頭皮を指の腹でもむように優しくマッサージをしていきます。シャワーヘッドを頭につけながらマッサージを行うと、汚れがしっかりと落ちてくれます。このときも頭皮を傷つけないよう、強くごしごしと洗ったり爪を立てたりしてしまわないよう注意が必要です。

最初は皮脂が落ちにくいので、慣れるまでは丁寧に10分程度かけて洗ってください。しかし、髪を洗う時間が長すぎると頭皮に負荷がかかってしまう可能性もあるため、慣れてきたら3~5分程度で行うようにしましょう。

(頭皮マッサージについては下記の記事も参考にしてみてください)

頭皮の臭い対策はヘッドスパ!おすすめの理由〜セルフで行う方法まで解説!

④しっかりと乾かす【湯シャンの正しいやり方】

放っておいても乾くでしょ!と自然乾燥させるのは、あまりよくありません。濡れた髪はダメージを受けやすい状態であるため、早めに乾かしてあげることがヘアケアにとって大切です。また、濡れたまま放っておくと臭いの原因になってしまう可能性もあります。

髪を洗い終えたら、まずしっかりとタオルドライを行いましょう。このときタオルで擦るのではなく、タオルで髪をはさんで押さえるようにして、水分を吸収させます。

タオルドライのあとはドライヤーで根元からしっかりと乾かすようにしましょう。

湯シャンで白髪改善効果を図る際の注意点

次に、湯シャンを実践していく中で注意してほしい点を4つ挙げていきます。湯シャンに挑戦する前に頭に入れておいてください。

頭皮や髪の臭いに注意【湯シャンの注意点】

湯シャンをするうえで最も心配なのは、やはり頭皮や髪の「臭い」なのではないでしょうか。それまでシャンプーを使って頭を洗っていた人が湯シャンをはじめると、皮脂分泌のコントロールが乱れることにより臭いが気になってしまうことがあります。また、体質的に臭いが気になりやすい方もいるかと思います。

そんなときはシャンプーでの洗髪と湯シャンを併用し、徐々にシャンプーの使用頻度を落としていくのがおすすめです。このとき、頭皮を洗いすぎないオーガニックシャンプーを使用しましょう。オーガニックシャンプーは、頭皮環境を守りながら洗うことができる、頭皮に優しいヘアケア商品です。

身近な人に頭皮や髪を嗅いでもらうことで客観的な臭いを確認しながら、調整をしていくとよいでしょう。

(頭皮の臭いについては下記の記事も参考にしてみてください)

頭皮が臭いのは病気が原因?種類&見分け方〜対策、受診の目安まで解説

体質に合わない人もいる【湯シャンの注意点】

残念ながら、湯シャンは全員に適したものではありません。

例えば皮脂の分泌量が非常に多い人は、湯シャン直後に皮脂がたまりやすくなることが考えられます。その結果、薄毛の原因ともなる「脂漏性皮膚炎」などを発症する場合もあります。また、人によっては頭皮に強いかゆみや炎症が出てしまうこともあるので、注意が必要です。

自分の体質が湯シャンに合っているのか、しっかり確かめながら挑戦していきましょう。

(頭皮の臭いについては下記の記事も参考にしてみてください)

頭皮の臭いが治らない…。原因は生活習慣?短期間で改善する対策&アイテムを紹介!

湯シャンでワックスは落とせない【湯シャンの注意点】

朝髪の毛をセットする際に、ワックスなどの整髪剤を利用する方も多いのではないでしょうか。問題は、湯シャンだけでワックスを落とすことができないことです。ワックスが頭皮に残ってしまうと頭皮トラブルを引き起こしてしまうので、シャンプーでしっかり落とす必要があります。

しかし、せっかく頭皮を守るために湯シャンを行っているのに、ワックスを落とすために洗浄力の高いシャンプーを使うのは抵抗がある人もいるでしょう。そこで、湯シャンをしながらセットでワックスを用いたい場合は、以下の方法がおすすめです。

①ワックスを使った日はオーガニックシャンプーを使う
②湯シャンでも落とせるオーガニックワックスを使用する

湯シャンでワックスは落ちる?ハゲるNG例〜湯シャン効果UPするコツを解説!

効果が出るまでに時間がかかることを覚悟する【湯シャンの注意点】

湯シャンを行う上で覚えておいてほしいことは、湯シャンは即効性があるヘアケア方法ではないということです。効果を実感するまで早くて半年、長いと3年もかかるといわれています。「白髪が減ってきた」「髪の毛が黒くなった」と感じるには辛抱強く湯シャンを続けていくことが大切です。

効果が見えないからと途中で投げ出してしまうことのないよう、時間がかかることを覚悟した上で行っていきましょう。

湯シャンの白髪改善効果は気長に待つべし!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/611504455647070416/

湯シャンを行うことによってシャンプーによる頭皮への刺激や肌バリア機能の低下を防ぐことができ、白髪改善への効果が期待できるということを解説してきました。正しい湯シャンの手順や注意点についても理解できたのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、湯シャンにおいて覚えておくべきことは、効果が出るのに時間がかかるということ。正しい手順と注意点を守って気長に湯シャンを続けていけば、いつしか効果を実感する日が来るでしょう。

白髪にお悩みの方は、ぜひ湯シャンでのヘアケアを根気強く続けてみてください。