白髪は予防すべき!未然に防ぐ方法〜数本生えた時の対策!確実に効くものを厳選!

この記事では白髪を予防する方法について紹介していきます。白髪予防のために白髪になる原因をまず解析したのちに、おすすめのシャンプー、食べ物、サプリメントを紹介していきます。白髪が生えてきた方のための対策方法についても解説しているので参考にしてみてください。

監修 |美容師 横井拓徹
Instagram(本垢)Instagram(芸能人ものまねヘアセット垢)美容師免許 Amoute(アムティ)恵比寿店に勤務。21歳で専門学校卒業と同時にスタイリストデビュー。美容業界最速。...
Instagram(本垢)Instagram(芸能人ものまねヘアセット垢)美容師免許Amoute(アムティ)恵比寿店に勤務。21歳で専門学校卒業と同時にスタイリストデビュー。美容業界最速。学内ウィッグコンテストでは優勝。24歳で店長に就任。SNSを駆使し、メディアでも多岐にわたって活躍している。インスタグラムでは100人以上の芸能人ものまねセットを投稿し、話題性を呼んでいる。

目次

  1. 白髪は生える前に予防ができる?
  2. 白髪の予防には原因の理解が鍵
  3. 髪の色の作られ方
  4. メラノサイトの機能低下
  5. 髪への栄養不足
  6. 胃腸虚弱
  7. 白髪が生えるのを未然に防ぐ予防策
  8. 睡眠をしっかりとる
  9. バランスの良い栄養を摂る
  10. 適度な運動
  11. 有酸素運動
  12. 頭皮マッサージ
  13. ヘアカラーはプロに任せる
  14. 白髪が少し生えてきた時にすべき対策
  15. ヘッドマッサージをする
  16. ヘッドスパに通う
  17. 湯船につかる
  18. ターンオーバーを正常にする
  19. 生活習慣の改善
  20. 白髪の予防や対策に効果的なアイテム
  21. ファンケル マイルドクレンジング シャンプー
  22. ザ・ヘアケア アデノバイタルシャンプー
  23. ファンケル リペアエッセンス トリートメント
  24. 資生堂 アデノバイタル スカルプトリートメント
  25. 小林製薬の亜鉛サプリメント
  26. 白髪は生活習慣の改善から予防につながる!

白髪は生える前に予防ができる?

白髪が生えると老けて見えるなど嫌だと感じる人が多いでしょう。白髪は、日々の生活の中で睡眠をしっかりとるや食べ物に気を付ける、食べ物で不足しがちな栄養素はサプリメントで摂るなどちょっとした工夫で、生える前に予防ができます。

たとえ、白髪が生えてきても気になりだした時から対策をすることで、以降白髪を予防することも可能です。今回の対策を参考に白髪を予防していきましょう。

(白髪の薬については以下の記事も参考にしてみてください)

白髪の薬が最近できたって本当?今まで無かった理由〜最新の研究結果について解説!

白髪の予防には原因の理解が鍵

白髪を予防するには、どのような原因で白髪が発生するのか知っておかないと、対策が取れません。まず、髪の色はどのように作られるのか、そして白髪がどのようにして生えてくるのかということについて解説していきます。

髪の色の作られ方

白髪が出てくる原因を知るために、まず髪の毛がなぜ黒くなるかを解説していきます。髪は毛穴にあるバルジ領域というところで作られていきます。髪を作るためには、バルジ領域にある幹細胞が重要な働きをしているということが最近の研究で分かってきました。

このバルジ領域にある毛包幹細胞と色素幹細胞で健康な黒い髪が作られます。特に髪の色は色素幹細胞が重要で、髪の毛はもともと白く色素幹細胞でメラノサイトというものが作られメラニンが形成されます。このメラニンが髪を黒くしてくれる色素なのです。

メラノサイトの機能低下

白髪の原因の一つとしてメラノサイトの低下が考えられます。メラノサイト機能は加齢とともに低下していくものです。

髪の色はもともと白くメラニンが生成されることで黒くなります。したがって、メラニンの生成をつかさどっているメラノサイトの機能が低下してくると、髪にメラニンが行き届かなくなり髪を黒くする機能が失われてしまいます。そして、白いままの髪が出てきてしまい、それが白髪となってしまうのです。

髪への栄養不足

中医学(いわゆる漢方)の用語に精血という言葉があります。精血は中医学では、体をつくる物質の総称のこととされています。この精血で髪の色も作られており、中医学では精血不足、つまり髪に行きわたる栄養の不足が白髪になる原因のひとつと言われているのです。

精血不足の原因としては、食生活の偏りや睡眠不足、ストレスなどから起こるとされており、女性では毎月の生理、妊娠、出産、授乳でも精血が不足すると言われています。

胃腸虚弱

胃腸では、体に必要な栄養を作る重要な働きをしているとされています。その胃腸が弱いと、髪に必要な栄養が十分に作られず黒くて健康な髪が作られにくくなってしまいます。

もともと胃腸虚弱な方は、食事に気を付けて健康的な食事をしていても、胃腸が弱いがために食べ物の栄養を効果的に吸収出来ず、髪を作るエネルギーが得られず白髪になりやすいと考えられています。

白髪の原因は?何歳からが正常?すべき対策〜抜くと増えるなどNG行為まで解説

白髪が生えるのを未然に防ぐ予防策

白髪はできるだけ生えてきてほしくないものです。白髪が生えてくるのを予防することは可能です。次に、白髪が生えるのを防止する方法について解説していきます。

睡眠をしっかりとる

健康な髪を作るには生活習慣を整えることも大切です。特に、睡眠は大事になってきます。髪の毛もヒトの細胞の一種です。ヒトの細胞は、成長ホルモンの分泌により、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わります。髪の毛も同じです。古い細胞である髪が抜け落ち、新しい髪が生えてくるのです。

細胞の生まれ変わりには、ゴールデンタイムという時間があり、22時~夜中の2時が一番細胞の生まれ変わりが活発になります。ヒトは寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。この時間に良質な睡眠をとることで、健康な黒い髪が作られ白髪の予防につながるでしょう。

バランスの良い栄養を摂る

髪の毛は主にたんぱく質で出来ています。したがって、健康な髪を作るにはたんぱく質をしっかり摂ることが大切です。たんぱく質の代表的な食品としては、肉類、豆腐などの大豆類、卵や牛乳に含まれています。

反対に、摂りすぎると髪に良くない食品もあります。炭水化物、脂質、塩分です。あくまでも摂りすぎるとよくないというだけなので、適度な量を摂るように心がけましょう。また、髪の毛を作る過程で銅や亜鉛、鉄、ビタミンなど様々な栄養素が必要となります。

たんぱく質だけでなく、バランスよく栄養素を摂らなければ髪の材料であるたんぱく質があっても、健康な髪を作ることはできません。白髪を予防するには食べ物にも注意する必要があります。そして、バランスよく栄養を摂って白髪の予防をするには規則正しい食生活が大切です。野菜などもきちんと食べるようにしましょう。

また、きちんと3食食べても食べ物から摂れる栄養素は限られており、栄養が不足しているものもあります。規則正しく3食きちんと食べて、食べ物から極力栄養素を摂るようにした上で、不足している栄養素ははサプリメントなどで補うのもいいでしょう。

(白髪を予防する食べ物については以下の記事も参考にしてみてください)

白髪を予防する食べ物はコレ!すぐに改善できる栄養素〜レシピまで紹介!

適度な運動

白髪を予防するのに運動も有効だと言われています。まずは適度な運動でストレスを発散させて、ストレスを溜めないようにするということ大切です。それとともに、運動をすると代謝が上がり血流が良くなります。白髪は髪への栄養不足が関連しているので、運動で血流が良くなることで髪へ栄養を届けやすくなり、白髪を予防することができでしょう。

有酸素運動

白髪の予防に有酸素運動が有効と言われています。有酸素運動と言っても、ジョギングや水泳など激しい有酸素運動は、呼吸を止めて無酸素運動になりがちです。また、運動により白髪の原因となる活性酸素も増えてしまいます。有酸素運動でも、おすすめなのはラジオ体操です。

ラジオ体操では、あまり意味がないのではないか、と思う方もいるでしょう。それは、ラジオ体操を全力で行っていない証拠です。ラジオ体操を全力で、呼吸を意識しながら行うと良い有酸素運動になります。

また、肩の血行不良で起こる肩こりが白髪の原因と言われていることもあります。ラジオ体操で肩を大きく動かすことで肩の血行が良くなり肩こりの改善にもつながり、白髪の予防につながるでしょう。ランニングや水泳などの激しい運動は、ちょっとという方でも無理なくできるので、ぜひ白髪予防のために行ってみてください。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージも原理は運動をすると良いということと同じになります。白髪の原因として頭皮の血流不足により、栄養が髪に行き届かなくなり健康な髪が作られないということが挙げられます。頭皮マッサージをすることで頭皮の血流がよくなり髪に栄養が十分いきわたるようになるため、白髪を予防することができるでしょう。

ヘアカラーはプロに任せる

ヘアカラーを自分で行っている人も多いでしょう。ヘアカラーの方法によっては、白髪を作ってしまう原因になっています。ヘアカラーの薬液により大量の活性酸素を発生させてしまったり、アレルギー反応を起こしてしまうのです。その頭皮への負担が、白髪を生えさせてしまう原因になってしまいます。

美容室で美容師さんに相談しながら行うことで、頭皮への負担を少なくしながら行うことができるでしょう。ヘアカラーは美容室でプロにまかせるのがおすすめです。

若白髪が生えたら染めるべき?セルフで染めるコツ&市販アイテムを紹介!

白髪が少し生えてきた時にすべき対策

それでも、白髪が生えてきてしまったという方でもあきらめる必要はありません。白髪が生えてきたときに適切な対策をすればまた健康な黒い髪を取り戻すことは可能です。次に、白髪が生えてきてしまった時の対策について解説していきます。

ヘッドマッサージをする

白髪が生えてきたからとあきらめるのではなく、白髪が生えてきてからもヘッドマッサージをすることで、頭皮の血流がよくなり白髪を抑えることに繋がることもあります。ただし、体質改善には時間がかかるものなので、ヘッドマッサージをしてすぐに効果がでて、白髪がなくなるわけではありません。

白髪が生えてきたら、ヘッドマッサージやブラッシングで頭皮の血行改善をしていきましょう。そして、根気よく継続して行っていくことが大切になります。

(白髪を黒髪に回復させる対策については以下の記事も参考にしてみてください)

白髪を黒髪に回復させる為にした3つの対策|原因を理解して治療しよう!

ヘッドスパに通う

白髪が生えてきたときに、自分でヘッドマッサージを行うのも良いですがより効果を得たい場合は、ヘッドスパに通うのも一つの方法です。ヘッドスパでは、プロがヘッドマッサージをしてくれますし、場合によっては医療機器を使って頭皮の血行改善を行ってくれるところもあります。白髪が気になる方にはヘッドスパがおすすめです。

湯船につかる

白髪が生えてきたときに手軽に頭皮の血行改善を行えるのが湯船につかることです。湯船につかると、全身の血行が良くなります。頭皮の血行も例外ではありません。ゆっくりと湯船につかって、頭皮の血行改善に努めましょう。頭皮マッサージやヘッドスパと合わせて行うと、効果アップも期待できます。

ターンオーバーを正常にする

髪の毛もヒトの細胞の一部です。髪の毛も古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーが存在します。このターンオーバーが崩れることで白髪の発生の原因となっていることも考えられています。ターンオーバーが崩れる原因としては、紫外線などの頭皮、髪への刺激や乾燥などです。

したがって白髪を防ぐためには、頭皮や髪のターンオーバーを正常化するために紫外線や乾燥から守ることが必要です。紫外線から守るには、髪にも使える日焼け止めやヘアオイル、乾燥から守るにはトリートメントや髪の美容液、ヘアオイルなどで髪を保湿するといいでしょう。

生活習慣の改善

睡眠、食事をきちんと取るということは、白髪の予防同様に大切なことです。それとともに、白髪が生えてきたときには、喫煙や多量の飲酒も控えるといいでしょう。喫煙や飲酒により活性酸素が発生して、白髪ができる原因になります。白髪が生えてきた方で、喫煙や多量の飲酒をしている人は控えることで、白髪の発生を少なくできる可能性があります。

白髪の予防や対策に効果的なアイテム

白髪の予防や白髪が生えてきてしまった時に効果的なアイテムが市販でも販売されています。白髪の気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ファンケル マイルドクレンジング シャンプー

ファンケルのマイルドクレンジングシャンプーは、頭皮ケアを考えたシャンプーです。頭皮ケアだけでなく、髪の潤いも保ってくれます。白髪のない健康な髪を作るためには、乾燥を防ぎ頭皮の環境を良くする必要があります。頭皮環境を整えて白髪を予防するためには、おすすめのシャンプーと言えるでしょう。

髪の補修をしてくれるファンケルのリペアエッセンストリートメントと一緒に使うと、頭皮と髪の両方をケアできるためおすすめです。

マイルドクレンジング シャンプー 1本 ファンケル 公式
1,570円
楽天で詳細を見る
【化粧品】マイルドクレンジング シャンプー

楽天レビュー

★★★★★

お気に入りです。ぱさつかず、しっとりとします。

ザ・ヘアケア アデノバイタルシャンプー

潤いを残しながら洗ってくれるので、健康な髪作りにはおすすめのシャンプーです。使っていくうちに髪にコシが出てきたという口コミもあります。ザ・ヘアケア アデノバイタルシャンプーを使うと、アデノバイタル スカルプトリートメントがなじみやすい頭皮にしてくれるので、一緒に使うことをおすすめします。

ザ・ヘアケア アデノバイタル シャンプー 250ml
2,090円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

Amazonレビュー

★★★★☆

年と共に 髪の毛のボリュームがなくなってきて 細くなってなってきて ペシャンコな髪に悩んでいました。個人差はあるのでしょうが 私には 良いように思います。抜け毛が減り 根元から立っているように感じます。2本目なので もうしばらくは続けていきたいと思います。

ファンケル リペアエッセンス トリートメント

アミノ酸系補修成分の入ったファンケルのリペアエッセンストリートメント。傷んだ髪を補修してくれて、使うことでツヤ、潤いを取り戻し滑らかな手触りの髪にしてくれます。頭皮のケアをしてくれるファンケルのマイルドクレンジングシャンプーと一緒に使うことをおすすめします。

リペアエッセンス トリートメント 1本 ファンケル 公式
1,570円
楽天で詳細を見る
【化粧品】リペアエッセンス トリートメント

楽天レビュー

★★★★★

使い始めて数回ですが、髪のパサつきが少なくなり
落ち着いてきました。
香りも好きです。
美容院のトリートメントは高く、効果も短いので自宅で髪を
日々メンテナンスしようと思い購入しましたが正解でした。

資生堂 アデノバイタル スカルプトリートメント

口コミで抜け毛が減り、ボリュームが出てきたと好評のアデノバイタル スカルプトリートメント。抜け毛が減ったということは、頭皮環境が改善された可能性があります。白髪予防にも頭皮環境が大切になってくるため、ぜひ一度使ってみるといいでしょう。

一緒に販売されているザ・ヘアケア アデノバイタルシャンプーで洗った後にこのトリートメントを使うことでなじみやすくなります。ザ・ヘアケア アデノバイタルシャンプーと一緒に使うことをおすすめします。

資生堂 アデノバイタル スカルプトリートメント A 130ml×2
2,840円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

Amazonレビュー

★★★★★

シャンプーとセットで使用。直毛で猫毛で柔らかくボリュームがない髪質。ふんわりパーマをかけていますが、すぐにペシャンコになります。
こちらを使用すると、髪質が、若干だけ固くなる感じです。少し腰が出てくる感じです。
今までに使用したシャンプーコンディショナーでは一番良いし、お値段もアマゾンではお安く買えてgood
シャンプーとセット使いが良い感じです。

小林製薬の亜鉛サプリメント

白髪を予防するのに食べ物で不足しがちな栄養素はサプリメントで補うのもおすすめです。特に白髪予防におすすめなサプリメントが、小林製薬の亜鉛です。このサプリメントの一粒の中に亜鉛が8㎎含まれており、亜鉛は肌や髪の新陳代謝を早くしてくれるため、健康な髪を維持するサポートをしてくれます。

また、小林製薬の亜鉛のサプリメントには抗酸化作用のあるセレンという成分や、代謝に関わるクロムという成分も含まれています。これらの成分も白髪を予防して健康な髪を作る手伝いをしてくれるでしょう。

小林製薬の栄養補助食品亜鉛(あえん) お徳用 120粒(約60日分)
1,245円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

Amazonレビュー

★★★☆☆

元気になると言うので飲んでると髪の毛が増えてきてるのでがんばって飲んでます。
以外な結果で喜んでおります。

白髪は生活習慣の改善から予防につながる!

今回は白髪の予防の方法と対策方法について解説してきました。白髪の予防には、頭皮の環境を良くして髪へ十分な栄養を届けることが大切です。今回ご紹介したものを参考に、生活習慣の改善や栄養バランスの良い食事で様々な食べ物を食べましょう。そして、不足しがちな栄養はサプリメントで補い、白髪ケアのアイテムを使うなどして白髪を予防していきましょう。