IFBBプロとは?種類&なる方法 〜なった後の収入、日本人選手一覧も!

IFBBプロは、ボディビルやビキニなど様々なカテゴリがあり、それぞれのカテゴリでIFBBプロを取得することができます。日本人選手もIFBBプロを取得する選手が増えてきています。IFBBプロの種類やなる方法、日本人選手をチェックしましょう。

目次

  1. IFBBプロとは?
  2. 『IFBBプロ』『IFBBエリートプロ』の違い
  3. IFBBプロのカテゴリ
  4. IFBBプロになるにはどうすればいい?
  5. IFBBプロカードを手にするとどうなる?
  6. IFBBプロになると収入はどれくらい?
  7. IFBBプロカードを手にした主な日本人は?
  8. IFBBプロを目指して筋トレに励もう

IFBBプロとは?

IFBBプロとは、「国際ボディビルダーズ連盟」の略称です。国際ボディビルダーズは、世界最大の由緒ある団体となります。1967年にIFBBの最初のコンテストが開催され、1971年には国際スポーツ連盟機構のメンバーにもなりました。

日本ではボディビルを職業とすることは難しいですが、IFBBプロを取得すると収入も違い、海外の大会にも出場しやすくなります。IFBBプロの種類や収入、日本人選手についてチェックしましょう。

『IFBBプロ』『IFBBエリートプロ』の違い

「IFBBプロ」と「IFBBエリートプロ」は、元々IFBBの団体の中で2つのカテゴリに分かれていました。しかし2017年に考え方やコンセプトの違いから、完全に分裂しています。IFBBプロとIFBBエリートプロは、全く違う団体となりましたが、日本でプロカードを発行している大きな団体です。

IFBBプロの特徴

「IFBBプロ」の特徴として、「エンターテインメント性が高く、ボディビルを興行の一環と考えている」というコンセプトです。筋肉をショーとして見せるという考え方があります。

IFBBのプロになるためには、地方大会から出場し、大きな大会で入賞する必要があります。1度だけではなく、様々な大会で勝ち抜かなくてはいけないため、IFBBのプロになるには一筋縄ではいきません。

IFBBエリートプロの特徴

「IFBBエリートプロ」の特徴として、「ボディビルをオリンピック競技にする」というコンセプトがあります。ボディビルをオリンピック競技にするためには、ステロイドなどは使用しないことが条件です。IFBBプロは黙認されているのに対し、IFBBエリートプロはドーピングチェックなどをしっかりと行っています。

またIFBBエリートプロは、2017年にIFBBプロが分裂して出来たばかりの団体のため、IFBBプロと比較すると人数が少ないのが特徴です。

さらにIFBBエリートプロは、他団体が主催する大会への出場を禁止しています。実際に他団体に出場した選手が、2年間の出場停止処分を受けています。

IFBBプロのカテゴリ

IFBBプロのカテゴリは、8つのカテゴリに分かれているのが特徴です。女性限定のカテゴリもあるので、自分の身体に合ったカテゴリに挑戦することができます。8つのカテゴリは下記の通りです。

・オープンボディビル
・212ボディビル
・クラシックフィジーク
・メンズフィジーク
・ウィメンズフィジーク
・フィギュア
・ビキニ
・フィットネス

IFBBプロの男性カテゴリ

出典: https://lineblog.me/bakimiyaki23/archives/1664399.html

IFBBプロの「オープンボディビル」は、鍛え上げた筋肉の大きさや筋肉の輪郭、筋肉の付き方などを審査するカテゴリです。「212ボディビル」は、サイズが小さいボディビルダーのために新設したカテゴリとなります。元々202ポンドクラスのカテゴリでしたが、注目される機会が少ないため212ポンドクラスにサイズアップしています。

IFBBプロの「クラシックフィジーク」は、筋肉の輪郭や皮下脂肪の少なさ、筋肉のバランスがポイントとなります。「メンズフィジーク」カテゴリは引き締まった肉体はもちろん、立ち振る舞いまで審査に入るカテゴリです。ポイントとして、ビーチで注目されるようなカッコよさが審査基準となります。

IFBBプロの女性カテゴリ

出典: https://friendsfarms.jp/2020/02/16/musclecontestjapan2020/

「ウィメンズフィジーク」は、女性らしい筋肉美を表現するカテゴリです。女性が参加できるカテゴリで、最も筋肉が必要となります。「フィギュア」カテゴリは、大きな筋肉ではなく、全体的な女性らしい身体のバランスが審査基準となります。ボディビルのような筋肉は求められません。

「ビキニ」は、女性らしい美しさを競うカテゴリです。ビキニカテゴリは、髪型やメイクなども審査に含まれます。トータルビューティーを追求する競技となります。「フィットネス」は女性らしく健康的か、バランスのとれたプロポーションが審査基準です。

フィジークとは?ボディビルとの違いは?筋トレ方法〜選手画像集まで紹介!

関連する記事