メンズの全身白コーデはダサい?【結論→おしゃれ】女子ウケ抜群の着こなしテクを解説

オールホワイトが今年のトレンドとして注目されています。シーズンを通して人気の白ですが、上下白となるとダサいと感じる人がいるようです。しかし、ポイントさえ掴めば決してダサくはありません。ストリート系からキレイ系まで女子ウケする着こなしのテクニックを解説します。

目次

  1. メンズの全身白コーデはダサい?【男女283人にアンケートをしてみた結果】
  2. メンズの全身白コーデがダサいと言われる理由
  3. 白は膨張色なので太って見える
  4. キメに行ってる感がすごい
  5. チャラい印象がある
  6. 手入れしない人だと汚れが目立つ
  7. メンズの全身白コーデがダサいと言われない為の対策
  8. 小物で差し色を入れる
  9. 黒をチラ見せする
  10. 上下で異なる素材のアイテムを使用する
  11. クリーム色など若干違う色を使用する
  12. ダサいと思われないおしゃれな全身白コーデ集
  13. カッコかわいいアウトドアコーデ
  14. 異素材オールホワイト上級者コーデ
  15. コットン素材のロングコートで春コーデ
  16. ストリート系×オールホワイト
  17. 涼しい印象の大人カジュアル
  18. クリーム系白コーデ
  19. 黒サンダル&バッグ×白コーデ
  20. オーバーオール×白コーデ
  21. ハイテクスニーカー×白コーデ
  22. グレー系白コーデ
  23. ポイントを理解すれば全身白コーデもダサいわけがない!

メンズの全身白コーデはダサい?【男女283人にアンケートをしてみた結果】

出典:https://wear.jp/90u10/18590104/

オールシーズン通して男女ともに人気の白コーデは、アウター、インナー、ボトムスすべてでたびたびトレンドとして取り上げられます。どんなコーデにも白を取り入れると爽やかな印象になり、その中でもおしゃれ上級者はオールホワイトコーデを上手に着こなしています。

一方、一部では全身白コーデはダサいと感じている人もいるようです。気に入ったアイテムであってもダサいと思われないよう、全身に白を合わせるのを避けている人もいるのではないでしょうか。そこでその真相を検証すべくSlope編集部では、男女283人にアンケートをとってみました。

▼アンケート結果
・いいえ:252人
・はい:31人

アンケート結果によると89%の方は「メンズの全身白コーデ」はダサくないと回答しています。実際トレンドとしても取り上げられていますし、街では実際に全身白コーデをおしゃれに着こなしている男性はたくさんいます。結論から言いますと、ポイントさえ間違えなければ全身白コーデはおしゃれに見えるということです。

その反面、11%の方が「メンズの全身白コーデ」をダサいと感じていることも事実です。しかし、どのような所がダサいと感じているのかを知れば、おしゃれに着こなすヒントになります。ではダサいと感じる理由は何なのか詳しく見ていきましょう。

メンズの全身白コーデがダサいと言われる理由

「全身白コーデ」と検索すると関連キーワードに「全身白コーデ ダサい」と出てきます。このことからも、メンズの全身白コーデはダサいと感じている人が一定数いるということがわかります。それではなぜダサいと言われているのか、SNSでの口コミを元に検証してみたところ、以下の理由がわかりました。

①白は膨張色なので太って見える
②キメに行ってる感がすごい
③チャラい印象がある
④手入れしない人だと汚れが目立つ

それではこの4つの理由をさらに詳しく解説していきます。

白は膨張色なので太って見える

白は膨張色なので、太って見えることを心配する方は多いです。これはメンズだけでなくレディースにも共通している悩みと言えます。ただ全身白を着るのではなく、差し色を工夫するなどの対策をすれば解決できます。

この写真はタキシードなので普段使いの服とは違いますが、実際に見てみると少し太って見えます。スタイルが良い人ならかっこいいコーデですが、そうでない人にとっては全身白コーデはハードルが高くなってしまいます。

しかし太って見えるのは全身すべてが真っ白で、しかもすべて同じ素材のものを着ていることに原因があります。その点を改善すれば太って見えるという問題は解決します。

キメに行ってる感がすごい

全身白コーデは目立ちます。間違った全身白コーデはキメに行ってる印象を持たれ、女子ウケだけでなく男子ウケもあまり良くありません。キメキメにするのではなく、小物や素材を工夫して、さりげなく外したコーデを心がけると良いでしょう。

チャラい印象がある

全身白コーデでキメてきた男子にチャラいと感じた女子の意見です。どのようなコーデだったのか気になりますが、やはり全身白は目立つのもありチャラいと感じたのでしょう。ファッションにトレンドを取り入れるのは良いですが、頑張ってる感やチャラさなどを女子は厳しく見ているので、さりげなく着こなしたいものです。

手入れしない人だと汚れが目立つ

全身白コーデは汚れが目立つのでお手入れが必要です。汚れをそのままにしておいてはおしゃれとはかけ離れてしまいます。確かに全身白コーデは雨の日やアウトドアには向きません。天気やシーンを選ぶファッションですが、そもそもTPOに合わせて服を選ぶことは大切です。

メンズの全身白コーデがダサいと言われない為の対策

出典:https://wear.jp/japon0602/18591818/

ここからは、ダサいと言われないメンズの全身白コーデについて詳しく解説します。コツはただ単に全身白にするのではなく差し色や小物、素材で工夫するのがポイントです。

小物で差し色を入れる

出典:https://cdn.wimg.jp/coordinate/p02841/20210222220728032/20210222220728032_500.jpg

さりげない全身白コーデを完成させるために、小物で差し色を入れてみましょう。帽子や靴下、メガネなどで色を入れることで目線を外します。少し派手な色を持ってくることで、堅くなりがちなメンズファッションに可愛さを取り入れることができ女子ウケも良いです。

黒をチラ見せする

出典:https://wear.jp/mrszk/18743153/

メンズの全身白コーデには、小物で黒をチラ見せする方法は比較的取り入れやすいです。黒アイテムは手持ちのものでも十分使えますし、かっこいい印象を与えるのでおすすめです。黒ラインの入った白アイテム、ベルト、靴、メガネ、時計など全体のバランスを見てプラスしてみてください。

上下で異なる素材のアイテムを使用する

出典:https://wear.jp/jukiya0324/18692518/

キレイ系やかっこいい系ファッションに寄りがちなオールホワイトでも、上下異なる素材のアイテムを使うことでカジュアル系やかわいい系にまとめることができます。写真ではアウタ-と中のパーカーの素材が違うので自然な着こなしです。コットン、デニム、ニットなど素材を変えることで色味や雰囲気がガラッとかわります。

(パーカーとアウターの組み合わせについては以下の記事も参考にしてみてください。)

ブレザーの下にパーカーはダサい?時代遅れ?女子ウケ最悪のNG例を解説!

クリーム色など若干違う色を使用する

出典:https://wear.jp/syun1005/18480452/

ホワイトにもさまざまな色味があるので、そこをあえて取り入れて楽しむのもおすすめです。写真ではクリーム系ホワイトのカーディガンを使用していますが、すべて同じ色味にするよりナチュラルで気軽な印象です。特に差し色を加えていないのに全身白だけという感じがせず自然です。他にもライトグレーなどグレー寄りのもの、ベージュなどもおすすめです。

ダサいと思われないおしゃれな全身白コーデ集

出典:https://wear.jp/yutaka07/18570542/

では、先ほどのポイントおさえたコーデを10例ほど挙げて詳しく解説します。どれも色使い、小物使いがとても上手で参考になります。

カッコかわいいアウトドアコーデ

出典:https://wear.jp/naruyuu/18158158/

黒を差し色にしたカジュアルな白コーデです。大きめなリュックと皮素材のブーツでアウトドア風なところもおしゃれです。ニット帽を取り入れかわいさもありつつ、靴を皮素材にしたことでカジュアルになりすぎないメンズらしくかっこいい雰囲気も良いです。お散歩デートなどにおすすめ。

▼着用アイテム

・リュック:NEW ERA(¥12,100)
・コート:epnok(¥6,490)
・パンツ:epnok(¥4,950)

異素材オールホワイト上級者コーデ

出典:https://wear.jp/gaaaaaakun7/18058154/

シンプルなアイテムの組み合わせで一歩間違えればダサいと言われてしまいそうな白コーデですが、トップスは白、ボトムスはオフホワイト系のスラックスで、素材も色味も微妙に違っていてとてもうまくまとまっています。シンプルなので素材の良さもよくわかります。レオパード柄のスニーカーも遊びがあっておしゃれです。

▼着用アイテム

・シャツ:THOMAS MASON(¥14,300)
・スニーカー:CONVERSE(¥8,800)

コットン素材のロングコートで春コーデ

出典:https://wear.jp/wfymkn2410/18444632/

こちらはコットン素材のロングコートを合わせた白コーデです。全体的にふわっとした優しい印象で春らしい着こなしです。とくに差し色はしていないのに、異素材の組み合わせで自然に着こなしていて嫌味がなくおしゃれです。ゴツめのスニーカーでメンズっぽさもプラスしています。

▼着用アイテム

・コート:UNIQLO U
・プルオーバー(タンクトップ付き):JUNRed(¥5,940)
・パンツ:shiki tokyo(¥8,800)
・スニーカー:FILA(¥10,780)
・トートバッグ:無印良品

(パーカーとコートの組み合わせについては以下の記事も参考にしてみてください。)

パーカーにコートはダサい?【結論→問題なし】女子が嫌うNGコーデは理解すべき!

ストリート系×オールホワイト

出典:https://wear.jp/wego_ec/18025726/

上下ビッグシルエットのストリート系アイテムでまとめた白コーデです。同じ色味、同じテイストのアイテムなので全身白コーデ!という感じがしてしまいがちなのですが、素材が違うことで、キメすぎ感がなくメンズらしいかっこいい着こなしになっています。

▼着用アイテム

・プルパーカー:WEGO(¥3,299)
・パンツ:WEGO(¥2,999)
・スニーカー:WEGO(¥2,529)

涼しい印象の大人カジュアル

出典:https://wear.jp/yamazakiyuki/16997142/

こちらは黒のサングラスと靴が差し色になった大人カジュアル白コーデです。Tシャツはタックインしてスッキリと見せています。チラリと見える時計やシルバーアクセもいいポイントになっています。そこへ靴は敢えてスニーカーにしてさらにカジュアルダウン。ストリートっぽさも感じる大人のメンズ白コーデです。

▼着用アイテム

・Tシャツ:Schott(¥4,950)
・パンツ:Schott(¥15,400)

(タックインについては以下の記事も参考にしてみてください。)

タックインってダサい?【結論→おしゃれ】ダサ見えする勘違いNG例を理解

クリーム系白コーデ

出典:https://wear.jp/fukutake11/18571175/

ベージュ系の色味でまとめた白コーデです。中はセットアップ、アウターはロングコートでどれも同じ色味なのでキメに行ってるかと思いきや、インナーのスウェットで思いっきりはずしに行っている所が参考になります。スニーカーはインナーに合わせた白にしている所も統一感があっておしゃれです。

▼着用アイテム

・スウェット:JUNRed(¥5,900)
・コート:ADRER(¥12,980)
・タイロッケンシャツ::KUUUPY(¥7,920)
・パンツ:ADRER(¥6,930)
・スニーカー:FILA (¥9,900)

(セットアップについては以下の記事も参考にしてみてください。)

セットアップってダサい?【結論→着こなし次第】勘違いNGコーデ例は理解必須

黒サンダル&バッグ×白コーデ

出典:https://wear.jp/capy1220/14710519/

トップスのシャツがふんわりしていて、袖のレイヤードが優しい印象の白コーデです。メンズではこういう可愛らしいデザインは珍しいかもしれませんが女子ウケは良いです。所々黒で差し色をしていてバランス良くまとめています。バッグはレザー素材なのでカジュアル過ぎない大人っぽさも感じます。街デートにぴったりです。

▼着用アイテム

・シャツ:Name.
・パンツ:COS
・サンダル:Teva(¥8,030)
・バッグ:ADAM PATEK(¥10,450)

オーバーオール×白コーデ

出典:https://wear.jp/tatsuyoshi0812/18764860/

中にオーバーオールを着て、全体的にゆったりとしたシルエットな白コーデです。デニム素材なので気取らない可愛らしさがあります。ただ着ただけでは野暮ったい感じになってしまう所を、帽子や首元、足元にポイントを置くことで締まって見えます。

▼着用アイテム

・カバーオール:Lee×FREAK'S STORE(¥16,500)
・スニーカー:NEIGHBORHOOD
・ハット:THE FAT HATTER

ハイテクスニーカー×白コーデ

出典:https://wear.jp/asayakimijima/18753228/

ダボっとした着こなしでストリート感を出しつつも、しっかり厚みのある天竺素材のTシャツなのでだらしなくなりすぎず清潔感があります。女子ウケを意識する上で清潔感はメンズファッションにおいてとても重要です。インパクトのあるハイテクスニーカーでおしゃれ度もアップします。

▼着用アイテム

・Tシャツ:Iroquois(¥14,300)
・ロングTシャツ:DIMA LEU(¥36,300)
・パンツ:TOMOUMI ONO(¥39,600)
・スニーカー:NIKE(¥17,050)

グレー系白コーデ

出典:https://wear.jp/ryu24ny/18718377/

グレー系のニットを白シャツに重ねることでガラッと雰囲気が変わり、とても春らしい白コーデです。また同系色のパンツを合わせることでおしゃれ度がさらに増します。小さめの斜め掛けバッグは腰に目線が行く良いポイントになっていて、メンズでも使えるテクです。

▼着用アイテム

・ベスト:Adoon plain(¥2,995)
・シャツ:Adoon plain(¥3,595)
・ショルダーバッグ:Adoon plain(¥2,295)
・パンツ:WYM LIDNM(¥5,500)
・ローファー:GU

ポイントを理解すれば全身白コーデもダサいわけがない!

出典:https://wear.jp/aberenya/18610193/

一部ダサいとの声が聞こえるメンズの全身白コーデですが、ポイントさえ押さえて着こなせば決してダサくはありません。確かにただ上下白を着ているだけではダサいと言われてしまいがちです。記事にあるコーデを参考にして、是非あなたに合ったコーデを楽しんでください。

関連する記事