トリッカーズのカントリーブーツが熱い。サイズ感、経年変化〜コーデ例まで紹介

日本でも人気のシューズブランド・トリッカーズ。記事では、ブランドの代名詞ともいえるカントリーブーツに焦点を当てて、魅力や特徴など詳しく紹介します。履き始めの感じや経年変化など、トリッカーズ製カントリーブーツの購入を検討されている人が気になる情報満載です。


目次

  1. ロイヤルワラント認定のトリッカーズのカントリーブーツとは
  2. トリッカーズのカントリーブーツの特徴&魅力
  3. 洗練された完成度の高さが特徴
  4. 快適な履き心地と独特な風合いが魅力
  5. 耐久性・防水性・実用性に優れた造り
  6. 購入前に確認。トリッカーズのカントリーブーツのサイズ感や、履き始めの感じは?
  7. トリッカーズのカントリーブーツのサイズ感について
  8. トリッカーズ製品に用いられる「ラスト」とは?
  9. 堅牢な靴だからこそ履きこなすには時間が必要
  10. トリッカーズのカントリーブーツの経年変化・エイジング
  11. 10年選手・20年選手が当たり前の長持ちブーツ
  12. トリッカーズのカントリーブーツ人気モデル
  13. M5634 STOW / LEATHER SOLE
  14. M5634 STOW / DAINITE SOLE
  15. M2508 MALTON / COMMANDO SOLE
  16. M7927 ELLIS / COMMANDO SOLE
  17. M2754 HENRY / COMMANDO SOLE
  18. M5635 BURFORD / DAINITE SOLE
  19. M5635 BURFORD / RIDGEWAY SOLE
  20. M8102 TRAMPING BOOT / LEATHER SOLE
  21. M6895 GRASSMERE / COMMANDO SOLE
  22. M6119 LAMBOURN / LEATHER SOLE
  23. トリッカーズのカントリーブーツを着こなしたメンズコーデ集
  24. ジャケット×チノパン×カントリーブーツ
  25. ブルゾン×カーゴパンツ×カントリーブーツ
  26. ダウンジャケット×デニムパンツ×カントリーブーツ
  27. コート×ニット×デニムパンツ×カントリーブーツ
  28. スタジャン×ジャケット×パンツ×カントリーブーツ
  29. ジャケット×ベスト×パンツ×カントリーブーツ
  30. ジャケット×スラックス×カントリーブーツ
  31. パーカー×パンツ×カントリーブーツ
  32. ライダースジャケット×ジーンズ×カントリーブーツ
  33. シャツ×ジーンズ×カントリーブーツ
  34. 最後にトリッカーズのカントリーブーツの手入れ方法も確認
  35. ウイングチップはこまめにブラッシング
  36. 汚れが目立つときにはクリーナー
  37. クリームを塗って革の保湿をキープ
  38. 仕上げにワックスで艶出し
  39. 通販サイトでトリッカーズのカントリーブーツの売上ランキングもチェック
  40. トリッカーズのカントリーブーツ履くだけでおしゃれなメンズコーデに

ロイヤルワラント認定のトリッカーズのカントリーブーツとは

出典:https://www.pinterest.jp/pin/608900812103352566/

カントリーブーツとは、一般的にアウトドア向けの紳士用ブーツのことを指しますが、元々はイギリスの紳士が狩りなどをするために履いたのが始まりだと言われてます。そんなカントリーブーツで名をはせた老舗革靴ブランドが、1829年に創業した「Tricker's(トリッカーズ)」です。

故ダイアナ妃がトリッカーズのスリッパがお気に入りだったことをきっかけに、1989年に王室御用達の紋章であるロイヤルワラントを授与されたトリッカーズ。以来、長年にわたり英国王室ご用達のシューズブランドとして、世界中にその名が知れ渡ることになりました。日本でも、トリッカーズは老舗革靴ブランドとしておしゃれ好きの間で大人気です。

トリッカーズのカントリーブーツの特徴&魅力

出典:https://www.pinterest.jp/pin/526006431485896288/

トリッカーズのカントリーブーツについて、まずは特徴と魅力について説明していきます。既に知っている方もそうでない方も、これを読めばトリッカーズのカントリーブーツが欲しくなること請け合いです。それでは、老舗革靴ブランド・トリッカーズの代名詞とも言われるカントリーブーツの特徴と魅力について、一緒に見ていきましょう。

洗練された完成度の高さが特徴

出典:https://www.pinterest.jp/pin/705235622898488184/

1829年の創業以来、常にクオリティの高いシューズ・ブーツ作りに情熱を注いできたトリッカーズ。同社の製品は全て、最初から最後の工程まで一貫して、ノーサンプトンにある自社工場で作られています。熟練した職人が一つ一つ手作りで丁寧に作り上げたからこそ、トリッカーズのカントリーブーツは世界中のファンから愛されているのです。

(レザーブーツの魅力や特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

ビーンブーツが熱い。人気モデルのサイズ感など特徴〜コーデ例まで紹介

快適な履き心地と独特な風合いが魅力

出典:https://www.pinterest.jp/pin/28921622592222267/

トリッカーズ製カントリーブーツの魅力といえば、何と言っても履き心地の良さではないでしょうか。履いてみた人は実感するでしょうが、足の形状に完璧にフィットする快適性は他に類を見ません。それと、もうひとつの大きな魅力がその独特な風合いです。履きこなしていくうちにエイジングを楽しめるので、長年愛用しているトリッカーズファンも少なくありません。

耐久性・防水性・実用性に優れた造り

出典:https://www.pinterest.jp/pin/417286721703858415/

トリッカーズ製カントリーブーツのソールは「グッドイヤーウェルト」という独自の製法で作られており、耐久性に優れています。元々は野山を歩くことを前提に作られているので、防水性に優れている点もトリッカーズ製カントリーブーツの魅力だと言えるでしょう。それだけに、天気を気にせず履けるレザーブーツとして、実用性も優れているのです。

(レザーブーツについては以下の記事も参考にしてみてください)

マウンテンブーツおすすめ人気ブランド11選!選び方〜メンズコーデ例まで紹介

購入前に確認。トリッカーズのカントリーブーツのサイズ感や、履き始めの感じは?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/28921622588177453/

トリッカーズ製カントリーブーツの特徴や魅力についてお伝えしたところで、実際に商品を購入するにあたり、サイズ感やカントリーブーツを快適に履き続けるためのコツについて説明していきます。せっかく購入したカントリーブーツが宝の持ち腐れにならないよう、ここはしっかりとチェックしておきましょう。

トリッカーズのカントリーブーツのサイズ感について

出典:https://ameblo.jp/trickfun/entry-12220789714.html

トリッカーズはイギリスの革靴ブランドなので、サイズはUK表記になります。実寸とUK表記の違いについては、こちらの表を参考にしてみてください。それと、JIS(日本工業規格)が定めた靴の足囲サイズのことを「ウィズサイズ」といいますが、トリッカーズの場合このウィズサイズが「フィッティング」という表記に変わってますので注意してください。

カントリーブーツをはじめとするトリッカーズ製の革靴を購入する際は、販売店で試着されるのが望ましいでしょう。長く愛用したい方は、ジャストサイズをおすすめします。履きこなしていくうちに革が足に馴染んでいく造りなので、初めての方は店員さんに相談してみると良いでしょう。

トリッカーズ製品に用いられる「ラスト」とは?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/436567757629105414/

カントリーブーツやモンキーブーツ、バートンにローファーなどトリッカーズの革靴のサイズを知るうえで良く耳にする言葉が「ラスト」です。ラストとは革靴を作るのに欠かせない「木型」のことで、トリッカーズには4444・4497Sという代表的な木型が存在します。

「ラスト4444」は幅広でトゥ部分がきれいなドーム型をしているのが特徴で、フィット感が高いことからバートンやローファーといったシューズタイプのデザインに使用されます。

一方、「ラスト4497S」は4444に比べトゥ部分のボリュームが抑えられており、甲部分・土ふまず部分がゆったりしていることから、カントリーブーツやモンキーブーツといったブーツのデザインに使用されます。

堅牢な靴だからこそ履きこなすには時間が必要

出典:https://www.pinterest.jp/pin/824440275521359352/

前述でもお伝えしましたが、トリッカーズのカントリーブーツは野山を歩くことを前提に作られているので、撥水性を重視した造りのためか、履き始めはかなり硬く感じることでしょう。スニーカーソックスのような薄手の靴下だと、本来の実用性を発揮できないばかりか、すぐ足にマメを作ってしまうリスクがあるので、厚手の靴下をおすすめします。

トリッカーズのカントリーブーツを快適に履き続けるためのコツは、とにかく天気を気にせず履き続けることです。そうすることで自然に革が足に馴染んでいくとともに、ヘビロテアイテムとして手放せなくなる、あなた好みの一足に仕上がっていくのです。

(ブーツのサイズ感については以下の記事も参考にしてみてください)

チペワのブーツが大評判。人気モデルのサイズ感など特徴〜コーデ例まで紹介

トリッカーズのカントリーブーツの経年変化・エイジング

出典:https://www.pinterest.jp/pin/121034308722240421/

後ほどトリッカーズのカントリーブーツの手入れ方法について説明しますが、レザーブーツをコーデに取り入れる人の多くが愛用しているブーツの経年変化を楽しんでいます。トリッカーズのカントリーブーツは履き始めが硬いと説明しましたが、それだけに一生モノとして何年も履き続けている愛好家も少なくありません。

10年選手・20年選手が当たり前の長持ちブーツ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/762586149393438306/

ヴィンテージジーンズや古着ファッションが好きな方なら、トリッカーズ製カントリーブーツを履けば間違いなくエイジングの虜になることでしょう。トリッカーズファンの中には、数十年にもわたってカントリーブーツを履き続けているという強者もいます。何年履き続けても色あせることのない独特な風合いが、世界中のおしゃれ好きから現在も愛される理由なのです。

エイジングについては、トリッカーズ製品ならカントリーブーツ以外でもモンキーブーツやバートン・ローファーなど、色んな革靴で楽しむことができます。後述で手入れ方法について説明しますので、それを参考にしながら経年変化を楽しんでください。

(エイジングについては以下の記事も参考にしてみてください)

ジーンズをエイジングして理想の1本に育てる。生デニムの色落ち例も紹介

トリッカーズのカントリーブーツ人気モデル

出典:https://www.pinterest.jp/pin/641270434414998012/

さて、ここからはトリッカーズ製カントリーブーツの人気モデルについて紹介していきます。ひとえにトリッカーズのカントリーブーツと言っても種類は豊富で、同じモデルでもアウトソールが異なる製品も存在します。これから紹介する人気モデルを参考にしながら、お気に入りの一足をお探しください。

M5634 STOW / LEATHER SOLE

品番M5634
モデルSTOW
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:天然皮革
性別メンズ/レディース
原産国England

M5634 STOW / DAINITE SOLE

品番M5634
モデルSTOW
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:ダイナイトソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M2508 MALTON / COMMANDO SOLE

品番M2508
モデルMALTON
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M7927 ELLIS / COMMANDO SOLE

M7927 ELLIS / COMMANDO SOLE

88000円(税込)

品番M7927
モデルELLIS
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M2754 HENRY / COMMANDO SOLE

M2754 HENRY / COMMANDO SOLE

88,000円(税込)

品番M2754
モデルHENRY
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M5635 BURFORD / DAINITE SOLE

品番M5635
モデルBURFORD
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:ダイナイトソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M5635 BURFORD / RIDGEWAY SOLE

M5635 BURFORD / RIDGEWAY SOLE

154,000円(税込)

品番M5635
モデルBURFORD
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:リッジウェイソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M8102 TRAMPING BOOT / LEATHER SOLE

M8102 TRAMPING BOOT / LEATHER SOLE

70,400円(税込)

品番M8102
モデルTRAMPING BOOT
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:天然皮革
性別メンズ/レディース
原産国England

M6895 GRASSMERE / COMMANDO SOLE

品番M6895
モデルGRASSMERE
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
性別メンズ/レディース
原産国England

M6119 LAMBOURN / LEATHER SOLE

M6119 LAMBOURN / LEATHER SOLE

88,000円(税込)

品番M6119
モデルLAMBOURN
素材アッパー:天然皮革、アウトソール:天然皮革
性別メンズ/レディース
原産国England

トリッカーズのカントリーブーツを着こなしたメンズコーデ集

出典:https://www.pinterest.jp/pin/785104147538280615/

カジュアル感が強いチャッカブーツやローファーなどに比べると、カントリーブーツは着こなしが難しいと感じている方も少なくありません。そこで、ここからはトリッカーズのカントリーブーツを上手く着こなした、おすすめのメンズコーデを紹介していきます。着こなし方だけではなく、カントリーブーツのエイジング具合も参考にしてみてください。

ジャケット×チノパン×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/hondarman/18923409/

ゆったりめのチノパンにテーラードジャケットとカントリーブーツを組み合わせて、大人のカジュアルコーデに仕上がってます。チノパンをロールアップすることで、カントリーブーツのボリューム感をアピール。この着こなし方なら、足元をバートンやモンキーブーツに変えてもカッコよく仕上がることでしょう。

▼着用アイテム

・ジャケット:TEGE UNITED ARROWS
・チノパン:VINTAGE
・ブーツ:トリッカーズ(¥88,000)

ブルゾン×カーゴパンツ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/happinesstanaka/19086669/

カントリー感漂う着こなし方ですが、細身のカーゴパンツに年季の入ったカントリーブーツが見事にマッチしています。おじさん臭いイメージが強い茶系のブルゾンを、インナーのチェックシャツと組み合わせることで上手く調和させているのが見て取れます。この着こなしなら、モンキーブーツやローファーで足元をすっきりとした印象に見せるのも良いでしょう。

▼着用アイテム

・ブルゾン:BARBOUR(¥53,900)
・シャツ:J.CREW
・カーゴパンツ:INCOTEX
・ブーツ:トリッカーズ(¥96,800)

ダウンジャケット×デニムパンツ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/deco2210/11770241/

スキニーデニムに合わせることで、カントリーブーツのボリューム感が引き立つのが彼の着こなしから見て取れます。全体的に落ち着いた配色にまとまっており、大人の上品さをかもしだしているコーデだと言えるでしょう。足元をバートンやモンキーブーツに変えて、すっきりとした見た目に仕上げても良いかもしれません。背中のリュックとのカラーコーデも絶妙です。

▼着用アイテム

・ダウンジャケット:CAMBIO(¥29,700)
・スウェット:DIESEL(¥20,680)
・Tシャツ:Supreme
・デニムパンツ:DIESEL(¥23,100)
・ブーツ:トリッカーズ(¥63,800)
・リュック:DOUGHNUT

コート×ニット×デニムパンツ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/aki915/8527750/

シンプルなデザインのトレンチコートにニットとデニムパンツを合わせて、カジュアルな着こなしに仕上がっているこちらの彼。ロールアップした細身のデニムパンツに黒のカントリーブーツを組み合わせて、足元をすっきりとした印象に見せているのが分かります。モンキーブーツやローファーと組み合わせても、カッコいい着こなしに仕上がることでしょう。

▼着用アイテム

・コート:SEVENDAYS=SUNDAY(¥14,289)
・ニット:RAGEBLUE(¥5,500)
・デニムパンツ:DENIM & SUPPLY(¥34,100)
・ブーツ:トリッカーズ(¥63,800)

スタジャン×ジャケット×パンツ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/jomana/18338167/

ワイドシルエットのチェックパンツにジャケット・オン・ジャケットという着こなし方が印象的な、ストリートコーデになります。足元にトリッカーズのサイドゴアブーツを合わせることで、パンツに負けないボリューム感を演出。ハットやサングラスといった小物使いも上手い着こなし方です。

▼着用アイテム

・ハット:SOLARIS&Co.
・サングラス:KANEKO OPTICAL
・スタジャン:SUGARHILL
・ジャケット:SOLARIS&Co.
・パンツ:SOLARIS&Co.
・ブーツ:トリッカーズ(¥86,900)

ジャケット×ベスト×パンツ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/vance111/8995271/

カモフラ柄のパンツが印象的な彼の着こなし方ですが、ジャケットの丈感とニットベストとの組み合わせが上品さをかもしだしていて、とてもおしゃれに見えます。これで足元がローファーだとダサいですし、チャッカブーツだと物足りなさを感じることでしょう。カントリーブーツがベストマッチだと言えるコーデに仕上がっています。

▼着用アイテム

・ジャケット:TAKEO KIKUCHI
・ベスト:denim & supply
・パンツ:denim & supply
・ブーツ:トリッカーズ
・メガネ:classico

ジャケット×スラックス×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/hondarman/18827370/

こちらは、トリッカーズのカントリーブーツをスーツスタイルに取り入れたコーデになります。スラックスに合わせても、違和感なくカッコよく仕上がっているのが見て取れます。ローファーや普通の革靴に物足りなさを感じている人は、こういう着こなし方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。カントリーシューズのバートンを組み合わせるのもアリですよ。

▼着用アイテム

・ジャケット:caruso
・スラックス:NEAT
・ブーツ:トリッカーズ

パーカー×パンツ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/utahya/19206974/

スキニーパンツにオーバーサイズのレディースパーカーを組み合わせ、足元はトリッカーズのカントリーブーツでボリューム感を演出。この着こなしで足元にローファーや普通の革靴をもってくると、見た目がダサいので注意が必要です。シンプルな着こなしですが、全体的に見て上品なカジュアルコーデに仕上がっているのが分かります。

▼着用アイテム

・パーカー:Traditional Weatherwear
・靴下:Happy Socks(¥1,540)
・ブーツ:トリッカーズ(¥96,800)

ライダースジャケット×ジーンズ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/earth10115/9274874/

ロールアップしたジーンズに程よくエイジングされたカントリーブーツを合わせて、ライダースジャケットでカッコいいアメカジコーデに仕上がってます。ハットやネックレスといった小物使いも上手くて、とてもおしゃれに見えます。ロールアップが苦手だという方は、足元をモンキーブーツやバートンにすればすっきりとした印象に仕上がるのでお試しください。

▼着用アイテム

・ハット:UNITED ARROWS(¥13,200)
・サングラス:A.D.S.R.(¥16,500)
・ネックレス:goro's
・バングル:NAVAJO
・腕時計:Paul Smith(¥91,300)
・デニムジャケット:A.P.C.(¥23,100)
・ライダースジャケット:MR.GENTLEMAN
・ジーンズ:A.P.C.(¥22,000)
・ブーツ:トリッカーズ(¥64,900)

シャツ×ジーンズ×カントリーブーツ

出典:https://wear.jp/heyhoojp/14753094/

白シャツにジーンズとカントリーブーツを組み合わせた、見た目に爽やかな大人カジュアルコーデになります。きっと彼は、ブーツの手入れをマメにしているのでしょう。ロールアップしたジーンズに、程よくエイジングされたブーツがとてもマッチしています。この着こなし方なら、他にもバートンやローファー・モンキーブーツとも合いそうです。

▼着用アイテム

・シャツ:brosbi
・リング:TIFFANY&Co.
・トートバッグ:HERMES
・ジーンズ:DENHAM(¥47,300)
・ブーツ:トリッカーズ($527)

(メンズのブーツコーデについては以下の記事も参考にしてみてください)

メンズのブーツコーデ特集 !春夏秋冬の履き方〜種類&選び方も!

最後にトリッカーズのカントリーブーツの手入れ方法も確認

出典:https://www.pinterest.jp/pin/436567757629105261/

トリッカーズのカントリーブーツを購入したら、出来るだけ長く愛用したいと思うのは当然のことです。そこで、ここからはトリッカーズ製カントリーブーツの手入れ方法について説明していきます。モンキーブーツやバートン・ローファーについても基本的には同じやり方が活かせますので、手入れ方法はしっかりと覚えておきましょう。

ウイングチップはこまめにブラッシング

出典:https://www.pinterest.jp/pin/695454367437764056/

トリッカーズ製カントリーブーツだとひと目でわかる特徴が、このウイングチップです。履き続けていると表面の凸凹にどうしても汚れが溜まってしまいますので、日常的にしっかりとブラッシングをしましょう。汚れ落としにはコシのある馬毛ブラシ、艶出しには柔らかいヤギ毛のブラシがおすすめです。シューツリーを入れると、ブラッシングがしやすくなりますよ。

(ウイングチップの革靴については以下の記事も参考にしてみてください)

Uチップの革靴が万能。ビジネス・私服共に合うおすすめ&コーデ例を紹介

汚れが目立つときにはクリーナー

出典:https://www.pinterest.jp/pin/739645938801198672/

普段の手入れはブラッシングだけで充分ですが、汚れが目立つ場合には靴用クリーナーを使いましょう。Tシャツなどの古布にクリーナーを少量取り、汚れを落としてください。クリーナーは、一度にたくさん取らずに少量ずつ取りながら全体に伸ばすのがコツです。汚れを落としたタイミングでオイルを塗ると、革に浸透していくのでおすすめです。

クリームを塗って革の保湿をキープ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/375417318943329582/

ブーツに限らず、革靴の手入れに欠かせないのがクリームです。革靴用クリームには、革の保湿をキープする効果があります。特にクリーナーを使って汚れ落としした場合には、革が乾燥してしまいますので革靴用クリームを塗って保湿してあげてください。人とは違ったエイジングを楽しみたい方は、色付きクリームを使ってみるのも良いでしょう。

仕上げにワックスで艶出し

出典:https://www.pinterest.jp/pin/364369426107588500/

最後はワックスで仕上げになりますが、クリームと同様にワックスも薄く広がるように塗り込んでいくのがコツです。柔らかい毛のブラシで表面を整えれば、手入れ終了です。以上がトリッカーズ製カントリーブーツの基本的な手入れ方法になりますが、クリームやワックスに関してはくれぐれもやりすぎないようにしてください。

通販サイトでトリッカーズのカントリーブーツの売上ランキングもチェック

出典:https://www.pinterest.jp/pin/331436853810043701/

記事で紹介したカントリーブーツのほかにも、老舗革靴ブランドであるトリッカーズは、バートン・モンキーブーツ・ローファーなど魅力的な商品を多数販売しています。それぞれに履いた際の雰囲気が変わるため、カントリーブーツを購入した方がその後バートンやモンキーブーツ・ローファーを買い足すケースも少なくありません。

サイズにこだわる人には店舗での試着をおすすめしますが、多少のサイズ誤差なら気にしないという人には、通販サイトがおすすめです。気になる方は、早速こちらのリンクからお気に入りの一足を探してみましょう。

トリッカーズのカントリーブーツの売上ランキングもチェック
トリッカーズのカントリーブーツの売上ランキングもチェック
トリッカーズのカントリーブーツの売上ランキングもチェック

トリッカーズのカントリーブーツ履くだけでおしゃれなメンズコーデに

出典:https://www.pinterest.jp/pin/436567757629105292/

トリッカーズのカントリーブーツはおしゃれ好きの誰もが憧れますが、高価なため他ブランドのものや安価なブーツで妥協している人も少なくありません。しかし、今回ご紹介した通りトリッカーズのカントリーブーツは一生モノとして長く愛用できます。これを機に、自分へのご褒美として一足手に入れてみてはいかがでしょうか。一度履くと病みつきになりますよ!

商品画像
1
16312700 1
2
Imgrc0094275709
3
1 000000000144
4
8 000000000172
5
1 000000000141
6
1 000000000146
7
1 000000000092
8
1 000000000102
9
1 000000000142
10
1 000000000083
商品名

M5634 STOW / LEATHER SOLE

M5634 STOW / DAINITE SOLE

M2508 MALTON / COMMANDO SOLE

M7927 ELLIS / COMMANDO SOLE

M2754 HENRY / COMMANDO SOLE

M5635 BURFORD / DAINITE SOLE

M5635 BURFORD / RIDGEWAY SOLE

M8102 TRAMPING BOOT / LEATHER SOLE

M6895 GRASSMERE / COMMANDO SOLE

M6119 LAMBOURN / LEATHER SOLE

値段
88,000
88,000
88,000
88000
88,000
88,000
154,000
70,400
88,000
88,000
品番
M5634
M5634
M2508
M7927
M2754
M5635
M5635
M8102
M6895
M6119
モデル
STOW
STOW
MALTON
ELLIS
HENRY
BURFORD
BURFORD
TRAMPING BOOT
GRASSMERE
LAMBOURN
素材
アッパー:天然皮革、アウトソール:天然皮革
アッパー:天然皮革、アウトソール:ダイナイトソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:ダイナイトソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:リッジウェイソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:天然皮革
アッパー:天然皮革、アウトソール:コマンドソール
アッパー:天然皮革、アウトソール:天然皮革
性別
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
メンズ/レディース
原産国
England
England
England
England
England
England
England
England
England
England
商品リンク