本田圭佑の顔が昔と違う?バセドウ病が原因?若い頃のエピソードまで紹介!

本田圭祐の顔が昔と比べて変化してしていると話題です。今回の記事では、昔と現在の本田圭佑の分かりやすい比較写真を紹介すると共に、一部でバセドウ病ではないかと噂されているその理由に関しても解説します。さらに昔の貴重なエピソードなども紹介します。

目次

  1. 本田圭佑の顔が昔と違いすぎると話題に?
  2. 本田圭佑の目が昔と比べて別人レベル?
  3. 昔の本田圭佑
  4. 現在の本田圭佑
  5. 本田圭佑の目が昔と違うのはバセドウ病が原因?
  6. 眼球突出はバセドウ病の典型的な症状の1つ
  7. 首の手術を受けたことを公表
  8. 本田圭佑の昔のエピソードも!
  9. 挫折を経験した中学時代
  10. 頭角を現し始めた高校時代
  11. 相手チームに圧勝してから告白
  12. イタリアの名門ACミランへ移籍
  13. その他、本田圭佑に関する記事もチェック!
  14. モチベーションが上がる!本田圭佑の名言・格言
  15. 本田圭佑の気になる年棒推移を解説
  16. 本田圭祐の嫁との馴れ初めやエピソードを紹介
  17. 本田圭祐の子供は何人?気になるエピソードも紹介
  18. 本田圭祐の貴重な学生時代のエピソードを紹介
  19. 本田圭佑の見た目が昔と違ってもイケメンには違いない

本田圭佑の顔が昔と違いすぎると話題に?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/650348002416206737/

サッカー日本代表や海外クラブでの活躍など、数々の輝かしい経歴を持つ本田圭佑ですが、昔の顔と現在の顔が違いすぎると話題です。今回は、昔と現在の顔を写真で比較すると共に、一部では病気が原因とも噂されている理由について解説します。また、昔の貴重なエピソードについても紹介する盛りだくさんの内容となっていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

(本田圭佑の筋肉については以下の記事も参考にしてみてください)

【画像】本田圭佑の筋肉が凄すぎ!成長の歴史〜筋トレ&食事についてまで紹介!

本田圭佑の目が昔と比べて別人レベル?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/468444798718945010/

顔が変化したと噂されている本田圭祐ですが、その理由は目の大きさが違うことにあるようです。昔の顔と現在の顔を見比べて、目がどのように変化したのか確認していきましょう。

昔の本田圭佑

出典:http://syuri.biz/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%9C%AD%E4%BD%91-%E7%97%85%E6%B0%97-%E7%99%8C/

こちらは若い頃の本田圭祐です。黒髪に日に焼けた肌、そして甘い顔立ちで、サッカーファンならずとも人気が出ること間違いなしのイケメンです。

(本田圭佑の髪型については以下の記事も参考にしてみてください)

本田圭佑の髪型【2021最新】美容院で失敗しない頼み方〜セットを全種類解説!

現在の本田圭佑

出典:https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/04/04/gazo/20210404s00002000669000p.html

そしてこちらが現在の本田圭祐の顔です。整っている顔立ちは昔と変わらぬイケメンぶりではあるものの、整形手術をしたかのように以前と比べて目が大きくなっています。

(本田圭佑の私服ファッションセンスについては以下の記事も参考にしてみてください)

本田圭佑の私服ファッションセンスが桁違い!愛用ブランド〜季節別コーデを全種紹介!

本田圭佑の目が昔と違うのはバセドウ病が原因?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/468444798718945025/

本田圭祐の目が若い頃と違うことについて、一部ではバセドウ病という病気ではないかとも噂されています。そのように言われる理由は以下です。

①眼球突出はバセドウ病の典型的な症状の1つである
②手術を受けたことを公表している

それではさっそく、①眼球突出は典型的な症状の1つからチェックしていきましょう。

眼球突出はバセドウ病の典型的な症状の1つ

バセドウ病とは甲状腺ホルモンが過剰に分泌してしまう病気の名称ですが、症状としては息切れやむくみ、多汗などがあります。そして、眼球突出もその症状の1つなのです。このため、本田圭祐が若い頃と比べて目が張り出した顔つきになっている原因は、バセドウ病の症状である眼球突出によるものではないかと噂されているのです。

また、バセドウ病は他の甲状腺疾患の中では、男性の比率が高いとも言われています。ドクターズ・ファイルの記事によると、「30~40代に発症する人が多く、ほかの甲状腺疾患と比較すると男性患者の比率が高いのが特徴」と記されています。この記事からも分かるように、バセドウ病は誰もがなり得る可能性のある、身近な病気なのです。