ウォーキングの効果が出るまで期間は?短期間で成果を出すコツを解説!

ダイエットや健康面を考えてウォーキングをしている人がいますが、その効果がでるまでにはどれくらいの期間が必要なのでしょうか。見た目の変化やメンタルへのプラスの影響がどれぐらいで現れるのか、体験談をもとに短期間で成果を出すコツを紹介します。

目次

  1. ウォーキングの効果が出るまで期間は?
  2. そもそもウォーキングで得られる効果は?
  3. 脂肪燃焼
  4. 体幹強化
  5. 健康効果
  6. ストレス軽減
  7. 脳機能向上
  8. ウォーキングの目的別の効果が出るまでの期間
  9. ダイエット
  10. メンタル
  11. 健康
  12. ウォーキングの効果が出るまでの期間を早めるポイント
  13. 最低20分以上&毎日
  14. 筋トレと組み合わせる
  15. 食事に注意する
  16. ウォーキングの効果が出るまでの期間はどれくらだった?【体験談】
  17. 1週間で効果が出た
  18. 2週間でも効果を実感
  19. 1ヶ月で1.5kg減量
  20. 2ヶ月で効果が
  21. 3ヵ月は必要
  22. 劇的な効果も
  23. 長期間の取り組みによって実感
  24. ウォーキングの効果が出るまで期間は努力次第!

ウォーキングの効果が出るまで期間は?

自分の見た目が気になり痩せたいとダイエット目的や健康目的、そして軽い運動目的でウォーキングに取り組んでいる人がいます。実際に取り組んでいると、効果が出るまでにはどれくらいの期間が必要なのか知っておきたいところではないでしょうか。

また出来るなら短期間で脂肪が燃焼され、見た目が変わっていくと、よりモチベーションも向上するのではないでしょうか。この記事ではウォーキングの効果が出るまでの必要期間や、短期間で成果を得られるコツについて解説します。

そもそもウォーキングで得られる効果は?

まずはウォーキングによってどのような効果が得られるのか確認していきます。すでに知られているダイエット効果以外にも体や健康にプラスになるような効果がありますので、ぜひ参考にしてウォーキングに取り組むことを検討してください。

脂肪燃焼

痩せたいという願望からウォーキングを始める人がいるように、ウォーキングには脂肪燃焼効果があります。ウォーキングは有酸素運動の代表格ですが、酸素を取り込みながら運動することによって、カロリー消費を促進させ、脂肪燃焼を活発化させる効果が有酸素運動にあります。

(ウォーキングと有酸素運動については以下の記事を参考にしてみてください)

ウォーキングは有酸素運動になる?ダイエット効果が出る時間・速度・距離など徹底解説

体幹強化

ウォーキングは全身の筋肉を使った運動ですので、体幹が鍛えられる効果があります。体幹が鍛えられることによって基礎代謝が向上し、1日の消費カロリー量が増加します。その結果、太りにくく痩せやすい体質へと変化していくことが可能になるでしょう。

(体幹トレーニングについては以下の記事を参考にしてみてください)

【体幹トレーニング】自宅で簡単自重トレ25選!効果&やり方のコツ〜器具のおすすめまで解説

健康効果

ウォーキングには健康面にもよい効果があります。運動には血行促進効果があり、ウォーキングをすると心拍数が上昇していくので、全身の血液循環が良くなっていくのです。その結果体温が上昇し、体の免疫力が高まり、病気にかかりにくい体に変化していきます。

またウォーキングによって内臓の動きが活性化していきますので、胃や腸の働きが改善されていきます。胃もたれや便秘といった消化器系の症状にも変化が見られるでしょう。

ストレス軽減

ウォーキングをすることによって脳が刺激され、脳の働きが活性化されていきます。その結果、脳からは幸福ホルモンと言われるセロトニン等のホルモンが分泌され、ストレスが軽減していく効果があるのです。またアドレナリンも分泌されるため気分が高揚していくことで、明るい気分になれるようなメンタル面にも効果があります。

(筋トレとセロトニンについては以下の記事を参考にしてみてください)

筋トレでセロトニンを分泌!活性化の理由〜幸せホルモンの効果を徹底解説!

脳機能向上

ウォーキングで注目されている効果の1つが脳機能の向上です。向上する脳機能には記憶力や集中力があり、認知症の予防や改善にも効果があると考えられています。また学習面においてもアイディアの発想力に影響があったりと、プラス効果があるとされています。

ウォーキングの目的別の効果が出るまでの期間

ウォーキングにはダイエット以外にも、様々な効果があることが分かりました。魅力的な効果がありますが、それぞれの目的別に効果が出るまでにはどれくらいの期間が必要なのか解説します。

ダイエット

痩せる目的でウォーキングに取り組んだ場合、早ければ2週間程で体重が落ちることがありますが、最低でも1ヶ月間は効果が出るまでの期間が必要です。ウォーキングは体に大きな負担がかからないので楽に取り組めますが、1度に大量のカロリーが消費され脂肪が燃焼するという訳ではありません。

1ヶ月間取り組んだあたりから徐々に脂肪燃焼効果が見られ、見た目にも変化が見られます。さらに3ヶ月間継続して取り組んでいくと、体幹が鍛えられているので太りにくく痩せやすい体質に変わっていくでしょう。

(ウォーキングのダイエット効果については以下の記事を参考にしてみてください)

ウォーキングダイエットの効果は?必ず成功する歩き方のコツ!距離・時間・食事なども徹底解説

メンタル

メンタル面の効果が出るまでにはあまり期間を要しないと言えます。軽い運動をした後でも、気分がスッキリしてストレスが発散されているとを実感できるように、ウォーキング後にはメンタルの変化をすぐに実感できるでしょう。

ウォーキングによって幸福ホルモンに分泌が活発になりますので、毎回爽やかな気分になり気持ちよく1日を過ごすことができます。

健康

健康目的でウォーキングに取り組んだ場合、血行促進や内臓機能の向上は2週間~1ヶ月という短期間で効果を実感できます。日々の生活の中で体調面によい影響が現れるでしょう。

しかし免疫力向上のような効果は、即座に変化が現れるという訳ではありません。ダイエット効果と同じように3ヶ月以上の長期的な取り組みによって確実な効果を実感できるでしょう。短い距離でも毎日積み重ねていくことによって、病気に強い体作りが可能になります。

ウォーキングの効果が出るまでの期間を早めるポイント

ダイエット目的のウォーキングの効果が出るまでには、最低1ヶ月間しっかりと取り組む必要があると分かりました。しかしすぐに痩せることや見た目の変化を実感するためにも、効果を早めるポイントを紹介します。確実な効果を得るために、できることをプラスしてウォーキングに取り組みましょう。

最低20分以上&毎日

ウォーキングを行う際には、最低20分行わなければなりません。これはウォーキングを含めた有酸素運動は運動開始時は体内のカロリーが消費され、20分を目安に脂肪燃焼が始まるからです。ウォーキングに慣れない時期は20分~30分を目安にウォーキングに取り組みましょう。

またウォーキングの頻度ですが、出来ることなら毎日行うことが理想です。食事によるカロリー摂取は毎日行われる分、消費されないカロリーが蓄積されると脂肪に変化してしまいます。毎日のカロリー消費と脂肪燃焼のために、極力毎日行いましょう。

筋トレと組み合わせる

体の筋肉量が増えると基礎代謝の向上し、1日の消費カロリーが増加します。ウォーキングをするだけでも体幹が鍛えられますが、筋トレと組み合わせることによって、効率のよい脂肪燃焼が可能になるでしょう。またウォーキングや筋トレの後にはプロテインを飲んでタンパク質を摂取することも、筋肉増強に繋がります。

(空き時間で出来る筋トレについては以下の記事を参考にしてみてください)

短時間の筋トレは効果ある?空き時間で出来る高効率メニューを部位別に紹介!

食事に注意する

脂肪燃焼を目的にウォーキングに取り組む際は、食事にも注意することがポイントです。低カロリーで高タンパクな食品を食べることによって、摂取カロリーを抑え、筋肉増強にも繋がっていきます。痩せることに繋がる低カロリーで高タンパクな食品には竹輪・鶏肉・納豆などがあるので、食事・栄養面も改善してみましょう。

(筋トレと食事については以下の記事を参考にしてみてください)

【筋トレ×食事】効果UPの食べ物〜筋肉の発達が停滞するNG例など徹底解説

ウォーキングの効果が出るまでの期間はどれくらだった?【体験談】

実際にウォーキングに取り組んで、どれくらいの期間で効果が出たのか体験談を紹介します。

1週間で効果が出た

早ければ1週間で効果が出たという人もいます。体験談からすると1週間でかなり追い込んでいたことが分かりますが、それなりのメンタルも必要になってきます。初めてウォーキングに取り組む場合は、無理のないように取り組みましょう。

2週間でも効果を実感

2週間という短期間でも効果が出始めた人もいます。ウォーキングだけでなくストレッチやスクワットとの組み合わせることによって、より早い効果が出たのではないでしょうか。

1ヶ月で1.5kg減量

ウォーキングは短期間での効果を望むのではなく、最低1ヶ月間は効果が出てくるまでにかかるといわれます。無理をしない範囲で取り組むと徐々に痩せ始め、見た目の変化を実感できます。楽しく取り組むことでメンタル面にも無理のないように心掛けましょう。

2ヶ月で効果が

2ヶ月で5.8kg痩せたという体験談です。これだけ体重が落ちると、見た目から脂肪が落ちたこともはっきりと分かるため、ダイエット効果を実感できるのではないでしょうか。

3ヵ月は必要

3ヶ月の継続で10kgも体重が減ったという体験談です。体験談から分かるように健康面の懸念もウォーキングによって改善されます。さらに食事制限も効果を高めることが分かります。

劇的な効果も

3ヶ月で20kg体重が落ちたという体験談です。食事制限や筋トレの組み合わせで劇的な減量に成功したことが分かります。これだけウォーキングを継続して行うと、体幹が鍛え鍛えられ体質も変化していきます。脂肪を燃焼しやすい体に変化していることが分かりますね。

長期間の取り組みによって実感

長期的な取り組みによって効果を実感し始めたという体験談です。文面から半年以上ウォーキングに取り組んでいることが分かりますが、筋トレも一緒にすることでさらに効果が現れました。長期的な取り組みはメンタル面でも辛さを感じますが、確かな成果を得られます。

ウォーキングの効果が出るまで期間は努力次第!

ウォーキングの効果が出るまでにどれくらいの期間が必要か解説してきました。見た目の変化やダイエット効果を実感するには取り組み方で期間が変わってきます。努力次第では短期間で効果を得ることもありますので、今回の記事を参考にしてウォーキングに取り組んでいきましょう。

関連する記事