ランニング後にプロテインを飲むメリットは?太る?正しい摂取方法まで解説!

ランニング後やジョギング後にプロテインを飲むと太るという噂があります。ダイエット中だと特に心配になるでしょう。ランニング後にプロテインを摂取することにどんなメリットがあるのでしょうか?疲労回復が期待できる正しい摂取方法を解説し、口コミも紹介します。

目次

  1. ランニング後にプロテインは必要?不要?
  2. ランニング後にプロテインを飲むメリット
  3. メリット①効率的にたんぱく質を摂取できる
  4. メリット②疲労回復が早くなる
  5. メリット③基礎代謝が上がる
  6. メリット④体のバランスを整える
  7. ランニング後のプロテインの飲み方
  8. タイミング
  9. 種類
  10. ランニング後のプロテイン摂取で太ることも?
  11. 回数や容量を守っていない
  12. 飲むべきプロテインの種類ではない
  13. ランニング後のプロテイン摂取で効果を得た人の体験談
  14. 筋トレマニアが推奨!
  15. ゴールデンタイムに飲むべし!
  16. 美味しすぎる
  17. ランニング後でもしっかりプロテインでタンパク質を補給!

ランニング後にプロテインは必要?不要?

ランニング後にプロテインを摂取するのは必要か不要かで言うと、不要です。ランニングやジョギングの後に必ず飲まないと体がどうにかなってしまう!というものではありません。必ずしもランニングをしたあとに飲まなくてはいけないものであるとは言えないのです。

しかし、摂取したほうが良いかしない方がいいかといわれれば断然、摂取したほうが良いものです。有酸素運動後にはプロテインを飲むべきなのです。ではどうしてそう言い切れるのか、ランニング後にプロテインを摂取するメリットをチェックしましょう。

ランニング後にプロテインを飲むメリット

ランニングやジョギングをしたからといって必ずしも「必要」とはいえないプロテイン。しかしそんなプロテインでも有酸素運動後に飲んだほうが絶対に良いという理由は何なのでしょうか。ランニング後にプロテインを飲むメリットはいくつかあります。順に紹介していきましょう。

メリット①効率的にたんぱく質を摂取できる

プロテインはたんぱく質の成分を抽出したものです。ということはたんぱく質の塊のようなもの。後ほど説明しますが、ランニング後にはなるべく早く良質のたんぱく質を摂取する必要があります。その際、プロテインドリンクなら時間的にも栄養的にも効率よく摂取できるのです。

メリット②疲労回復が早くなる

ランニング後など有酸素運動をした後にいつまでも体に疲れが残っているのは嫌なものです。しかしランニング後にプロテインを飲めば疲労回復の速さに差が出ます。特に短時間に一気に筋肉を使うようなランニングをした場合に効果的といえるでしょう。

また、プロテインにはBCAAという成分が配合されているものが多く出回っています。BCAAというのは必須アミノ酸のことで、筋肉のエネルギー源になるのです。筋損傷軽減効果があることから疲労回復に効果が期待できるでしょう。

メリット③基礎代謝が上がる

プロテインは筋肉を大きくする働きがあるため、筋肉量がアップすれば基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がるとエネルギーを摂取しても消費しやすい体、つまり痩せやすい体を手に入れることができるのです。ダイエット目的でランニングを行っている方にとっては嬉しい効果といえるでしょう。

また、筋肉をつける目的でランニングを行っている方やランナーの方も基礎代謝が上がると健康への効果や美容効果が期待できるのでメリットがあります。

メリット④体のバランスを整える

プロテインドリンクはプロテイン以外の栄養素も添加してあります。吸収をスムーズにするためにビタミンやミネラルも入っているのです。有酸素運動後はこの体の中の栄養素のバランスが大きく崩れます。ランニング後にプロテインを飲むのは、身体の内部の栄養バランスを整えるという観点から見ても重要だといえるでしょう。

ランニング後のプロテインの飲み方

では、ランニング後にプロテインを飲む場合はどのように飲むべきなのでしょうか?タイミング、量、種類の3つに分けて解説していきます。

タイミング

ジョギングやランニング後にプロテインを飲む場合、30分以内が効果的だといわれています。ランニングに限らず、筋トレなどほかの筋肉を使う運動でも同様。これは運動後の30分以内は身体が栄養を吸収しやすい状態だからです。このタイミングでプロテインを摂取できれば効果がきちんと出やすくなります。

もしもアスリートを目指していたりアスリートでなかったりする場合は、プロテインの摂り過ぎはおすすめしません。効果がしっかりと出なくなってしまうためです。多くても1日に3回までに抑えるようにしましょう。1回当たりの量はメーカーによって差がありますが、しっかりと量を守るのが鉄則です。

種類

プロテインにはいくつかの種類があります。液状、固形、粉状です。どれもメリットが大きく人気があるので、細かく見ていきましょう。液状は飲み切るタイプが多く、1回で飲み切れるので作る手間もなく人気があります。保管に場所をとってしまうのがデメリットですが、出先にも持ち運びが簡単です。

固形タイプはクッキーやプロテインバーになっているものです。おやつのような感覚で食べることができるので子どもや女性に人気。ダイエット目的でランニングをしている方にとって、ランニング後の自分へのご褒美としても良いでしょう。

粉タイプはスティックタイプと大容量タイプがありますが、スティックタイプが人気です。計量をしなくてよいので気軽に摂取できることが理由でしょう。戸外で摂取したいというときにも持ち運びが便利です。大容量タイプはコスパが良く家で飲むという方におすすめ。どちらも専用シェーカーが必要になります。

ランニング後のプロテイン摂取で太ることも?

ランニング後のプロテイン摂取で太るという噂があります。ダイエット目的でランニングをしている方や、痩せたいという目的を持っている方には聞き捨てならない情報ですよね。しっかり有酸素運動をしたのに運動後のプロテインで太るのはなぜでしょうか?これは調べてみると事実でした。ではどういう理由で太るのかを解説しましょう。

回数や容量を守っていない

プロテインは1回の量や1日の量を間違えると太ります。また、運動をしっかりとしないでプロテインを摂取しても同様です。プロテインは運動で疲労した筋肉を回復させるために摂取するもの。疲労度合いよりも多く摂取したところで早く回復したりさらに大きくなりはしません。適切な量と回数を守らないと、タンパク質から脂肪に変化し太る原因になります。

ランニングやジョギングの後にプロテインを摂取する場合は、最低でも10km以上のランをこなしてからにすると太ることを阻止できるでしょう。

飲むべきプロテインの種類ではない

ダイエット用か、筋トレをして筋肉をつける用かで飲むべきプロテインは違います。筋トレ目的の場合は動物性たんぱく質が多く入っているものがおすすめです。動物性のホエイプロテインは吸収速度が速いため、迅速に筋肉を修復して疲れを軽減してくれます。それに反してダイエット目的であればタンパク質が植物系であるほうが良いでしょう。

ソイプロテインなら原料が大豆であるため太りにくく、筋肉もつきにくくなります。また吸収スピードが緩やかなのでダイエットの効果も見えやすくなるでしょう。ほかにも、ソイプロテインには食物繊維が多いので満腹感を感じやすいというメリットがあります。満腹感を感じれば間食や食事の量が自然と減り、健康的にダイエットすることが可能になるでしょう。

ランニング後のプロテイン摂取で効果を得た人の体験談

では、実際にランニング後のプロテイン摂取で効果を得た人の体験談や口コミをチェックしていきましょう。どのような効果が出てどのような感想を抱いたのでしょうか?実際の声を紹介します。

筋トレマニアが推奨!

筋トレマニアの方もランニング後のプロテインをおすすめしています。これは実体験として効果が期待できたからか、筋トレ系の知識からくるアドバイスだと思われます。その道のプロが推奨しているので、やはりジョギングやランニング後のプロテインにはメリットがあるのでしょう。

ランニング後のプロテインは太るという口コミよりも、ランニング後はプロテインを摂取したほうが良いという口コミが多く見られました。そのくらいランニング後のプロテインはメジャーだといえるでしょう。

ゴールデンタイムに飲むべし!

有酸素運動後のゴールデンタイムは筋トレやダイエット目的でプロテインを飲んでいる方には常識です。ということで、こちらの方のようにゴールデンタイムにプロテインを素早く摂取しているという体験談も多く聞かれました。

またこちらの方のようにプロテインにはいろいろなフレーバーがあるので楽しんで飲めるという方も多いです。プロテインを飲まなければという義務感で飲むよりも、こちらのように甘いものをご褒美感覚で飲むというのもおすすめ。こちらのようにミルキーの出しているものの他にもいちご味やチョコレート味が人気です。味からプロテインを選ぶのも良いでしょう。

美味しすぎる

プロテインは粘性が高く飲みにくいのではないかと思う方もいます。しかし実際はそんなこともなくかなり飲みやすいもので、おいしいものもたくさん販売されています。乾ききった体に、体が欲しているものを摂取する喜びは何にも代えがたいようです。

ランニング後でもしっかりプロテインでタンパク質を補給!

ランニング後にタンパク質を摂取することは、筋肉にとっても体にとっても重要だということが分かりました。手軽にたんぱく質が取れるプロテインですが、筋トレ目的かダイエット目的かしっかりと目的に合ったものを選ぶのが大事です。ランニング後でもしっかりプロテインでタンパク質を補給して、ランニングの成果をしっかりと反映させましょう。

関連する記事