【2021最新】IFBBプロの日本人カテゴリ別一覧!身長・体重・SNSまで網羅紹介!

IFBBプロと呼ばれるボディビルの資格をご存知ですか?この記事では、IFBBプロの資格を持つ日本人について解説します。日本人IFBBプロ資格保持者の身長や体重、SNS、大会成績など詳しく紹介するので、IFBBプロに興味がある方はぜひチェックしてみてください。

目次

  1. IFBBプロになった日本人いる?
  2. 日本人がなったIFBBプロのカテゴリ
  3. IFBBプロの日本人【①オープンボディビル】
  4. 山岸秀匡
  5. 児玉晋一朗
  6. 関根丈二
  7. IFBBプロの日本人【②クラシックフィジーク】
  8. 市川信行
  9. IFBBプロの日本人【③メンズフィジーク】
  10. 竹本直人
  11. 田口純平
  12. 小池友仁
  13. 湯浅幸大
  14. 金子駿
  15. 佐藤正悟
  16. IFBBプロの日本人【④ビキニ】
  17. 倉地美晴
  18. 福田志保
  19. Yurika N Shigemoto
  20. 加藤サリア―ン
  21. IFBBプロの日本人【⑤ウィメンズフィジーク】
  22. メイ広美
  23. IFBBプロの日本人【⑥フィギュア】
  24. 山本加容子
  25. 波多野多美
  26. IFBBプロについて詳しく知りたい方はこちら
  27. IFBBプロは日本人も活躍している!
  28. 筋トレメニューに関する記事もチェック

関根丈二

出典:http://bodybuilding-report.jp/2016/osaka-classbetsu/classbetsu75kgover.html

生年月日1993年
身長182cm
体重コンテスト時105.6kg、オフ時122kg
SNS InstagramtwitterYouTube

ポパイ関根の名でYouTuberとしても人気がある関根丈二。ボディビルに加えて、アパレルブランド、popaidayを展開しています。

関根丈二の成績
・2018年 埼玉県ボディビル選手権大会 男子75kg超級 2位
・EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC オーバーオール 優勝

(広背筋の筋トレについては以下の記事も参考にしてみてください)

ワンハンドローイングのやり方!広背筋に効かせるコツ〜引く角度で変わる部位などを解説

IFBBプロの日本人【②クラシックフィジーク】

出典:https://coolfitness.jp/ichikawa_ifbbpro/

クラシックフィジークはトランクスを着用してポージングするカテゴリーです。クラシックフィジークでは足の筋肉も審査に入るため、体全体をバランス良く筋トレする必要があります。

(バランスの良い筋トレについては以下の記事も参考にしてみてください)

レッグツイストのやり方!腹斜筋に効くコツでくびれGET!回数や腰痛を防ぐ注意点も

市川信行

出典:https://coolfitness.jp/ichikawa_ifbbpro/

生年月日1995年7月21日
身長169cm
体重コンテスト時74.6kg、オフ時105kg
SNS Instagramtwitter

元力士という珍しい経歴を持つ市川信行は、日本人で初めてクラシックフィジークのIFBBプロ資格を獲得したエリートボディビルダーです。

市川信行の成績
・PowerHouseGymClassic 1位
・EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC オーバーオール優勝

IFBBプロの日本人【③メンズフィジーク】

出典:https://fitbar.style/rexer-minamiaoyama#i-6

メンズフィジークはクラシックフィジークのトランクスとは異なり、サーフパンツを着用してのコンテストとなります。肩幅が広く、ウエストは細い「T」タイプの体が高い評価を得ますので、特有の筋トレをする必要があります。日本人で初のクラシックフィジークのIFBBプロになったエリートビルダーは竹本直人と田口純平の二人です。

(肩周りを鍛えることができるバーベルショルダープレスについては以下の記事も参考にしてみてください)

バーベルショルダープレスのやり方!肩を急激にデカくするコツ!重量・回数なども解説

竹本直人

出典:https://muscle-history.net/takemoto/

生年月日1992年
身長183cm
体重コンテスト時93kg、オフ時105kg
SNS Instagramtwitter