フォームローラーで『ふくらはぎ』をほぐす使い方!脚痩せ・むくみ解消に効果抜群!

初心者でも筋膜リリースができ、ダイエット効果があるフォームローラー。ゴリゴリして痛い場合の対処法や、ふくらはぎの内側や外側のむくみを取り細くする方法を解説します。ふくらはぎのビフォーアフターも紹介するので、フォームローラーで脚痩せを狙う方は参考にしてください。


監修 |パーソナルトレーナー きらまい【吉良舞子】
REXER南青山でパーソナルトレーナーとして活動する傍ら、美容専用ソイプロテインの開発、おうちフィットネスアプリ出演等、多岐にわたり活動しております。 ボディメイクの知識を配信する...
REXER南青山でパーソナルトレーナーとして活動する傍ら、美容専用ソイプロテインの開発、おうちフィットネスアプリ出演等、多岐にわたり活動しております。 ボディメイクの知識を配信するInstagramの運営など幅広い層へライフスタイルを含めたトータルアドバイスも行なっております。 ------------------------------------------------ ■資格 NESTA PFT認定トレーナー RYT200 FRP認定ピラティスインストラクター JYIA日本ヨガインストラクター協会認定講師 https://athlete-food.jp/

目次

  1. フォームローラーでふくらはぎをほぐすメリット
  2. ダイエット効率アップ
  3. 気になるししゃも足を解消
  4. 凝りが取れる
  5. フォームローラーでふくらはぎをほぐす使い方
  6. ふくらはぎをほぐす基本的なやり方
  7. 冷え性・むくみに効果的なやり方
  8. ふくらはぎを細くするやり方
  9. フォームローラーでふくらはぎをほぐす際の注意点
  10. フォームローラーでふくらはぎをほぐして効果を実感した人の体験談
  11. むくみ解消
  12. 3日で効果あり
  13. 毎日使用で細くなった
  14. 1ヶ月使用したビフォーアフター
  15. 4ヶ月使用したビフォーアフター
  16. 寝る前に使用したビフォーアフター
  17. フォームローラーでふくらはぎを筋膜リリースしよう!

フォームローラーでふくらはぎをほぐすメリット

筋膜を効率よくほぐせると人気があるフィットネスアイテムのフォームローラー。今、話題のフォームローラーでふくらはぎをほぐすメリットは以下の3つです。

①ダイエット効率アップ
②気になるししゃも足を解消
③凝りが取れる

まずは脚痩せを目指している方に嬉しい①ダイエット効率アップ、というポイントから確認してみましょう。

ダイエット効率アップ

フォームローラーを使ってふくらはぎの筋膜リリースをすることで、ダイエット効率のアップが期待できます。ふくらはぎがなかなか痩せないと悩んでいる方は、むくみが原因の場合が少なくありません。そのため、脚痩せで悩んでいる方は、フォームローラーでふくらはぎをほぐしてみましょう。

フォームローラーをふくらはぎに使うことで、気になるむくみを解消することができます。むくみがたまっている場合は、少し痛みが生じるかもしれません。そのため、痛いくらいゴリゴリするのではなく、痛気持ちいいくらいの強さでほぐすようにしましょう。

(ふくらはぎを細くする方法については以下の記事も参考にしてみてください)

【ふくらはぎを細くする方法】短期間で確実に痩せるマッサージ〜運動など徹底解説

気になるししゃも足を解消

中高生のときに本気でスポーツに取り組んでいたため、ぽっこりしたししゃも足が気になるという方にもふくらはぎの筋膜リリースはおすすめです。フォームローラーでふくらはぎをほぐすことで、ししゃも足のぽっこりとした筋肉をほぐすことができます。脂肪は落ちてきても、ふくらはぎの筋肉が落ちず悩んでいるという方は多いです。

ししゃも足が気になる方は、ぜひフォームローラーでふくらはぎをほぐしてみてください。毎日筋膜リリースを続けることで、筋肉を落としてふくらはぎを細くすることができます。

凝りが取れる

ストレッチやマッサージで取れないふくらはぎの凝りも、フォームローラーを使えば解消できます。筋膜とは全身の筋肉を覆っている薄い膜のことです。筋膜は巻き付くようにつながって筋肉全体を覆うため、一部にねじれが生じると連鎖反応を起こして徐々に広がる傾向があります。

この不具合が凝りの原因です。そのため、フォームローラーを使って筋膜リリースをすることで、なかなか取れない凝りを解消する効果が期待できます。

フォームローラーでふくらはぎをほぐす使い方

ふくらはぎをほぐす場合のフォームローラーの使い方にはさまざまな方法があります。そこで、ここからはフォームローラーでふくらはぎをほぐす際の使い方について、動画で詳しく解説するので参考にしてみてください。

ふくらはぎをほぐす基本的なやり方

フォームローラー初心者の方は、まずはふくらはぎをほぐす基本的なやり方からトライしてみましょう。フォームローラーを横向きにセットし、その上にふくらはぎを乗せます。そして、前後にゆっくり20秒間動かしましょう。このときに、体の後ろに手を置いて体を支えながら、ふくらはぎをほぐしていくことがポイントです。

つま先の方向を外側や内側に変え、気持ちいいポイントを探しましょう。同じ動作を反対側の脚も行います。フォームローラー初心者には基本的な使い方からがおすすめですが、圧が足りないと感じる場合は反対側の脚を重ねて調整してみてください。

冷え性・むくみに効果的なやり方

ダイエット中はもちろんですが、冷え性やむくみで悩んでいる方はこれから紹介するやり方を参考にしてみてください。まずはフォームローラーを横に置き、その上に左ひざ裏をセットします。左足の上には右足を重ねましょう。そして、左右にぐるぐる動かしてほぐしていきます。

ゴリゴリ動かして気持ちいいと感じるポイントを探しながらほぐしていきましょう。リンパの流れがよくなる効果があり、ふくらはぎ全体をしっかりとほぐすことができます。次はフォームローラーを少し下にずらし、右足を立てて左足のふくらはぎ全体をほぐしましょう。このときに脛骨内側のキワを狙うと筋肉を効果的にほぐせます。

次は腓骨をなぞるようにフォームローラーを転がしましょう。骨のキワには老廃物がたまっているので、しっかりほぐすことで脚痩せや冷え・むくみ解消の効果が期待できます。初心者は簡単なやり方で十分ですが、上級者など余裕がある方はお尻を浮かせるとさらに効果的です。

ふくらはぎを細くするやり方