クロストレーナーが『効果ない』のは嘘!継続しても痩せないNGポイントを解説!

ダイエットや下半身痩せなどの目的で利用されるクロストレーナーですが、「効果ない」と感じている方がいます。この記事では、クロストレーナーが効果ないと思われる原因や、その対処法を解説します。クロストレーナーの運動に行き詰まりを感じている方は参考にしてください。

目次

  1. クロストレーナーが効果ないって本当?
  2. クロストレーナーが効果ないと言われる理由
  3. 時間が短すぎる
  4. 負荷が軽すぎる
  5. 体が慣れてしまっている
  6. クロストレーナーの効果ない状態を脱却する方法!
  7. 時間を伸ばす
  8. 負荷を上げる
  9. 逆漕ぎや筋トレを取り入れる
  10. 脂肪燃焼に適した心拍数の有酸素運動をしっかり行う
  11. クロストレーナーの効果的な使い方
  12. 効果ないとの噂がわかるクロストレーナーの体験談
  13. 消費カロリーのわりに減量効果が薄い
  14. 筋肉への効果は感じられない
  15. ランニングと比べて効果が薄いように思える
  16. 時間が短すぎて効果を感じられなかった
  17. 友人から効果ないと言われた
  18. 筋トレと組み合わせても効果ない
  19. 糖質制限ダイエットと比べると効果ない
  20. その他、クロストレーナーに関する記事もチェック
  21. クロストレーナーの基本の使い方
  22. 効果の高いクロストレーナーをチェック
  23. 家でクロストレーナーを使いたい人におすすめ
  24. クロストレーナーがなぜ「最強」なのかを解説
  25. ダイエットにはクロストレーナーが最適
  26. クロストレーナーが効果ないとの噂は間違いだった!

クロストレーナーが効果ないって本当?

クロストレーナーは、ダイエットに適した有酸素運動ができる最強のトレーニングマシンと言われています。ランニングウォーキングよりも怪我の心配が少なく、消費カロリーが高いため、痩せたい方、健康的な体になりたい方など、多くの方に利用されています。利用することによるデメリットがほとんどない点も、最強のマシンと言われる理由です。

また、クロストレーナーは自宅用のマシンも販売されています。音がそれほど大きくないため、家庭でも利用しやすいのが特徴です。ジムでは台数が少なく、あまり頻繁に利用できない可能性があるというのがクロストレーナーの唯一のデメリットですが、家に備えればそんな問題もなくなります。

しかし、そんな便利なクロストレーナーについて、一部「効果ない」と感じている方がいるようです。この記事では、クロストレーナーの効果をしっかり得るためのポイントや、間違ったトレーニングなどを詳しく見ていきます。

(有酸素運動とダイエットについては以下の記事も参考にしてみてください)

有酸素運動でダイエット!痩せる為の時間・頻度、筋トレの必要性まで解説!

クロストレーナーが効果ないと言われる理由

まずは、クロストレーナーを効果ないと感じてしまう原因を見ていきましょう。主に、以下の3点が考えられます。

・時間が短すぎる
・負荷が軽すぎる
・体が慣れてしまっている

では、それぞれの内容について詳しく解説します。

時間が短すぎる

厚生労働省のウェブサイトでは、「脂質異常症を改善するための運動」として、有酸素運動を推奨しています。脂質異常症でない方でも、以下のような運動をすることで、体には好影響があるとしています。

●運動種目
有酸素運動を中心とした種目として、ウォーキング、速歩、水泳、スロージョギング(歩くような速さのジョギング)、自転車、ベンチステップ運動などの大きな筋をダイナミックに動かす身体活動。
●運動時間・頻度
1日の合計 30分以上の運動を毎日続けることが望ましい(少なくとも週3日は実施すること)。また、1日の中で短時間の運動を数回に分けて合計して30分以上としてもよい(例:10分間の運動を3回実施で合計30分間)。

この記事では、有酸素運動の時間について、「細切れでも構わないので30分以上行うこと」としています。また、一般的には、「脂肪を効率良く燃焼させるには20分以上の運動が必要」とも言われています。これはクロストレーナーを利用する場合でも同じことです。

クロストレーナーを効果ないと感じている方は、20分未満で運動を止めているのではないでしょうか。それでは脂肪があまり燃焼しないため、効果ないと感じるのも無理はないでしょう。

負荷が軽すぎる

上で紹介した厚労省のウェブサイトでは、運動の強度について、中強度以上を推奨しています。クロストレーナーが「効果ない」と感じられる方は、それよりも軽い負荷でトレーニングをしている可能性があります。

中強度の運動には通常ペースのウォーキングが該当します。クロストレーナーを30分使ったときの疲労度が、ウォーキング30分よりも軽いと感じられる場合は、負荷が軽すぎると言えるでしょう。

体が慣れてしまっている

クロストレーナーに限らず、ひとつのトレーニングをずっと同じように続けていると、体はだんだんとその運動に慣れていきます。この状態でそのまま続けていても、思うようなトレーニング効果は得られません。クロストレーナーをずっと同じ強度で使用しているという方は、体がその運動に慣れてしまったせいで、効果が出ないと考えられます。

クロストレーナーの効果ない状態を脱却する方法!

ここからは、最強のトレーニングマシンとも言われるクロストレーナーの効果を十分に得るために重要な点を解説します。効果ないと感じている方は、ぜひ参考にしてください。

時間を伸ばす

上でも解説した通り、脂肪を燃焼させるためには20分~30分以上運動を行うことが良いとされています。短い時間に分けて何回か運動しても構いませんが、脂肪燃焼効果を上げるには、20分以上は連続して運動するのがおすすめです。痩せる目的でクロストレーナーを使用するときは、最低でも20分以上は継続することを目安にしてください。

(有酸素運動の時間については以下の記事も参考にしてみてください)

有酸素運動の効果が出るのはいつから?頻度・時間など成果を早めるコツ&注意点を解説!

負荷を上げる

クロストレーナーを使用する時間を伸ばしても効果が出ないときは、負荷を上げるのが良いでしょう。一気に上げると危険なので、まずは1段階上げてみてください。慣れるたびに少しずつ上げていくことで、常に体に効果的な負荷をかけることができます。

逆漕ぎや筋トレを取り入れる

時間を増やしたり、負荷を上げたりしても効果が見られないときは、トレーニングのやり方を少し変えてみると良いでしょう。まず、手軽にできるものとしては、クロストレーナーを後ろに向かって逆漕ぎするという方法があります。前漕ぎとは違った筋肉に刺激を与えられるため、トレーニングの慣れを脱却するのに役立ちます。

それでも痩せる効果が得られないときは、クロストレーナーの他にランニングやスイミングといった他のトレーニングを行うのも良いでしょう。また、クロストレーナーを使う前に筋トレを行うのもおすすめです。有酸素運動の前に筋トレを行うことで、脂肪が燃焼しやすくなると言われています。

(筋トレと有酸素運動によるダイエットについては以下の記事も参考にしてみてください)

筋トレ×有酸素運動がダイエット効果抜群!順番・時間配分・負荷などまで徹底解説!

脂肪燃焼に適した心拍数の有酸素運動をしっかり行う

効率良く脂肪を燃焼させるためには、無酸素運動よりも有酸素運動が良いと言われています。また、心拍数に注目すると、効率良く脂肪を燃焼させ、痩せる効果も期待できます。以下の記事を参考にしてください。

運動時の脈拍が最大心拍数の何%にあたるかで運動強度を推測することができます。
脂肪燃焼が効率的に行われる範囲(ファットバーンゾーン)は「ちょっときつい」と感じる「最大心拍数×40~60%」が望ましいとされています。
これ以上の脈拍で行うと無酸素運動となり、エネルギー源は糖分が優先され脂肪が燃えにくくなります。
逆に低すぎれば脂肪が燃えるのにとても時間がかかり不効率になるといえます。

適切な強度の範囲はカルボーネン法と呼ばれる下記の計算式から求めることができます。
目標心拍数=(最大心拍数※-安静時心拍数)×目標係数(%)+安静時心拍数
※最大心拍数=220-年齢

先程、負荷を上げるのが良いと紹介しましたが、上げすぎて心拍数が高くなってしまうのも、脂肪燃焼の点から見るとあまり良くありません。心拍数を計測し、自分に合った強度のトレーニングを行うことが重要です。

(脂肪燃焼と心拍数については以下の記事も参考にしてみてください)

脂肪燃焼×有酸素運動は心拍数が肝!目安〜計算式&セルフで測る方法など解説!

クロストレーナーの効果的な使い方

クロストレーナーの効果的な使い方を確認しましょう。下半身だけでなく、上半身もしっかりと動かしてトレーニングすることがポイントです。マシンによっては心拍数などを計測しながらトレーニングできるものもあるので、有効に活用してください。

▼効果的なクロストレーナーの使い方

①マシンが止まった状態で足を乗せる
②グリップを握ってを動かす
③負荷を調整する

20~30分行うのがおすすめです。

▼クロストレーナーの使い方のコツ&注意点

・脚だけでなく、手も前後に動かすようにしましょう
・骨盤は動かさず、真っ直ぐ漕ぐようにしましょう

クロストレーナーは全身を使った有酸素運動ができますが、脚痩せやヒップアップなどの効果も期待できます。ダイエットや脂肪燃焼を目的とする方はもちろん、ボディメイクを目的とする女性にもおすすめです。

効果ないとの噂がわかるクロストレーナーの体験談

ここからは、クロストレーナーを「効果ない」と感じている方の体験談を紹介します。どのような使い方をしている方が効果ないと思っているのか、チェックしてみましょう。

消費カロリーのわりに減量効果が薄い

この方は、脚への負担が少ないことからランニングの代わりにクロストレーナーを使っているようですが、ダイエット効果は感じられないようです。クロストレーナーよりもウォーキングの方が疲れるそうなので、クロストレーナーの負荷を上げてみると変わってくるかもしれません。

筋肉への効果は感じられない

クロストレーナーの運動が筋肉にまったく響かないわけではないですが、狙った部位の筋肉をピンポイントで鍛える筋トレ種目に比べると、この方が言うように効果が薄いと感じられるかもしれません。筋トレ目的であれば、他のトレーニングも取り入れながら行った方が効果的でしょう。

ランニングと比べて効果が薄いように思える

有酸素運動としてクロストレーナーを初めて使った感想です。20分のトレーニングでは疲労も効果もあまり感じられなかったようです。日頃からランニングをしているようなので、体がある程度の負荷には慣れているのかもしれません。時間を長めにとったり、負荷を少し高めに設定したりすると良いでしょう。

時間が短すぎて効果を感じられなかった

この方はクロストレーナーが効果ないと感じられた原因がわかったようです。どのくらいの時間トレーニングを行っていたのか不明ですが、倍ほどやらなくてはいけないということは、これまでは10~15分程度でやめていたのかもしれません。効果を感じられない方は、まずは20分以上トレーニングしてみると良いでしょう。

友人から効果ないと言われた

トレーニングも人によって向き不向きがあるので、この方のご友人はクロストレーナーが向かなかったのかもしれません。ランニングマシンの方が効果があると感じているようなので、負荷を高めたり、時間を長くとったりすることで、効果が上がる可能性があります。

筋トレと組み合わせても効果ない

筋トレのあとに有酸素運動をすると、効率良く脂肪が燃焼されると言われていますが、この方は筋トレの後にクロストレーナーを使ってもあまり痩せる効果が感じられなかったようです。時間の配分を変えたり、筋トレの種類やクロストレーナーの負荷を変えたりすると変わってくるかもしれません。

糖質制限ダイエットと比べると効果ない

糖質制限ダイエットとサイクリングでダイエットを行っている方ですが、クロストレーナーはそれほど効果を感じられなかったようです。1時間行っても効果がなかったようなので、負荷が低かった可能性が考えられます。

その他、クロストレーナーに関する記事もチェック

クロストレーナーは、手軽に有酸素運動ができ、ダイエット効果が期待できるマシンです。さらにクロストレーナーについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

クロストレーナーの基本の使い方

この記事を読んでクロストレーナーの基本的な使い方をマスターしましょう。痩せるポイントなども解説しています。

クロストレーナーの効果&使い方!脚やせ・ダイエット成功に導くコツも解説

効果の高いクロストレーナーをチェック

クロストレーナーはさまざまなメーカーのものがありますが、なかでも人気があり、効果が高い最強マシンを紹介します。

クロストレーナーおすすめ15選!効果最強で失敗しない口コミ人気を厳選!

家でクロストレーナーを使いたい人におすすめ

クロストレーナーの購入を考えていますか?口コミなどを元に、家庭用クロストレーナーのおすすめ7商品を紹介。購入前にぜひ参考にしてください。

【家庭用】クロストレーナーおすすめ7選!自宅トレに最適な口コミ人気商品を厳選!

クロストレーナーがなぜ「最強」なのかを解説

クロストレーナーの運動によって得られる効果を、口コミなども含めて解説します。

クロストレーナーが『最強』と言われる理由は?効果を実感した口コミまで紹介!

ダイエットにはクロストレーナーが最適

クロストレーナーの痩せる効果について、詳しく解説します。

クロストレーナーは『痩せる』効率最強!

クロストレーナーが効果ないとの噂は間違いだった!

クロストレーナーは、消費カロリーが高くデメリットが少ない最強のマシンです。使い方によっては「効果ない」と感じることもありますが自分に合った負荷で、適切な時間トレーニングを行えば、脂肪燃焼などの効果が大いに期待できます。逆漕ぎなども取り入れながらクロストレーナーを有効に利用して、効率良くダイエットしましょう。