フェルナンドトーレスの歴代背番号!9以外は?クラブ〜代表まで!

神の子と世界中のサッカーファンから人気があったフェルナンドトーレス。彼のユニフォームの背番号といえば9番です。しかし、クラブや代表で他の背番号もつけてきました。この記事では、フェルナンドトーレスのサガン鳥栖などでの歴代背番号について紹介します。

目次

  1. フェルナンドトーレスの背番号といえば9番!
  2. フェルナンドトーレスの歴代背番号【クラブ編】
  3. アトレティコ・マドリード
  4. リバプール
  5. チェルシー
  6. ACミラン
  7. アトレティコ・マドリード
  8. サガン鳥栖
  9. フェルナンドトーレスの歴代背番号【スペイン代表編】
  10. 親善試合
  11. EURO2004
  12. ドイツW杯
  13. EURO2008
  14. コンフェデレーションズカップ2009
  15. 南アフリカW杯
  16. EURO2012
  17. コンフェデレーションズカップ2013
  18. ブラジルW杯
  19. フェルナンドトーレスの背番号に関するエピソード
  20. 「9」が残っていたから
  21. 2度目のアトレティコ・マドリード
  22. サガン鳥栖での背番号9
  23. 9番のタトゥー
  24. 10年間スペイン代表の9番
  25. 9番が似合うサッカー選手
  26. フェルナンドトーレスの背番号付きユニホームを紹介!
  27. アトレティコ・マドリード(2014~2015年)
  28. アトレティコ・マドリード(2015~2016年)
  29. サガン鳥栖(引退記念試合入場ユニフォーム)
  30. スペイン代表(2006~2007年)
  31. スペイン代表(2006~2007年)
  32. スペイン代表(2008~2009年)
  33. フェルナンドトーレスに関する他の記事もチェック!
  34. フェルナンドトーレスのイケメンさを堪能
  35. フェルナンドトーレスの髪型を真似しよう
  36. フェルナンドトーレスは背番号9で数々の伝説を作った!

フェルナンドトーレスの背番号といえば9番!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/129197083043585178/

まずは神の子と呼ばれたフェルナンドトーレスのプロフィールから紹介します。

スペイン代表のフォワードとして活躍していたフェルナンドトーレス。リバプールに所属していた頃の彼は、1シーズンで24得点を挙げるなど世界中から注目を集める選手でした。スペイン代表としても数多くの試合に出場し、EURO2012では出場時間が少ないながら3得点1アシストを決めるなどチームの勝利に貢献した選手です。

名門クラブチームやスペイン代表で活躍をし続けてきたフェルナンドトーレスは、サガン鳥栖でのプレーを最後に現在サッカー選手を引退しています。サッカー選手引退後は指導者の道へ進みました。そんなフェルナンドトーレスの9以外の歴代背番号も詳しく紹介します。

(ベッカムの背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

ベッカムの歴代背番号!7・23への愛着〜10・24・28・32時代まで!

フェルナンドトーレスの歴代背番号【クラブ編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/810155420463351055/

生年月日(年齢)1984年3月20日(37歳、2021年9月現在)
出身スペイン・マドリード州マドリード県フエンラブラダ
身長186cm
所属チーム歴アトレティコ・マドリード→リバプール→チェルシー→ACミラン→アトレティコ・マドリード→サガン鳥栖
SNSInstagramTwitterfacebook
所属年(年齢)所属チーム背番号
2001~2007年(17歳~)アトレティコ・マドリード35番(2001~2002年) 9番(2002~2007年)
2007~2011年(23歳~)リバプール9番
2011~2015年(27歳~)チェルシー9番
2014~2016年(31歳~)ACミラン9番
2015~2018年(32歳~)アトレティコ・マドリード19番(2015年) 9番(2015~2018年)
2018~2019年(35歳~)サガン鳥栖9番

ウイイレでも人気なフェルナンドトーレスの歴代背番号について、まずはクラブ編からチェックしてみましょう。

アトレティコ・マドリード

出典:https://twitter.com/LaLigaJP/status/1265599265629302784

2000年にアトランティコ・マドリードのトップチームに昇格したフェルナンドトーレスですが、怪我で体を休めていたため2001年から試合に出場するようになりました。17歳でトップチームの試合デビューを果たした彼がユニフォームにつけていたのは35番です。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/483151866250593224/

2002年も引き続きアトランティコ・マドリードでプレーをしていたフェルナンドトーレスですが、背番号は35番から9番に変わりました。現在は彼のトレードマークとなった9番はここから始まったのです。19歳となった2003年には史上最年少でキャプテンとなり、シーズンを通して35試合出場の19得点を挙げ得点ランキング3位となりました。

リバプール

出典:https://www.pinterest.jp/pin/316026098849160118/

2007年にはアトレティコ・マドリードと同じように愛着のあったリバプールに移籍しました。ここでも古巣であるアトレティコ・マドリードと同じ9番のユニフォームを着ていたフェルナンドトーレス。彼は2008年にはハットトリックを決めたり、リーグ戦2試合で4得点を決めるなど大量得点を挙げてプレミアリーグの月間最優秀選手となりました。

2009年の12月にはFIFProベストイレブンに選ばれ、12月29日に行われたアストン・ヴィラ戦ではロスタイムにゴールを決めました。この点はリバプール最速での公式戦50得点目となったのです。リバプールで過ごした時期は彼の全盛期ともいえます。ちなみに、この頃からチェルシーに移籍するといった噂が流れましたが、本人は噂を一蹴していました。

チェルシー

出典:https://www.pinterest.jp/pin/310185493084624951/

2011年1月31日にフェルナンドトーレスは約67億円という移籍金でチェルシーへの電撃移籍を発表しました。彼はこれまでのチーム同様に背番号は9番をつけています。チェルシーへの移籍後はチームの戦術に馴染むことがなかなかできず、2011シーズンの得点は1点とあまり活躍することができませんでした。

そんなフェルナンドトーレスは徐々にキレを取り戻していきます。2012シーズンでは64試合に出場すると22得点を挙げ、2013年にはチャンピオンズリーグでシャルケ04戦に出場してチェルシーでの100試合先発出場を果たしました。

ACミラン

出典:https://www.pinterest.jp/pin/255297872607050892/

2014年8月29日にACミランにレンタル移籍となったフェルナンドトーレス。こちらでも背番号は9番です。彼は9月20日に行われたユヴェントス戦で途中出場で移籍後初めて試合に出場しました。また、2014年12月27日にはレンタル移籍ではなく完全移籍となったことが発表されたのです。

アトレティコ・マドリード

出典:https://www.pinterest.jp/pin/434245589053102227/

2014年12月27日にACミランへの完全移籍が発表されましたが、その2日後に古巣であるアトレティコ・マドリードへのレンタル移籍が発表されたのです。彼の入団セレモニーには45,000人のアトレティコ・マドリードファンが集まりました。

ちなみに、このときのアトレティコ・マドリードではマリオマンジュキッチが背番号9番をつけていました。そのため、移籍後のフェルナンドトーレスの背番号は19番です。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/124482377184061609/

完全移籍となった2015年にはマリオマンジュキッチがユヴェントスに移籍し、フェルナンドトーレスの背番号は再び9番となりました。2015シーズンは結果が出ずに苦しんでいましたが、24節のエイバル戦で得点を挙げてアトレティコ・マドリードで通算100得点目となったのです。

サガン鳥栖

出典:https://www.pinterest.jp/pin/635852041115619223/

2018年7月10日にサガン鳥栖への移籍を発表し日本のサッカーファンの間でかなりの話題となりました。しかし、2019年6月21日に2019シーズンでの引退を発表したのです。

引退会見ではヴィッセル神戸戦が最後の試合となることに対し「古くからの友人であるイニエスタとの直接対決を、それを日本でできるということで決めた」と話しています。そして、2019年8月23日に元スペイン代表でありヴィッセル神戸所属のイニエスタとダビドビジャと対戦し引退しました。

(イニエスタの凄さについては以下の記事も参考にしてみてください)

イニエスタの『凄さ』がわからない人必見!プレースタイル・得意技を解説!

フェルナンドトーレスの歴代背番号【スペイン代表編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/108227197279799031/

次にフェルナンドトレースの歴代背番号スペイン代表編を紹介します。

所属年(年齢)大会名背番号
2003年(19歳)親善試合14番・19番
2004年(20歳)EURO20049番
2006年(22歳)ドイツW杯9番
2008年(24歳)EURO20089番
2009年(25歳)コンフェデレーションズカップ20099番
2010年(26歳)南アフリカW杯9番
2012年(28歳)EURO20129番
2013年(29歳)コンフェデレーションズカップ20139番
2014年(30歳)ブラジルW杯9番

親善試合

フェルナンドトーレスがスペインA代表デビューを果たしたのは2003年9月6日の19歳のときに行われたポルトガルとの親善試合です。2003年の1年間は14番や9番をつけて試合に出場していました。

EURO2004

出典:https://www.pinterest.jp/pin/225531893819748615/

EURO2004に出場した2004年からはスペイン代表でもクラブと同じように背番号9番を背負うようになります。このEURO2004ではグループリーグでは3試合に出場しましたが、彼は得点を挙げることができず活躍はできませんでした。また、チームはグループリーグ敗退となったのです。

ドイツW杯

出典:https://www.pinterest.jp/pin/435652963953162286/

2006年に行われたドイツW杯にも背番号9をつけて出場し、予選のベルギー戦では重要な2得点を決めました。また、サンマリノ戦では代表戦初となるハットトリックを決めるなど、チーム内得点王となったのです。本大会でも大量得点を挙げて当時のコンビだったダビドビジャと同じくスペイン代表のトップスコアラーになりました。

(ネイマールの背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

ネイマールの背番号【デビューから2021最新】9・7・10・11のこだわりも!

EURO2008

出典:https://www.pinterest.jp/pin/132363676528701479/

EURO2008には24歳という若さでスペイン代表の核として出場しました。コンビだったダビドビジャが負傷したため決勝のドイツ戦には1トップで出場しましたが、彼がなんとか決めた1点で優勝することができたのです。トーレスはマン・オブ・ザ・マッチに選出され、自身にとって初めてのタイトルとなりました。

コンフェデレーションズカップ2009

出典:https://www.pinterest.jp/pin/456974693446577015/

コンフェデレーションズカップ2009のニュージーランド戦では、試合開始17分でハットトリックをするといった快挙を達成しました。ちなみにこのハットトリックは代表戦では2回目となります。スペイン代表9番の存在感を見せつけた試合だったのではないでしょうか。

南アフリカW杯

出典:https://www.pinterest.jp/pin/703828247994750554/

2010年の南アフリカW杯は右ひざの手術がきっかけで回復が心配されていましたが、メンバーに選ばれて回復が順調かと思われていたフェルナンドトーレス。初戦となるスイス戦には途中から出場し、次の試合からは先発で出場しました。しかし、決勝トーナメント1回戦となったポルトガル戦では途中で交代し、準決勝では先発メンバーから外されてしまったのです。

EURO2012

出典:https://www.pinterest.jp/pin/779193173025979702/

引き続き背番号9番をつけて出場したEURO2012ではセスクファブレガスとポジション争いをした形となりました。そのため、出場時間は以前より少なくなりましたが、グループリーグでは3得点を挙げて得点王となったのです。

コンフェデレーションズカップ2013

出典:https://www.pinterest.jp/pin/132363676532891399/

コンフェデレーションズカップ2013でももちろん背番号9番を背負い、タヒチ戦では5得点1アシストを決めるといった活躍を残しました。そして、フェルナンドトーレスは大会の得点王に輝いたのです。

ブラジルW杯

出典:https://www.pinterest.jp/pin/270778996335467290/

2014年に開催されたブラジルW杯でスペインは連覇を目指しましたが、グループステージ敗退となってしまいました。この大会後にフェルナンドトーレスはスペイン代表引退を発表します。そのため、彼がスペイン代表の9番を背負ったのはブラジルW杯が最後となりました。

フェルナンドトーレスの背番号に関するエピソード

出典:https://www.pinterest.jp/pin/635852041114756034/

フェルナンドトーレスの歴代背番号を紹介しましたが、ここからは彼の背番号に関するエピソードを解説します。どんなエピソードがあるのかチェックしてみましょう。

「9」が残っていたから

出典:https://www.pinterest.jp/pin/563301865885957406/

フェルナンドトーレスは空飛ぶオランダ人などの愛称を持つヨハンクライフに憧れていました。そのため、もともと好きな数字は14番だったとのことです。しかし、プロになってから背番号を選ぶ際にたまたま残っていたのが9番でした。このときに9番を選んだことをきっかけに、その後も背負うようになったのです。

2度目のアトレティコ・マドリード

出典:https://www.pinterest.jp/pin/472033604669423215/

2007年に退団したアトレティコ・マドリードに2015年に復帰したフェルナンドトーレス。その際にはもう一度アトレティコ・マドリードの9番を背負うことになりました。そのことに対して彼は「このクラブで育った時と同じ背番号を着けることができて幸せだ」とコメントしていたのです。

サガン鳥栖での背番号9

出典:https://www.pinterest.jp/pin/259590366007502795/

サガン鳥栖ではもともと趙東建が背番号9番をつけていたのですが、フェルナンドトーレスに受け渡して彼は19番をつけることになりました。Jリーグでシーズンの途中でも背番号を変えることができるようになったのは、ヴィッセル神戸に加入したイニエスタがきっかけです。この新規定によりフェルナンドトーレスも趙東建から9番を受け取ることができたのです。

(イニエスタの歴代背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

イニエスタの歴代背番号!シャビと代表・クラブで入れ替わる理由まで!

9番のタトゥー

出典:https://www.pinterest.jp/pin/51721095706810710/

トレードマークとなった9番をフェルナンドトーレスは右腕にタトゥーとして刻んでいます。クラブでも代表でも長い間9番を背負っていたため、彼にとって「9」は人生で最も大切な数字となったのではないでしょうか。

10年間スペイン代表の9番

出典:https://www.pinterest.jp/pin/770748923733130962/

フェルナンドトーレスは2004年からスペイン代表の9番となりました。スペイン代表の9番を背負った選手にはモリエンテスやピッツィ、ブトラゲーニョなどがいますがその中でも背番号9をつけ続けたのはフェルナンドトーレスが10年間と最長です。

9番が似合うサッカー選手

出典:https://www.pinterest.jp/pin/274508539757736312/

リバプールの同僚だったスティーブンジェラードは10年間と長い期間スペインの9番を背負ったフェルナンドトーレスについて、完璧な9番だと話していました。彼はフェルナンドトーレスはスピード・パワー・クオリティの3つの能力が高く「まさに9番としてデザインされたような肉体」とコメントしたのです。

(イブラヒモビッチの歴代背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

イブラヒモビッチの歴代背番号!10・11・8・9番にこだわる理由も!

フェルナンドトーレスの背番号付きユニホームを紹介!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/596867756867860644/

フェルナンドトーレスに惹かれた方は彼の背番号付きユニフォームも見てみましょう。

アトレティコ・マドリード(2014~2015年)

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/mundial/90005785.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

アトレティコ・マドリードにフェルナンドトーレスが復帰した際に少しだけ来ていた19番のユニフォーム。彼が19番を背負うことは珍しかったので、定番の9番以外のものが欲しい方におすすめです。

アトレティコ・マドリード(2014~2015年)

アトレティコ・マドリード(2015~2016年)

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/mundial/90007121.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

こちらは2015~2016シーズンのアトレティコ・マドリードのユニフォームです。ホームのデザインなのでストライプが特徴的。フェルナンドトーレスがアトレティコ・マドリードの9番を再び背負うことになった際の印象的なユニフォームです。

アトレティコ・マドリード(2015~2016年)

サガン鳥栖(引退記念試合入場ユニフォーム)

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/kemari87/item/jmtf9870/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

こちらはフェルナンドトーレスの引退記念試合入場ユニフォームとして作られたデザインです。現役生活最後に着たユニフォームでもあるので、彼はもちろんですがファンの思い出にも残っているのではないでしょうか。

サガン鳥栖(引退記念試合入場ユニフォーム)

スペイン代表(2006~2007年)

出典:https://www.footuni.jp/?pid=149864677#

2006~2007シーズンのスペイン代表のホームユニフォームなので、ドイツW杯のときに着ていたものです。前年とは違い全体にストライプがデザインされたかっこいいユニフォームとなりました。現在は新品のものはなく、手に入れることが難しくなっています。

スペイン代表(2006~2007年)

出典:https://www.sports-ws.com/item/FU1SP060.html

こちらは2006~2007シーズンの代表ユニフォームなのですが、アウェイデザインなのでホワイトカラーとなっています。アウェイデザインもホームデザインと同じく、新品はなかなか手に入りません。

スペイン代表(2008~2009年)

出典:https://www.sports-ws.com/item/F12SAD0108.html

2008~2009シーズンのスペイン代表のアウェイユニフォームはイエローカラーでした。このシーズンにあったEURO2008ではほとんどホームのものを使用していたため、アウェイユニフォームを着たのは準決勝のロシア戦のみです。珍しいイエローのユニフォームも新品はなかなか出回っていません。

フェルナンドトーレスに関する他の記事もチェック!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/621989398511869530/

フェルナンドトーレスについてさらに知りたい方もいるのではないでしょうか。彼に関する記事は他にもあるのでこちらも見てみてください。

フェルナンドトーレスのイケメンさを堪能

フェルナンドトーレスのかっこいい筋肉・私服・髪型が画像で紹介されています。

【画像多数】フェルナンドトーレスがイケメンすぎ!筋肉・私服・髪型まで!

フェルナンドトーレスの髪型を真似しよう

こちらではフェルナンドトーレスの髪型を真似する方法が紹介されています。

【画像】フェルナンドトーレスの髪型特集!ショート〜ロングまでセット・オーダー方法を解説!

フェルナンドトーレスは背番号9で数々の伝説を作った!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/265642077991163607/

エル・ニーニョ(神の子)の愛称で知られていたフェルナンドトーレスは、背番号9を背負って数々の伝説を作ってきました。彼の作った伝説は現役を引退した現在でも色褪せません。フェルナンドトーレスはもう引退してしまいましたが、過去の試合で背番号に注目しながら彼のプレーを楽しみましょう。