レヴァンドフスキの歴代背番号!9番での功績〜7・8・11・13・17まで!

ポーランド代表で活躍中のレヴァンドフスキ。素晴らしい得点力でクラブチーム、ポーランド代表を牽引する注目の選手です。この記事ではレヴァンドフスキの歴代背番号や、ここまでの輝かしい功績、9番の背番号がついたユニホームが購入できるサイトなども紹介します。

目次

  1. レヴァンドフスキの背番号といえば9番!
  2. レヴァンドフスキの歴代背番号【クラブ編】
  3. 2006年シーズン【ズニチュ・プルシュク】
  4. 2007年シーズン【ズニチュ・プルシュク】
  5. 2008年シーズン【レフ・ポズナン】
  6. 2009年シーズン【レフ・ポズナン】
  7. 2010シーズン【ドルトムント】
  8. 2011シーズン【ドルトムント】
  9. 2012シーズン【ドルトムント】
  10. 2013シーズン【ドルトムント】
  11. 2014シーズン【バイエルン】
  12. 2015シーズン【バイエルン】
  13. 2016シーズン【バイエルン】
  14. 2017シーズン【バイエルン】
  15. 2018シーズン【バイエルン】
  16. 2019シーズン【バイエルン】
  17. 2020シーズン【バイエルン】
  18. レヴァンドフスキの歴代背番号【ポーランド代表編】
  19. 2008年【2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選】
  20. 2012年【UEFA EURO 2012】
  21. 2014年【UEFA EURO 2016予選】
  22. 2016年【2018 FIFAワールドカップロシア大会予選】
  23. レヴァンドフスキが背番号9で残した数々の功績!ギネスも?
  24. レヴァンドフスキのタイトル【個人】
  25. ギネス世界記録
  26. ポーランドリーグ得点王
  27. ポーランド年間最優秀選手
  28. ブンデスリーガ年間最優秀選手
  29. ブンデスリーガ得点王
  30. UEFA欧州最優秀選手賞
  31. FIFAクラブワールドカップ最優秀選手
  32. レヴァンドフスキのタイトル【チーム】
  33. ポーランドスーパーカップ
  34. ブンデスリーガ
  35. DFBポカール
  36. DFLスーパーカップ
  37. FIFAクラブワールドカップ
  38. レヴァンドフスキの背番号に関するエピソード
  39. プロで最初につけた背番号が「9」
  40. 活躍した年の背番号が「9」
  41. 背番号9番はエースストライカー
  42. レヴァンドフスキの背番号付きユニホームを紹介!
  43. 18-19年/ポーランド代表ホームユニフォーム
  44. 2019-2020年/ポーランド代表ホームユニフォーム
  45. 2016-2017/バイエルンユニフォーム
  46. 2018-2019/バイエルンユニフォーム
  47. 2018-2019/バイエルンアウェイユニフォーム
  48. 2019-2020/バイエルンユニフォーム
  49. その他、レヴァンドフスキに関する記事もチェック!
  50. レヴァンドフスキの筋肉がサッカー選手の理想!
  51. レヴァンドフスキのスパイク遍歴をチェック
  52. レヴァンドフスキの背番号9としての活躍に今後も注目!

レヴァンドフスキの背番号といえば9番!

出典:https://mobile.twitter.com/squawka/status/910217877541793793

レヴァンドフスキはポーランドワルシャワ出身の超攻撃型サッカー選手です。ヴァルソヴィア・ワルシャワ、レギア・ワルシャワを経て2006年にプロサッカー選手としてデビューをしました。この記事ではレヴァンドフスキの数々の功績や背番号について詳しく紹介します。

レヴァンドフスキの歴代背番号【クラブ編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/632122497690270993/

生年月日(年齢)1988年8月21日(2021年9月現在:33歳)
出身ポーランドワルシャワ
身長185cm
所属チーム項目2006~2008ズニチュ・プルシュク
2008~2010レフ・ポズナン
2010~2014ドルトムント
2014~バイエルン
SNSInstagram
所属年(年齢)所属チーム背番号
2006年~2008年(18歳~)ズニチュ・プルシュク9
2008年~2010年(20歳~)レフ・ポズナン8
2010年~2011年(22歳~)ドルトムント7
2011年~2014年(23歳~)ドルトムント9
2014年~(26歳~)バイエルン9

クラブチームのレヴァンドフスキの歴代の背番号とともに、昔の活躍についてシーズンごとに紹介します。

(マラドーナの歴代背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

マラドーナは『背番号10以外』もあった?歴代〜ナポリでの永久欠番も!

2006年シーズン【ズニチュ・プルシュク】

出典:https://twitter.com/ocuriosofutebol/status/1164139714259095552

国内3部のズニチュ・プルシュクでプロデビューしたレヴァンドフスキは、15ゴールをきめ得点王に輝き、チームの2部昇格に大きく貢献しました。

2007年シーズン【ズニチュ・プルシュク】

出典:https://twitter.com/sebseve1977/status/521708071446646784

2007年はさらなる活躍で昨シーズンを上回る21ゴールを決め頭角を現します。

2008年シーズン【レフ・ポズナン】

出典:https://twitter.com/alonso_inca/status/1296907112358928384

移籍1年目もゴールを重ね国内リーグではランキング2位の14ゴールを挙げポーランド・カップ制覇に貢献しました。

2009年シーズン【レフ・ポズナン】

出典:https://twitter.com/PovertyGoodbye/status/1257650256893874177

2009年もレヴァンドフスキの勢いは止まらずエクストラクラサ獲得に貢献し、18ゴールの活躍で得点王も手にしています。

2010シーズン【ドルトムント】

出典:https://i.pinimg.com/564x/5b/fd/c7/5bfdc7cb7a0a485c7d36561cb720cbd6.jpg

2010年にレヴァンドフスキはドイツ、ドルトムントに移籍しますが当時絶対的エースのルーカス・バリオスがいたためほ途中出場が多いシーズンでした。しかし8ゴールを決め存在をアピールしています。

2011シーズン【ドルトムント】

出典:https://twitter.com/esporte24hr/status/1432821264977178627

2011年はケガで出場できなかったルーカス・バリオスに代わりレギュラーを奪取。22コールを決めてブンデスリーガ連覇に貢献しています。

2012シーズン【ドルトムント】

出典:https://twitter.com/SoccerKingJP/status/938370802717569029

DFBポカール決勝ではバイエルン・ミュンヘン戦でハットトリックを決める活躍で優勝しています。6試合で7ゴールを決めて得点王になるなど文句なしの活躍でした。

2013シーズン【ドルトムント】

出典:https://twitter.com/webstyleking/status/327160277776871425/photo/1

移籍の噂もありましたが2013シーズンもドルトムントでプレーをしたレヴァンドフスキ。UEFAチャンピオンズリーグのレアル戦では、4得点を決めCL準決勝で史上初の4得点を挙げた選手になりました。

2014シーズン【バイエルン】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/623959723376506132/

ドルトムント最大のライバルであるバイエルンへの移籍が発表され「禁断の移籍」と話題になりました。リーグ戦通算ゴール数を20点を挙げ再び得点王を獲得しています。

2015シーズン【バイエルン】

出典:https://twitter.com/aneruka0317/status/671639006698848257

2015年の活躍は目覚ましくブンデスリーガ最速で5得点、ブンデスリーガでの最速ハットトリックなどでギネス記録が認定されています。

2016シーズン【バイエルン】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/330944272615959722/

2016シーズンもリーグ開幕戦のブレーメン戦でハットトリックを達成するなど順調に得点を重ね、バイエルン137試合で100ゴールを決めました。

2017シーズン【バイエルン】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/1053279431571463921/

2017年も積極的にゴールを狙うプレースタイルは変わらず通算48試合41ゴールを決め、3度目のリーグ得点王を手にしています。

2018シーズン【バイエルン】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/709879959986797142/

ドイツスーパカップ、フランクフルト戦ではハットトリックを達成、公式戦47試合40得点13アシストの活躍でした。

2019シーズン【バイエルン】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/678988081303121727/

開幕戦で5年連続開幕戦ゴールを決める快挙のほか、シャルケ戦ではハットトリック、レッドスター戦でバイエルンでの通算200ゴールを達成しています。公式戦47試合55得点10アシストの活躍で勢いが止まりません。

2020シーズン【バイエルン】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/661466264018644286/

2020年もリーグの開幕戦でゴールを決め、6年連続開幕戦のゴールの記録を伸ばしました。ヴォルフスブルク戦では、ブンデスリーガ史上3人目となる通算250ゴールを達成。また41得点という新記録をたたき出しています。

レヴァンドフスキの歴代背番号【ポーランド代表編】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/669347563349111509/

所属年(年齢)大会名背番号
2008年(20歳)2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選7、9、11、13、17
2012年(24歳)UEFA EURO 20129
2014年(26歳)UEFA EURO 2016予選9
2016年(28歳)2018 FIFAワールドカップロシア大会予選9

レヴァンドフスキは2008年からポーランド代表として活躍をしています。背番号と過去のエピソードを紹介します。

(C・ロナウドの歴代背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

C・ロナウドの歴代背番号を紹介!7番への愛着〜9・17・28時代も!

2008年【2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選】

出典:https://twitter.com/SoccerKingJP/status/737471694760083456

ポーランド代表デビュー戦は2008年9月10日「2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選」でした。初得点も記録しています。なお、この大会以外では7、9、11、13、17の背番号で出場しています。

2012年【UEFA EURO 2012】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/157696424442210184/

ポーランドで開催された「UEFA EURO 2012」では、開幕戦のギリシャ戦でオープニングゴールをきめ、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれています。

2014年【UEFA EURO 2016予選】

出典:https://twitter.com/SoccerKingJP/status/748520242943401984

2014年9月から2015年11月にかけて開催された「UEFA EURO 2016予選」では最終節で決勝ゴールを挙げ13得点を決めています。デイヴィッド・ヒーリーの持つ得点記録に並ぶ活躍でした。

2016年【2018 FIFAワールドカップロシア大会予選】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/713961347148622012/

予選歴代最多の16ゴールを決め、本大会出場に大きく貢献しましたが、一次リーグでは3試合無失点でした。本大会に出場したが、一次リーグの3試合で無得点でポーランド代表は一次リーグで早々に姿を消しました。

レヴァンドフスキが背番号9で残した数々の功績!ギネスも?

出典:https://mobile.twitter.com/SoccerKingJP/status/396388773862203392

ここからはレヴァンドフスキが背番号9で残した数々の功績を「個人」「チーム」をそれぞれ紹介します。珍しいギネス世界記録も持っているのでぜひチェックしてみてください。

(イニエスタの歴代背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

イニエスタの歴代背番号!シャビと代表・クラブで入れ替わる理由まで!

レヴァンドフスキのタイトル【個人】

出典:https://mobile.twitter.com/SoccerKingJP/status/1094357932483825664

レヴァンドフスキが個人で取ったタイトルを紹介します。驚異的な得点力で数々のタイトルに輝いています。

ギネス世界記録

出典:https://twitter.com/SoccerKingJP/status/671513902266449920

レヴァンドフスキは過去に、ギネス世界記録された試合があります。2015年9月に行われたヴォルフスブルク戦で下記の4つのプレーがギネス世界記録となりました。

①ブンデスリーガの1試合における最速ハットトリック
②ブンデスリーガの1試合における最速4ゴール
③ブンデスリーガの1試合における最速5ゴール
④ブンデスリーガの1試合における途中出場の選手としての最多ゴール数

得点能力の高いレヴァンドフスキであれば①~③は想定内のプレーですが、④の途中出場ながら5ゴールを決めるというのも新記録になります。ブンデスリーガの新記録ということでギネス世界記録に認められました。

ポーランドリーグ得点王

2009年シーズン、レフ・ポズナンに移籍してすぐ、公式戦34試合21得点8アシストの活躍で初のポーランドリーグ得点王を手にします。この活躍はチームのエクストラクラサにも大きく貢献しています。

ポーランド年間最優秀選手

2011年にはポーランド年間最優秀選手に選出されています。この公式戦47仕合30得点12アシストの成績を残しました。前年の2010年はルーカス・バリオスがおり、試合の途中から出場することが多かったのですが、2011年はレギュラーを掴み取りチームの中心選手として大活躍します。

ブンデスリーガ年間最優秀選手

ドルトムントに在籍していた2011年シーズンは公式戦47仕合30得点12アシストでブンデスリーガ年間最優秀選手に選ばれました。このシーズンは、怪我で出場機会が減ったルーカス・バリオスにかわりレギュラーを奪取。アウクスブルク戦でハットトリックをきめるなどブンデスリーガ連覇の立役者でした。

ブンデスリーガ得点王

出典:https://mobile.twitter.com/SoccerKingJP/status/731703405366775808

レヴァンドフスキは、2013、2015、2017、2018、2019、2020年と6回もブンデスリーガ年間最優秀選手に選出されています。30歳を過ぎた現在でも得点力は衰えることなく、2020年シーズンでは、6期連続開幕戦のゴールや、シュツットガルト戦でのハットトリックなど衰えは全く感じません。

1971年以降破られていなかったG・ミュラーのブンデスリーガ1シーズンでの最高得点40点を破る記録もでました。

UEFA欧州最優秀選手賞

2020年にはヨーロッパのクラブチームでプレーする最も優れた選手に与えられるUEFA欧州最優秀選手賞を受賞しています。5度のブンデスリーガ得点王やブンデスリーガ新記録となる11試合連続ゴールといった活躍が認められました。

FIFAクラブワールドカップ最優秀選手

出典:https://mobile.twitter.com/ucljapan/status/1359974439971131398

2020年FIFAクラブワールドカップでは準決勝で2ゴール、決勝ではゴールはなかったもののベンジャマン・パヴァールの決勝ゴールをお膳立てをし優勝に貢献した活躍を認められ大会最優秀選手賞である「ゴールデンボール」を受賞しました。

レヴァンドフスキのタイトル【チーム】

出典:https://mobile.twitter.com/GoalJP_Official/status/1427571027031203844

レヴァンドフスキはチームのタイトルにも貢献しています。ここからはレヴァンドフスキが関わったチームタイトルを紹介します。

ポーランドスーパーカップ

2008年シーズンはポーランドサッカー協会に登録されている全てのクラブの参加できるポーランドカップで優勝しました。レフ・ポズナンに移籍した年で14ゴールを決めています。リーグのレベルが上がっても落ちない、レヴァンドフスキの得点力に大きな注目が集まりました。

ブンデスリーガ

出典:https://mobile.twitter.com/UCLJapan/status/1317633242904760321

ブンデスリーガとは1部、2部それぞれ18クラブ、3部20クラブの合計56クラブが所属するドイツのプロサッカーリーグで2010、2011、2014~2019年に優勝しています。レヴァンドフスキの驚異的な得点力でレフ・ポズナン、ドルトムント、バイエルンを優勝へ導きました。

DFBポカール

DFBポカールはドイツの国内サッカーカップ戦で優勝を手にすると翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられる重要な試合です。2011年ドルトムントに在籍していたレヴァンドフスキは、決勝でライバルのバイエルン相手にハットトリックを決め優勝に貢献しています。

DFLスーパーカップ

出典:https://mobile.twitter.com/SoccerKingJP/status/499762412346544129

2010年から公式に再開されたDFLスーパーカップでは2013年にドルトムントで1回、2016~2018年、2020、2021年にバイエルンで5回優勝を経験しています。2021年DFLスーパーカップ決勝ではライバルドルトムント相手に2ゴールきめるなど終始主導権を握りました。

FIFAクラブワールドカップ

クラブチームによるサッカーの世界選手権大会のFIFAクラブワールドカップに2020年バイエルンで優勝を経験しました。決勝でゴールはなかったものの準決勝ではアル・アハリ相手に2ゴールを決める活躍をし、大会MVPにも選ばれています。

レヴァンドフスキの背番号に関するエピソード

出典:https://www.pinterest.jp/pin/343329171575950711/

サッカーではエースや司令塔などチームの中心選手は「10」を付けることが多いです。いまや、ポーランドを代表する活躍にもかかわらずレヴァンドフスキは「9」のイメージが強いという方も多いのではないでしょうか。レヴァンドフスキの背番号について考察します。

プロで最初につけた背番号が「9」

レヴァンドフスキが2006年にプロ入りしてはじめて背負った番号が「9」でした。この番号と一緒に成長してきたレヴァンドフスキにとって「9」は特別な番号だと考えられます。

活躍した年の背番号が「9」

レヴァンドフスキは、ドルトムントに移籍した時の背番号は7でした。この年は、スタメンでフル出場する機会が少な悔しい思いをしたシーズンでもありました。しかし移籍2年目は背番号9に変更。レギュラーを奪取し大活躍をしています。這い上がってきた年に着けていたシーズンの背番号だからこそ愛着があるのでしょう。

背番号9番はエースストライカー

レヴァンドフスキはポーランド代表でも背番号は基本的に「9」です。なぜ9なのか理由は語られていませんが、ベルギー代表のロメル・ルカク選手など、点取り屋ともいえる選手たちがつけていた背番号にあやかったのかもしれません。

レヴァンドフスキの背番号付きユニホームを紹介!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/416301559305758514/

レヴァンドフスキの応援をするときに背番号付きのユニホームで応援すれば盛り上がること間違いなしです。ポーランド代表のユニホームやクラブチームのユニホームを購入できるサイトを紹介します。レヴァンドフスキの背番号付きユニホームを着て盛り上がりましょう。

(イブラヒモビッチの歴代背番号については以下の記事も参考にしてみてください)

イブラヒモビッチの歴代背番号!10・11・8・9番にこだわる理由も!

18-19年/ポーランド代表ホームユニフォーム

出典:https://item.rakuten.co.jp/nbs-soccer/g27363/

FIFAワールドカップ2018ロシア大会で着用したモデルのユニフォームです。サイズはS,M.L.XLがあります。

18-19年/ポーランド代表ホームユニフォーム

2019-2020年/ポーランド代表ホームユニフォーム

出典:https://wowma.jp/item/408597324?aff_id=PLA40201208&gclid=CjwKCAjwhOyJBhA4EiwAEcJdcaiI99oRkaPGDi5ju_WoHgwop97zYu96yBstEunpETv-z7Y3E9YpIhoCziEQAvD_BwE

左右非対称のカラーが特徴の2019-2020年モデルのポーランド代表ホームユニフォームです。サイズはMとXLがあります。

2019-2020年/ポーランド代表ホームユニフォーム

2016-2017/バイエルンユニフォーム

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-oka-fb/bayern-1617-3rd-9/

2016-2017年シーズンのバイエルンサードユニホームです。シンプルなデザインが人気で襟には「Mia san mia」と印字されています。

2016-2017/バイエルンユニフォーム

2018-2019/バイエルンユニフォーム

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-oka-fb/bayern-1819-a-9/

2018-2019年で着用していたアウェイユニフォームです。バイエルンでは珍しいアッシュグリーンを採用しています。

2018-2019/バイエルンユニフォーム

2018-2019/バイエルンアウェイユニフォーム

出典:https://item.rakuten.co.jp/mundial/900057122/

2018-2019年に着用していたバイエルンアウェイユニフォームです。赤のイメージが強いバイエルンなので、ブルーのユニフォームは新鮮です。

2018-2019/バイエルンアウェイユニフォーム

2019-2020/バイエルンユニフォーム

出典:https://item.rakuten.co.jp/mundial/900057057/

2019-2020年のバイエルン背番号付きユニフォームです。サイズはS,M.L.XLがあります。

2019-2020/バイエルンユニフォーム

その他、レヴァンドフスキに関する記事もチェック!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/780952391618821114/

Slope内で読めるレヴァンドフスキに関する記事を紹介します。

レヴァンドフスキの筋肉がサッカー選手の理想!

サッカー選手の理想的な筋肉がついているといわれるレヴァンドフスキの筋トレや食事について解説します。

【画像】レヴァンドフスキの筋肉がサッカー選手の理想!筋トレ・食事についてまで解説!

レヴァンドフスキのスパイク遍歴をチェック

レヴァンドフスキはさまざまなスパイクを履いて試合に出場しています。どこのブランドのスパイクなのでしょうか。レヴァンドフスキのスパイク遍歴を紹介します。

【2021最新】レヴァンドフスキのスパイク遍歴!ナイキ・プーマ・アディダスと同時契約?

レヴァンドフスキの背番号9としての活躍に今後も注目!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/593419688390762539/

バイエルンの背番号9、ポーランド代表の背番号9といえばレヴァンドフスキというくらいの活躍で「9」が定着してきました。ポーランド代表では苦しい戦いが続いているので、今後レヴァンドフスキのゴールでどれだけ強くなるか注目です。