【画像】ブアカーオの筋肉が異次元!現在は僧侶?筋トレ&食事方法などまで紹介!

ブアカーオはK-1で2度の優勝を果たした実績を持つムエタイ・キックボクシング界のレジェンドのような存在の選手です。今回はそんなブアカーオの身長や体重、体脂肪率をはじめとして、普段の筋トレや食事の内容などについて紹介します。

目次

  1. ブアカーオの筋肉が異次元すぎる!
  2. ブアカーオの筋肉が凄い理由は?現在は僧侶?
  3. 筋肉が凄いのはハード過ぎるトレーニングの賜物
  4. 現在は僧侶になったのは本当なのか
  5. ブアカーオは普段どんなトレーニングをしている?
  6. ランドマインツイスト
  7. 逆さ吊りでの腹筋運動
  8. 懸垂
  9. ワイドプッシュアップ
  10. レッグエクステンション
  11. ダンベルアップライトロウ
  12. 走り込みトレーニング
  13. ブアカーオは筋肉の為の食事もストイック?
  14. ブアカーオの筋肉の為の生活習慣
  15. ブアカーオが愛用するプロテイン・サプリ
  16. 【画像集】ブアカーオの筋肉を存分に拝もう!
  17. 全身の筋肉がバランスよく発達
  18. 肩と腕が凄い
  19. 僧帽筋や広背筋など背中の筋肉も凄い
  20. 洗濯をしていても筋肉が目立つ
  21. 前から見てもわかる広背筋の広がり
  22. 脚のそれぞれの筋肉がどう付いているかわかる
  23. 絞られた迫力ある肉体
  24. ポロシャツから見える上腕筋に注目
  25. 上腕三頭筋の形に注目
  26. ふくらはぎの大きさも魅力
  27. 三角筋の前部と中部の分け目がはっきりと見える
  28. ブアカーオの筋肉を目指して筋トレに励もう!

ブアカーオの筋肉が異次元すぎる!

出典: https://www.pinterest.jp/pin/718394578051595709/

生年月日:1982年5月8日
出身地:タイ スリン県
身長:174cm
体重:68kg
体脂肪率:不明
SNS:Instagramfacebook

ブアカーオはタイ出身のキックボクサー、ムエタイ選手です。前蹴りなどを武器として、ザ・パーフェクトや絶対王者などの通称が用いられるほどの圧倒的な強さを誇ります。K-1でも2度チャンピオンになっていますので普段キックボクシングやムエタイを見ない人でも名前を知っている人は多くいるでしょう。

出典: https://www.pinterest.jp/pin/765049055438303739/

そんなブアカーオは単に強いだけでなく、その強さを支える筋肉も異次元のレベルなのです。そこで今回はブアカーオの筋肉が凄い理由や普段のトレーニング・食事の内容、使用しているサプリなどについて解説します。

筋肉画像集はこちら

ブアカーオの筋肉が凄い理由は?現在は僧侶?

出典: https://www.pinterest.jp/pin/61361613659900851/

ブアカーオはムエタイだけでなく、K-1でも世界チャンピオンに圧倒的な強さでなりましたが、身にまとっている筋肉もまさに圧倒的と言えるレベルの筋肉なのです。そこでまずはブアカーオの筋肉がなぜそこまで凄いのか、その理由について解説します。

筋肉が凄いのはハード過ぎるトレーニングの賜物

ブアカーオの筋肉が凄すぎる理由、それは説明するまでもなく格闘技の選手としてK-1などでの試合に勝つためにトレーニングや筋トレに取り組んでいるからです。後ほど詳しいトレーニングの内容を紹介しますのが、まさに世界チャンピオンにふさわしいハードな内容となっています。

もちろん、凄い筋肉を作るためには食事などの管理も必要です。しかし、それは強度の高いトレーニングや筋トレがあってこその話なので、筋肉が凄い理由はやはり日々のトレーニングによるものだと言えるでしょう。

現在は僧侶になったのは本当なのか

出典: https://www.pinterest.jp/pin/54606214218892025/

かっこいい筋肉をハードなトレーニング・筋トレによって身に着けたブアカーオですが、実は出家して僧侶になったと噂になったことがあります。実際に髪の毛や眉毛まで剃って、凄い筋肉のまま僧侶の格好をしたブアカーオの画像もありますので、現在も僧侶のままだと考えている人もいるでしょう。

しかし、ブアカーオはムエタイなどを引退して僧侶になったわけではなく、現在もキックボクサーやムエタイの現役選手として活動しています。過去に僧侶になったのは事実ですが、それは国への追悼のためのものだったのです。そのためしばらくしてからは選手に戻っていて、実際に2019年にも何度も試合を行っていました。

ちなみにブアカーオのマネージャーはインタビューで、40歳に引退を考えていると答えています。つまり現役選手としては2022年頃まで活動すると考えられます。

ブアカーオは普段どんなトレーニングをしている?

出典: https://www.pinterest.jp/pin/209698926388632719/

K-1でレベルの違いを見せこれまでに2度もチャンピオンになったブアカーオですが、その力を得るために普段どのようなトレーニング・筋トレをしているのでしょうか。残念ながら頻度などについてはわかりませんが、これから実際にブアカーオが取り組んでいるトレーニングについて動画や画像を用いながら紹介します。

ランドマインツイスト

ブアカーオは体幹トレーニングとしてランドマインツイストを行っています。ランドマインツイストとはランドマインという器具を使ってバーベルの片方を地面に固定し、もう片方を手に持って左右に捻る動作を行うトレーニングです。

ちなみにこのトレーニングは腹筋や腹斜筋に効果的な筋トレメニューとして紹介されることが多いです。確かに体幹を鍛える効果は高いのですが、実はパンチ力の向上にも効果があります。実際、似た動きということで競技のために取り入れていた砲丸投げ選手がおり、その選手を襲った強盗がパンチでKOされた話があるほどパンチ力の向上に効果的なのです。

ただ、単純に体幹を鍛えたい人にも適していますので、実施できる環境にいるのならぜひ挑戦してみてください。

(体幹トレーニングについては以下の記事も参考にしてみてください)

【体幹トレーニング】自宅で簡単自重トレ25選!効果&やり方のコツ〜器具のおすすめまで解説

逆さ吊りでの腹筋運動

ムエタイやK-1などではパンチやキックの攻撃だけでなく、相手の攻撃を受ける時にも腹筋の強さが重要です。そしてブアカーオはその腹筋の強化のためにサンドバッグに脚を巻き付けて逆さ吊りになり、そのまま腹筋をするトレーニングを行っています。

ただ、この逆さ吊りでの腹筋運動は強度が非常に高く誰でもできるわけではありません。またできたとしても脚を滑らせて落ちてしまった時には大怪我に繋がる可能性もあります。そのためもし挑戦する時には細心の注意を払った上で行うようにしてください。

懸垂

ブアカーオは特別な筋トレやトレーニングしか行っていないわけではありません。この動画を見てもわかる通り、懸垂という定番中の定番とも言える筋トレも地道に行っているのです。ちなみに回数は10回だったので、筋肥大狙いでこのトレーニングを行っていた可能性があります。

(懸垂については以下の記事も参考にしてみてください)

懸垂(チンニング)の効果&やり方!できない人向け&腹筋・二頭筋など部位別のメニューも!

ワイドプッシュアップ

懸垂と同じように定番の腕立て伏せもブアカーオは行っています。ただ、この動画では通常の腕立て伏せではなく、大胸筋により集中して刺激を与えられるワイドプッシュに取り組んでいることがわかります。

(ワイドプッシュアップについては以下の記事も参考にしてみてください)

ワイドプッシュアップのやり方!大胸筋効くコツ&膝付き・壁など腕立て伏せの種類も!

レッグエクステンション

ブアカーオはキックボクサーやムエタイ選手として非常に大事な脚の筋肉を鍛えるためにマシンを使った筋トレにも取り入れています。実際この画像ではキックで膝下を伸ばす時に使う大腿四頭筋を鍛えるレッグエクステンションマシンを使っている様子が写っています。

ちなみにこの他にもベンチプレスとほぼ同じ動きができるマシンで大胸筋を鍛えていたりもするのです。

(レッグエクステンションについては以下の記事も参考にしてみてください)

レッグエクステンションのやり方!太もも前の筋肥大に効果的!自宅代用メニューも紹介

ダンベルアップライトロウ

バーベルやマシン、自重トレーニングを行っている様子からも予想できる通り、ダンベルでの筋トレも行っています。この画像では三角筋と僧帽筋を鍛えるダンベルアップライトロウを行っていますね。

(ダンベルアップライトロウについては以下の記事も参考にしてみてください)

ダンベルアップライトロウのやり方!初心者の肩トレに効果的!追い込みにも最適!

走り込みトレーニング

基礎体力を付けるためのムエタイ選手やキックボクサーの定番の走り込みによるトレーニングもブアカーオは行っています。ちなみにこの画像のようにダッシュによるトレーニングもあれば、犬と一緒に軽めにロードワークで走ることもあります。またタイヤをロープを使って引いて走ったり、低酸素にするマスクを付けながらトレッドミルで走り込んだりもするのです。

ブアカーオは筋肉の為の食事もストイック?

ブアカーオの激しいトレーニングの内容を見ると、食事でも同じように厳しい管理を行っていると考える人もいるでしょう。ただ、SNSでのブアカーオの様子を見るとそこまで徹底した食事を行っているわけではないことがわかります。

例えば、上記の画像を見てもわかる通り、野菜、白米、ゆで卵などで構成されたタイの一般的な料理を食べている画像が多くSNSなどに載っているのです。ただ、ファストフードやスナックなどのジャンクなものを食べている様子はほとんどありません。そのため食事の質自体にはやはりある程度気を配っているのだと考えられます。

もちろん、試合がある時には減量も行う必要があるので、その時には徹底した食事管理を行っているはずです。ただ、普段は特別ストイックに食事をしているわけではないありません。そのため筋トレをしている人が参考にするべき点はジャンクフードなどをあまり食べないようにしていること以外はないと言えるでしょう。

ブアカーオの筋肉の為の生活習慣

あまりにも強いためブアカーオは普段のトレーニングや食事に注目されがちですが、その他の生活習慣どのようになっているかご存知でしょうか。実はブアカーオは筋肉のためになるような生活習慣を持っているのです。

例えば、画像のように本格的な自転車に乗って走ったり、カントリーマラソンのインベントに参加したりしています。その他にも卓球を楽しんだり、サッカーの試合に出たりと普段の生活習慣でも体を動かしていることが多いのです。

ブアカーオが愛用するプロテイン・サプリ

ブアカーオがプロテインなどのサプリメントを利用しているか気になる人もいるでしょう。ただ、残念ながらブアカーオがどんなサプリメントを使っているかなどの情報は公開されていませんでした。

しかし、インスタでは何度か上の画像のように自身の写真が印刷されているプロテインを紹介している画像をアップしています。そのためサプリメントメーカーとの契約で、プロテインを普段から使用している可能性はないとは言い切れません。

【画像集】ブアカーオの筋肉を存分に拝もう!

出典: https://www.pinterest.jp/pin/353673376993606809/

それでは最後にブアカーオのかっこいい筋肉を拝める画像を掲載します。K-1で世界チャンピオンになったブアカーオがどのような筋肉を身に着けているのか、ぜひチェックしてみてください。

全身の筋肉がバランスよく発達

サッカー場でのブアカーオの画像です。上半身だけでなく、下半身の筋肉もバランスよく発達していてスタイルが良いのが良くわかります。また無駄な脂肪が一切なく、綺麗に腹筋が割れていてかっこいい肉体に仕上がっていますね。

肩と腕が凄い

この画像では肩の三角筋が発達して、横に丸く張り出しているのが見て取れます。それに加えて上腕二頭筋が発達して血管が走っていたり、前腕もしっかりと鍛えられ発達しているのです。そのためノースリーブを着ていてもかなりの逞しさを感じるかっこいい上半身になっていますね。

僧帽筋や広背筋など背中の筋肉も凄い

これはKOのみでしか決着が着かない「MAS FIGHT」に初参戦した時にキックを相手に浴びせている瞬間のブアカーオです。ここで注目したいのは背中の筋肉です。首の付け根から僧帽筋が大きく盛り上がっていたり、広背筋や脊柱起立筋など他の背中の筋肉も全て大きく発達しているのがわかります。

洗濯をしていても筋肉が目立つ

洗濯をしているだけのブアカーオですが、上腕二頭筋の丸みや三角筋の発達、大胸筋の厚みなどが目立ちます。腹筋の溝も深くてかっこいいですね。

前から見てもわかる広背筋の広がり

この画像ではブアカーオのかっこいい体を前から撮影しています。しかし、背中の広背筋が発達して横に広がっているため、前から見ても見事に逆三角形の形になっているのが一目でわかりますね。また格闘技の選手らしく僧帽筋もかなり発達していて、打撃にもかなり強そうなかっこいい体型になっています。

脚のそれぞれの筋肉がどう付いているかわかる

キックをしている瞬間のブアカーオの画像です。脂肪が少ない上に筋肉が大きく発達しているため、太ももの大腿四頭筋などのそれぞれの筋肉がどのように脚に付いているのか、外から見てもわかりますね。

絞られた迫力ある肉体

ブアカーオが試合に出た時の画像ですが、試合に出るためか体がかなり絞られています。また上半身全体に血管や筋肉の筋が走っていて、かなり迫力のある肉体に見えます。K-1でチャンピオンになったのもこの筋肉を見るだけで十分に納得できますね。

ポロシャツから見える上腕筋に注目

ポロシャツから見える前腕と上腕二頭筋の間にある上腕筋が大きく盛り上がっているのがわかりやすい画像です。この上腕筋はハンマーカールなどで鍛えられるのですが、ここが太いと腕に立体感が出て太い印象を出せます。そのため腕が細いと悩んでいる方はしっかりと腕の日などにこの上腕筋も鍛えるのをおすすめします。

上腕三頭筋の形に注目

トレーニング中のブアカーオの画像です。この時はダイヤモンドプッシュアップを行っているようですが、上腕三頭筋の形に注目してみてください。馬の蹄のような形になっています。馬の蹄の形は上腕三頭筋がしっかりと発達していて初めて見ることができるものなのです。それがちゃんと見えるのはさすがですね。

ふくらはぎの大きさも魅力

この画像を見てもわかる通りブアカーオは太ももだけでなく、ふくらはぎも太く発達しています。普段から筋トレや走り込みなどで下半身の筋肉をハードに鍛えているだけありますね。

三角筋の前部と中部の分け目がはっきりと見える

この画像では肩の三角筋の発達と低い体脂肪率が組み合わさって、三角筋の前部と中部の分かれ目が人体模型のようにはっきりと見えます。その他にも腹筋や脇腹の前鋸筋、大胸筋などもはっきりとその筋肉の形が観察できますね。

元の場所に戻る

ブアカーオの筋肉を目指して筋トレに励もう!

出典: https://www.pinterest.jp/pin/46513808638691060/

ここまで若い頃からK-1などで圧倒的な強さを見せつけてきたブアカーオの筋肉が凄い理由や普段のトレーニングなどを紹介しました。世界レベルのトレーニングを行うのは簡単ではありません。しかし、ブアカーオを目標に日々筋トレに取り組めば、今よりもかっこいい筋肉を作るのは可能です。そのため今回の情報なども活用して、筋トレを続けていってくださいね。

関連する記事