【筋トレ効果の高い】プロテインおすすめランキング22選!筋肥大・細マッチョ目的に!

筋トレや筋肥大の効果を上げるプロテインですが、筋トレ時の摂取に適したものや休息日用のものなど、適切な摂取タイミングはさまざまです。また商品ごとに配合成分やコスパも異なります。この記事では市販のプロテイン商品を比較し、筋トレにおすすめの商品を厳選して紹介します。

目次

  1. 筋トレにおすすめのプロテインの選び方
  2. プロテインの種類で選ぶ
  3. ホエイプロテイン
  4. ソイプロテイン
  5. カゼイン
  6. タンパク質含有量のチェックは必須
  7. タンパク質の純度もチェックしておこう
  8. WPI
  9. WPC
  10. 飲みやすさや溶けやすさもしっかりチェックしておこう
  11. 継続するためにもコスパはチェックしておこう
  12. 筋トレにおすすめのプロテイン人気ランキング22選
  13. MPN パーフェクトスムージープロテイン
  14. グリコ パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ
  15. 森永製菓 ウィダー ウェイトアップビッグ
  16. BODY WING 大豆プロテイン
  17. 森永製菓 ウィダー マッスルフィットプロテイン
  18. 健康体力研究所(Kentai) 100%CMFホエイプロテイン グルタミン+
  19. Ultimate Life GronG(グロング) ホエイプロテイン100 WPI CFM製法
  20. 明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100
  21. Real Style ビーレジェンド カゼイン&ホエイ
  22. FIXIT THINK SIMPLE WPI
  23. バルクス ホエイプロテインWPI パーフェクト
  24. Muscle Pharm コンバット ホエイプロテイン
  25. 明治 ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100
  26. DNS プロテインホエイ100
  27. 明治 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン
  28. ULTORA ホエイダイエットプロテインプレミアム
  29. Optimum Nutririon ゴールドスタンダード100%カゼイン
  30. Muscletech ニトロテック100%ホエイゴールド
  31. マイプロテイン Impact ホエイプロテイン
  32. GOLD'S GYM ウエイトゲイナー
  33. Optimum Nutririon ゴールドスタンダード100%ホエイ
  34. 明治 ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100
  35. 筋トレにおすすめのプロテイン売り上げランキングはこちら!
  36. プロテインが筋トレに効果的な理由
  37. 筋トレ中に不可欠なタンパク質を効率良く補える
  38. 脂質を抑えて高タンパク質を摂取できる
  39. プロテインで効果があった人の口コミ
  40. ガリガリから30kg増量してマッスルボディに
  41. プロテインで細マッチョダイエット
  42. わずか2年半で体型激変!ジム経営者に
  43. 女性もわずか1年で体が大きく
  44. プロテインを摂取するタイミングや摂取方法は?
  45. 筋トレ前
  46. 筋トレ中
  47. 筋トレ後
  48. 筋トレしない日や軽い筋トレの日
  49. 食事前後や就寝前
  50. 食前・食後だけでなく間食にも
  51. 就寝前
  52. 筋トレをする人が1日に取るべきプロテインの摂取量
  53. 筋トレしている人の軽食や捕食にはプロテインバーもおすすめ
  54. アサヒグループ食品 一本満足バー プロテインチョコ
  55. カークランド シグネチャープロテインバー バラエティパック
  56. 丸善 プロフィット ささみプロテインバー
  57. プロテインについてはこちらの記事もチェック
  58. プロテインはホットで飲んでも大丈夫?
  59. プロテインの作り置きや冷蔵庫保管は大丈夫?
  60. プロテインシェイカーのおすすめランキング
  61. プロテイン保存容器のおすすめは?
  62. ソイプロテインは男性のダイエットにもおすすめ?
  63. プロテインを効率よく取り入れて筋トレ効果アップさせよう!

筋トレにおすすめのプロテインの選び方

筋トレの効果と効率をアップしてくれるプロテイン。プロテインと一言で言っても、商品が豊富でどれを選べば良いのか迷ってしまいます。そこでこの記事では筋トレにおすすめのプロテインの選び方と、おすすめのプロテインランキングを紹介します。


それではさっそく、筋トレにおすすめのプロテイン選びのポイントを見ていきましょう。

プロテインの種類で選ぶ

プロテイン選びで最も重要なポイントとなるのが、プロテインの種類です。

プロテインには3つの種類があります。それがホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインです。この3つのプロテインはタンパク質を摂取するという目的は同じではあるものの、体へのアプローチがそれぞれに異なります。

3つそれぞれの特徴を理解して、あなたの筋トレプランや体質に合わせたプロテイン選びを行いましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインのホエイとは、牛乳に含まれる成分です。ヨーグルトを開封すると透明な上澄み液が滲み出てくるでしょう。それがホエイと呼ばれるもので、そのホエイを精製して作られたのがホエイプロテインです。

ホエイプロテインは、体内への吸収スピードが速く、筋タンパク質の合成に必要なロイシンも豊富なので、筋トレ時の摂取に最もおすすめです。筋合成が最も盛んに行われる筋トレ後にホエイプロテインを摂取すると、筋トレ中に傷ついた筋肉の修復を早め、筋肉を大きくしてくれます。そのためホエイプロテインは筋肥大を目指す男性に最も人気があります。

しかしホエイプロテインにはデメリットもあります。ホエイには乳糖が含まれるため、乳糖の消化が苦手な乳糖不耐症の人が摂取するとお腹を下す場合があります。その場合は、乳糖を除去したWPIプロテインやソイプロテインを飲みましょう。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆を原料に作られたプロテインです。大豆由来のため脂質が少なく、美容成分イソフラボンやビタミン・ミネラル類も豊富に含まれており、筋トレと健康維持を並行したい女性に人気があります。

ソイプロテインの特徴は体内への吸収が遅いことです。これを欠点と捉える人もいますがメリットもあります。吸収スピードが遅い=持続性があるということ。就寝中や筋トレ休息日などに筋肉の分解を防ぎたい場合にはソイプロテインが効果的です。また腹もちするので男性女性問わずダイエット目的や、筋肉をつけつつ体を引き締めることが目標の人にもおすすめです。

なかにはソイプロテインの独特な風味とのどごしが苦手という人もいますが、ソイプロテインは年々美味しく進化しています。ソイプロテインはコスパもいいのでお気に入りの味に出会えれば、継続しやすいプロテインでしょう。

カゼイン

カゼインも牛乳由来のタンパク質です。カゼインには固まりやすく水に溶けない性質があり、チーズの原料にもなっています。

カゼインの特徴もソイプロテインと同様に、体内への吸収がゆっくりであるということです。長時間、血中のアミノ酸濃度を高く維持してくれるので、就寝中や食間に使用するのがおすすめです。またカゼインにはカルシウムの吸収を助けるカゼインホスホペプチドが豊富に含まれます。そのため成長期の子供や、骨粗鬆症を発症しやすい女性におすすめです。

しかしカゼインにもお腹を下しやすいという欠点があります。乳糖不耐症の人は注意しましょう。ですが、ソイプロテインと比較すると味のクセが少ないので飲みやすいという声もあります。牛乳由来なので、乳製品を用いた料理に加えるのもおすすめです。

タンパク質含有量のチェックは必須

筋トレに最適なプロテイン選びにおいて、タンパク質含有量のチェックは必須です。タンパク質含有量は、タンパク質の濃度や味付け成分、追加栄養素の量により変化するため、商品によってさまざまです。

ボディービルダー兼パーソナルトレーナーの山本義徳氏によると、筋トレ中や筋トレ前後に摂取するプロテインの場合、商品中のタンパク質含有率の最低ラインは70%、筋肥大を目的とした筋トレ用なら、80%以上の高配合の商品が望ましいでしょう。

またタンパク質に加えて、筋肉合成に必要な栄養が配合されている商品もあります。筋トレ効果を高めてくれる栄養が高配合されているものを選ぶのもポイントの一つです。

タンパク質の純度もチェックしておこう

筋トレ中の摂取に最適なホエイプロテインですが、大きく分けてWPIとWPCという種類に分かれています。2つの違いは製法とタンパク質の純度です。

WPI

WPI(ホエイプロテインアイソレート)は非常に細かいフィルターでろ過してつくられるプロテインです。タンパク質純度はだいたい90%以上とハイレベルで、ホエイプロテインのなかでも体内への吸収スピードが特に優れています。

WPIは一般的なホエイプロテイン(WPC)よりも価格が少し高めですが、筋肥大を目指す人にとって最も効率的なプロテインであると言えるでしょう。

また、WPIは乳糖や乳脂肪分が極力取り除かれているため、ホエイプロテインでお腹を下しやすい人でも安心して飲むことができます。

WPC

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)は乳清をろ過する際にできた液体を凝縮・乾燥して作られたホエイプロテインです。一般的にタンパク質純度が80%前後よりも低く、WPIと比較して価格がリーズナブルなことも特徴です。お手頃価格のホエイプロテインはたいていWPCタイプです。

WPCには乳糖や乳脂肪分が含まれています。乳糖不耐症で下痢になりやすい人はWPIを選ぶことをおすすめします。

(WPIとWPCについては以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインの『WPI・WPC』とは?お腹を壊して下痢をする人は選び方の理解必須!

飲みやすさや溶けやすさもしっかりチェックしておこう

プロテインを長く続けていくためには飲みやすさも大切です。プロテインは種類によって飲みやすさや溶けやすさに差があります。さらに商品によって美味しさも変わってくるので、自分好みの味を探してみましょう。

一般的に最も飲みやすいと言われるのがホエイプロテインです。水に溶けるためザラつきもなく味にクセも無いのでサラリと飲むことができます。

ソイプロテインもカゼインも水に溶けないため、よく振っても多少の粉っぽさは残ります。またソイプロテインには大豆の独特の風味が、カゼインには独特のとろみがあり苦手という人もいますが、クセを上手く消している商品も多くあります。商品ごとの口コミも参考にして飲みやすい商品を探してみましょう。

継続するためにもコスパはチェックしておこう

いくら筋肥大に効果的で飲みやすいプロテインでも、コスパが悪ければ続けることが困難になります。

値段が高くて高品質のプロテインを数日おきに摂取するよりも、価格・品質ともにレベルが下がっても毎日継続できるプロテインの方が効果的です。

長期間プロテインを継続するためには、1日あたりいくらくらいまでコストをかけられるか試算しましょう。そして予算の中でコスパに優れた商品を選ぶように心掛けてみてください。

筋トレにおすすめのプロテイン人気ランキング22選

MPN パーフェクトスムージープロテイン

内容量1.6kg
タンパク質含有量38.2g
ストロベリー&キウイ風味
カロリー303.2kcal
原産国-
種類ホエイプロテイン、ソイプロテイン

グリコ パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ

出典:amazon.co.jp

パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ

3,419円(税込)

内容量1kg
タンパク質含有量23.7g
チョコレート
カロリー236kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼイン

森永製菓 ウィダー ウェイトアップビッグ

内容量1.2kg
タンパク質含有量5g
バニラ
カロリー112kcal
原産国日本
種類カゼイン

BODY WING 大豆プロテイン

内容量1kg
タンパク質含有量16.92g
プレーン
カロリー72kcal
原産国アメリカ他
種類ソイプロテイン

森永製菓 ウィダー マッスルフィットプロテイン

内容量900g
タンパク質含有量15g
ココア
カロリー74kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン、カゼイン

健康体力研究所(Kentai) 100%CMFホエイプロテイン グルタミン+

出典:amazon.co.jp

健康体力研究所 100%CMFホエイプロテイン グルタミン+

5,481円(税込)

内容量700g
タンパク質含有量21.8g
アップル風味
カロリー94kcal
原産国日本
種類ホエイプロテインWPI

Ultimate Life GronG(グロング) ホエイプロテイン100 WPI CFM製法

内容量1kg
タンパク質含有量24.5g
ココア
カロリー107kcal
原産国アメリカ
種類ホエイプロテインWPI

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100

内容量945g
タンパク質含有量15.0g
ココア
カロリー79kcal
原産国日本
種類ソイプロテイン

Real Style ビーレジェンド カゼイン&ホエイ

内容量1kg
タンパク質含有量20.66g
いちごミルク風味
カロリー105.2kcal
原産国日本
種類カゼイン、ホエイプロテイン

FIXIT THINK SIMPLE WPI

内容量1kg
タンパク質含有量26.4g
プレーン
カロリー113kcal
原産国日本
種類ホエイプロテインWPI

バルクス ホエイプロテインWPI パーフェクト

内容量1kg
タンパク質含有量21.8g
ライチヨーグルト風味
カロリー94kcal
原産国乳清たんぱくはアメリカ製造
種類ホエイプロテインWPI

Muscle Pharm コンバット ホエイプロテイン

内容量2.268kg
タンパク質含有量25g
ストロベリー
カロリー120kcal
原産国アメリカ
種類ホエイプロテインWPC、WPI

明治 ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100

内容量840g
タンパク質含有量14.1g
グレープフルーツ風味
カロリー78kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン

DNS プロテインホエイ100

内容量1050g
タンパク質含有量24g
いちごミルク風味
カロリー142kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン

明治 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン

内容量945g
タンパク質含有量16g
チョコレート風味
カロリー77kcal
原産国日本
種類ソイプロテイン

ULTORA ホエイダイエットプロテインプレミアム

内容量1kg
タンパク質含有量23g
抹茶ラテ風味
カロリー113kcal
原産国日本
種類ホエイプロテインWPC、WPI

Optimum Nutririon ゴールドスタンダード100%カゼイン

内容量909g
タンパク質含有量24g
チョコレートシュプリーム
カロリー120kcal
原産国アメリカ
種類カゼイン

Muscletech ニトロテック100%ホエイゴールド

内容量1kg
タンパク質含有量24g
ダブルリッチチョコレート
カロリー120kcal
原産国アメリカ
種類ホエイプロテインWPC、WPI

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン

内容量1kg
タンパク質含有量21g
ナチュラルチョコレート
カロリー100Kcal
原産国イギリス
種類ホエイプロテイン

GOLD'S GYM ウエイトゲイナー

内容量1kg
タンパク質含有量9g
チョコレート風味
カロリー114kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン

Optimum Nutririon ゴールドスタンダード100%ホエイ

内容量907g
タンパク質含有量24g
エクストリーム ミルクチョコレート
カロリー123kcal
原産国アメリカ
種類ホエイプロテインWPC、WPI

明治 ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100

内容量1050g
タンパク質含有量15g
ココア
カロリー83kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン

筋トレにおすすめのプロテイン売り上げランキングはこちら!

上記では筋トレにおすすめの人気プロテインランキングを紹介しました。これらに加えて、Amazonや楽天市場では他にもさまざまなプロテインが販売されています。Amazonと楽天市場の売り上げランキングもチェックしてみてください。

プロテインの売り上げランキングはこちら!
プロテインの売り上げランキングはこちら!

プロテインが筋トレに効果的な理由

筋肉を増やすためには筋トレとプロテインを組み合わせると良いと言いますが、なぜプロテインは筋トレにメリットをもたらすのでしょうか?その理由は以下のとおりです。

筋トレ中に不可欠なタンパク質を効率良く補える

筋トレで筋肉を増やすためには、筋肉の元となるタンパク質の摂取が不可欠です。筋トレ時に必要なタンパク質摂取量の目安は筋肉量維持期で1.2~1.4g(体重1kgあたり)、筋肉増強期で1.6~1.7g(体重1kgあたり)です。(樋口満編著『新版コンディショニングのスポーツ栄養学』参照)

体重60kgの場合、筋肉を増強しようとすると約95gのタンパク質が必要となります。ですが例えば、鶏ささみ100gあたりに含まれるタンパク質は約19gですから、95gのタンパク質を食事だけで補うのは大変でしょう。

一方プロテインは成分の大半をタンパク質が占めているため、少量摂取するだけでタンパク質をしっかりと補うことができます。

脂質を抑えて高タンパク質を摂取できる

食事からタンパク質を摂取しようとすると、食材に含まれる脂質も一緒に摂取することになります。適度な食事量なら脂質の量を気にする必要はありませんが、多量にタンパク質を摂取する場合は、それにともない脂質量も増えがちになります。

しかし脂質、とりわけ動物性の脂肪分は体脂肪として蓄積しやすいため、ダイエットや筋トレの効果を妨げてしまいます。

その点プロテインは、高タンパク低脂質なので脂質の取り過ぎを防げます。さらに腹持ちもするので食べ過ぎも防止できます。

プロテインで効果があった人の口コミ

それでは、実際にプロテインを摂取して美しい筋肉を手に入れた人々の体験談を見てみましょう。

ガリガリから30kg増量してマッスルボディに

この男性は体重50kg未満から30kg以上増量し、たくましい筋肉を手に入れました。もともとガリガリのヤセ体質でしたが、体重増量のためのウェイトゲイナープロテインを摂取して筋トレを続けたことで、筋肉量と体重両方を大きく増やしました。

プロテインで細マッチョダイエット

もともと筋トレで鍛えていた男性でしたが、半年で12kg減量して引き締まった細マッチョへと変化しました。このようにプロテインをダイエットに取り入れれば、食事制限を行っても筋肉量を落とすことなく体を引き締めることが可能です。

わずか2年半で体型激変!ジム経営者に

わずか2年半でガリガリの痩せ体型から美しい筋肉質の肉体へと変化しています。筋トレ時にはまずウェイトゲイナープロテインで体重を増やし、WPIホエイプロテインへと切り替えてこの肉体を作り上げました。

この男性は自身のボディメイクの経験を生かして、現在はトレーニングジムを経営しています。

女性もわずか1年で体が大きく

筋トレ+プロテイン歴1年の女性です。一般的に女性の体は男性に比べて大きな筋肉がつきにくいのですが、正しいトレーニングとタンパク質摂取によって1年でもこのように大きな体に仕上げられます。

プロテインを摂取するタイミングや摂取方法は?

プロテインを摂取するタイミングは重要です。質の良いプロテインでも摂取するタイミングを誤れば、どれだけ筋トレを積んでも、効果を存分に発揮できません。筋トレにふさわしい摂取タイミングや摂取方法を確認しましょう。

筋トレ前

筋トレ前のプロテイン摂取はとても有効です。とりわけ空腹時にトレーニングを開始すると、トレーニングで使用するエネルギーが枯渇してしまうので、筋トレ前にプロテインで栄養摂取を行いましょう。

エネルギー不足のまま筋トレを行うと筋トレの効果が落ちるばかりか、集中力が低下し怪我のリスクが上がり、トレーニングの質自体も低下します。

筋トレ前のプロテイン摂取は、トレーニング開始の1時間~1時間半前くらいに行いましょう。その際は吸収スピードの早いホエイプロテインがおすすめです。

筋トレ中

筋肉に負荷を掛ける筋トレ中にはエネルギーを大量に消費するため、筋トレ中にプロテインを摂取することはエネルギー補給として意味があります。

筋トレ中には体内の糖分と水分も激しく消費するので、プロテインを摂取する際には糖分を含んだ水分を一緒に摂取することをおすすめします。

筋トレ中のタンパク質の吸収速度にこだわる場合は、プロテインよりも吸収速度の早いBCAAEAAを摂取するのがおすすめです。

筋トレ後

筋トレ後の30分~45分間の最も筋肉が疲労しているタイミングは、筋肉成長のゴールデンタイムと言われています。プロテイン摂取にはこの時間が最もおすすめです。

筋トレで疲労が蓄積し体内のエネルギーが不足すると、体はいつも以上に栄養をたくさん吸収しようとします。そのため筋トレ後にプロテインを摂取すると、いつも以上に多くのタンパク質が吸収され、筋肉が大きく育つのです。

とりわけ筋肥大が目的の場合は筋トレ後のプロテイン摂取を欠かさないようにしましょう。吸収力に優れたホエイプロテインは特に効果的です。

(筋トレ後の摂取については以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインは運動後45分のゴールデンタイムに!理由・効果〜飲み方まで解説!

筋トレしない日や軽い筋トレの日

筋トレをしない日や軽い筋トレのみ行う日にも、プロテインを摂取するのがおすすめです。筋トレ休息日には体は休息していますが、筋肉は次のトレーニングに備えてさらに強くなろうと準備しています。筋肉は筋トレ後48~72時間をかけて回復と合成をつづけますから、その間も体内のタンパク質を不足させないことが肝心です。

トレーニングを行わない日は、吸収のゆっくりなソイプロテインやカゼインプロテインを摂取しましょう。

食事前後や就寝前

プロテインは筋トレの前後や筋トレ中に飲むイメージが強いのですが、食事の際や就寝前といった日常生活のなかで摂取することで、さらに筋トレ効果を高めることができます。

食前・食後だけでなく間食にも

食事にプロテインを取り入れることは、脂肪を増やさずに体重を増やすのに有効です。また、ダイエットで食事制限を行っている人の栄養バランス調整のためにもおすすめします。

食前摂取で好ましいのは朝食前です。なぜなら睡眠時に消費したタンパク質を、体が積極的に吸収しようとするからです。そして食事の栄養バランスが気になったときには、食後に摂取しましょう。栄養バランスを整うと代謝が上がり、筋肉が付きやすい体がつくられます。

ダイエット中の場合は、間食にプロテインを摂取するのもいいでしょう。筋肉を育てつつ、満腹感を感じられるので一石二鳥です。

(朝食時のプロテイン摂取については以下の記事も参考にしてみてください)

プロテイン×朝食の関係性!置き換えはNG?摂取タイミング・組み合わせなど解説!

就寝前

就寝前はプロテイン摂取のおすすめのタイミングです。というのも、就寝中には脳から成長ホルモンが大量に分泌されるからです。

成長ホルモンにはタンパク質の吸収を促す作用があります。つまり睡眠中の体内のタンパク質濃度を上げておけば、効率的に筋肉を増やすことができます。

成長ホルモンの分泌ピークは入眠後30分~3時間という短い間です。そのタイミングを逃さないように就寝の30分~1時間前にはプロテインを摂取しましょう。眠る直前に摂取すると胃腸に負担を掛けてしまい睡眠の質も低下します。プロテイン摂取後、お腹が落ち着いてから眠りましょう。

(プロテインを飲むタイミングについては以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインを飲むタイミングはいつ?効果の高い摂取時間を論文を交えて解説!

筋トレをする人が1日に取るべきプロテインの摂取量

プロテインはたくさん飲めば良いの言うものではありません。過剰摂取が習慣化してしまうと、内臓にトラブルが起きる可能性があります。

下記リンク記事でも紹介していますが、プロテインは1回あたり15~20g、1日につき3回を目安に摂取するのがおすすめです。そして必要量は性別や年齢、体形、1日の運動量によって異なります。

(プロテインの1日の摂取量については以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインの1日の摂取量は?何回飲むべき?女性・男性別の目安を解説!

筋トレしている人の軽食や捕食にはプロテインバーもおすすめ

軽食や捕食にプロテインバーを食べるのもおすすめです。筋トレを効果的に行うには、食間に血中のアミノ酸濃度を下げないことが肝心です。そのためにプロテインサプリをおすすめしてきましたが、そればかりだと飽きがきたり、外出先でどうしても飲めないという場合もあります。

そんな時に便利なのがプロテインバーです。プロテインバーはタンパク質含有量ではプロテインサプリに多少及びませんが、携帯性に優れていますし、商品によっては外出先で手軽に購入できます。

またプロテインバーはおやつ感覚で食べられるので、ダイエット中のストレス解消にも役立ちます。次に紹介する3商品は栄養価が高い上に美味しいおすすめ商品です。

(プロテインバーの効果については以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインバーは効果ある?間食だと太る?ダイエット・筋トレへの影響を解説!

アサヒグループ食品 一本満足バー プロテインチョコ

内容量46g
タンパク質含有量15g
チョコレート
カロリー186kcal
原産国日本
種類ホエイプロテイン、ソイプロテイン

カークランド シグネチャープロテインバー バラエティパック

出典:amazon.co.jp

カークランド シグネチャープロテインバー バラエティパック

3,200円(税込)

内容量60g
タンパク質含有量21g
チョコレートブラウニー/チョコチップクッキー
カロリー190kcal
原産国-
種類ホエイプロテイン

丸善 プロフィット ささみプロテインバー

内容量(1本あたり)65g
タンパク質含有量11g
レモン
カロリー69kcal
原産国日本
種類-

プロテインについてはこちらの記事もチェック

その他、プロテインに関するおすすめの記事をピックアップしました。プロテインの正しい取り扱い方やおすすめの飲み方など、気になる記事を下記リンクよりチェックしてみてください。

プロテインはホットで飲んでも大丈夫?

プロテインは温かい飲み物に溶かして飲むこともできます。ではプロテインを冷たい飲み物で溶かした場合と、温かい飲み物で溶かした場合に成分に違いが生じるのでしょうか。味の変化やホットで飲む際の注意点を以下の記事で確認しておきましょう。

プロテインはお湯・ホット牛乳などでもOK!効果・味の変化など注意点を解説!

プロテインの作り置きや冷蔵庫保管は大丈夫?

プロテインをまとめて作り置きして、必要な分だけ利用できたら手間が省けて便利です。しかし、プロテインの作り置きにはおすすめできない理由があります。また冷蔵庫の保管にも注意が必要です。プロテインの正しい取り扱い方をこちらの記事でチェックしておきましょう。

プロテインの作り置きはダメ!冷蔵庫もNG?持ち運び・保存の方法まで解説!

プロテインシェイカーのおすすめランキング

プロテインにダマができる、美味しいと感じないとお悩みではありませんか?そんな時はこちらの記事を参考にしてみてください。プロテインシェイカーを変えるだけでいつものプロテインの味がグレードアップする可能性もありますよ。

プロテインシェイカーおすすめ25選!電動〜おしゃれで洗いやすい物など厳選!

プロテイン保存容器のおすすめは?

プロテインは大容量の商品が多いですから保存場所に困りがちです。そんな時は衛生的に管理できる保存容器が便利です。以下の記事では、プロテインの保存におすすめの保存容器を紹介しています。

プロテイン保存容器おすすめ10選!邪魔にならない〜持ち運び可能なものまで!

ソイプロテインは男性のダイエットにもおすすめ?

ソイプロテインは女性用のもので、男性が摂取すると悪影響があると考える人も少なくありません。ですが、ソイプロテインで筋トレやダイエットに成功している男性は実際にたくさんいます。男性のソイプロテイン利用法についてはこちらの記事をチェックしてみてください。

男のダイエットにもプロテインは効果あり?ソイは女性化して危険?選び方を解説

プロテインを効率よく取り入れて筋トレ効果アップさせよう!

プロテインは種類によって適した摂取タイミングがあります。トレーニング時に効果を発揮しやすいのはホエイプロテインですが、ホエイプロテインだけが優秀だというわけではありません。スロー吸収タイプのソイプロテインやカゼインは食間や就寝中に活躍します。

プロテインを選ぶ際には、それぞれの特徴を把握して自分に必要な商品を選びましょう。そしてプロテインが体内で働くためには、ビタミンやミネラルも欠かせません。毎日の食事でバランス良く栄養を摂ることを心掛けましょう。

自分の体質や運動量、食事内容、理想体型といったあらゆる条件と照らし合わせて、自分にとって最適なプロテインを選んでみてください。

商品画像
1
91kbhuwl1el. ac sl1500
2
611lfsrqizl. ac sl1000
3
719wdrfmjpl. ac sl1500
4
51bnnclebql. ac
5
71akv6lcdpl. ac sl1500
6
71xr0 dyt%2bl. ac sl1500
7
71rfpzjsorl. ac sl1000
8
919baoovk0l. ac sl1500
9
91m9gcjsjol. ac sl1500
10
61vnkf4a6cl. ac sl1500
11
61ykyn6kdjl. ac sl1000
12
81tnpai fjl. ac sl1500
13
71a1vk8foml. ac sl1200
14
71oilrztwml. ac sl1500
15
91qssgmlvnl. ac sl1500
16
71xovzy7otl. ac sl1500
17
61wx%2bv2ioyl. ac sl1000
18
81cybljnsul. ac sl1500
19
31yoqwtxpgl. ac
20
61ie4g8wiml. ac sl1000
21
81skks2uiwl. ac sl1500
22
91lgj%2bcmezl. ac sl1500
23
71bx74bfsgl. ac sl1500
24
51jgdawbv8l. ac
25
51j5ot2vopl. ac sl1000
商品名

MPN パーフェクトスムージープロテイン

パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ

森永製菓 ウィダー ウェイトアップビッグ

BODY WING 大豆プロテイン

森永製菓 ウィダー マッスルフィットプロテイン

健康体力研究所 100%CMFホエイプロテイン グルタミン+

GronG ホエイプロテイン100 WPI CFM製法

明治 ザバス ソイプロテイン100

Real Style ビーレジェンド カゼイン&ホエイ

FIXIT THINK SIMPLE WPI

バルクス ホエイプロテインWPI パーフェクト

Muscle Pharm コンバット ホエイプロテイン

明治 ザバス アクアホエイプロテイン100

DNS プロテイン ホエイ100

明治 ザバス ウェイトダウン

ULTORA ホエイダイエットプロテインプレミアム

Optimum Nutririon ゴールドスタンダード100%カゼイン

Muscletech ニトロテック100%ホエイゴールド

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン

GOLD'S GYM ウエイトゲイナー

Optimum Nutririon ゴールドスタンダード100%ホエイ

ザバス ホエイプロテイン100

アサヒグループ食品 一本満足バー プロテインチョコ

カークランド シグネチャープロテインバー バラエティパック

丸善 プロフィット ささみプロテインバー

値段
10,530
3,419
3,164
2,100
3,650
5,481
3,280
3,545
4,580
3,780
4,752
5,399
4,620
3,698
3,800
4,690
4,525
2,942
2,980
3,641
3,998
3,980
1,200
3,200
1,961
内容量
1.6kg
1kg
1.2kg
1kg
900g
700g
1kg
945g
1kg
1kg
1kg
2.268kg
840g
1050g
945g
1kg
909g
1kg
1kg
1kg
907g
1050g
46g
60g
タンパク質含有量
38.2g
23.7g
5g
16.92g
15g
21.8g
24.5g
15.0g
20.66g
26.4g
21.8g
25g
14.1g
24g
16g
23g
24g
24g
21g
9g
24g
15g
15g
21g
11g
ストロベリー&キウイ風味
チョコレート
バニラ
プレーン
ココア
アップル風味
ココア
ココア
いちごミルク風味
プレーン
ライチヨーグルト風味
ストロベリー
グレープフルーツ風味
いちごミルク風味
チョコレート風味
抹茶ラテ風味
チョコレートシュプリーム
ダブルリッチチョコレート
ナチュラルチョコレート
チョコレート風味
エクストリーム ミルクチョコレート
ココア
チョコレート
チョコレートブラウニー/チョコチップクッキー
レモン
カロリー
303.2kcal
236kcal
112kcal
72kcal
74kcal
94kcal
107kcal
79kcal
105.2kcal
113kcal
94kcal
120kcal
78kcal
142kcal
77kcal
113kcal
120kcal
120kcal
100Kcal
114kcal
123kcal
83kcal
186kcal
190kcal
69kcal
原産国
-
日本
日本
アメリカ他
日本
日本
アメリカ
日本
日本
日本
乳清たんぱくはアメリカ製造
アメリカ
日本
日本
日本
日本
アメリカ
アメリカ
イギリス
日本
アメリカ
日本
日本
-
日本
種類
ホエイプロテイン、ソイプロテイン
ホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼイン
カゼイン
ソイプロテイン
ホエイプロテイン、カゼイン
ホエイプロテインWPI
ホエイプロテインWPI
ソイプロテイン
カゼイン、ホエイプロテイン
ホエイプロテインWPI
ホエイプロテインWPI
ホエイプロテインWPC、WPI
ホエイプロテイン
ホエイプロテイン
ソイプロテイン
ホエイプロテインWPC、WPI
カゼイン
ホエイプロテインWPC、WPI
ホエイプロテイン
ホエイプロテイン
ホエイプロテインWPC、WPI
ホエイプロテイン
ホエイプロテイン、ソイプロテイン
ホエイプロテイン
-
商品リンク