究極の減量飯『沼』のアレンジレシピ集!材料&作り方まで!女性のダイエット向けなども!

減量飯として人気が高い『沼』ですが、色んな食材でアレンジが可能です。筋トレユーザーだけでなく、ダイエットユーザーにも向けた『沼』のアレンジレシピを紹介します。中華や和風といった自分に合った『沼』レシピを見つけてみませんか。

目次

  1. 究極の減量飯『沼』はアレンジ無限大!
  2. 沼のアレンジレシピ集!材料&作り方まで解説!
  3. 冬沼
  4. 竹内式『沼』
  5. オーツ麦『沼』
  6. バッファロー神戸流『沼』
  7. 『沼』電気圧力鍋版
  8. 女性のダイエットに最適な沼のアレンジレシピも!
  9. ジャンピラフ
  10. ごまぬま
  11. 味噌沼
  12. 韓国沼
  13. 白浜
  14. 沼を作る際に意識すべきポイント
  15. カロリー計算を徹底する
  16. ビタミンやミネラル類も加えてみる
  17. 沼を実際に食べている人の体験談
  18. 『沼』に挑戦して体重が落ちた
  19. アレンジ『沼』で腸内環境も改善
  20. オートミール『沼』でダイエット
  21. 手軽にヘルシーなアレンジ『沼』も楽しめる
  22. 保存にも便利で簡単に作れる
  23. 究極の減量飯『沼』のアレンジレシピを発明しよう!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/68735400301/

ここまで『沼』のアレンジレシピを紹介しましたが、女性のダイエットにも効果のある『沼』のアレンジレシピも気になりますよね。ただ痩せるだけではなく、美しい体を作るために必要な筋肉をつけられるレシピを厳選しましたので、ダイエットを考えている人は食事メニューに組み込んでみませんか。

ジャンピラフ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/612067405600052697/

こちらもマッスルグリルチャンネルのシャイニー薊が考案した『沼』で、女性向けに作られたジャンピラフという料理です。働いてる女性で社内で『沼』を食べるとなると、見た目が気になって堂々と食べれないという悩みを解決したレシピとなっています。ダイエット効果もあり、美味しいメニューとなっています。

▼材料
・手羽元:350g
・お米:1合
・水:250ml
・ローリエ:1枚
・舞茸:1パック
・人参:1/2個
・玉ねぎ:1/2個
・パプリカ:1個
・ほうれん草:3束
・塩:8g

▼手順
①お米を研ぐ
②炊飯器にお米と手羽元をいれ、水を加える
③舞茸を小さめに切る
④野菜を一口サイズに切る
⑤残りの材料を入れ、塩で味を調える
⑥炊飯器のスイッチを入れ出来上がったらかき混ぜて完成

ジャンピラフは通常の『沼』よりも見栄えが非常に良くなっています。見た目が気になって今まで食べれなかった人もジャンピラフであれば食べやすいと思うので是非試してみるといいでしょう。手羽元の出汁と野菜の旨味がちょうどいい味付けになっていて美味しいです。

(ジャンピラフの作り方を詳しく見たい方はこちら)

ごまぬま

出典:https://www.pinterest.jp/pin/706854104005468253/

比較的手に入りやすい食材で作ることができ、食物繊維も豊富にあることからダイエット効果も期待できます。美味しいだけじゃなく、しっかりとお腹も膨れるので是非作ってみるといいでしょう。

▼材料
・お米:200g
・押し麦:70g
・水:2L
・鶏胸肉:700g
・えのきだけ:2パック
・わかめ:ひとつかみ
・昆布:適量
・生姜:1片
・塩:小さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・カレー粉:大さじ1

▼手順
①お米を研ぎ、圧力鍋にお米と押し麦を入れる
②わかめと昆布は水2Lの一部に入れておく
③えのき、鶏肉、生姜を入れる
④塩、鶏がらスープ、カレー粉で味を調える
⑤圧力鍋を閉め、1時間ほど火を通す
⑥肉を少しほぐすようにかき混ぜて完成

以下に動画をのせてありますので作り方の参考にしてください。動画では圧力鍋を使っていますが、もちろん炊飯器でもできます。生姜は体の芯を温めてくれる作用もありますので風邪を引いた時に食べるのもおすすめです。


(ごまぬまの作り方を詳しく見たい方はこちら)

味噌沼

味噌沼は味噌を味のベースとした『沼』です。こちらも低カロリーで高タンパクなレシピとなっており、女性のダイエットに最適なアレンジメニューとなってます。簡単に作れるだけでなく、とても美味しい料理に仕上がってます。

▼材料
・玄米:1合
・オクラ:4本
・えのき:1袋
・玉ねぎ:半玉
・キャベツ:約1/4玉
・干しシイタケ:適量
・味噌:大さじ1
・鶏胸肉:250g

▼手順
①えのき、玉ねぎ、キャベツを一口大にカットする
②炊飯器に玄米、その他の材料を入れる
③水を3合の線まで入れる
④炊き終わったらかき混ぜて完成

マッスルグリルチャンネルをリスペクトして作られた味噌沼ですが、味噌の風味とキャベツの甘みがマッチして非常に美味しいです。玄米や胸肉については目標摂取カロリーに合わせて調節しましょう。ダイエットだけでなく、筋トレユーザーにもおすすめのレシピです。

(味噌沼の作り方を詳しく見たい方はこちら)

韓国沼

韓国沼は少しピリ辛の中華風の『沼』となっています。暑い時期になると少し刺激のあるものを食べたくなると思いますが、それに適したレシピです。筋トレやダイエットしている人は是非作ってみてください。

▼材料
・玄米:150g
・ささみ:4本
・豆腐:1丁
・えのき:1/2袋
・キムチ:50g
・干しシイタケ:適量
・オクラ:4本
・ニラ:1束
・鶏がらスープの素:小さじ1/2
・味噌:小さじ1
・コチュジャン:小さじ1

▼手順
①えのきとニラを適当なサイズに切る
②材料をすべて炊飯器に入れる
③3合の線まで水を入れる
④炊き終わったらかき混ぜて完成

韓国沼はチゲ風の『沼』となっており、辛い食べ物が好きな人におすすめのレシピとなっています。お好みで卵や韓国のり、ネギを添えることでより美味しい『沼』となります。ささみの部分は胸肉でも良いですが、目標摂取カロリーに合わせて取り入れましょう。

関連する記事