シャイニー薊とは?身長・年齢〜生い立ち、ステロイドや離婚・子持ち疑惑などまで解説!

たくましく美しい身体を持つシャイニー薊。離婚をしているという噂があるので、生い立ちから現在までを大調査。身長・年齢・年収などのプロフィールや離婚の真相。ステロイドorナチュラルの真偽や、シャイニー薊の食事&筋トレ理論も紹介。大人気の沼についても解説します。

目次

  1. シャイニー薊とは?身長・年齢・年収は?
  2. シャイニー薊には離婚して子持ちと噂が?
  3. シャイニー薊の生い立ち
  4. シャイニー薊は埼玉県で出生
  5. 筋トレとの出会いはアーノルド・シュワルツェネッガー
  6. シャイニー薊は調理師免許を取得している
  7. エニタイムフィットネスでトレーナーしていた
  8. 2018年にYouTubeチャンネル「マッスルグリル」を開設
  9. シャイニー薊の大会成績
  10. ▼ボディビル
  11. ▼フィジーク
  12. シャイニー薊のYoutubeチャンネル『マッスルグリル』
  13. 栄養やカロリーにこだわったシャイニー薊レシピ
  14. 筋肉トレーニングを解説
  15. 自宅外でのエンタメ動画も面白い!
  16. シャイニー薊が発明した最強減量飯『沼』とは?
  17. シャイニー薊はステロイドユーザー?ナチュラル?
  18. ステロイドを使用している証拠がない
  19. シャイニー薊はナチュラルという意見もある
  20. シャイニー薊の筋トレ理論について
  21. 無理せずに1つずつストレスを与える
  22. ジムに通うことだけが筋肉を作るわけじゃない
  23. 筋肉肥大は年単位で考える
  24. シャイニー薊の栄養摂取理論について
  25. 自分よりも小さい動物の肉をいただく
  26. トレーニングパフォーマンスをアップさせるなら炭水化物
  27. シャイニー薊のその他情報
  28. シャイニー薊の愛用プロテインは?
  29. シャイニー薊はポージングが下手?
  30. 沼に次ぐ最強減量飯「マグマ」もチェック!
  31. シャイニー薊の活躍に今後も期待しよう!

シャイニー薊とは?身長・年齢・年収は?

本名 薊優希(あざみゆうき)
生年月日1987年(2021年現在33歳)
身長 169cm
体重 73~80㎏
年収 推定600万円?
SNSInstagramYouTube

シャイニー薊という芸名は、本名である薊優希の名字からきています。「シャイニー」という名は、以前シャイニー薊が通っていたジムのトレーナーの方からいただいたという情報がありました。体重はその時のトレーニング状況によって変わりますが、大体73kgから80kgを保っているといわれています。

身長は169cmなので、日本人男性の平均身長よりも少し引くめです。シャイニー薊の動画やSNSをチェックしている方はご存じだと思いますが、共演しているスマイル井上と並ぶと身長に大きく差が出ているのがわかります。スマイル井上の身長が180cmなので、シャイニー薊と並ぶと身長差がハッキリと出てしまいます。

極端にシャイニー薊の身長が低いわけではなく、スマイル井上の身長が高いということですね。

そして気になるシャイニー薊の年収についてですが、シャイニー薊本人から年収について語られていないため、正確な年収を確認することができませんでした。シャイニー薊はエニタイムフィットネスというジムでトレーナーをしています(現在は不明)。エニタイムフィットネスの店舗マネージャーで年収が300万円から500万円。

それに加えてYouTubeでの広告収入やオリジナルグッズの収入が入ります。YouTubeはスマイル井上との共同チャンネルなので、YouTubeでの推定平均年収の400万円を折半。総合して年収600万円ほどになるのではないかと考えられます。

(スマイル井上について詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてください)

スマイル井上はマッスルグリルで大人気!身長・彼女、格闘家での戦績など全網羅紹介!

シャイニー薊には離婚して子持ちと噂が?

シャイニー薊には離婚歴があるという噂がたっていますが、離婚をしているという確実な情報は確認できませんでした。シャイニー薊は2021年時点で33歳で、イケメンなので結婚していてもおかしくありません。しかし、結婚していた情報もないため真相は不明です。シャイニー薊はTwitterやブログを開設しておらず、プライベートな情報があまり露出しないのです。

YouTubeで公開している自宅を見ても、男の一人暮らし感が出ており、誰かと一緒に暮らしている感じはしないですよね。

では、なぜ離婚説が浮上したのかというと、動画内で子供用の椅子が映り込んだことがきっかけです。その情報から過去に結婚をしていて子供がいたけれど離婚した。というように、噂が広がって「離婚」というワードが浮上したと考えられます。

ちなみに、こちらの動画でシャイニー薊とスマイル井上の恋愛観を語り合っています。この動画では2人共彼女がおらず、結婚もしていないと語っていますよ。マッスルグリルのサブチャンネルでは、たまに貴重なプライベートな話も語られているので要チェックです。

シャイニー薊の生い立ち

シャイニー薊の気になる生い立ちについても調査しました。シャイニー薊は現在のYouTuberになるまで、どのように成長してきたのでしょうか。

シャイニー薊は埼玉県で出生

シャイニー薊は埼玉県の蓮田市で誕生。高校は埼玉県立大宮東高等学校体育科で、器械体操部に所属していました。器械体操といえば吊り革や鉄棒などを使用したハードな競技。それなりに筋肉も必要になるため、日々の部活動ではハードな筋トレも行っていたと考えられます。シャイニー薊は高校時代から身体づくりに徹底していたのですね。

学生時代はお金の自由が利かないため、高価なプロテインはなかなか購入できなかったそうです。そこで、プロテインにきな粉を混ぜて工夫しながら摂取していたと語っています。

筋トレとの出会いはアーノルド・シュワルツェネッガー

筋トレとの出会いのきっかけはアーノルド・シュワルツェネッガー。高校2年生のときに、アーノルド・シュワルツェネッガーの本を読んだことが、シャイニー薊の筋肉人生を開花させたのです。

「筋肉がNOといっても私はYesという」という文に感化されて、ボディビル・フィジークの世界に足を踏み入れたのですね。

シャイニー薊は調理師免許を取得している

シャイニー薊は高校卒業後、東京都内にある服部栄養専門学校へ進学して調理師免許を取得しています。シャイニー薊自身のYouTubeでも、数々の美味しい手料理を披露していますが、どの料理でも手際が良いですよね。調理師免許を持っていることに納得です。

調理師免許を活かして、学校の給食室やレストランの厨房で働いていたこともあると語っていました。そして、飲食店で勤務をしながら、フィジークなどボディビルの大会に出場していたのです。

シャイニー薊には兄がいますが、兄も服部栄養専門学校の卒業生。埼玉の実家の隣でおしゃれなカフェを運営してます。

エニタイムフィットネスでトレーナーしていた

シャイニー薊は24時間営業のフィットネスジム「エニタイムフィットネス」でトレーナーをしていました。店舗は東京都新宿区にある曙橋店。エニタイムフィットネス曙橋店のYouTubeで、スタッフとして働いているシャイニー薊の姿が公開されています。投稿日が2014年9月なので、少なくとも2014年にはトレーナーをしていたということになります。

動画内ではシャイニー薊が実際に行っている筋トレ方法を紹介しています。紹介の仕方がとてもラフで、堅苦しくない点がシャイニー薊らしいですね。本来は片手づつ行う筋トレでも「自分時間がないので」と、両手同時にトレーニングしていることも語っています。

2018年にYouTubeチャンネル「マッスルグリル」を開設

2018年の11月にシャイニー薊とスマイル井上による共同YouTubeチャンネル「マッスルグリル」を開設します。開設から約半年で登録者が10万人を超え、2021年現在は登録者30万人を超える人気チャンネルへと成長しています。

記念すべき第1回目の動画は「IFBB PRO QUALIFIER」に出場したときの、ステージ裏の様子を撮影したもの。他の出場者と楽しく絡む姿や、舞台に上がるまでの貴重な舞台裏を見ることができます。この大会では5位に入賞しており、シャイニー薊も「良い仕上がりで出場できた」と評価しています。

シャイニー薊の大会成績

▼ボディビル

2008年JBBF東京ボディビル選手権大会ジュニアの部優勝
2008年JBBF日本ジュニアボディビル選手権大会4位
2010年 JBBF東京クラス別ボディビル選手権大会75kg級予選敗退

▼フィジーク

2014年 USBB-JAPAN 東京大会 メンズフィジーク-170cm 優勝
2014年 USBB-JAPAN 東京大会 メンズフィジークオーバーオール優勝
2015年 NPCJ ALL JAPAN LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク-170cm優勝
2016年 NPCJ MOLA CUP メンズフィジーク-170cm優勝
2016年 NPCJ BEEF SASAKI CLASSIC メンズフィジーク-170cm2位
2016年 NPCJ NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク 170cm優勝
2017年 NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク-170cm4位
2018年 BEEF SASAKI JAPAN CLASIC メンズフィジーク-170cm3位
2019年 IFBB PRO QUALIFIER × NPCJ4位

シャイニー薊のボディビル・フィジークでの大会成績は以上の通りです。とても輝かしい成績をおさめています。21歳のときに出場したJBBF東京ボディビル選手権大会ジュニアの部がボディビル大会初出場。初出場にもかかわらず、なんと優勝に輝いているので驚きです。

ボディビルへの出場回数は少なめですが、2014年以降はフィジークへ多く出場しています。フィジークでも素晴らしい成績を残していることがわかります。

シャイニー薊のYoutubeチャンネル『マッスルグリル』

シャイニー薊はスマイル井上と一緒にYouTubeチャンネル「マッスルグリル」を運営しています。マッスルグリルではシャイニー薊の得意な料理ジャンルの動画をメインに投稿。頻度は低いですが、仲良しのマッスルメンバーとのBBQ動画や筋トレの解説動画なども投稿しています。

(シャイニー薊飯について詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてください)

究極の減量食『マグマ』のレシピ集!食べる効果〜シャイニー薊が発明したきっかけも!

栄養やカロリーにこだわったシャイニー薊レシピ

マッスルチャンネルに投稿されている料理動画は、どれも本格的で美味しそうなものばかり。調理師免許を持つ腕前が動画内で発揮されていますね。ただ食べたい料理を作るのではなく、筋肉や身体づくりに考慮した栄養・カロリー計算をして作られている点が、シャイニー薊料理の最大のポイントです。

初心者でもわかるように、栄養面の解説も取り入れているため、ダイエットや減量したい方は参考にしてみてください。

シャイニー薊の料理で欠かせないアイテムが炊飯器。なかにはフライパンやミキサーを使う料理もありますが、ほとんどが炊飯器1つで作れるレシピです。炊飯器に入れて待つだけなので、料理が苦手な方や時間がない方も挑戦しやすくなっています。

筋肉トレーニングを解説

シャイニー薊自身の経験やトレーナーの知識を活かして、筋肉トレーニングの解説動画も投稿しています。ときおり冗談を交えながら筋肉トレーニングの方法や解説を行っているので、楽しみながら見ることができますよ。10分以上ある動画でもあっという間に時間が過ぎていきます。

男性向けの筋肉トレーニング動画はもちろん、身体を引き締めたいと考えている女性向けの動画も投稿されているので、女性の方も参考にできますよ。

自宅外でのエンタメ動画も面白い!

頻度は少ないですが、マッスルグリルでは自宅以外で撮影したエンタメ系の動画も投稿されています。通常の料理動画や筋トレ動画もゆるい雰囲気で行われていますが、さらにゆるく楽しめる動画です。

シャイニー薊が発明した最強減量飯『沼』とは?

シャイニー薊といえば、最強減量飯である「沼」を忘れてはいけません。マッスルグリルで動画が公開されてから、2021年時点で400万回再生されている大人気レシピです。

ボディビルダーは大会前になると、身体を絞るために減量を行います。減量中はカロリーの低い食事を摂り、空腹を耐えしのぐ期間なので、とても辛い時期なんですよね。そんな減量期間中でも、美味しくて腹持ちする料理はないか、と開発されたのが最強減量飯といわれる「沼」。

腹持ちが良いうえに低カロリー&高たんぱくなので、減量期間にとても最適なレシピなのです。食材を切らずに炊飯器に入れて炊くだけなので、とても簡単に作れる点も人気の理由といえます。

▼沼の材料
・米:272g
・乾燥わかめ:30g
・干し椎茸:30g
・オクラ:30g
・鶏むね肉:679g
・カレー粉:お好み
・塩コショウ:お好み
・水:1.8~2.0L

沼の細かい作り方はマッスルグリルで見ることができます。入れる順番と材料の量がとても重要なので、本格沼を作りたい方は動画をチェックしてください。重要な点は10合炊きの炊飯器で、水分量を多くすること。

材料を入れた後は炊飯器のスイッチを入れて、1日経過すると最強減量飯「沼」の完成です。材料を細かく切っていませんが、炊き上がりはドロドロでまさに沼。

けして美味しそうとはいえない見た目をしていますが、味付けがカレーなので意外と美味しく食べられる料理です。椎茸やわかめからうまみ成分がたっぷりと出ているので、その効果で美味しく食べられる、とシャイニー薊が解説しています。

(沼については以下の記事も参考にしてみてください)

究極の減量飯『沼』のアレンジレシピ集!材料&作り方まで!女性のダイエット向けなども!

シャイニー薊はステロイドユーザー?ナチュラル?

リアル刃牙のようなたくましい筋肉を持つシャイニー薊。実はステロイドを使用しているのではないか?と噂されているのです。そこで、シャイニー薊はステロイドユーザーなのか、ナチュラルなのかを調査しました。

(ステロイド疑惑については以下の記事も参考にしてみてください)

シャイニー薊はステロイドユーザー?ナチュラル?真相〜食事・栄養摂取のこだわりを解説!

ステロイドを使用している証拠がない

人間離れした筋肉を持つビルダーは、必ずといっていいほどステロイド疑惑が浮上します。しかし、実際使用しているかは証拠がないので、なんともいえないのです。ビルダーやトレーニーに限らず、有名になるといくつもの噂話が出てきますが、どれも根拠が無く嫉みから発生されることが多いです。

もしかしたら、シャイニー薊の場合も知名度による偏見から誕生した噂かもしれません。ステロイド自体はどの大会でも使用を認めていないので、もしステロイドを使用していたとしても「ステロイドを使っている」とは公言はしないでしょう。

シャイニー薊がステロイドを使用しているという証拠はありませんでした。

シャイニー薊はナチュラルという意見もある

ビルダーやトレーニーのステロイド疑惑については、SNSやネット掲示板などで議論されています。匿名の掲示板なのでマイナスな意見が多いですが、一部の意見ではステロイドは使わずにナチュラルなのではないかと言われています。

プロを目指しているわけではなく、自分の思い描く理想の身体に仕上げることを重視している。また、食事面にとても気を使っていることを考えると、筋肉をつけている過程を満喫しているのであって、ステロイドで簡単に筋肉をつけるという行為におよばないのではないでしょうか。

また、ステロイドを使用すると急激に筋肉量が増えますが、シャイニー薊は著しい増加はないのでステロイドユーザーの可能性は低いと考えられます。

シャイニー薊の筋トレ理論について

シャイニー薊はYouTubeチャンネルのマッスルグリルで筋トレ理論についても語っているので、いくつかピックアップして紹介していきます。

無理せずに1つずつストレスを与える

理想の筋肉トレーニングは重量が重い・回数が多い・インターバルが短い。この3拍子が最強のトレーニングといえますが、実現させるのはとても大変です。トレーニングで重要になるストレスは重さ・回数・セット数・インターバル。すべてをこなすのではなく、どれか1つでも強くストレスが与えられていればOKという考えがシャイニー薊の筋トレ理論です。

セット数やインターバルは普段通りで回数・セット数をアップさせる。インターバルのみを短くする。というように、どれか1つのストレスを強化させることで、無理なく筋トレを続けられるというわけです。

ジムに通うことだけが筋肉を作るわけじゃない

身体を鍛えるためにジムに通っている方も多いでしょう。シャイニー薊いわく、ジムに通うことだけが筋肉を作るわけではありません。筋肉トレーニングだけでなく、食事や睡眠といった生活習慣によって筋肉の発達に変化が出ます。8割は筋トレですが、残りの2割である生活習慣がとても大切とのことです。

筋肉トレーニングはもちろん、普段の食生活や生活習慣にも心がけて筋肉を成長させていくのですね。

(筋トレと睡眠については以下の記事も参考にしてみてください)

筋トレ×睡眠の関係性!質向上の理由〜寝る前・時間・寝不足・眠気まで徹底解説!

筋肉肥大は年単位で考える

筋肉を短期間で肥大させようと考えている方も多いです。シャイニー薊筋トレ理論では、筋肉は年単位で考えるのがベスト。基本的に1か月や2か月では効果は見られません。1年という長い目で見て、辛いときは無理せずに1歩引いて調節して、トレーニングを長く続けることで効果がみえてくるという考えです。

シャイニー薊の栄養摂取理論について

次に、シャイニー薊の栄養摂取理論について紹介していきます。シャイニー薊は筋肉を作るにはトレーニングだけでなく食生活もかなり重要と考えているので、栄養摂取については日ごろからこだわっています。

自分よりも小さい動物の肉をいただく

シャイニー薊は肉を食べるときは、自分の体よりも小さい動物の肉をいただくことに徹底しています。過去に牛肉中心の生活をしていたときに肌質が悪くなり、体のコンディションが崩れてしまったといいます。

その経験から、自分よりも大きな生き物をいただくことは自然界ではありえないことで、消化や吸収がスムーズに行えない。とシャイニー薊の栄養摂取理論を展開しています。

さらに、自分よりも大きな動物を狙う肉食動物は、鋭い牙や爪を持ち消化機能にも優れているが、人類は肉食動物のような牙や爪も無ければ、強い消化器官も持っていない。と、自然界を重視した思考で考えられています。人間の身の丈に合った食事を摂取することで、コンディションの良い身体に仕上がるというわけですね。

トレーニングパフォーマンスをアップさせるなら炭水化物

筋肉を肥大させるためにはタンパク質が欠かせない栄養ですが、タンパク質の摂取量を増やしただけでは筋肉は大きくならない、とシャイニー薊が語ります。筋肉を大きくするためにトレーニングが必要になりますが、トレーニングでのパフォーマンスをアップさせるためには炭水化物が必要と考えています。

筋肉をつける食事は、強度の高いトレーニングができる食事。これが大切だそうです。このシャイニー薊栄養摂取理論は、マッスルグリルのサブチャンネルであるマッスルグリルトーク仮の「経験に基づいた筋肉が付く食事!」で見ることができます。

シャイニー薊のその他情報

これまでシャイニー薊についての噂や情報について紹介してきました。ここからは、その他の情報についても紹介していきます。

シャイニー薊の愛用プロテインは?

こちらの動画でプロテインについて語っています。シャイニー薊が毎日飲んでいる愛用プロテインはKentaiの「POWER BODY 100%ホエイプロテイン ミルクチョコレート味」です。プロテインの味が美味しいので愛用していると語っています。おすすめプロテインとも語っているので、プロテイン探しをしている方はぜひチェックしてみてください。

プロテインはそこまで重要視してしないようで、味が美味しいので飲んでいるということでした。タンパク質などの栄養素は食事でしっかりと摂取するスタイルがシャイニー薊らしいですね。

(食事やプロテインなどについて詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてください)

【筋トレ初心者向けガイド】メニュー・効果・食事・サプリ・プロテインなど徹底解説!

シャイニー薊はポージングが下手?

シャイニー薊といえばフィジークでの仁王立ちポーズが伝説になっています。周りではきれいにポージングを決めているにもかかわらず、シャイニー薊は堂々の仁王立ちをしていたことから話題になりました。実は、シャイニー薊はこれまでポージングの練習をしていなかったというのです。

今まではトレーニングと減量にしか興味がなかったため、ポージングについて考えたことがなかったと動画内で語っています。しかし、フィジークを理解してしっかりとポージングする!と宣言されているので、これからのフィジークが楽しみですね。

沼に次ぐ最強減量飯「マグマ」もチェック!

▼マグマの材料
・トマトホール缶:1缶
・鶏むね肉:600g
・オクラ:1ネット
・米:272g
・水:2L
・玉ねぎ:3個
・乾燥椎茸:30g
・にんにく:2かけ
・塩コショウ:お好み

シャイニー薊の最強減量飯第2弾は、トマトホール缶を使用した「マグマ」。マグマのように真っ赤になるのでこの名がつきました。トマトが入るのでイタリアン風に仕上がります。沼よりも見た目が良いので、ビジュアルを気にする方には「マグマ」がおすすめです。ぜひ、おもむろに作ってみてください。

シャイニー薊の活躍に今後も期待しよう!

シャイニー薊の生い立ちから現在までを紹介してきました。噂の離婚説やステロイド説は証拠がないので、あくまでネット上の噂話にすぎませんでしたね。YouTubeチャンネル「マッスルグリル」では、面白いトークや役立つ情報が満載なので、是非チェックしてみてください。

関連する記事