バルクアップ向きプロテインおすすめ10選!短期間でデカくなる口コミ人気を厳選!

バルクアップを行うとき、筋トレと合わせてプロテインを摂取すると効果が高まるのでおすすめです。今回は、バルクアップ向きの海外や日本のおすすめプロテインを紹介します。効果的にバルクアップを行うために、プロテインの飲むタイミングや量、回数についても解説します。

監修 |パーソナルトレーナー Riku
instagramTwitterHPTRIGGER POINT Performance Therapy 認定トレーナー2ndpass認定トレーナーBODYBOSS認定トレーナー 法政大学スポーツ健康学部出身。パーソナルトレーナー兼ミラーフイットコンテンツディレクター。2021年6月にパーソナルトレーニングジム『SPICE GYM』を中目黒・恵比寿エリアにて開業予定。王様のブランチなどメディアにも複数出演。お客様のパートナーとして食事管理やトレーニングの指導はもちろんのこと日常生活や仕事での悩みなど身体&精神的な不調に関わることに対してサポート致します。

目次

  1. バルクアップするならプロテインが重要!
  2. バルクアップに効果的なプロテインの選び方
  3. タンパク質含有量が多い
  4. 主成分の種類
  5. 飲みやすさ
  6. バルクアップに効果的なプロテインおすすめ10選
  7. DNS プロテインホエイ100
  8. ザバス ホエイプロテイン100
  9. ゴールドスタンダード 100%ホエイプロテイン
  10. GronG ホエイプロテイン
  11. ビーレジェンド ホエイプロテイン
  12. マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート
  13. ハルクファクター ホエイプロテイン
  14. グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン
  15. ゴールドスタンダート カゼインプロテイン
  16. ザバス ウェイトダウン
  17. バルクアップ時のプロテインに関する口コミ
  18. こまめにプロテインを取り入れている
  19. 2ヶ月で7.5kg増量
  20. 痩せたまま増量!
  21. 間食にプロテインパンケーキ
  22. プロテインでバルクアップ成功!
  23. バルクアップを実現させる効果的なプロテインの飲み方
  24. 頻度
  25. タイミング
  26. その他、バルクアップに関する記事もチェック!
  27. バルクアップの期間は?
  28. 女性もバルクアップが可能!
  29. 粉飴でバルクアップ効果!
  30. バルクアップ時の食事メニュー!
  31. バルクアップに効果的なプロテインで体をデカく!

バルクアップするならプロテインが重要!

バルクアップとは、筋肉を肥大させることで身体を大きく増強することをいいます。ただ単純に体重を増やして鍛えるだけではなく、筋肉を肥大させながら体脂肪を抑えていかなければなりません。

バルクアップするためには普段の食事から栄養などを意識することはもちろんですが、プロテインを取り入れることがとても重要です。今回は、バルクアップに効果的なプロテインについて詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(バルクアップについては以下の記事も参考にしてみてください)

バルクアップとは?食事・カロリー・プロテイン・筋トレなど方法を徹底解説

バルクアップに効果的なプロテインの選び方

バルクアップに重要なのは筋トレですが、栄養が不足していると十分な効果を発揮できません。また、筋トレの効果を高めるには、バルクアップに効果的なプロテインを選ぶ必要があります。バルクアップに効率的なプロテインは、以下の点に着目して選ぶとよいでしょう。

・タンパク質含有量が多い
・主成分の種類
・飲みやすさ

それでは、「タンパク質含有量が多い」から順にチェックしていきましょう。

タンパク質含有量が多い

バルクアップの効果を出すために一番重要なのは、タンパク質の量です。筋肉を肥大させるには、タンパク質を十分に摂らなくてはなりません。しかし、タンパク質は肉や魚などの食事からも摂取することは可能ですが、食事での摂取量には限度があります。

体重70kgのアスリートなら、1日140gがたんぱく質の必要摂取量になる。これを食事だけで摂取しようとすれば、ステーキ700~800g程度に相当する。1日くらいなら食べられるかも知れないが毎日継続するのは不可能に近いだろう。

プロテインの摂取量に詳しいDNS ZONEの情報からも、70kgのアスリートのタンパク質の必要摂取量はステーキを700~800g程度も摂取しなければならないということが分かります。このことから、バルクアップをさせるにはかなりのタンパク質が必要なので、プロテインの中でもタンパク質含有量の多いものを選ぶことをおすすめします。

主成分の種類

バルクアップにおすすめのプロテインは、ホエイプロテインです。プロテインは、ホエイプロテイン、エッグプロテインソイプロテインなど主成分が違う種類がいくつかあります。ホエイプロテインはタンパク質が豊富、必須アミノ酸のBCAAが多く含まれているため、筋トレしてバルクアップをしたい人に必要な栄養素です。

また、牛乳を主成分としているガセインプロテインと、牛乳に含まれる乳清タンパク成分を主成分とするホエイプロテインを併用するのもおすすめです。ガセインプロテインは、ゆっくり吸収されるため筋肉にプロテインを供給し続けることができます。そのことで、血中アミノ酸濃度を維持し、効率よく栄養補給ができるという研究結果も報告されています。

(プロテインの成分や種類、選び方については以下の記事も参考にしてみてください)

【プロテインの選び方】初心者でも失敗しない目的に合った買い方を解説!

飲みやすさ

バルクアップが目的でも、通常のトレーニング目的でも同様ですが、プロテインの飲みやすさも重要です。プロテインは継続的に飲むことで効果が高まるので、飲みやすいプロテインを選ぶようにしましょう。

さまざまなプロテインが販売されているため、水に溶けやすいもの、味が美味しいもの、無添加・無加工のプロテインなど、年々飲みやすいプロテインに改良され続けています。製品によっては、ダマになってしまうものや不味くて飲めないという声もあるので、口コミなどを参考にするようにしましょう。

(飲みやすいプロテインについては以下の記事も参考にしてみてください)

【飲みやすい】プロテインおすすめランキング10選!味に特化して厳選紹介!

バルクアップに効果的なプロテインおすすめ10選

DNS プロテインホエイ100

内容量1,050g
タンパク質含有率70%
プレミアムチョコレート、いちごミルク、リッチバニラ、バナナオレ、トロピカルマンゴー、カフェオレ、抹茶、レモン
1食あたりの栄養成分エネルギー:142kcal、タンパク質:24.2g(無水物換算値:25.3g)、脂質:2.9g、炭水化物:4.7g、ナトリウム:118mg(食塩相当量:0.3g)
原産国ニュージーランド

ザバス ホエイプロテイン100

内容量1,050g
タンパク質含有率75%
ココア、バニラ、ショコラ、抹茶、ヨーグルト
1食あたりの栄養成分エネルギー:83kcal、タンパク質:15.0g、脂質:1.4g、炭水化物:2.5g、食塩相当量:0.14-0.43g、ナイアシン:3.6mg-9.9mg、ビタミンB1:0.50mg、ビタミンB2:0.57mg、ビタミンB6:0.42mg、ビタミンC:32mg、ビタミンD:9.1μg ・タンパク含量75%(製品無水物あたり)
原産国日本

ゴールドスタンダード 100%ホエイプロテイン

内容量907g
タンパク質含有率75%
ダブルリッチチョコレート、バナナクリーム、バニラアイスクリーム、エクストリームミルクチョコ、クッキー&クリーム
1食あたりの栄養成分カロリー:119kcal、タンパク質:24g、総脂質:1g、飽和脂肪酸:0.5g、炭水化物:3g、糖類:1g、ナトリウム:50mg
原産国アメリカ

GronG ホエイプロテイン

内容量1,000g
タンパク質含有率75%
ココア、バナナ、ストロベリー、抹茶、バニラ
1食あたりの栄養成分エネルギー:119kcal、タンパク質:22.6g、脂質:2.1g、炭水化物:2.2g、食塩相当量:0.2g
原産国日本

ビーレジェンド ホエイプロテイン

内容量1,000g
タンパク質含有率75%
ナチュラル、激うまチョコ、そんなバナナ、ベリベリベリー、情熱のパッションフルーツ等全25種類
1食あたりの栄養成分エネルギー:112.8kcal、タンパク質:20.9g、脂質:1.5g、炭水化物:4.1g、食塩相当量0.1g、ビタミンC:37.1mg、ビタミンB6:1.1mg(激うまチョコ)
原産国日本

マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート

内容量1000g
タンパク質含有率90%
ナチュラルチョコレート、ミルクティー、ナチュラルストロベリー、ストロベリークリーム、抹茶ラテ等全40種類以上
1食あたりの栄養成分エネルギー:93 kcal、脂質:0.1g、飽和脂肪酸:0.1g、炭水化物:0.6g、タンパク質:23g(食塩相当量:0.13g)(ノンフレーバー)
原産国イギリス

ハルクファクター ホエイプロテイン

内容量1,050g
タンパク質含有率95%
スイートリッチチョコレート風味
1食あたりの栄養成分エネルギー:137kcal、タンパク質:26.3g、脂質:1.9g、炭水化物:4.1g、食塩相当量:0.2g ※たんぱく質無水換算値 80%
原産国日本

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン

内容量800g
タンパク質含有率95%
プレーン
1食あたりの栄養成分エネルギー:3kcal、タンパク質:17.9g、脂質:0.1g、炭水化物:0.1g(糖質0.1g、食物繊維0.0g)、食塩相当量:0.33g、カルシウム:80mg、鉄:0.6mg、マグネシウム:29mg、ナイアシン:3.7mg、パントテン酸:1.66mg、ビタミンA:59μg、ビタミンB1:0.34mg、ビタミンB2:0.36mg、ビタミンB6:0.34mg、ビタミンB12:1.2μg、ビタミンC:27mg、ビタミンD:0.6μg、ビタミンE:0.9mg、葉酸:67μg / バリン:1000mg、ロイシン:2480mg、イソロイシン:1092mg、乳糖:0g
原産国日本

ゴールドスタンダート カゼインプロテイン

内容量1,820g
タンパク質含有率75%
クッキー&クリーム、クリーミーバニラ、ストロベリーデライト、チョコレートスプリーム
1食あたりの栄養成分カロリー:119kcal、タンパク質:24g、総脂質:1g 、飽和脂肪酸:0.5g、総炭水化物:3g 、糖類:1g、ナトリウム:280mg    
原産国アメリカ

ザバス ウェイトダウン

内容量945g
タンパク質含有率82%
チョコレート
1食あたりの栄養成分エネルギー:77kcal、タンパク質:16.0g、脂質:1.0g、炭水化物:1.0g、食塩相当量:0.22〜0.67g、カルシウム:280mg、鉄:3.65mg、マグネシウム:56mg、ナイアシン:2.2〜6.5mg、パントテン酸:0.46mg、ビタミンA:110〜340μg、ビタミンB:10.50mg、ビタミンB:20.57mg、ビタミンB6:0.42mg、ビタミンB12:0.08〜0.25μg、ビタミンC:32mg、ビタミンD:9.1μg、ビタミンE:0.95mg
原産国日本

バルクアップ時のプロテインに関する口コミ

ここからは、実際にバルクアップ時にプロテインを取り入れている人の口コミを紹介していきます。では、早速みていきましょう。

こまめにプロテインを取り入れている

こちらは朝食や間食などにこまめにプロテインを摂取している人の口コミです。食事からもタンパク質や糖質などの成分を摂る意識を行っていますが、バルクアップに効果的なタンパク質量の摂取は難しいです。食事や間食などにプロテインを取り入れ、しっかりとタンパク質を摂るようにしましょう。

2ヶ月で7.5kg増量

こちらの方は、2ヶ月間で7.5kgとバルクアップの効果がしっかりと出ています。プロテインでタンパク質摂取はもちろん、食事からもタンパク質を摂る意識していることが分かります。バルクアップを目指す人だけでなく、減量時にもタンパク質を摂ることはとても大切です。健康維持のためにも進んで摂取していきましょう。

痩せたまま増量!

痩せた状態からでも、タンパク質や食事を正しく摂ればバルクアップすることが可能です。バルクアップを行いたい方は、適切な食事、タンパク質、筋トレを行いましょう。ただ食事をたくさん摂るだけでは、バルクアップはできません。正しいバルクアップの方法をしっかり学び、適切に食事や筋トレを行いましょう。

間食にプロテインパンケーキ

バルクアップの増量時の間食や朝食には、プロテインパンケーキがおすすめです。タンパク質もしっかり摂れて、甘い物が食べたいという欲が満たされます。味も美味しく家族で食べているという口コミも多く寄せられています。プロテインでもさまざまな摂り方やアレンジがあるのでぜひ試してみてください。

(プロテインパンケーキについては以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインパンケーキのアレンジレシピ集!食事・スイーツ別!食べて痩せるが実現!

プロテインでバルクアップ成功!

こちらの方は痩せていて太らない体質でしたが、プロテインを摂取することでバルクアップに成功しています。写真からも、筋肥大して一回り身体が大きくなっていることが分かります。増量や筋肥大に効果的なプロテインを上手く摂取すれば、太らない人でもバルクアップすることができるでしょう。

バルクアップを実現させる効果的なプロテインの飲み方

バルクアップを実現させるためにはプロテインの飲み方に注意する必要あります。国際スポーチ栄養学会の情報をもとに、バルクアップに効果的なプロテインの飲み方を紹介します。

頻度

食事と食事との間に小さな食事を入れるイメージで3~4時間ごとに均等にプロテインを摂るようにしましょう。バルクアップをさせるためには、より多くの栄養を摂取しなければなりません。筋肥大させて筋肉を増量させるには、筋肉の材料となるアミノ酸血中濃度が高いと効果的です。

食事をすることで血中のアミノ酸濃度が上昇し、筋肉をつけやすい環境になりますが4~5時間で元に戻ってしまいます。とくにホエイプロテインは、トレーニング後の30分以内に摂取すると筋肥大を効果的に実現できます。

筋肉を増量し、筋肉量を維持するには1日に1.4g~2.0g×体重のタンパク質をプロテインから摂取しましょう。実は筋トレなどを行っていない一般の人でも、1g×体重のタンパク質を摂取するのが望ましいのです。

筋肉量を増やし、正の筋肉タンパク質バランスを通じて筋肉量を維持するには、1.4〜2.0gタンパク質/ kg体重/日(g / kg / d)の範囲の全体的な1日あたりのタンパク質摂取量でほとんどの運動者に十分です。タンパク質医学研究所が発表した許容可能な主要栄養素の分布範囲内に収まる値。

上記の情報からタンパク質量を計算すると、体重が70kgの人はタンパク質の摂取量は140gということになります。この摂取量を食事から摂ることが難しいため、プロテインで効率的に摂取していきましょう。

タイミング

筋肉を成長させるのに効果的なプロテイン摂取のタイミングは、トレーニング終了から45分以内のタイミングでホエイプロテインを摂取することです。アミノ酸がタンパク質へ変わり、タンパク質が筋肉を増量するのに効果的なゴールデンタイムと呼ばれています。

また、減量時におすすめのガセインプロテインやソイプロテインは、消化吸収のスピードがゆっくりなため、食事や食事の合間などに3~4時間ごとに均等に摂取するとよいでしょう。このように、プロテインの種類によって特性が違います。プロテインの種類によって飲み方を使いわけて、バルクアップに効果的な摂り方をしていきましょう。

(プロテインの飲むタイミングについては以下の記事も参考にしてみてください)

プロテインを飲むタイミングはいつ?効果の高い摂取時間を論文を交えて解説!

その他、バルクアップに関する記事もチェック!

ここからは、バルクアップに関する記事を紹介します。筋肥大に効果的に行うためにぜひチェックしてみてください。

バルクアップの期間は?

こちらの記事では、バルクアップの期間の目安、増量~減量時の筋トレや食事について解説しています。

バルクアップの期間の目安は?増量〜減量の筋トレ&食事の流れを解説!

女性もバルクアップが可能!

こちらの記事では、女性のバルクアップ、食事、筋トレ、サプリなど筋肉を増やす方法やコツについて解説しています。

【女性のバルクアップ】食事・筋トレ・サプリなど筋肉を増やすコツを解説!

粉飴でバルクアップ効果!

こちらの記事では、粉飴のバルクアップへの効果、飲み方やドリンクの作り方などを紹介しています。

粉飴は筋トレでのバルクアップ効果が高い!飲み方〜ドリンクの作り方まで解説!

バルクアップ時の食事メニュー!

こちらの記事では、バルクアップ時の食事メニューについて解説しています。

バルクアップの食事メニュー例!コンビニ&自炊レシピ!回数・カロリーなども徹底解説

バルクアップに効果的なプロテインで体をデカく!

バルクアップに効果的なプロテインや飲み方について紹介しました。筋肉をデカくボディメイクするには、プロテインの主成分や、タンパク質含有率、飲みやすさなどをしっかりチェックしておく必要があります。継続しやすいプロテインを選んで、バルクアップを効率的に行っていきましょう。

商品画像
1
Dns1050
2
71av0vm4xms. ac sl1194
3
71ub3%2bfezvl. ac sl1500
4
Imgrc0100540573
5
Choco
6
10530911 1kg choc tp
7
00015 a
8
61xug5%2bbpql. ac sl1000
9
61wx%2bv2ioyl. ac sl1000
10
91qssgmlvnl. ac sl1500
商品名

DNS プロテインホエイ100

ザバス ホエイプロテイン100

ゴールドスタンダード 100%ホエイプロテイン

GronG ホエイプロテイン

ビーレジェンド プロテイン

マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート

ハルクファクター ホエイプロテイン

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン

ゴールドスタンダート カゼインプロテイン

ザバス ウェイトダウン

値段
3,850
3,980
4,450
2,180
3,100
3,180
3,980
5,109
7,290
3,920
内容量
1,050g
1,050g
907g
1,000g
1,000g
1000g
1,050g
800g
1,820g
945g
タンパク質含有率
70%
75%
75%
75%
75%
90%
95%
95%
75%
82%
プレミアムチョコレート、いちごミルク、リッチバニラ、バナナオレ、トロピカルマンゴー、カフェオレ、抹茶、レモン
ココア、バニラ、ショコラ、抹茶、ヨーグルト
ダブルリッチチョコレート、バナナクリーム、バニラアイスクリーム、エクストリームミルクチョコ、クッキー&クリーム
ココア、バナナ、ストロベリー、抹茶、バニラ
ナチュラル、激うまチョコ、そんなバナナ、ベリベリベリー、情熱のパッションフルーツ等全25種類
ナチュラルチョコレート、ミルクティー、ナチュラルストロベリー、ストロベリークリーム、抹茶ラテ等全40種類以上
スイートリッチチョコレート風味
プレーン
クッキー&クリーム、クリーミーバニラ、ストロベリーデライト、チョコレートスプリーム
チョコレート
1食あたりの栄養成分
エネルギー:142kcal、タンパク質:24.2g(無水物換算値:25.3g)、脂質:2.9g、炭水化物:4.7g、ナトリウム:118mg(食塩相当量:0.3g)
エネルギー:83kcal、タンパク質:15.0g、脂質:1.4g、炭水化物:2.5g、食塩相当量:0.14-0.43g、ナイアシン:3.6mg-9.9mg、ビタミンB1:0.50mg、ビタミンB2:0.57mg、ビタミンB6:0.42mg、ビタミンC:32mg、ビタミンD:9.1μg ・タンパク含量75%(製品無水物あたり)
カロリー:119kcal、タンパク質:24g、総脂質:1g、飽和脂肪酸:0.5g、炭水化物:3g、糖類:1g、ナトリウム:50mg
エネルギー:119kcal、タンパク質:22.6g、脂質:2.1g、炭水化物:2.2g、食塩相当量:0.2g
エネルギー:112.8kcal、タンパク質:20.9g、脂質:1.5g、炭水化物:4.1g、食塩相当量0.1g、ビタミンC:37.1mg、ビタミンB6:1.1mg(激うまチョコ)
エネルギー:93 kcal、脂質:0.1g、飽和脂肪酸:0.1g、炭水化物:0.6g、タンパク質:23g(食塩相当量:0.13g)(ノンフレーバー)
エネルギー:137kcal、タンパク質:26.3g、脂質:1.9g、炭水化物:4.1g、食塩相当量:0.2g ※たんぱく質無水換算値 80%
エネルギー:3kcal、タンパク質:17.9g、脂質:0.1g、炭水化物:0.1g(糖質0.1g、食物繊維0.0g)、食塩相当量:0.33g、カルシウム:80mg、鉄:0.6mg、マグネシウム:29mg、ナイアシン:3.7mg、パントテン酸:1.66mg、ビタミンA:59μg、ビタミンB1:0.34mg、ビタミンB2:0.36mg、ビタミンB6:0.34mg、ビタミンB12:1.2μg、ビタミンC:27mg、ビタミンD:0.6μg、ビタミンE:0.9mg、葉酸:67μg / バリン:1000mg、ロイシン:2480mg、イソロイシン:1092mg、乳糖:0g
カロリー:119kcal、タンパク質:24g、総脂質:1g 、飽和脂肪酸:0.5g、総炭水化物:3g 、糖類:1g、ナトリウム:280mg    
エネルギー:77kcal、タンパク質:16.0g、脂質:1.0g、炭水化物:1.0g、食塩相当量:0.22〜0.67g、カルシウム:280mg、鉄:3.65mg、マグネシウム:56mg、ナイアシン:2.2〜6.5mg、パントテン酸:0.46mg、ビタミンA:110〜340μg、ビタミンB:10.50mg、ビタミンB:20.57mg、ビタミンB6:0.42mg、ビタミンB12:0.08〜0.25μg、ビタミンC:32mg、ビタミンD:9.1μg、ビタミンE:0.95mg
原産国
ニュージーランド
日本
アメリカ
日本
日本
イギリス
日本
日本
アメリカ
日本
商品リンク