内田篤人の怪我名は?引退の決め手は膝?W杯の為に回避した手術まで

日本でも海外でも活躍した元サッカー選手の内田篤人。彼の引退理由は怪我でした。怪我がなければ、と嘆くファンは少なくありません。そこで、内田篤人の怪我の歴史から引退の原因となった病名まで紹介します。彼の怪我の瞬間からリハビリまでの日々をチェックしてみてください。

目次

  1. 内田篤人が引退したのは怪我が原因?
  2. 内田篤人の怪我の歴史
  3. 第三腰椎横突起骨折(2008年4月9日)
  4. 肉離れ(2011年10月27日)
  5. 右膝裏の腱を損傷(2014年2月9日)
  6. 右膝蓋腱の炎症(2014年7月17日)
  7. 肉離れ(2017年10月17日)
  8. 内田篤人を引退までに追い詰めた怪我は?
  9. 内田篤人は怪我がなければ今頃どうなっていたか…
  10. サニャの後釜になれた気がする
  11. 怪我がなかったら続けれたはず
  12. 内田監督を見たい
  13. 内田篤人の怪我に関するエピソード
  14. リハビリ期間は楽しさもあった
  15. ワールドカップのため手術を回避
  16. 早川コーチとの会話
  17. 2015年6月に手術を受けた
  18. 内田篤人は怪我で引退するも次の人生を楽しんでいる

内田篤人が引退したのは怪我が原因?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/596586281882716777/

イケメンサッカー選手として注目を集めていた内田篤人。輝かしいサッカー人生を送ってきた彼は、2020年8月23日に行われたガンバ大阪戦が最後の試合となりサッカー選手を引退しました。そんな内田篤人の引退理由は怪我です。まずは内田篤人の怪我の歴史から解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

内田篤人の怪我の歴史

出典:https://www.pinterest.jp/pin/806496245764673719/

怪我が原因でサッカー選手を引退した内田篤人ですが、彼のサッカー選手としての人生ではさまざまな怪我に見舞われました。そこで、まずは内田篤人の怪我の歴史から詳しく紹介します。彼はどんな怪我を経験してきたのか確認しましょう。

第三腰椎横突起骨折(2008年4月9日)

鹿島アントラーズに所属していた2008年4月9日に、内田篤人は第三腰椎横突起骨折しました。アジアチャンピオンズリーグの北京国安戦で相手選手と接触して骨折したとのことです。

肉離れ(2011年10月27日)

2010年7月1日にドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04に移籍した内田篤人ですが、翌年の2011年10月27日に行われた練習で右太ももの肉離れを起こしてしまいました。そのため、29日には欧州リーグの1次リーグとしてマカビ・ハイファ戦が行われたのですが、このゲームを彼は欠場しました。

右膝裏の腱を損傷(2014年2月9日)

出典:https://footwall.club/sonota/10157

2013年にはブンデスリーガの英語版公式HPが選ぶ2012年のベスト11に選ばれた内田篤人。しかし、2014年2月9日に行われたハノーファー戦の中で彼は右足の負傷を訴えたのです。怪我の瞬間はシャルケ04が2点リードしている状態で、内田篤人が自ら交代を申し出ました。彼は怪我をしていてもプレーを続けるため、自ら申し出るのは珍しいことだったのです。

翌朝、病院で医師に告げられた病名は右太ももの肉離れ。その後、念のためシャルケ04のチームドクターにセカンドオピニオンを受けると「右膝の腱がない」と言われました。急いで病院に行き、2人の医師に診てもらったところ「早急に手術が必要」と言われたとのことです。日本のドクターに診断をしてもらうため、彼は日本に帰国することを決意しました。

帰国した内田篤人は鹿島アントラーズのチームドクターに診てもらい、右膝裏の腱損傷という診断を受けたのです。ひとまず手術はしなくても大丈夫ということになり、国立スポーツ科学センターでのリハビリが始まりました。

右膝蓋腱の炎症(2014年7月17日)

リハビリを終えた内田篤人は再びドイツに戻り、2014年5月12日にはブラジルワールドカップのメンバーに選ばれました。ブラジルワールドカップでは全試合スタメンフル出場を果たし、休暇を経てシャルケ04に合流。しかし、2日後の2014年7月17日の練習中に右膝に痛みを感じて途中で切り上げます。病院での診断結果は右膝蓋腱の炎症でした。

バレーボールやバスケットボール、走高跳やサッカーのゴールキーパーなど、跳躍動作を繰り返す人、あるいはランニングをする人でひざの前の方に痛みが出ている場合は、ジャンパー膝(別名:膝蓋腱炎)である可能性が高いです。ジャンパー膝はひざのお皿のすぐ下に位置する「膝蓋腱」というスジが過敏な状態になり、スポーツや日常生活など様々な動作が痛くなってしまう状態です。

オクノクリニックのサイトにあるように右膝蓋腱の炎症はジャンパー腱という病名でも呼ばれ、バレーボール・バスケットボールなどで跳躍動作を繰り返す方に起こりやすい怪我です。また、跳躍動作だけではなく、マラソンやサッカーなどで長距離を走る場合も生じる可能性があります。

右膝蓋腱の炎症の一番の原因は使いすぎです。そのため、スポーツの後に膝に痛みが出る場合、防ぐためには練習量を減らす必要があります。軽症であれば数週間で治るのですが、重症の場合は簡単には治りません。

肉離れ(2017年10月17日)

これまでは右太ももの肉離れを経験してきた内田篤人ですが、2017年10月17日の練習中に彼は左太ももの肉離れを負ってしまいます。内田篤人は2017年8月21日にシャルケ04からウニオンベルリンに移籍したばかりでした。

内田篤人を引退までに追い詰めた怪我は?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/489062840759598588/

何度も怪我を経験した内田篤人ですが、彼を引退までに追い詰めたのは右膝の怪我です。先ほど紹介したように内田篤人は2014年に右膝裏の腱の損傷と右膝蓋腱の炎症を負いました。右膝蓋腱の炎症という怪我はなかなか症例がなく、慎重に経過を見守りながらの治療だったのです。

シャルケ04からウニオンベルリン、鹿島アントラーズと移籍した後も、内田篤人は右膝の怪我に悩みながらサッカーを続けてきました。彼も右膝の怪我について「先が見えず引退がチラついた」とコメントしています。

内田篤人は怪我がなければ今頃どうなっていたか…

出典:https://www.pinterest.jp/pin/515380751082182119/

2020年8月23日に引退した内田篤人ですが、怪我さえなければ今頃どうなっていたかと悲しむ声は現在も絶えません。そこで、ここからは実際の声を紹介します。

サニャの後釜になれた気がする

内田篤人は怪我がなければサニャの後釜に慣れた気がするといった声があります。サニャはアーセナルやマンチェスターシティ、フランス代表でプレーをしていた選手です。また、彼のポジションは内田篤人と同じ右サイドバックであり、アーセナル時代には指揮官のアーセンヴェンゲルから最高の右サイドバックと評価されていました。

怪我がなかったら続けれたはず

内田篤人は33歳です(2021年6月現在)です。そのため、怪我がなければまだまだできたと悲しむ声は少なくありません。彼と歳の近いの槙野智章や長友佑都は現役選手として活躍しています。そのため、内田篤人も怪我をしていなければ今も活躍していただろうという声はたくさんあります。

(槙野智章については以下の記事も参考にしてみてください)

【画像】槙野智章の筋肉を解説!サッカーの為の筋トレ・食事・生活習慣の秘訣まで!

内田監督を見たい

こちらの方も怪我をしていなければ、日本代表で活躍していたのではないかと考えています。しかし、怪我を悲しむ方の中にはこの方のように「内田監督を見たい」と、彼の監督姿を楽しみにしている方も少なくありません。

内田篤人の怪我に関するエピソード

出典:https://www.pinterest.jp/pin/21110691973316865/

ここからは内田篤人の怪我に関するエピソードを紹介します。

リハビリ期間は楽しさもあった

内田篤人は国立スポーツ科学センターでのリハビリ期間を振り返り「苦しいものではあったけど、楽しさもあった」と語っています。リハビリをしている中で、他のスポーツをしている選手と話すことがあっていい刺激を受けたとのことです。

ワールドカップのため手術を回避

出典:https://www.pinterest.jp/pin/6614730678133988/

右膝裏の腱を損傷した際に医師からは「早急に手術を受けたほうがいい」と言われた内田篤人。しかし、手術を受けることでブラジルワールドカップに出場できない可能性があったため、彼は手術を回避したのです。右膝の怪我を抱えて出場したブラジルワールドカップでは「右足は地面についているだけの状態だった」と内田篤人は話しています。

早川コーチとの会話

ブラジルワールドカップの壮行試合として行われたキプロス戦の前、リハビリを支えてくれた早川コーチに内田篤人は「ありがとう」と伝えていました。感謝の言葉を受け取った早川コーチは内田篤人について「彼はああ見えてすごく律儀で硬派」と語っています。また、リハビリ期間にはコンディションを聞くため、マメに連絡を取っていたそうです。

ちなみに、この試合は前半のみの出場でしたが、彼はゴールを決めました。ゴールを決めた内田篤人はベンチにいるリハビリを支えてくれたドクターやコーチと抱き合っていたのです。リハビリを乗り越えてゴールを決められたことで、嬉しさと感謝が溢れたのではないでしょうか。

2015年6月に手術を受けた

一度は膝の手術を受けなくてもいいと診断を受けた内田篤人ですが、2015年6月に日本で手術を受けることになりました。先ほど紹介したように右膝蓋腱の炎症という怪我は症例が少なかったため、手術はやってみなければどうなるのかわからない賭けのようなものだったとのことです。

当時を振り返り「自分の怪我は症例が少なく、治療が実験のようだった」と彼は語っています。また「じん帯が骨化して切れるリスクが高く、切れた場合は休まなけらばならない」というリスクを感じながらプレーをすることが怖かったとのことです。

手術後は復帰まで1年9ヶ月かかり「手術をする決断が間違っていたのではないか」と思い、この時期はよく泣いていたとも振り返っていました。

内田篤人は怪我で引退するも次の人生を楽しんでいる

出典:https://www.pinterest.jp/pin/47780446023690885/

内田篤人は引退後には新設されたロールモデルコーチに就任したり、U-19の日本代表コーチを担当したり第2の人生を楽しんでいます。テレビで彼を見かけることが多くなった方もいるのではないでしょうか。現役は引退してしまいましたが、今後の内田篤人の多方面での活躍に期待しましょう。

(内田篤人については以下の記事も参考にしてみてください)

内田篤人は私服がダサい?基本ジャージ?愛用ブランド〜コーデ集を紹介!
内田篤人の髪型【2021最新】アシメ〜ショートなどセット&オーダーを解説!
内田篤人と嫁『榎田優紀』の馴れ初めは?奥さんは幼馴染?子供についても!
内田篤人の子供の名前・年齢は?かわいい2人娘の画像〜エピソードまで!
【画像】内田篤人の高校時代のエピソード!幼少期〜小中学など子供時代を徹底調査!
内田篤人の年俸推移【デビューから引退後】サッカー選手〜芸能のギャラを網羅!
内田篤人の身長・体重は?サバ読みしてた?筋肉など体格の作り方まで解説!
内田篤人の名言・格言40選!モチベが上がり心の響く言葉を厳選!