パワーボールの効果&使い方!握力・手首・二の腕などに効かせるコツ&おすすめ商品も!

パワーボールの効果や使い方、おすすめの商品について解説します。パワーボールは手・手首・前腕・二の腕・肩に効果的なアイテムで、握力などを向上させることができます。様々な機能の製品がありますので、自分に合ったものを見つけてトレーニングに活用しましょう。

目次

  1. パワーボールとは?
  2. パワーボールを使用して得られる効果・メリット
  3. 腕全体が鍛えられる【パワーボールの効果】
  4. 自分に合った負荷をかけられる【パワーボールの効果】
  5. 安全にトレーニングができる【パワーボールの効果】
  6. 持ち運びがしやすい【パワーボールの効果】
  7. パワーボールの効果的な使い方・回し方
  8. コードスタートタイプ【パワーボールの回し方】
  9. オートスタートタイプ【パワーボールの回し方】
  10. 指【部位別の効果的な使い方】
  11. 手首【部位別の効果的な使い方】
  12. 前腕【部位別の効果的な使い方】
  13. 二の腕(上腕二頭筋)【部位別の効果的な使い方】
  14. 二の腕(上腕三頭筋)【部位別の効果的な使い方】
  15. 肩(三角筋)【部位別の効果的な使い方】
  16. パワーボールの選び方のポイント
  17. 負荷で選ぶ【パワーボールの選び方】
  18. 重さで選ぶ【パワーボールの選び方】
  19. サイズで選ぶ【パワーボールの選び方】
  20. 音の大きさで選ぶ【パワーボールの選び方】
  21. 回転させる仕組みで選ぶ【パワーボールの選び方】
  22. 付加機能で選ぶ【パワーボールの選び方】
  23. パワーボールのおすすめランキングTOP10
  24. 第10位 NSD Spinner LEDマルチライト搭載【パワーボールのおすすめ】
  25. 第9位 BUTEFO スナップボール【パワーボールのおすすめ】
  26. 第8位 Resbo スナップボール【パワーボールのおすすめ】
  27. 第7位 NSD Spinner オートスタート搭載【パワーボールのおすすめ】
  28. 第6位 DUKKORE スナップボール【パワーボールのおすすめ】
  29. 第5位 RPM Sports パワーボール 250Hz Classic Blue【パワーボールのおすすめ】
  30. 第4位 NSD Spinner ヒモ式 【パワーボールのおすすめ】
  31. 第3位 RPM Sports NSD パワーボール【パワーボールのおすすめ】
  32. 第2位 ACEFITS ツイストボール【パワーボールのおすすめ】
  33. 第1位 パワーボール 280Hz Autostart Classic【パワーボールのおすすめ】
  34. パワーボールの使い方をマスターして筋トレ効果UP
  35. 筋トレメニューに関する記事もチェック

パワーボールとは?

出典:https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&i=sporting&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

パワーボールは腕や肩を総合的に鍛えることができるトレーニングアイテムです。リストボールなどと呼ばれることもあります。直径約7cmほどの球体で、内部のローターを回転させることにより遠心力が働く仕組みです。握力だけでなく腕の柔軟性や持久力アップが期待でき、ダンベルなどとくらべて、とても軽く持ち運びも容易なことが特徴です。

パワーボールはさまざまなタイプが販売され、筋トレ初心者から上級者までトレーニングを行うことができます。野球・テニス・バドミントン・バスケットボール・ボーリング・ゴルフ・ボルダリングなど、腕を使うスポーツの筋トレ器具としておすすめのアイテムです。

(上半身を鍛えたい時には以下の記事も参考にしてみてください。)

上半身の筋トレメニュー!自宅&ジム別!初心者向けに魅せる身体を作るコツを徹底解説

パワーボールを使用して得られる効果・メリット

まずはパワーボールによって得られる効果やメリットについて紹介します。この小さなアイテムがどれだけ効くのか気になる人は多いでしょう。パワーボールを使うことでどういった効果があるのか、またダンベルとくらべた場合にどういったメリットがあるのか、くわしく解説していきます。

腕全体が鍛えられる【パワーボールの効果】

パワーボールは内部のローターを回転させることにより遠心力が働き、指や手、前腕部分に負荷をかけて鍛えることができます。さらに、使い方によって腕全体に効果が及び、上腕二頭筋・上腕三頭筋、肩付近にある三角筋を狙って強化することも可能なアイテムです。

また、パワーボールによるトレーニングを継続していくことで、握力だけでなく柔軟性や持久力アップの効果が期待できます。さまざまなスポーツのパフォーマンスを向上させることができるアイテムです。

(腕を鍛える時のコツについては以下の記事も参考にしてみてください。)

腕橈骨筋の筋トレ&ストレッチメニュー!構造・作用〜鍛え方のコツまで徹底解説

自分に合った負荷をかけられる【パワーボールの効果】

自宅で握力などを上げるためのトレーニングをする場合、ダンベルなどの器具を使ってトレーニングを行う方が多いでしょう。ダンベルは筋肉に高い負荷をかけてトレーニングを行えますが、負荷を調節するために重さの異なる何種類かのダンベルを所持する必要があります。

一方、パワーボールは重さではなく遠心力により負荷をかけます。自分で回転数を変えることができ、1つ持っているだけで負荷を調節しながらトレーニングを行うことが可能です。低めの負荷から始めてレベルを上げていくことができるため、筋トレ上級者の方だけでなく初心者の方も気軽にトレーニングを行うことができます。

(筋トレの負荷のコツについては以下の記事も参考にしてみてください。)

筋力アップをする方法!最適なトレーニングの負荷設定、食事・栄養摂取まで解説!

安全にトレーニングができる【パワーボールの効果】

ダンベルの場合は筋肉に高い負荷をかけてトレーニングを行いますが、その分だけ関節などへの負担も大きく、手首を痛めてしまう場合もあるでしょう。その点、パワーボールは非衝撃性のトレーニングを行えるため、ダンベルなどよりも安全にトレーニングをすることができます。

また、パワーボールは回転数を調整することで過度な負担を避けることができ、力が弱い方でも自分で負荷を調整して始めることが可能です。握力アップの筋トレだけでなく、リハビリのための器具としても活用されています。初心者や女性などでも安全に使用できるためおすすめです。

持ち運びがしやすい【パワーボールの効果】

パワーボールの重さは、軽いものでおよそ200gほどで、大きさも片手で握れるほどとコンパクトです。重いダンベルは持ち運びや収納場所に困ることもありますが、パワーボールならその心配はありません。

さらに、バッグに入れて持ち運ぶこともできるため、外出先でもトレーニングが可能なこともメリットといえるでしょう。静音性の高いものを選べば、宿泊先や移動時でも気軽に使用することができます。トレーニングだけでなく、気分転換をしたいときにもおすすめのアイテムです。

パワーボールの効果的な使い方・回し方

パワーボールは手首・前腕・二の腕など、腕のさまざまな部位に効果的で、握力のアップなどが狙える優れたアイテムです。しかし、初めのうちは使い方にややコツが必要となります。内部のローターをうまく回すことができないとしっかりと負荷がかからず、効果がないままになってしまいますので注意してください。

説明書を読んだだけではわかりにくい部分も多いでしょう。ここではパワーボールの回し方と部位別の使い方を紹介します。正しく使って効果的に鍛えていきましょう。

(二の腕を鍛えるベンチディップスのやり方については以下の記事も参考にしてみてください)