【画像】Eカップのシルエット&見た目はどのくらい?実際の重さ・割合〜小さく見える理由も!

グラマーで女性らしいイメージのEカップについて、実際の大きさや重さ、Eカップ女子の割合や、意外と小さく見える理由などを徹底調査しました。水着姿や洋服を着たときの胸のシルエット画像と合わせて、カップ別の見え方はどれくらい違うのかも解説します。



目次

  1. Eカップの大きさはどのくらい?
  2. 【画像】Eカップの実際の見た目・シルエットを女性芸能人で解説!
  3. Eカップ女子には大きさによる悩みも?
  4. その他、カップ別にシルエットを紹介!
  5. Eカップのシルエット・見た目は大きさによって異なる!

Eカップの大きさはどのくらい?

Eカップと聞くと、大きな胸でグラマーなイメージがあります。この記事では、ふくよかなEカップについて、定義や重さ、またシルエットや見た目についても徹底調査しました。実際のバストの大きさや重さはどのくらいあるのか、人によって見た目はどれくらい違うのかなど、男女ともに憧れのEカップについて、詳しく紹介します。

Eカップの定義・重さは?



カップ数トップとアンダーの差重さ
A9.0~11.0cm330g(みかん2個くらい)
B11.5~13.5cm450g(柿2個くらい)
C14.0~16.0cm530g(りんご2個くらい)
D16.5~18.5cm760g(グレープフルーツ2個くらい)
E19.0~21.0cm1,000g(大き目の梨2個くらい)



女性の胸の大きさは、何カップかで表されます。カップは、トップバストとアンダーバストのサイズ差によって分けられています。トップバストは直立で立った状態で、乳房のもっとも膨らんでいる乳首の上を水平に通る周囲長のことです。アンダーバストは乳房のふくらみのすぐ下側を水平に通る周囲長のことです。

カップ別に、トップとアンダーの差・重さはどのくらいなのかを表にしました。重さはわかりやすく、目安を果物に例えました。Eカップは、トップバストとアンダーバストの差が19.0~21.0cmの場合に当てはまります。重さはおよそ1,000gで、目安は大き目の梨2個分くらいの重さがあります。

例えばバスト90cmときくと大きいイメージがありますが、実際にバスト90は何サイズにあてはまるのでしょうか。アンダーが70の場合はEカップ、アンダー75の場合はCカップ、アンダー80の場合はAカップとなり、見た目の大きさもアンダーによってかなり違うことがわかります。

Eカップの大きさにも種類がある?小さく見える場合も?

Eカップの定義で紹介したように、カップ数は、アンダーとトップの差によって決まります。したがって、同じEカップでもアンダーバストの違いによって、見た目の大きさも違うのです。ここからは、アンダーバスト別に、どのくらい見た目が違うのか解説します。

アンダー67

アンダーバストが62.5cm~67.5cm場合は、アンダー65というサイズに分類されます。前述したように、Eカップはトップとアンダーのさが約20cmです。したがって、アンダー67のEカップであれば、トップバストが87cmくらいということになります。

日本人の平均アンダーバストは73cmですので、アンダー65サイズは平均よりも細身の人のサイズといえます。身体自体が華奢なので、Eカップの割には見た目にはそれほど大きく見えないことが多いです。しかしながら、ボリュームが出すぎないので太って見えず、全体のバランスが良いというメリットがあります。



アンダー70

出典:https://www.pinterest.com.mx/pin/737323770217766451/

アンダーバストが67.5cm~72.5cmの場合は、アンダー70というサイズに分類されます。したがってアンダー70のEカップであれば、トップバストが90cmくらいです。洋服の上からもバストの大きさがしっかりと分かる見た目をしています。

アンダー70は日本人の平均前後なので、70cm以下なのか以上なのかで見え方が違ってくる微妙なサイズです。また、個人の骨格・バストの形・筋肉の付き方などによっても、サイズ以上に大きく見えたり、スレンダーに見えることもあり、個人により見た目の印象が大きく変わるサイズでもあります。

バストサイズの印象を決めるのには姿勢も重要で、猫背は胸が内側に入ってしまうシルエットになり、小さく見えてしまいます。アンダー70のEカップは、ほぼ平均値なので、見た目にはそこまで太って見える事もなく、女性らしい自然な丸みのバストで、ちょうど良いバランスです。




アンダー75

出典:https://www.pinterest.jp/pin/646688827712379476/

アンダーバストが72.5cm~77.5cmの場合は、アンダー75というサイズに分類されます。したがってアンダー75のEカップであれば、トップバストが95cmくらいということになります。バスト95cmと聞くとかなりの大きさをイメージしてしまいますが、アンダーのサイズによってどれくらいのサイズになるのか決まってくるのです。

アンダー75は日本人の平均値を少し上回るくらいのサイズです。アンダー75のEカップは、ボリュームや重さがしっかりとあるように見えます。アンダーの上回り具合によっては少し太って見えてしまいますが、セクシーでふくよかな女性らしい体のラインです。

Eカップ女性の割合はどれくらい?

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000040640.html

Eカップ女性の割合はどれくらいなのでしょうか。表は下着メーカートリンプの年間売上データより算出した、ブラジャーカップ割合の推移です。平成30年の間に起きた女性のバストサイズがどれくらい変化しているのかが見てとれます。

集計をスタートした1980年は、Aカップが58.6%と全体の半数を占めており、Dカップ以上はわずか4.5%でした。それから30年以上たった2018年には、Dカップ以上は53.1%までに増えています。半数以上がDカップ以上ということです。

理由として、食事内容が欧米化したことが影響しているのではないかと考えられています。欧米の食文化に変化していくことで、肉や乳製品を以前よりも多く摂取するようになりました。それにより、女性ホルモンのバランスに変化が起きた可能性も示唆されています。

(広瀬すずの胸については以下の記事も参考にしてみてください)